窯焚き!! / 2004年10月20日(水)
やっと酸化の窯焚きしました。

今回も犬焼いてしまった。

そしてなぜか窯の前にはうさぎのぴょんぴょん。

窯は10kwの電気窯。


20時間かかります。

台風の来る前にと、前日に窯詰めしました。
何故かいつも窯詰めの時には雨の事が多いです。

以前は手板に作品のせて、ふらふらしながら工房の裏にある(本当は工房が裏)窯まで往復していたのですが、最近は軽ワゴン車に載せて運んでいます。だから雨でも運んでしまう。
10往復以上いなきゃならなかったのが、2往復ですんじゃう。

うちの窯はコンピューター付き!!
プログラムを組んであとはスイッチポンです。

なのですが、どんなにプログラムをいろいろ組んでも20時間で1250度まで上げるのが限界フルパワー。

なので15時間で終了するプログラムにしても、結局のろのろ20時間かかるのです。

10kwという電気量の割に炉内が広いので温度が上がらないのです。基本の電気料金は作品たくさん入るのに安く押さえられる、ということなのですが、電気量が大きくて時間短縮できた方が安いのかもと思ったりもして。どうなのでしょうか。。
温度が上がったら自動で電源もきれるので長く時間がかかってもいいし、焼きもいいに違いない。。と思う事にしています。

最初は訳もわからず、プログラム通りにあがらな〜い!と窯屋に電話したり大変でした。
そんな話買う前には聞いてないし騙されたと思いました。
今では、かわいい愛すべき窯なのですが、買う前にちゃんと言って欲しかったです。なので、何となく窯屋さんを信用できないでいます。

そんなこんなのかわいい窯ですが、20日夜中の1時につけて、扉を開けて蒸気を抜きながら、結局朝の7時頃窯をしっかり閉めるまで、夜中コバに借りた本「沈まぬ太陽」を読んでいました。あと2巻!。長すぎるよ。

で、朝から寝て起きて、夕方窯はほったらかしでフランススーパーカルフールに行ったのでした。

うちの窯はコンピュータ付きなのです!

窯だしは22日金曜の夕方、もしくは23日の午前中の予定です。
とりにくる方は、いないかもしれないので連絡下さいませ。

Posted at 10:23 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/yamabiko/archive/13
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント