3月23日、阿蘇神社火振り神事

March 23 [Sun], 2014, 0:00

阿蘇神社火振り神事

熊本県阿蘇市
樫でくるまれたご神体が到着すると、茅の松明に火をつけ振り回します。炎の輪がいくつも神殿に浮かび上がります。大人に混じって子供たちもこの火振り神事に喜々として加わります。また、一般客も参加することが出来るようです。神事の日程は干支により決まるようで毎年変わりますので、詳しくは阿蘇神社にお問い合わせ下さい。例年3月中旬頃行われます。この神事は昭和57年、国の重要無形民族文化財に指定されました。



神様の結婚式を祝う儀式として、肥後一の宮、阿蘇神社に古くから伝承される「火振り神事」が行われます。氏子がカヤで作った松明に火をつけて振り回し、炎の輪が夜の社殿を美しく彩ります。

阿蘇の火まつりの一つで、火振り神事は3月の卯の期間の申の日に、参道で姫神を待って火を振る神事。国の重要無形民俗文化財に指定されている。暗やみの中に幾重もの光の輪が舞う光景は見ごたえ十分。



一般の人も参加可能です。古くから農業神として厚く尊崇される阿蘇神社には、阿蘇開拓の祖神である健磐龍命をはじめ12神が祀られています。農業神が姫神をめとる「御前迎え」の儀式で、御神体を迎えるため、縄の先の芽束に火をつけて振り回す様子は火の輪が幾重にも重なり合って美しく幻想的です。

これを見たくて、本州からも、多くの人が来るという。


阿蘇神社
阿蘇開拓の祖神と伝えられる健磐龍命をはじめ12神をまつる由緒ある神社で末社は全国450社にも及んでいます。古式豊かな祭礼とともに古代を今に伝える神事の数々が今に伝えられており、古くから農業神としてあつく尊崇され、伝わる神事も農耕と深く結びついています。
 
孝霊天皇の9年6月、健磐龍命の皇子、速瓶玉命の創建と伝えられ、その後、惟人命が阿蘇初代大宮司(現在は91代目にあたる。)となり、延喜式では名神大社に列せられ、のち肥後国一の宮と称せられました。明治以後、社格の制が定められると次第に昇格し、大正三年に官幣大社となりました。
 
社殿は総欅の白木造り独特の阿蘇式と呼ばれる様式で他には例がなく、また楼門は神社には珍らしい二層の屋根を持ち、細部には彫刻がほどこされ、社殿楼門とともに壮大で美しい建築です。一の神殿・二の神殿・三の神殿・楼門(ろうもん)・神幸門(みゆきもん)・還御門(かんぎょもん)の6つの建造物は、国の重要文化財に指定(平成19年6月18日)されています。また、阿蘇神社の森は、県民投票で選考される「熊本緑の百景」の一つに、昭和60年に選ばれました。



熊本県北東、阿蘇山の北麓に鎮座する。全国的にも珍しい横参道で、参道の南には阿蘇火口、北には国造神社が位置していると言われている。中世の戦国期に肥後中部で勢力を誇示していた阿蘇氏と縁の深い神社である。

肥後国一宮とされて崇敬を受け、広大な社領を有していたが、豊臣秀吉の九州征伐の際に社領を没収された。その後、改めて天正15年に300町の社地が寄進され、さらに、領主となった加藤清正、肥後藩主として入国した細川氏によって社領の寄進、社殿の造修が行われた。

1871年(明治4年)、近代社格制度において国幣中社に列し、1890年(明治23年)に官幣中社、1914年(大正3年)に官幣大社に昇格した。



東向きに還御門、楼門、御幸門があり、境内には社殿が3棟ある。「日本三大楼門」に数えられる楼門は、高さが18mあり、神社では珍しい仏閣の様式で建てられた二層楼山門式である。

願掛け石
拝殿の右手、古代より神石として伝承保存されている。時期は不明だが、参拝者たちが石に3回なでてから、願い事を唱える様になり、近年パワースポットとされている。

縁結びの松
謡曲「高砂の松」に因んだ、同名の松。男性は左から2回、女性は右から2回まわるとご利益があるとされる。



阿蘇開拓の神健磐龍命(たけいわたつのみこと)を始め12神を祀る古社。宮司の阿蘇家は現在91代を数え、我が国でも有数の旧家として知られる。現在の社殿群は、天保6年から16年かけて細川藩の寄進によって再建されたものである。また、「田作祭」や「おんだ祭」等、年間を通じて行われる稲作祭祀は「阿蘇の農耕祭事」として国重要無形民俗文化財に指定されている。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
にほんブログ村
  • URL:https://yaplog.jp/yagimitinomise/archive/853
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きーらくだま
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1981年10月18日
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・神輿-田舎町にはこれが一番
読者になる
開発に取り残された街、なんて言いますけどね、コミュニティの強さ、田舎町の安心感、歴史財産まで、今の時代に一周遅れでトップになった感じです
TX沿線の新市街地に住む方たちも歴史情緒ある流山本町、今では一割もいないだろうと思われる流山先住民、昔からの生活をする住民として発信出来たらいいな、と思っています。
なお、神輿会に入りたい人については上に紹介はしますが審議にかけられます、個人として権力ないもので
2014年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像★T軍曹★
» 昭和57年10月31日、館山城開館 (2018年10月31日)
アイコン画像坂牧
» ダンススクール (2018年09月23日)
アイコン画像無有
» アメノウズメノミコト (2018年09月17日)
アイコン画像kusakabe-dc
» 基本は第4土・日曜に開催、南越谷阿波踊り (2018年08月25日)
アイコン画像日本画家・絵本画家 後藤 仁
» 昭和5年1月21日、後藤純男生誕 (2018年04月26日)
アイコン画像でれすけ
» 平成29年、宿赤城神社祭礼、神輿渡御その2 (2018年03月10日)
アイコン画像四木 徹
» 平成29年、宿赤城神社祭礼、神輿渡御その2 (2018年03月09日)
アイコン画像ぽんぽん
» 平成29年、宿赤城神社祭礼、神輿渡御その2 (2017年10月18日)
ヤプミー!一覧
読者になる