平成29年11月16日、本格駆除

November 16 [Fri], 2018, 0:00

手賀沼を外来植物から守ろう

水陸両性の「オオバナミズキンバイ」も拡大
千葉の手賀沼で水面を覆い尽くして周囲の植物を枯らし、治水上の懸念もある外来水生植物の繁殖が拡大している。約10年前に確認されたナガエツルノゲイトウに加え、今夏は「よりやっかい」とされる水陸両生のオオバナミズキンバイが、沼の西部地域で初めて見つかった。

危機感を抱いた地元の市民団体などが立ち上がり平成29年11月16日、本格駆除に乗り出した。ナガエツルノゲイトウは南米原産のヒユ科の多年草。平成元年に兵庫県で見つかり、特定外来生物に指定されている。



印旛沼流域での拡大が著しく、水面を漂って排水機場の作業をまひさせることもあり、県はボランティアなどの協力で定期的な駆除を行っている。手賀沼でも排水機場に流れ着いたりボートの営業ができなくなる被害が出ているという。この夏に初めて見つかったオオバナミズキンバイは、南米・北米南部原産のアカバナ科の多年草。

他の植物を圧して短時間で高く成長する。光を遮ってナガエツルノゲイトウさえ枯らすとされる。水から離れても生きられ、水田耕作地への侵入が懸念される。葉や茎からも根をのばし、駆除後の仮置き場も定着場所になってしまうという。10年ほど前から西日本地域で拡大し、特定外来生物に指定された。



21年に見つかった琵琶湖(滋賀県)では27年度末に、生育面積が約20万平方メートルになり、滋賀県は対策に追われている。手賀沼の環境保全に取り組む市民団体「美しい手賀沼を愛する市民の連合会」によると、6月10日に手賀沼公園(我孫子市若松)で、メンバーが見慣れない植物を発見。

県立中央博物館でオオバナミズキンバイと確認され駆除された。しかし、8月30日に県委託の外来水生植物調査を行っていた環境コンサルタント会社が、同じ若松地区で生育を確認。9月6日の連合会の調査で、手賀沼西側地域に広範囲に広がっていることが分かった。

外来水生植物対策は、水辺を持つ地域共通の課題となりつつあり、連携を模索する動きにつながっている。滋賀県自然環境保全課の中井克樹主幹(56)は、15日に我孫子市内で開催された緊急勉強会に参加。オオバナミズキンバイの特徴を伝えたほか「計画的な駆除の推進、駆除後の見守りも重要。市民の理解と協力も大切」とアドバイスしている。



手賀沼ぐるぐる体験ツアー

2015年9月4日(金曜日)
去る、8月26日から31日まで柏市主催の「道の駅しょうなん」と「手賀沼フィッシングセンター」間で、試験的にシャトルバスの運行と手賀沼を水上バスで渡る『手賀沼ぐるぐる体験ツアー』が開催 されました。今回はその模様をお伝えします。



今回の試験運行は、年間100万人を超える観光入込客数を誇るという手賀沼中央の「道の駅しょうなん」と手賀沼の東出口「手賀沼フィッシングセンター」とを結び、それぞれの施設等への人の往来を誘導し、回遊性を高めることを目的として実施されたものです。

千葉県でも有数の入場者客数を誇る「道の駅しょうなん」を地域交流拠点として、 将来的な二次交通による手賀沼周辺地域のネットワーク化するため、シャトルバス・水上バスを二次交通手段として活用しさせようというものです。今回は6日間限定の社会実験で、今秋にも自転車利用者向けの社会実験などが企画されてるとのことです。



【水上バス】
一日4回往復で運航され、片道約30分、手賀沼を湖上から眺めると、新たな発見と手賀沼のすばらしさを再認識できます。水上バスを運航していただいた「手賀沼の小池」さんの船長Kさんの手賀沼解説も、ウィットに飛んだ解説で、あっという間の30分でした。途中、ちょっと時期の過ぎてしまった<ハスの群生地>も立ち寄って頂き、ハスに触れることもできました。

手賀沼解説「手賀沼は、昔はひらがなの<つ>の形をしてたんですよ。江戸時代からの干拓事業で今の姿になっています」船長Kさんの解説も楽しく、あっという間の30分。まもなく手賀沼フィッシングセンター到着です。当日は、参加費は無料でしたが、アンケートの協力頂きました。利用者へのアンケート配布時、筆者の作成したチラシも同時に配布していただきました。少しは、手賀沼を知って頂けたかと思います。



最後に、今回の期間中、あいにくの雨模様で残念でしたがそれでも、土、日、最終日は各回とも毎回満員のようでした。たぶん全体を通して700~800名ぐらいの方に参加していただいたようです。今回はあくまで試験運行。本番運行があるならば、今回のアンケートの意見を参考により良いものにして頂きたいと思っています。

ここからは、手賀沼フィッシングセンターで行われたイベント風景をお届します。早釣り競争:ニジマス3匹をいかに早く釣るかを競う。釣り堀は、手賀曙橋を渡ったところにあります。ニジマス釣堀2面、ヘラブナ釣堀2面、金魚釣堀が4面あります。養殖場やドックランも併設していて家族で1日楽しめることができます。



自宅で手軽に食べれるよう、1尾30円で、わたぬき、塩をまぶしてくださいます。私達は、ニジマス8尾分のわたぬきまでお願いし、お支払いした金額は1800円程でした。わたぬき分を引くと1560円。参考までに・・・8尾で1キロ少し。1尾あたり200円程度の金額になりますので、良心的だと思います。

わたぬきをお願いしている間に、フィッシングセンター内を散策してみました。こちらでは、釣った魚で、バーベキューなども行なえるスペースがあります。機材一式もレンタルできますし、養殖した魚も販売しております。日曜、祭日のみとのことでしたが、いろり焼きも楽しめます。別の日に伺い、鮎焼きを頂きました♪



11月に入りましたが、まだまだ釣りを楽しむ方は多くいらっしゃるようです。川釣り、海釣り、本格的な釣りは、いろいろあるかとは思いますが、私達の様に、釣り初心者の方や、短時間で少しだけ楽しみたい方、子供を連れて親子で気軽に楽しみたい方など・・・そんな方々には、ぜひ、おすすめしたい釣り堀、手賀沼フィッシングセンターです。

釣りをしながら、地域の方とも自然と交流が出来たり、周辺施設も大変充実しております。朝から手賀沼フィッシングセンターで釣りをして、ランチは釣った魚でバーベキュー、午後からは手賀沼親水公園や道の駅などを散策し、満天の湯で足湯に浸かって帰宅・・・そんな休日プランも楽しいなあと思いました。そして何より自分で釣った魚は、やっぱり美味しいからか、子供達もいつも以上に食欲旺盛でした♪



道の駅から遊覧船…柏・手賀沼
手賀沼のほとりにある「道の駅しょうなん」(柏市箕輪新田)が、期間限定で手賀沼での遊覧船(定員35人)を運航している。集客が好調な道の駅の魅力をさらに高め、人の流れを周辺に誘導して波及効果を生み出すのが狙いだ。



道の駅しょうなんは、地元産の野菜などが人気で年間約100万人が訪れる。昨秋に3日間、遊覧船を約4キロ離れた「手賀沼フィッシングセンター」(同市曙橋)まで無料運航したところ好評だったため、今年は7月23日から同じ区間を有料で運航し、客の反応をさらに確かめている。

遊覧船は1日4往復。片道30分の船内では、沼の歴史や生息するカワウ、オオバンといった水鳥などの説明をガイドから受ける。担当者は「普段の目線とは違った手賀沼の魅力を発見できる」とPRする。運航日は11月27日までと来年3月4〜26日の原則、土日祝日。片道の料金は大人400円、小学生以下200円。



手賀沼フィッシングセンター

千葉県柏市曙橋1
東葛観光歴史辞典に文が残っているので電化する。成田線の湖北駅から湖北台の坂をおりて沼べりの水田を歩くと、フィッシングセンターまで40分はかかる。センターは沼南町曙橋若鮎にあるが、ここは我孫子市の外れでもある。

曙橋は手賀沼の沼尻で、ここから手賀川が流れ出しているとばかり思っていたが、地図には手賀川の標示はなく、やはり手賀沼とある。センターの南側の曙橋で、沼はくびれて細くなっただけなのだろう。だから建設省は手賀沼全体を一級河川と指定しているようだ。



センターや曙橋から見る沼は、手賀沼の中で最も広々と沼を見渡せる場所である。手賀沼は「つ」の字形で長いことは長いが、幅がとても狭い。が、ここだけは南北幅が約一キロあって、沼はゆったりしている。交通の便が悪いだけに、ここまで来ると手賀沼も自然の中に広がっている。

沼ベリまで住宅は迫っていないし、斜面林も残されていて、左右の大地の緑も濃い。ここからの景観は、県立印旛手賀自然公園の名にふさわしい。普通は曙橋と呼ぶが本当名は手賀曙橋で、「手賀沼調節水門管理橋」と親柱に書いてあるから、橋だけでなく水門の働きもしているようだ。



フィッシングセンターの釣り堀は大小10個ほどあるが、これらの土地は、戦後の埋め立てによる補償金で漁協が購入したものである。釣り堀では、コイやヘラブナの他にニジマスも釣れる。珍しいのではテラビアという魚(熱帯性の淡水魚)も釣れて、休日は釣り人で賑わう。

このフィッシングセンターの釣り堀は、手賀沼漁業協同組合が経営している。この手賀沼漁協は明治35年からの歴史があるが、今の名前になったのは昭和24年である。この手賀沼漁協から手賀上沼漁協が分かれたのが昭和30年である。二つに分かれているが、クリーン作戦や稚魚の放流は共同で行っている。



手賀沼漁協には400名を越える組合員がいて、上沼漁協には約150名の組合員がいる。組合員は手賀沼で漁業をする免許を県知事から受ける。昭和13年、16年の洪水では米は全く収穫できなかったから、ウナギを捕って千住まで売りに行って生活してきた歴史があって、普段は漁業をしない組合員もいる。

組合員は組合費を払っている。僅かな組合費だから、これで漁業の経営は成り立たない。だから、釣り堀を経営し、コイ、フナ、ニジマス、イワナ、アユ、スッポン等の養殖もして、レストランなどの多角経営をしている。



上沼漁協の漁業権は手賀沼だけだが、手賀沼漁協は手賀沼の他に利根川の漁業権も持っている。だから手賀沼漁協には関宿や野田の人も入っている。手賀沼で釣りをする場合は、料金一日500円を監視員に払わなければならない。

これは稚魚の放流などの費用として使われている。手賀沼漁協の漁業権の範囲は大堀川は呼塚橋まで、大津川は中ノ橋までである。呼塚橋や中ノ橋に釣り人が多い理由はここにある。その橋が特に釣れるポイントではなくとも、料金を払わなくても済むからである。



※文を追加しておく
今現在は料金は一人1000円です。釣り竿、網、餌込みの金額です。釣った魚は戻すことは出来ないようです。1キロあたり1400円でのお買い上げになります。ボイルエビ100円とい良く釣れる餌というものがあり、うどんの場合は30分に1匹程度。

有料の餌の場合は30分に数匹釣れます。日により異なることや個人差がありますので、ご了承ください。魚の数え方は、生きている時は「1匹(いっぴき)」、水揚げされた後は「1尾(いちび)」という数え方をするんだそうです。わたぬきをお願いしている間に、フィッシングセンター内を散策してみました。



こちらでは、釣った魚で、バーベキューなども行なえるスペースがあります。機材一式もレンタルできますし、養殖した魚も販売しております。日曜、祭日のみとのことでしたが、いろり焼きも楽しめます。釣り初心者の方や、短時間で少しだけ楽しみたい方・・・ぜひ、おすすめしたい釣り堀、手賀沼フィッシングセンターです。

釣りをしながら、地域の方とも自然と交流が出来たり、周辺施設も大変充実しております。朝から手賀沼フィッシングセンターで釣りをして、ランチは釣った魚でバーベキュー、午後からは手賀沼親水公園や道の駅などを散策し、満天の湯で足湯に浸かって帰宅・・・そんな休日プランも楽しいなあと思いました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
にほんブログ村
  • URL:https://yaplog.jp/yagimitinomise/archive/2394
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きーらくだま
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1981年10月18日
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・神輿-田舎町にはこれが一番
読者になる
開発に取り残された街、なんて言いますけどね、コミュニティの強さ、田舎町の安心感、歴史財産まで、今の時代に一周遅れでトップになった感じです
TX沿線の新市街地に住む方たちも歴史情緒ある流山本町、今では一割もいないだろうと思われる流山先住民、昔からの生活をする住民として発信出来たらいいな、と思っています。
なお、神輿会に入りたい人については上に紹介はしますが審議にかけられます、個人として権力ないもので
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像★T軍曹★
» 昭和57年10月31日、館山城開館 (2018年10月31日)
アイコン画像坂牧
» ダンススクール (2018年09月23日)
アイコン画像無有
» アメノウズメノミコト (2018年09月17日)
アイコン画像kusakabe-dc
» 基本は第4土・日曜に開催、南越谷阿波踊り (2018年08月25日)
アイコン画像日本画家・絵本画家 後藤 仁
» 昭和5年1月21日、後藤純男生誕 (2018年04月26日)
アイコン画像でれすけ
» 平成29年、宿赤城神社祭礼、神輿渡御その2 (2018年03月10日)
アイコン画像四木 徹
» 平成29年、宿赤城神社祭礼、神輿渡御その2 (2018年03月09日)
アイコン画像ぽんぽん
» 平成29年、宿赤城神社祭礼、神輿渡御その2 (2017年10月18日)
ヤプミー!一覧
読者になる