(無題)

2006年12月31日(日) 22時11分
行かなきゃ良かったのかな。
距離は縮まらないし、ワルイ印象を与えてしまった気がするし、君にも迷惑をかけてしまったし今年最後の最後までダメだなぁ。
もう少し自分に自信がもてれば…と、思う。
自己嫌悪だ。

最後の最後まで君は友達を選ぶのだなと思う。
深い意味はないのかもしれないけど。
私も誘ってくれたけど、なんかダメだなぁ…。
行ったところで私は君がいないと何もできないし、話せないし、かと言って君にずっとベッタリなのは君が望むトコロじゃないのだろうし。
まぁ…いいや。
友達を選んだのは君なのだし、考えてみれば君が私と二人きりを選ばないのはなんとなく分かる、コトだった。
楽しいのは友達といた方が楽しいだろうし、だからきっとそっちを選んだのだろうし、結局君にとって私はおまけみたいなモノなんだな。
私に責める権利はないけど、、

心配…

2006年12月30日(土) 13時27分
昨日の件は解決したから良かった…
今日は今日で君の友達たちと忘年会。
きっと私人見知り全開になるんだろうな…とか。
今までの流れからして輪に入れなさそう、だ。
楽しかったらいいな…。


問題

2006年12月29日(金) 13時10分
あー今日中に解決するかな…
気が重いー…
解決してほしいなぁ…

疑われる。

2006年12月05日(火) 22時55分
ついに、とゆーのは違う気がするけれど疑われてしまった。
あー、私どっちつかずだからな。
遠距離だと連絡がとれないとムリだと思う…かと言って毎日電話しようと思えるほどあなたへの気持ちはナイ。と思う。
電話を切ろうとすると、嫌がって長電話しようとするあなたがうっとおしいとさえ思ってしまう。
追われるのも少し面倒だなと思った。
追われるのが君からならもう少し違うのかな。

やっぱり私の気持ちはあなたよりも君寄りなのだ。
なんとなくそう思い知る。
今が続けば良いと思う。
そんなズルイことをまた思う。


うっとおしい

2006年12月02日(土) 1時51分
反対される筋合いはナイけれど、君との付き合いを親が反対する。
正直そーゆうのすごくうっとおしい。
この歳で門限とかありえない。
言い返せば喧嘩になるだけで、そーゆうのも面倒くさいから何も反応しない。
君と付き合うよーになってから私はますますひねくれたと親が言う。
君と付き合うのは私にとってマイナスだと。
あー原因が分かってないヒトって痛い。
違うのに。
異常なほど心配性なあなた達のせいなのに。
何かにつけてうるさく口出ししたり、反対したりするから、私を縛り付けようとするから、言い合いになるだけでもう話すのも面倒くさいから、だから関わらないようにしてるだけなのに。
疲れるのは仕事だけにしてほしい。
家帰ってまでごちゃごちゃ言われたくない。
門限12時とかありえない。
こんな家やだ。

考える

2006年12月01日(金) 1時23分
一緒に遊んでいるときにたまに私を置いて、どこかへ行ってしまう。
たとえば君の友達たちと遊ぶときもそう。
君がどこかへ行っちゃうと、私は君の友達たちとどうすれば良いのかワカラナイよ。
まだ人見知りしてしまって、うまく話せない。
溶け込める日は来るのかな。
いつまで経ってもそんな日は来ない気がして仕方ないよ。


君といつまでこうしていられるのかな。
来年のことを考えている、らしい。
来年はきっと大阪に戻るのだと思う。
君がまた遠い世界の人になってしまいそうだよ。
遠距離になると続けていけるのかワカラナイ。
君が前に付き合ってたヒトと別れたのも遠距離になったからだと聞いたし、だからもう遠距離はムリだと君が言っていた。
私は、どうしたいんだろう。

(無題)

2006年12月01日(金) 1時06分

2006年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:y-82
読者になる
Yapme!一覧
読者になる