たけちゃんとはるんちゃん5

December 04 [Sat], 2010, 21:47
前日の乗り物三昧象、牛舎、いかだで疲れが出ているだろうと今日は朝ゆっくりにしたまたもや、サラダを山ほど食べたそうだ食欲があるのはとてもうれしいことだチェンマイに来て痩せて帰ったりしたら妹たちに何を言われるかわかったものじゃないそういえば、前日のガイドさんにお坊さんの袈裟の色を知りたがった父たけちゃんガイドさん曰く、黄色は町のお坊さん、えんじは山のお坊さんということだ町のお坊さんは町にあるお寺に出家していて戒を守ってる山のお坊さんはもっときびしく戒以上なるほどなるほど私は今のところ戒のうち戒は守ってるそう、お酒、飲んでますまあ今のところ出家する予定はないからいいか今日もぽっぽさんが昼ごはんに誘ってくれたラジャベー病院脇のなんてことのない屋台食堂忙しい時間を避けてゆっくりいったらいろんなものが売り切れててがっくしまあ、その前にサイウアメンライに行ったりしたからなのだがそのあと、私の大好きなもち米の竹蒸し焼きを買い求めぽっぽさん宅でコーヒータイム豪華な住居に両親ともびっくりいいなぁとうらやましそうそしてホテルに送ってもらい人で町へ繰り出すどうやら、この暑い中歩きたい様子仕方ない、歩きましょういでに漢方茶の店先で宇津救命丸の味のするお茶を飲みながらのんびりして両親ともどうやらチェンマイでのどをやられたようなのでこの店に連れてきたんだけど意外と飲める様子買ってあった粉薬もいでにおみやげに渡したやっぱりチェンマイ乾燥してるんだな慣れてしまってる自分に驚く裏道をゆっくり歩き、ホテルに戻って夜のリバーサイドクルーズに時少し前に着くと予約をしてあったのですぐに船に案内される両親を川の方に座らせてすぐにバンコクの友人人も到着人での夕飯たけちゃんのお腹が悪くならないように辛いものは頼まずトムカーガイがお気に入りだったようだいろんな食べ物頼んで、食べきれずビールだけは飲み干した人ですでも、例年よりも川岸の店のライトアップが少なくなんだか物足りないクルーズでも、会話は結構楽しくて、バンコクの友達に感謝下船後、ピン川沿いに少し歩き、持参したコムファイを上げる場所を探すでもなんだかにぎやか変な団体の若者が、ねずみ花火やロケット花火で楽しんでるロイクラトンの週間前なのに母はるんちゃんが、音と飛び散る火花にびっくりしてホテルに帰りたい様子ふーんこの性格は母に似たのだわたしも実はチェンマイ市内のロイクラトンは苦手だメージョーの一斉にあげるやは好き爆竹やねずみ花火、打ち上げ花火を遊び半分にやってるのが苦手昔、顔を花火が掠っていったことがあってそれからは迎えの車が来ない限り、絶対に出かけない週間になるのだライター壊したり、指を軽く火傷したり、母の様子に気をけながらなんとかコムファイを上げ終えてみんなで橋を歩いてわたったソンテウがかまらなかったのだやっと捕まえて乗り込むソンテウは母も大丈夫そうだ早く宿に帰りたがってたから、一安心そして私は夜の街に女友達人でさて明日はバンコクへ飛ばなきゃ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xyblsomgyc
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/xyblsomgyc/index1_0.rdf