[untitled]

November 12 [Sun], 2006, 17:48
吹きすさぶ風の音を聴いてあなたを思う。
もう、会えなくなって一年が経つね。
元気にしてる? 声だけじゃわからない。
時間の流れは、誰にでも注ぐ。
残酷に過ぎてく。

想い出は綺麗なままで、この胸に痛みを落とす。
あなたも、私を想って泣く夜があるのかな。


会いたいなんて、声にすれば崩れてゆきそうで。
臆病な私は、なにも言わずに、黙る。

それでも過去は、子供のように泣いて、あなたを困らせて。傷付けているとも知らずに。

消えるように、あなたが私を、憎んでいると思っていたから。
私は生きる意味を見付けられず、泡になろうとした。

長い時、そう思っていたから、あなたが、願っているなんて、思いもすることなかった。
私の、幸せを。

もう一度、あなたの傍で、笑うことが私の夢だけど。
あなたを、苦しめると思って、言葉にできずにいる。
想い出は綺麗なままで、私は、涙を流す。
いつか、新しい想い出を、また作れるのかな。

あなたも、同じ想いで、いてくれると信じてる。
  • URL:https://yaplog.jp/xxxhuuuxxx/archive/30
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
2006年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧