プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xxslfpkbyasurn
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
Main
韓米合同演習、2013年から作戦統制権移管体制へ / 2010年07月14日(水)
【ソウル14日聯合ニュース】韓米合同軍事演習を2013年から有事作戦統制権を移管した体制で実施することを軍当局が検討している。
 韓米連合軍司令官(在韓米軍司令官)から韓国軍への有事作戦統制権の移管は、2012年4月と予定されていたが、先ごろ韓米が2015年12月1日に延期することで合意した。
 軍高官筋は14日、作戦統制権の延期を受け韓米合同演習計画の修正が避けられなくなったとしながら、2013年から作戦統制権移管体制の下での新連合防衛体制を適用し、演習を実施することを検討していると明らかにした。
 軍は当初、年内に合同演習を通じ作戦統制権移管の準備状況を評価するため、初期作戦能力(IOC)を確認した後、来年春か秋に完全運用能力(FOC)、2012年4月以前に最終検証を行う計画だった。軍高官筋は、2013年から「韓国軍主導・米軍支援」体系で演習を行っても、IOCとFOCの検証には問題がないというのが、軍合同参謀本部の判断だと説明した。
 来月実施される韓米連合軍の指揮所演習「乙支フリーダム・ガーディアン」から、2012年の同演習まですべての韓米合同演習は、韓米連合軍司令部の主管で、北朝鮮の現存する脅威への対応を中心に行われることになる。
 軍当局は、21日にソウルで開かれる韓米外相・国防相による2プラス2会議でこうした構想を協議した上で、10月に米ワシントンで開催の韓米安保協議会(SCM)で最終的に確定する計画だと伝えられる。



【7月14日10時1分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100714-00000004-yonh-kr

Posted at 10:16/ この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/xxslfpkbyasurn/archive/1
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
   
Powered by yaplog!