【男子大学生必見】ファッションセンスを磨いてオシャレな私服生活を送る方法

August 27 [Thu], 2015, 14:41
男子大学生のみなさん必見!
ファッションセンスを磨いてオシャレな私服生活を送る方法

ファッションにあまり興味がなかった男性や、
拘りは無くても無難にオシャレがしたいという男性向けにご紹介します。

私は過去ファッションセンスがヤバくて
高校の修学旅行では、ビニール素材で作られた
水色のパーカーをきて登場し、周りから笑われていました。

ですが今ではだいたいオシャレな良い服がわかる
ようになり、値札をみなくてもこれは良いなと
直感的に思った服はだいたい一番高額なケースが多くなりました。


高額な服=ファッションセンスが良いとは限りませんが
キモイマンと呼ばれていた過去からオシャレだねと言わ
れることが多くなったことは事実です。


もともとファッションセンスなんて生まれつきのもの
なのだろうと思っていましたがそういうわけでは無いのです。


「文章のセンス」
「映像のセンス」
「食のセンス」

など人生では「センス」が必要とされる
ことが多いですが、では「センス」を磨くには
どうすれば良いのでしょうか。

実はとても簡単なことです。

「センスを高めたい分野のハイブランドに触れて真似し続ける」

だけでOKです!

な〜んだそんなことかよって思ったかもしれませんね。

でも、すでにかっこいいと思う人の真似を
そのままするのですから
間違いはないはずだとは思いませんか?


「アイツには似合うけど、オレには似合わねーよ」
なんて思ったりしたでしょうか?

あなたが直感的に「いいな」と思った事は
実は自分に合うなんてことは
科学的にも実証されてたりするんです。

人は、触れたものや自分で行動したものは自動的に
学習してしまうものですので
とにかくセンスの良い人のものをそっくりそのまま真似をするということ
をしていれば自動的にセンスは上昇していきます。

人間は真似してだんだん成長していくものです。

なのでもし今あなたがなにか「センスが欲しい。」という
分野があれば、センスがある人、超一流の人や作品をみつけて
それを徹底的に真似するというアクションを取るところ
からスタートしてみてください。


いきなり自分らしさというものを
出していけるっていうのは
とても難しいことです。

実際に間近にいる人でも構わないので
あの服装「いいな」と思ったら
とにかく真似してみる!


とはいうものの、いきなり友達の真似なんかして
「服装かぶってるじゃん」とか言われると
恥ずかしいですよね。

って言うか、いちいちどこで買った服なのかを
リサーチするのだけでも一苦労です。

そこでオススメなのが
「マネキン買い」という方法です。

マネキン買いとは上から下までコーディネートした服を
買っちゃうという方法ですね。

この方法のメリットは
「無難にかっこいいので、私服で恥ずかしい思いをすることがない」
ということです。

最初は、自分のスタイルをこわすことになるので

「なんでこんなことするんだ?」

といった疑問や

「これは俺らしくないけどいいのか?」

といった恐怖心がでてくることが多いのですが

今までの自分と違うことを行うことに成長がありますので
ぜひセンスのいいものを見つけそれを真似してください。

どんな分野でも自動的にセンスがついていくことを保証します。

このサイトは「マネキン買い」に特化したサイトで
「全身コーディネート」を売りにしていて
無難なかっこよさをアピールしています。

しかも30日間の完全返金保証までついてきます。

通販になりますので、
●サイズが合わない
●思っていた色とは違う
なんてことはありがちだと思います。

さらに!
着用したもの、タグなし、洗濯したものでも
返品・交換がきくというサービスなので安心してお買い物ができます。

何事も行動を起こす事が肝心です。

ファッションセンスを磨くためには真似から入って
オシャレな私服生活を送ってみませんか?
  • URL:https://yaplog.jp/xuemailuo1/archive/12
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/xuemailuo1/index1_0.rdf