時間がゆっくり流れる街へ。その四

December 27 [Mon], 2010, 19:41
烏川流域から鏑川流域に入ると、だんだん周りが田んぼに囲まれる様になってきました。この辺りは富岡市。日本史の教科書に近代化の象徴として出てくる、富岡製糸工場は富岡市駅近くにあります。この日寄るもりだったのですが、時間切れでゆけませんでした。しかしあとからニュースで鳩山首相すでに全首相だが訪問していた事を知りました。いかなくてよかったかな。富岡市は比較的大きい街で、結構たくさんの人がおりてゆきました。列車は終着駅に向かうにれひとがまばらになってゆきます。途中、上信越道をくぐったあたりに南蛇井という駅があります。読み方はなんじゃいダジャレみたいな名前ですが、明治からある駅なんだそうです。南蛇井をすぎると千平駅から先は山のすぐそばを走り、上信電鉄のハイライト区間です。千平駅は、いままで開けたところから、山沿いの狭くなる入り口のカーブ途中にあります。あとで知ったのですが、このあたりの鏑川は不通渓谷といい、深い字谷になっていて風光明媚だそうです。不通はとおらずと読み、難所だったことが伺えます。そんな山と谷のわずかな空間を電車は進みます。カーブがきいために速度はゆっくりになり、車輪のきしみ音とブレーキの音が響きます。この区間は長い上に人家が無いので途中に駅ではなく信号場があります。谷沿いの僅かな空間を利用した信号場では、赤い系電車とすれ違いました。日野自動車のエンブレムがいていますが、日野製ではなくラッピング電車だそうです。上信電鉄では日野自動車以外にも群馬サファリパークのしまうま柄の電車など何種類の電車がはしっています。地方路線の営業努力に頭が下がります。信号場を抜けると少しして直線区間に入ります。終点、下仁田はもうすぐです。づく
  • URL:https://yaplog.jp/xr2cfegtar/archive/5
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xr2cfegtar
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/xr2cfegtar/index1_0.rdf