ジョニー

December 10 [Sat], 2011, 0:44
少し離れている間にグアーっと、津波のように知らなかったことが押し寄せてくる。その度に私は戸惑い、その割にここから微動だにせず、意識だけを空の向こう側に飛ばしたまま、飲み込まれて、沈んでいく。そのときいつも救い上げてくれる、というよりそのきっかけを作ってくれるのが淳くん。ロープを投げ入れてくれるような。「こっちだよ。どうせダメになっちゃうでしょ。君、強くないでしょ」って。そんなこと言ってる訳無くて、ていうか抑淳くんの世界に本当に間接的にしか入ってなくて、個人とか存在っていうより部類みたいな。つまりそんなことを私に投げ付けるのは自身で、結局這って出てくるのも自分で。だからここだけなんだって。
心底私は周りに、出会いに恵まれてると思う。ただ、それを腐敗させてしまう。あぁ、って。分かってるのにあんたバカだね。
淳くんがいるかぎりは、というかあのままでいる限りは大丈夫だと思う。
信じる、とかただの恐怖でしかなかったのに。息が苦しくなるようなものでしかなかったのに。虚像だった。今は無意識に、自然にそう。
自分の予定じゃなくて、あの人たちの時間を書き込み、眺めるのが幸せ。根がコレなんだね、私は。
私も関わりあいたい。伝えることのできるうちに伝えなって言って頂いたのに、私はどうにも出来そうにない。怖い。自分に全く自信がない。未だに帽子がないと歩くのが怖い。それを抜きにしても敬愛の念が自分の中で大半を占めすぎているものだから、畏ればかり。せめて、せめて歳がもう少しだけ近かったらよかったのに。
でもこの歳だから出来ることもある。もっともっと影響をもろに受けて育ちたい。思春期なんだからきっと…、って祈りに近いなぁ(笑)もっとズタズタになったってダメなの?
あーあ、庭に心臓埋めたらチューリップ生えてこないかしらん☆〜(ゝ。∂)

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xoxo_with-i
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/xoxo_with-i/index1_0.rdf