ミネラル豆乳ダイエット

October 11 [Sat], 2008, 23:24



ミネラル豆乳ダイエット」は漫画家・赤星たみこ氏のダイエット実践記で紹介されたダイエット法です。

独自の「野菜ジュース+豆乳」を飲むという方法「だけ」で8kgの体重を減らした方法として注目を集めています。

材料もエコ風で、時流に合った話題づくりもポイントになっているようです。


赤星たみこ氏によると、朝食としてミネラル豆乳ドリンクを飲むと充分な満腹感が得られるそうです。

しかも、ご本人が驚いたそうですが、昼食と夕食の量が少なくて済んだそうです。

食べた物に含まれる炭水化物は、体内で分解されてブドウ糖になり、満腹中枢を刺激しますが、このとき、重要な役割を果たすのがミネラルとビタミン。

これらが充分に足りていると、炭水化物をブドウ糖へ高い効率で分解してくれて、少しの食事量でも脳がスムーズに満腹サインを出してくれるわけです。

また、豆乳の大豆たんぱくが体内で分解されてできる大豆ペプチドにより、脂肪の燃焼を促してくれるとともに、筋肉の形成も促進してくれ、脂質代謝、基礎代謝の両方をアップしてくれます。

野菜や果物のジュースには、水溶性の食物繊維がたっぷり含まれます。お通じをよくするほか、代謝を促したり、コレステロール値を下げる働きも期待できます。

豆乳に多く含まれるオリゴ糖には、大腸の中のビフィズス菌や乳酸菌の働きを活発にし、腸全体の調子を整える役割があります。

この結果、便秘の改善にも役立ってくれます。

朝の目覚めが改善したり、肌の不調も改善したりと、体調が全般的にも改善されることも多いですね。


さて、赤星たみこ氏のミネラル豆乳ドリンクの基本は2種類です。

単純に言うと、ミネラル豆乳ドリンクは、野菜や果物のジュースと、豆乳を混ぜたものになっています。


<1>ピンク色のスリムドリンク(1人分)

用意するもの:ジューサー

材料:
 りんご1/2個(120g)
 にんじん1/2本(90g)
 トマト1/2個(75g)
 レモン汁大さじ1(15cc)
 豆乳200cc

作り方:
1)りんごは芯をとり、皮はむかなくてもOK。ジューサーに入れやすい大きさに切る。
2)にんじんはきれいに洗えば皮ごとでOK。長く縦割りにカット。
3)トマトはヘタだけとって、皮も種もそのままま。1/4程度のくし形に切る。
4)レモンは手で搾り、最後に豆乳と一緒に野菜ジュースに加える。
5)豆乳は低カロリーにこだわるなら成分無調整。糖分などの入った調整豆乳でも可。


<2>グリーン色のパワードリンク(1人分)

用意するもの:ジューサー

材料:
 バナナ1本(100g)
 ほうれんそう1/2束(150g)
 グレープフルーツ1/2個(60g)
 豆乳200cc

作り方:
1)バナナは皮をむく。粘り気があるので単独でミキサーに投入し、しぼらない。
2)ほうれんそうはゆでずに洗って生で。根はついたまま葉を丸めるようにしてジューサーに。
3)グレープフルーツは半分に切って皮をむく。薄皮はつけたまま、ジューサーに入れやすい大きさにふさを割って。
4)豆乳は成分無調整豆乳でも、調整豆乳でもどちらでもOK。


さて、赤星たみこ氏が「ダイエットの最重要ルール」について非常に判りやすくお話されています。

「いろんなダイエット法に挑戦してはリバウンドを繰り返してきた私が、今、心から思うのは、ダイエットとは、死ぬまで続けられることをやらないと意味がないということです。私がミネラル豆乳ドリンクを飲むのは、これは多分、死ぬまで続けられることだと思うから。」

彼女にとって、彼女が提案しているダイエット方法はまさに「自分に一番フィットした生活習慣」だと述べられているわけです。

彼女と全く同じように考えられる人でなければ、どんなダイエットも成功はしないでしょう。


赤星たみこ氏によると、
 ・1997年に子宮がんの手術を受けた
 ・子宮と卵巣を切除したあと、突然、ぐんぐん太りだし、体重ばかりでなくコレステロール、中性脂肪値が危険領域まで上昇(コレステロール値324)
 ・医師から、いつ脳梗塞、心筋梗塞になっても不思議はないという事を告げられる
 ・食事療法、運動、いろいろやってみたが、すぐ飽きる。そんな中で、たまたま見つけたダイエット法からヒントを得て、毎朝朝食代わりに野菜ジュースに豆乳を混ぜて飲みはじめた
 ・体重減と、ドカ食い、ダラダラ食いの生活習慣改善を実感
 ・コレステロールも低下
という変遷を遂げたそうです。

この中で言えることは2つ。
1)せっぱ詰まったきっかけが生じた。
2)自分で決めて、実際に効果が得られるダイエット法に出会った。
ということです。

誰でも「結果が伴えば」夢中でダイエットを楽しみ始めます。しかも赤星たみこ氏同様に、「自分で決めた方法」であれば、結果が伴うにつれてますます自信を持てるようになります。

そして、「ミネラル豆乳ダイエット」の赤星たみこ氏にも「せっぱ詰まったきっかけ」があったからこそ、ダイエットに成功したと言えます。

私も別ページでお話しさせて貰っていますが、「今すぐ何とかしなければ・・・になってしまう!」という非常事態的なきっかけがダイエット成功の鍵。

全く痩せる気の無い方には、どのダイエット方法を提示しても意味が無いですからね。

方法論ももちろん大切ですが、その前に本気で痩せたい「きっかけ」を見つけることがとても大切です。

ぜひ、あなたにぴったりな「きっかけ(せめて1年は絶対忘れられない!というほど非常事態なもの)」を見つけてみてください。




ダイエット・レシピ >> トップページへ


  • URL:https://yaplog.jp/xn--nmvt9le9g/archive/9
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF


痩身に関する書籍選びに♪


エコバッグ / エルメス / ネックレス / ダイエット / 簡単ダイエット / レーシック失敗 / 失敗 レーシック / 節約通販 / 通販節約 / 節約通販ブログ / 節約通販卸値 / 中古 ブランド品(アウトレット) / コスメ 簡単 / 2ショット チャット