今日社内に流した文章

June 12 [Tue], 2012, 20:10
私が銀行員として初めて係長になった時の初級管理職研修でのこと。
小グループに分かれて事例研究をしました。
内容は大体以下のような感じです。
朝一番、A課長がB行員を叱っています。
本社からの電話を取り次がなかったので、恥をかかされたという内容です。
B行員は昨日9時過ぎに本社のT取締役から電話を受け、外出中であったA課長に折り返し電話するようにとの伝言を頼まれました。
A課長は11時ごろ戻りましたが、B行員は接客に忙しくてT取締役からの伝言を伝えられませんでした。
お昼休みに思い出し、外出しようとするAhttp://www.she-male-mix.info課長に声をかけましたが、帰ってから聞くと言い残して、バタバタと出て行ってしまいました。
今度伝え漏れると怒られるので、念のためメモを机の上に置きました。
A課長はそのまま戻ってきませんでした。
6時ごろ退社するために通用口の扉を開けたら、入れ違いにA課長がバタバタと入ってきました。
軽くぶつかって、A課長の持っていた書類が散らばりました。
あわてて一緒に拾って謝りましたが、君はいつも注意力散漫でだめだ。
仕事にもそのことが出ているぞと怒鳴られました。
B行員はいつもそんな風に怒られているのでA課長が苦手でした。
済みませんでした。
以後気を付けますとその場は謝りましたが心の中で飛び込んできたのはA課長の方だ。
A課長はいつもこうだとつぶやいていました。
A課長はそのまま席に戻り外出中の仕事の整理をしていました。
メモは後から置かれた書類の下に埋もれていましたそこにT取締役からの電話が入ったわけです。
いつになったら電話してくるんだときつく叱られたのでほとんど一日中外出していました。
その上、部下のBが伝言を忘れたようで。
この部下はよくこのようなことをするので、明日叱っておきますと言い訳してなんとかその場をしのぎました。
そして翌朝一番にB行員を捕まえて、こっぴどく叱ったというわけです。
研修のテーマは、この話を読んで問題唐ついて話し合ってくださいということでした。
この当時は、携帯もメールもポケットベルもありませんでしたみんなで話し合った結果は以下のようでした。
B行員の問題刀EA課長の訪問予定を調べて、電話をかけ、まだ行っていないのなら、会社へ電話するよう伝言を依頼すべきであった。
電話を受けてすぐにメモを作るべきであった。
接客も大切であるが、A課長の顔を見たら、とりあえず接客を中断して伝言を伝えるべきであった。
お昼休みA課長が出かけるときに、T取締役の名前を出すべきだった。
昼一番の訪問予定先に電話すべきであった。
A課長の上司の次長に取りあえず報告しておくべきだった。
メモは帰ってすぐに目に付く場所に置くべきだった。
ぶつかったときに、書類を拾いながらでも、伝言すべきであった。
退社後でも、社外からA課長に電話で伝えることもできた。
その他、もろもろ多々ありました。
A課長の問題刀E朝一番に叱るのはよくない。
朝一番は褒め、叱るのは午後の方が良い。
恥をかかされたといって怒るのはポイントがずれている。
上しか見ていない外出が多いのなら、帰るたびに何か変わったことなかったかと部下に聞くべき。
昼休みの外出時、いくら急いでいても、簡単な内容くらいは聞くべきであった。
書類を一緒に拾ってくれたのに、いきなり怒るのはよくない。
帰ってから外出中の整理をする前に、机の上の書類に目を向けるべき。
B行員を言い訳の材料にするのはずるい。
その他、もろもろ多々ありました。
最後に研修リから、たくさん問題唐ェあげられましたが、最大の問題唐ヘ何ですかと質問されました。
みんな、A課長の方が悪い、B行員の方が悪い、問題が多すぎて決められないとわいわい言っていると、研修リが一言で答えを言いました。
最大の問題唐ヘ、二人の仲がうまくいっていないということです目からうろこの研修でした
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xb67tuiwmf
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/xb67tuiwmf/index1_0.rdf