突然ですが、

2007年08月12日(日) 20時11分
今日、ぽてぽてが突然天国へ旅立ちました。

私は明日から、二泊三日で新潟へ。
母の実家で法事の予定です。
そう言う理由で、今夜から預ける予約をしてあった
ペットホテルまで行く前に、
最近夏バテ気味?のぽてぽてを、
健康診断してもらうため病院へ寄りました。

車内をギンギンに冷やして、
凍ったペットボトルを二本入れて。

ぽてぽて、出かける数時間前には、
姪っ子甥っ子と少し遊び、水を飲んでいたのですが。



待合室で、どんどん元気がなくなるぽてぽて。
途中から心配で抱きかかえてましたが、
呼吸が浅く小さくなって行くのを肌で感じました。

「様子がおかしいので」と受付に申し出たら、
すぐに診てもらえて、先生も慌てて、
緊急処置をたくさんしてくれました。

「虫の息」で意識がもうろうとしているぽてぽてを、
先生は必死で診てくれて、
エコーで内蔵を見せてくれると、
次々発覚する重大な病状。

白血球の異常数値

心臓に大きな腫瘍

腎臓?の肥大?出血?

腹膜に、水?出血の血液?が、たまっている。

説明をしながらの処置で、先生が、
腹膜内から注射器で出してみせてくれたのは、
赤い血液でした。

「・・出血してますね・・・」

もう本当は、虫の息だって私も分かってて、
先生は、それでも、出来うる手段を二つ、話してくれました。

抗生物質の注射で内臓の出血が止まるのを見守ってから処置をするか(状況は既に、かなり危険)
、開腹手術をするか(それも危険)。
どちらも今夜が山だと。

けんちゃんにその場で電話をして、
どちらも同じく危険なら、「手術をお願いしよう。」
と、決めた瞬間、

ぽてぽてがぴくりと動いて口をぱかっと開けました。

「ちょっと!まずいです!」
と言いながら、
ぽてぽてを抱えて緊急処置室へ再度走る先生。



本当は、私、先生に最初に病状を聞いた時、
朦朧としているぽてぽてに心で語りかけたのです。

苦しいね。すごく辛いんだね。
もう本当は逝きたいでしょう?
頑張らなくて良いよ。と。

ぽてぽては、多分、私の言葉を聞いた時、
安心して旅立つ事を決めたのだなと思います。

そして、そのまま逝きました。

診察室でしばらく泣き続け、
(先生がここに居ていいですよと言ってくれたからです。)
その間に、ぽてぽてを綺麗にしてくれました。

今は一緒に帰って来たので、
遺体はまだこの部屋に居ます。
ペット
PICTURE
ぴとぴと
ペット
PICTURE
のん
ペット
PICTURE
パコ(天国)&ペコ(大津)御兄弟
ペット
PICTURE
ぽてぽて(天国)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さと
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1976年3月23日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
あたたかい牛乳を
ミキサーにかけないほうが良いよ。
ブッシュゥ!ブッシュシュゥ!って、
蓋のすみから溢れ出て来たよ。
2007年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像さと
» 試しにやってみる。 (2009年10月20日)
アイコン画像ぴい
» 試しにやってみる。 (2009年10月20日)
アイコン画像さと
» 「ホームシック。」記事の追記 (2009年07月01日)
アイコン画像mana
» 「ホームシック。」記事の追記 (2009年07月01日)
アイコン画像フェアリー。
» 業務連絡です!!!!! (2009年03月26日)
アイコン画像さと
» うれしい(T-T) (2009年03月23日)
アイコン画像あかね
» うれしい(T-T) (2009年03月23日)
アイコン画像さと
» …母。 (2009年01月14日)
アイコン画像とみ
» …母。 (2009年01月14日)
アイコン画像さと
» …母。 (2009年01月12日)