三角関係

March 10 [Mon], 2014, 12:01

いつものことだが、この時期には『お水取り』や『お松明(おたいまつ)』と呼ばれる
奈良の東大寺の修二会(しゅにえ)が行なわれている。
冬から春へ変化する最後の峠を越すような行事。
これが行なわれている時期には決まって兒童枱椅
冬の断末魔の叫びのような天狗風と呼ばれる突風が吹いたりもする。
そして、お水取りが終わると春が来るとされる。
この行事は、751年(天平勝宝3年) から一年も欠かすことなく、
変わりなく行なわれているもの。
『方丈記』の冒頭部分を出すまでもなく、世の中というものは移ろいやすい。
それなのに、これほどまでに変化なく、代々続いているものは、
世界でもそうないだろう。

人は基本的に「変化」することを嫌うという香港如新
野村元監督の言葉に、「人間はなぜ、変化を嫌うのか?」というのを見つけた。
彼が、変化を嫌う理由として挙げていたものは、
「変化によって失うものは明確に見えるが、新たに得られるものは見えてこない」というもの。
その例としたのが、いかにも彼らしい、
「行きつけのレストランで、頼むメニューがいつも同じになりがちなのは、
違うものを頼んで『いつものおいしさ』を失うのが怖いから」
というのを挙げていた。
つまり、変わる先が見えないと、
人は変化の方向に足を踏み込まないということらしい。

今の国際情勢もなかなか難しいところ。
オバマ大統領が、各国に呼びかけてロシアに対する経済制裁などを声高に叫んでいる。
ところが、(日本も含め)
足並みを揃えて追随できないのは、このノムラの言葉に集約されそうだ。

すなわち、ロシアに対する経済制裁をすることによってnu skin 如新
こちらが経済的に
「失うものは明確に見えるが、新たに得られるものは見えてこない」

これでは変化の方に足を踏み込むことは出来ないというところだろう。
  • URL:https://yaplog.jp/wwxuenc/archive/8
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wwxuenc
読者になる
2014年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる