日本文化への憧れと関心

December 16 [Tue], 2008, 22:46
東南アジアに行って驚くのが、日本文化、特にポップ・カルチャーの浸透度。キティちゃん・ドラえもんといったキャラクターは今や世界的な人気を誇っていますが、日常的に日本のアニメを放映していたり、子供から大人まで日本のゲームを楽しんでいたりという状況で、通な人だと日本人と同じぐらい流行っているマンガやドラマの知識を持っていることがあります。

マレーシアもその例にもれず、日本のキャラクターやマンガは圧倒的な人気を誇ります。
KLの「紀伊国屋書店」は日本の本、雑誌、マンガの品揃えが豊富で、客は駐在の日本人だけかと思いきや、マレーシア人の姿も!中には日本のファッション雑誌を食い入るように見ている若者もいて、日本の若者文化への高い関心が窺えました。
また、マンガ・コーナーには、英語版と中国語版があり、多民族国家のマレーシアらしいと思いました、

主要なショッピング・モールに行くと、必ずと言っていいほど日本食のレストランがあり、現地の人も普通に食べています。私は寿司のチェーン店に入って和食を食べましたが、なかなかの味でした。

一番驚いたのは、コタキナバルのショッピングセンターに「モンチッチ専門店」があったこと!ウィンドウケースに収納されている100体ぐらいの色とりどりのモンチッチは圧巻でした。浅草などにある専門店に負けていません。マレーシアではまだモンチッチは知られていないそうなのですが、コタキナバルはオランウータンの生息地としても有名なので、猿系つながりということで、人気が出る可能性大です。

短い滞在期間だったとはいえ、マレーシア人の間の日本への憧れや関心が窺えました。
 
  • URL:https://yaplog.jp/worldofmmls/archive/445
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
About Me
趣味:ラテンダンス、旅行、歌、音楽鑑賞、映画鑑賞など
日本人の父親とフィリピン人の母親のもと、幼少の頃から海外との繋がりが深い生活をしています。特に、アジアとアメリカ大陸との縁が深いです。カリブ海にあるトリニダード・トバゴに6年滞在しました
今までに行った国(2019年1月6日現在:49か国+台湾)
人気ブログランキングへのリンク
<A HREF=
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる