2004年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:work-hidemi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 終わった5 | Main | 終わった3 »
終わった4 / 2004年07月12日(月)
あたしは…たぶん「どうせあたしは悪いところだけより集めて出来た人間」っていう、子供の頃から根っこにあったネガティブな思いからやっと開放されたかも。
「そんなわけないだろー!」ってのも、勿論わかってるんだけどさ。
だけど「ダメ人間だから、ダメな人生なのかなぁ」ってのを、いつも心のどこかで抱えていたようなところがあって、どんなに頑張っていても、どんなに「よし!」って思える出来事があっても「どうせ、また上手くいかなくなるに違いない」って心の隅で思っていた。
前向きでいたし、ファイトも人一倍あるつもりだけど、その根っこは結構不安定だった…っていうのは認めないといけないと思う。
だけど、この出来事が起こり始めた当時のだんなやあたしの行動パターンから考えると、今の自分達はかなり変化してきてるし、それもここ最近行動として顕著に出ていて、そして結果が出始めている。
…すんごく抽象的なんだけど…わかる人にはわかってもらえてるんじゃないかと(笑)
特にこの間の京都の友達と会ったあたりから、ガツン!と何か自分の周りの硬い壁が割れて、気楽になれた気がするんだけどね…(^-^)
人間ですから、完璧ではないけれど(笑)
20代の頃から頭では理解できていたこと、完璧で無い自分も含めて完璧なんだ、と、やっとやっと実感できるようになれたかもしれない。
この裁判にまでなった出来事が起こり始めた頃、その流れがあまりに自分たちの弱点(?)を指摘するかのような事ばかりだったので(当たり前だよね。考え方の欠点があるからこそ、こういう問題にぶち当たるんだろうから)なにがなんでもこのヤカ問題はきっぱり決着をつける!って思った。
今年は自分たちの全てにケリをつけようと思った。
中途半端でない頭だけの理解はやめて、ちゃんと実感をもって生きましょう、と。

ちょっとわかりずらい説明になりましたが(爆)
そんなわけで、今後の細かい課題はあるものの、今のだんなだったらきっと納得のいく結論が出せるだろうと思います。

Posted at 18:07/ この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/work-hidemi/archive/5
P R
月別アーカイブ
   
Powered by yaplog!