2004年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:work-hidemi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 終わった2 | Main | ひさしぶりに… »
終わった1 / 2004年07月12日(月)
1年半以上かかった裁判の決着がやっとつきました。
はーーーーーーーっ長かったよぅ。
本当は3/14の「山田君万歳!」の後、少なくても4月には結果がでるかなーって思っていたんだけど、ここまで伸び伸びになってしまったわー。

たぶん、みんな一番気になるのでは…と思うので、結論を先に書きます。
当然、というか、もちろん、というか、こちらの言い分は受け入れられました。(ほっっ)
だけど、最終的な金額としてこっちが支払ってもう金額というのがちょっと減額。

あたしね、知らなかったんだけどっっ。
TVとかで見るような、裁判長が「判決を言い渡す!」みたいな事をやるのかって思ったら、全然そうじゃないんだってさ。
ちょっと拍子抜けしちゃったんだけどね。
まず、3/14の時点で最終弁論(お互いの言い分)が終わったわけです。
そして、その後裁判長を交えて「なんとか穏便にできないもんかねぇ」(あたしにはそう言ってるようにしか思えなかった)っていう「和解」のために話し合いが行われる。
もちろん、(株)ヤカの方から「和解を」との申し出をしてきたからそういう流れになったんだけど。
そしてね、もしそこでうちが「NO」と言ったら、また1年〜2年くらいの年月をかけて裁判をやり直すって事になるらしいのね。
正直言って、もう勘弁。
勝ち負けから言ったら、うちが正しい。うちの勝ち。(あえてこう言ってしまうけど)
…それはもう相手も認めているとこで。
だから、お金どうする?ってところにきてたわけね。
そのための「お話し合い」って事で、今の今まで(特にあたしがごねて(笑))いました。

Posted at 17:57/ この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/work-hidemi/archive/2
P R
月別アーカイブ
   
Powered by yaplog!