「王宮からメール」って我ながらシュールだと思った

April 26 [Mon], 2010, 22:28
というわけで(?)、銀騎士怒涛の更新です。
どうもあーやです。

やっとシエルの啖呵のシーンを出せましたー。
これ一種の目標でして。
でも当初はこんなシーン考えてなくて、書いてたらこうなりました。
次はちょっとリアーダ側を書いたあと、式典に入ります。

で、今回語りたいのは、ソウルのトラウマの話です。顔云々の。

ソウルは元々は別に考えていたキャラから持ってきた奴で、元ネタがあります。仮に「元祖ソウル」としましょう。
実はこの親に関するトラウマは元祖ソウルからあったんですね。



元祖ソウルは兄ではなく弟で、姉がいました。
彼の母親は、自分の美しい銀髪が自慢で、同じ銀髪の娘が欲しいと思っていました。
しかし、生まれてきた姉は父親譲りの茶髪。
その後生まれた元祖ソウルは銀髪で、母親は彼をとても愛情を持って育てました。
やがて両親の関係がこじれ、2人が離婚することになった時、母親は迷わず元祖ソウルを選び、父親に姉を押しつけました。
しかし、元祖ソウルは髪こそ母親譲りなものの、容姿は父親にとてもよく似ていたのです。
元祖ソウルが育つにつれてそれに気付いた母親は、それを苦にソウルをも追い出しました。



…という設定です。
(書いてみたら意外と長かった…)

不思議なことは、13章を書いている時は元ネタのことなんか考えもしていなかったのに、ソウルに同じようなトラウマを持たせたということです。
あぁそういえば元ネタはそんなんだったなって思い出した感じなので。


ソウルはそういう人間って決まってたのかしら?←

銀騎士リメイクしたい・・・

April 25 [Sun], 2010, 17:38
銀の騎士、10、11章更新しましたー!
長らく更新停滞しててすみませんでした!!ものすごくお待たせしました!
とりあえず文体が昔すぎて書き直したいです。

さて。
実は話が展開するのはこの先からなんですね。
シエルとソウルのもうひとつの秘密(と言いながらキャラ紹介ではがっつり書いてあったりする←)が明らかになります。
ついでに言うとキームがどうこうとか、リエロウがどうこうとか、結局最後の方はオールキャラだよとか←
そして銀騎士よりその続編の方に頭がいってる私←
つまり早く続きを書けということですねわかりま(ry

最近我がサイトの長編の存在感を本気で心配するようになりました←
多分きっかけは終焉神を始めたことかと。
長編って、当初考えていた展開から気が付いたら逸れてたり、泣く泣くやりたかったシチュを削らなきゃならなくなったりしますよねー。そういう意味でいうと長編て難しい。
まずは自分で満足できる文が書きたい。
てか、最近短編ばっか書いてたせいで長編軽くスランプ(笑


・・・スロワ(ウォー○マン)の選曲を(いい意味で)間違えたのか。曲を聴きたくて集中できん←
まったく本当に作業妨害BGMってホントだな!←←

あんたの考えてることは全く分からないね←

April 14 [Wed], 2010, 5:59
どうもあーやです。

えー、間隔空きましたが、終焉神第3話更新しましたー。

何でこんな空いてしかもページ数約半分なのかっていうと、地の文が吏斗の一人称なのに吏斗の思考が全く分からなかったからです。(オイ親!)

吏斗は、彼の言う「あの時」に不死身になったと同時に神になったと公言する端から見たらすごく痛い男なんですけど(←)昔は爽やか系イケメンの科学者だったという設定です。
そして科学者となると、あーやの依怙贔屓フィルターによって例のあの男と繋がるんですね。

まぁ「あの時」の話はまた後日するとして。

来奈(3話ではついに一度も名前が出ませんでしたが←)はですね、いろいろ設定に紆余曲折があった子です。
一番は婚約者。
「結婚式で着るはずだったドレスと同じデザインの黒いドレスを着ている」という設定のために作った人物なんですが。
来奈が周りと関係が薄くて孤立しそうだったので、その婚約者を陸サイドの情報屋、林藤にするという案が一時期最有力候補になっていました。
そうすると何となく心境の変化的なものが話の中ですんなりいくというか。(微ネタバレ)

しかし林藤に別の設定を付けた時にこの案は落ちました。
そもそも、今の設定上、13歳も差があるのに結婚するってこと今時ありえますかね…?←
でもまた不意に復活するかもしれません。
とりあえず予定は未定なのです(笑←

あ、林藤といえば。
彼の誕生日は確か9/16ですが、竜胆は9/16の誕生花の一つなんですよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あーや
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:12月14日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
到底需要の無さそうな語りが繰り広げられていますが、妄想を出力もとい発散しないとあーやが爆発するので(←)、どうかお付き合い下さい。
2010年04月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30