«2006年11月 | Main | 2006年09月»
愛犬との信頼を育むためのWorkshop / 2006年10月29日(日)
ガンドッグレトリーブ協会主催の「愛犬との信頼を育むためのWorkshop」に参加。
講師はスウェーデンの有名なインストラクターであるエヴァ・ボットフェルトさん。
実際に3頭の問題行動のあるワンちゃん達を使ってのセミナーだった。

 
Posted at 21:35 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
キシリトールは犬にはNG / 2006年10月07日(土)
テレビのニュースでも、やってましたが、どうやら、犬にはキシリトールはだめのようです。

ロイターの記事によると、
[ニューヨーク 29日 ロイター] シュガーレスの菓子類に広く使用されている人工甘味料キシリトールが、犬の肝臓に障害を起こす可能性があり、場合によっては死に至らせる危険もあると、米国の獣医師らが29日、米獣医学協会(AVMA)のジャーナルで警告した。

 この報告を受け、砂糖の代わりとして使用されるキシリトールと肝機能不全など犬の病気との関連を疑う声が強まりそうだ。

 報告書を共同執筆したグワルトニー・ブラント氏によれば、犬はキシリトールを少量でも摂取すると大量のインシュリンを放出し、その結果血糖値が下がり、命に危険が生じるという。

 同氏は「体重10キロの犬が1グラムのキシリトールを消費した場合でも治療が必要になる」としている。ただ、キシリトールと肝臓への影響を結論付けるにはさらなる研究が必要だとも話した。

だそうで、ASPCAのホームページを見てみると、8月21日のニュースリリースに、詳しく載っていました。(英文ですが)

どうやら、「キシリトールによる低血糖症」が問題のようです。
ウチの犬用歯磨きもキシリトール配合だったので、あわてて捨てました。

 
Posted at 20:01 / 犬について / この記事のURL
コメント(0)
DLC実力向上セミナー / 2006年10月02日(月)
今日は、葛西で行われた、「ドッグライフカウンセラー実力向上セミナー」に参加。
1時から2時間、ワンちゃんを連れてこられた飼い主さん達へのしつけ教室を見学し、
終了後に、その教室での講義の解説を受ける。
講師はもちろんSESの三浦代表。
集まったワンちゃん達を見ながら、その講義内容を組み立てるその手腕はさすが。
いつの日か、そんな教室を開いてみたいと決意を新たにした。

 
Posted at 23:43 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
カウンセラー交流会&相談会@江東区亀戸 / 2006年10月01日(日)
今日は、朝から、ドッグライフカウンセラーの情報交換会がありました。
カウンセラーが20名弱あつまり、午前中いっぱい、いろいろと犬についてや相談についてやら話し合いました。

はっきり言って、出てるだけで勉強になってしまうという。
だって、カフェをやっておられたり、トリマーだったり、シッターだったりと犬関係のご職業についていらっしゃる方の生のお話ですからねえ。

私のように、ボランティア中心の方も半数ぐらいいらっしゃいますが、犬への情熱は皆同じです。

午後からは、そこを会場にして、相談会を実施。
ほとんどの方がそのまま残って、愛犬の飼い主さんのカウンセリングを行いました。

明日は、カウンセラーの実力向上セミナーです。
楽しみ楽しみ。

 
Posted at 19:58 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)

 
Powered by yaplog!