インフルのワクチン、大丈夫??

November 22 [Sun], 2009, 23:00

<新型インフル>医療従事者424人に接種後の異常

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091120-00000145-mai-soci

厚生労働省は20日、医療従事者約2万人を対象にした

新型インフルエンザワクチン副作用調査の中間報告をまとめ、

入院相当の6人を含め424人に接種後の異常(有害事象)が

見られたと発表したそうです。

因果関係が疑われると医師が判断したのはうち337人で、

後遺症が残る事例はなかったとしているとのこと。

入院相当の異常は▽意識低下▽嘔吐(おうと)・吐き気▽両足の筋肉痛−−などで、

その他の報告は、接種1週間以内の高熱が39件、

3日以内のじんましんが28件、接種した部位が赤くなる反応は54%、

頭痛は14%にみられたとか。

接種後の死亡も計13人になったとのことで、

ワクチンの安全性に疑問が湧きます。

医療従事者や持病を持っている患者さんの分は、

たしか国産のワクチンなのですよね、それでこの副作用発生状況とは。

薬アレルギーのある方は特に、インフルに罹患するリスクと

ワクチン副作用のリスクを天秤にかける必要があるのではないでしょうか。

わたしは薬アレルギー持ちなので、ワクチンはしない予定でおります。

入院相当の副作用が出るワクチンって、どうなのでしょう。

季節型インフルのワクチンではこのような副作用はあまり聞きませんよね。

SBC新宿近視クリニック

神奈川クリニック眼科

神戸クリニック

  • URL:https://yaplog.jp/witer4184/archive/61