戦国自衛隊

2006年01月31日(火) 23時29分
久々の秀作。
配役、演出、ストーリー共に申し分無し。
まぁリアル過ぎる演出のせいでグロいシーンも多々あったが、
でもそれを含めてでのリアルさなんだよな。
人によっては違和感があるかもしれない。

反町隆史の熱演。よかったな。
小早川秀明(藤原竜也)軍との死闘の後での場。
共に魚取りをした少年を殺してしまった事に気付いてしまったあのシーンは感動した。

次回の放送が待ち遠しくてたまらんよ。
  • URL:https://yaplog.jp/wingtubasa/archive/52
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
2006年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wingtubasa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる