あなたは新車派?中古車派?

September 09 [Fri], 2011, 17:00
『お金の無い人ほど新車を買え!』

という言葉を、以前ネット上の、
バイクに関する記事の中で発見しました。

なんだか過激な発言!(笑)

こんな言葉を聞くと、驚かれる方がほとんどですよね。
明らかに中古車よりも新車の方が、値段が高いんですから。



では、なぜこんなことを言う方がいるのでしょうか。

考えてみると、これは
新車を買って欲しいが為のウソでもデタラメでもなく・・・

自分が車やバイクを新たに購入するとしても、
やはりこの考えは当てはまると思っています。

といっても、私は本当に無知でしたから(今もですが)、
バイク屋に勤めるようになった今だからこそ、そう思えるのですが・・・。

(どうしても今すぐに必要だが、資金がどうしても足りない、
という場合はもちろん当てはまりません。
また、何かの事情で、そのバイクにはごく短期間しか乗らない予定である、
といった場合も別かもしれません。
あくまで、そのバイクに長く乗る予定であると仮定して・・・)

『お金の無い人ほど新車を買え!』

この理由は、簡潔に述べますと
『バイクを買うことは、その後のメンテナンスも含めての買い物である』
ことと同時に、
『中古車を買うことは、同時にリスクも買うことであるといえる』からです。



中古車選び。
みなさんは、以下の違いがわかりますか?

見かけは同じ走行・同じ年式だけど
A.前オーナーさんがまめにオイル交換をしていたバイク
B.前オーナーさんが1度もオイル交換をしていなかったバイク

または

見かけは同じ走行・同じ年式だけど
C.販売前に、現状で必要な整備のチェックは全て済ませてあり、
  交換の必要な消耗品は全て交換がしてあるバイク
D.とりあえずエンジンはかかるので、その他の部分のチェックは何もしていないバイク


バイクの外観を見たら分かるのでしょうか。

はたまた、エンジン音を聞いたら分かるのでしょうか。


AとB、またCとDでは、
一見同じ走行・年式でも中身が全然違います!

Bは、エンジン内部がAと比べたら相当傷んでいるでしょうから
エンジンにトラブルが出て修理代にたくさんのお金が必要になるのは
時間の問題です。

CとDで比べると、
きっとDのようなバイクの方が、
同じ走行・年式でも、販売価格はかなり安いでしょうね・・・

そりゃそうです。
売る前に、販売店側が何もしない
=整備の手間賃や、消耗品の交換代などのコストがかかっていない
という訳ですから。
やはり、物の値段には、それなりの理由があるわけです。

Dのバイクについても、
買った後すぐに不具合が出て、修理代がかさむ・・・
という事態になるかもしれません。
実際に必要な整備がされていないんですから、
すぐでなかったとしても、時間の問題ですね。


あなたの選んだそのバイク。
車種・走行・年式・価格は申し分なかったとしても、
Bのようなバイクかもしれません。
はたまたDのようなバイクかもしれません。

本当は、Dのように必要な整備を怠って売りに出すなんて
言語道断なんですよ!!

(もちろんBも。分かっていて整備せずに売るのはありえませんね。)

でも、そういった、あってはいけないことが、実際にあるのです・・・
オークションや中古車屋で、まだ買ったばかりなのに
不具合が出て当店に修理を依頼されるお客様もいらっしゃいます。
きっとすごく安く購入していると推測できるけど、
修理代に2万とか3万とか、かかってしまう事例もあります。

そんな状態で、売るだけ売って、
買ったお客様がその後どんな苦労をしようが一切お構いなし・・・
売る前に、最低限の整備もしていないなんて、
購入する側は想像していませんよね。



そんなわけで、新車にはそういったリスクがないのは明らかです。
それで、冒頭のような言葉が・・・
少々乱暴ですが、一理あると思うのです。



それでも中古車を買う!という方も、
もちろんたくさんいらっしゃると思います。

金銭面の問題だけでなく、生産終了モデルがどうしても欲しかったり、
初めて乗るバイクだからコケても惜しくないように中古車の方が良かったり、
いろんな事情がありますよね。

その場合は、どんなことに気をつけたらよいのでしょうか?


同じ年式・走行なのになぜか他に比べて格安のバイクがあったら、
何も考えずに飛びつくのではなく
何故そんなに安いのか!?を考えてみる必要はありそうです。

そして、よほど信頼のおけるお店で購入するか
(でも普通はそんなの分からないですよね・・・)、
一番良いのは、バイクに詳しい知人に、
紹介してもらったお店で購入できるのが良いのではないでしょうか。

オークション等は・・・全ての出品者を否定することはできませんが
安心であるという確証を得られるかどうかが問題ですね。



最後に、どんなに信頼できるバイク屋で、整備をしっかりしてあっても、
やはり中古車は中古車です。

経年による劣化は、バイクがバイクである限り?
必ずあらゆる部分に出てきますので、
修理にお金がたくさんかかる時期は、いずれやってきます。
新車と比べると、この時期が来るのが早いということです。

これは、致し方ないことですので・・・

車でもバイクでも、どうしても中古車を買うならば
こういったことを踏まえて、
納得のいく買い方をすることが望ましいかと思います。

以前の記事で、
『買ったお店とは別のバイク屋に修理を依頼したら、
購入したお店に持っていけと門前払いされることがあるらしい』
というお話をしました。


どうして、そういうことが起こるのか。

(ここからは、可能なら、チョット販売店側の気持ちになってみてくださいネ。)

今回のお話のように
『ろくな整備もしないで、売りっぱなしのバイク屋』で買ったバイクを
不具合が出たからといって持ってこられても・・・

自分のところはいつも、責任を持ってきちんと整備した中古車を世に出しているのに、
そんな無責任なお店の、尻拭いをしなければならないのか・・・

そんな店は、売るだけ売って、簡単に利益を得て、
そのお客様についての後の事は知〜らないっと
のうのうとしている(かもしれない)訳ですよね・・・。

(そう思っているかどうかは分からなくても、
そんな状態で売ってしまう時点でそういうことだと思います。)

また、そういったバイクは、
とりあえず今出ている症状に応急処置を施したとしても
また、次から次へと不具合が出る可能性があります。
売る前に最低限のメンテナンスをしていませんから、当然なんですが。

本来、その責任は、整備をせずに売ったお店にありますよね。

でも、そんなことは買った人には解らないことが多いです。

あなたがもし、バイク屋で一度、修理をしてもらったとして・・・
一度は直ったはずなのに、またすぐに、不具合が出たとしたら?
『一度修理したはずなのにおかしい。きちんと直っていないじゃないか!』
と思ってしまいますよね。

そうなると、後から修理をしたお店は、
整備もせずに売った無責任なお店のせいで、
ちゃんと直せなかったお店だと思われるかもしれない、
いわゆるとばっちりですよね^^;

どうやら、そういうこともあるようです。



うーーー。ついつい長くなってしまいました。

他所様の悪口を言いたいわけではないのですが、
消費者の立場に立たずに、
自分のところの利益しか考えていないような
商売をしているお店があったとしたら・・・
どんな業種でも、いち消費者として許せないですね。

みなさんが、良いお店を見つけて
良いお買い物ができますように・・・。

その参考に少しでもなればなぁ・・・という思いです。

長文ですが最後まで読んでくれた方がいらっしゃったら、
本当にありがとうございます。

ウイングショップエース HPへ
  • URL:https://yaplog.jp/wingace/archive/20
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
広告
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:エース
読者になる
兵庫県明石市のバイクショップです。
ホンダ正規取扱店として、
原付から大型バイクまで、
お客様のバイクライフを
サポートさせていただきます。
当店のHPはコチラ

ホンダ車のお求めはホンダ正規取扱店の当店へ。
お客様一人ひとりに寄り添った対応をモットーにスタッフ一同努力してまいります。


ご質問やご意見等も大歓迎です。
コメント欄へどうぞ!