久々です。

February 25 [Sun], 2007, 21:13
本当に、間が開いてしまいました。

えーっと、「ハムレットへの音楽」でしたよね。
この曲に私が初めて出会ったのは、高校生の時でした。過去の自由曲集みたいなレコード(レコードですよ、CDじゃないです。)の中に収録されているのを聞いた時でした。それまで(その後も)、うちの高校はクラシックのアレンジ物ばかり演奏していまして、オリジナルは私が卒業するまでは演奏したことが無く、最初で最後のオリジナルでした。
アレンジ物ばかり演奏していたせいか、それとも指揮者がそういう人だったのかわかりませんが、とにかく硬い演奏でした。〈男子校ということもありますが)
あまり面白みを感じない演奏でしたね。だから、曲の感想もこんなもんかって感じでした。でも、その後全国大会での演奏を聴いたとき、なんて曲だろうと思ったんです。けっこうおもしろいじゃん!って。その時の演奏団体は、そうあの神奈川県立野庭高校(のばこうこう。2003年に閉校になってしまいましたね)の演奏でした。なんであの学校はA=リードの曲をあんなに上手に演奏できたのでしょうか?その疑問に答えられる方はぜひ教えてください。だって、序曲「春の猟犬」なんて曲でも全国金賞をとってしまうんですよ。すごいとしか言えません。まあ、そうは言っても聴いたことの無い方は何を言われているのかわからないですよね。本当はここに音源のリンクとか出来ればいいんですけど、そうもいきませんので、ご自分でCDを買って聴いてください。ただ、古いのであるかどうかはわからないけど、吹奏楽関連のCD等はWorld Windband Web(http://worldwindbandweb.com/)で手に入りますので、一度行って見て下さい。(宣伝ではありません、念のため。)

では、次回は邦人の作品を少し冷やかしてみたいと思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:windorc1989
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像かおる
» いよいよ発刊!! (2007年02月10日)
Yapme!一覧
読者になる