CICの異動情報が記載されていました。

October 11 [Sat], 2014, 12:40

信用情報を開示した際に昔のブラック情報が記載されている

そんな時に時効の援用といった方法もありますが、こんな疑問もあるようです。


先日、全国銀行個人信用情報センターに情報開示を依頼しました。
その中にクリン情報として2005年8月にCICの異動情報が記載されていました。
最終支払日は約9年前になるため単純に考えれば時効の援用も可能かとは思うのですが、
延滞の発生から住所を転々としていたため債務名義を取得されている可能性も考えられます。
仮に時効を主張し、債務名義をとられていることで失敗した場合、
確定判決から10年後に再度時効を主張することは可能なのでしょうか?

<引用元:http://www.bengo4.com/shakkin/b_289264/>

時効の援用も可能ですが、債権者が時効の中断を行っている場合は時効の援用ができません

そうなっている場合は、専門家に相談してみる方が良いかもしれません


気になる信用情報開示!相談なら専門家へ
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
  • URL:https://yaplog.jp/whzkxjui/archive/13
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。