ふたご座の新月と水星のお話 

June 11 [Fri], 2010, 16:25

みなさん、こんにちは。

明日、6月12日(土)は新月ですね。
時間は午後8時15分。ふたご座で起こります。

新月のお願い事、していますか?

新月がどの星座で起こるかによって、叶いやすい願い事が違ってきます。
ふたご座の得意分野は、どんなものでしょう?
『魂の願い 新月のソウルメイキング』(ジャン・スピラー著)には、次のようなキーワードが書かれています。


        ・ 運動・活動
        ・ 学び
        ・ コミュニケーション能力
        ・ 論理・知性
        ・ 世間慣れ
        ・ 前向きな日常
        ・ 不安を取り除く
                         

もっと詳しく知りたい方は、【新月のお話会】へどうぞ♪
『真昼の月』では、毎月新月の少し前に【新月のお話会】を開催しています。
日曜の昼下がり、自分自身と向き合うための時間を少しとってみませんか?

次回、蟹座の新月のお話会は、2010年7月11日(日)を予定しています。
詳細が決まりましたら、またこちらでお知らせしたいと思います。



さて、天王星が5月28日に牡羊座へと移動した話を前回しました。
そして、6月6日には、木星も牡羊座へ移動しました。

木星は、「幸運」「発展」「拡大」がキーワードの星です。
それが、12星座の始まりである牡羊座に入ったので、よりスタート感が強いと思います。
これから新しいことをガンガン進めていきたいような気持ちになっている人も、多いかもしれません。

天王星のキーワードが「革命」「改革」「突発」などであることと併せて考えると、今までイマイチだなぁと思っていた人にとっては、ものすごいチャンスをつかむ可能性を秘めているのではないかと思います。

そして、去年の10月17日からずっと獅子座にいた火星が、6月7日乙女座に移動しました。
獅子座にいた間は攻撃的だったり、情熱的だったりしたことがひとまず落ち着き、これから7月いっぱいはしっかりと、堅実に、といったイメージになってきそうです。

また、6月10日には、水星がふたご座に移動しました。
水星は、ふたご座と乙女座の支配星です。

水星のキーワードは、「コミュニケーション」「交通」「ビジネス」など。
明日の新月はふたご座で起こることと併せて考えると、なんだか水星にすごく焦点が当たっているような気がしませんか?

ものごとの始まりのタイミングである新月に、新しいビジネスをスタート、あるいは本音のコミュニケーションをしようと願ったりするのは、とても自然な流れなのではないかと思います。


どうぞ、みなさんもこのタイミングを上手に活用されますように!
みんなで願いを叶えて、しあわせになりましょう(^^)♪


今日も最後までおつきあいくださって、ありがとうございます。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:white_moon811
読者になる
2010年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント