ちびまる子ちゃん 

August 27 [Mon], 2018, 23:07
わたしの卒論は、ちびまる子ちゃんに関するものだった。
ちびまる子ちゃんの世界観が好きで、
無理矢理日本語教師のテーマに当てはめて
卒論として仕上げたんだけども。
やはりうまくいかず…
なのになんとか卒業できた。


ちびまる子ちゃんの作者、
さくらももこさんが亡くなっていたそうだ。


さくらももこさんのエッセイは独特で、
でも共感できるような、
そんな内容だった。
だから正直。
「お金持ちになって」以降のさくらももこさんのエッセイは好きではなかった。
さくらさんはよく旅行していて、
ロシアで豪遊した内容を読むと、
「いやいやロシアって簡単に旅行できませんから!
豪遊以前の問題ですっ!」
って思いながら読んでいた。
でも、「貧乏でいてほしい」なんてわがままも甚だしいね。


ちびまる子ちゃんを読みたくなった。