バグパイプも響く横浜ガーデンウェデイング

November 23 [Fri], 2007, 19:14
バグパイプと言えばスコットランドを連想しますが、
ウェスティもやはりスコットランド生まれですね。
世界中にいるウェスティですが、特に北欧や北米 ヨーロッパ各地にもたくさんいるようです。
ウェスティくんは母は日本ですが、父方がUSAなのでハーフ系ウェスですね!

先日結婚式に行ってきたのですが、親戚の方が特別出演で
正装のキルトをはいてバグパイプの演奏を披露しました。
ウェスティくんも聞いて故郷のスコットランドを思いだせるかな。
YouTube
  

ウェスティカットと中村屋の塩らーめん

November 18 [Sun], 2007, 13:56
今日はウェスティくんカットの日
午前中の予約たが終わるのは約2時間半、この間に日頃できない買い物や用事を行う。
時間が少し余ったので塩ラーメンで有名な「中村屋」のラーメンを食べに行った。
ここは、ラーメン界に革命を起こした風雲児「中村栄利」氏の創造的かつ独創的なラーメン店だ。

いつもは大変な行列ができるお店なのですが、今日は外には運良く人は並んでいない。
それでも、店に入ると昼過ぎなのに混雑している。
HP
店の中には大きな額縁に入った「中村屋」の金文字の看板がデンと壁にかかっている。
その看板がいかにも味には自信有りと言っているようだ゛。
壁の色も昭和のレトロ感が漂う地味なインテリア
ラーメン以外には"気をそらすな"とうことかな。
待つこと10分注文した塩ラーメンが出てきた。
スープの一口目がダシの深い味いがでて、あとにはそのダシの味が残らない絶妙なスープ゜だな。
アジアによくでかけては麺類を食べているのですが、
本当に美味しい麺はやはりスープが肝心ですね。
アモイの北方麺も゛ベトナムハノイのフォーという麺もダシの美味しいスープでした。

食べ終わるとウエティくんもカットが終わりお出迎えです。
この間までは毛足3mmでしたが、今回は暖かいように毛足5mmてした。

ウェスティモールHP








今が旬リスボンの焼き栗

November 10 [Sat], 2007, 9:10
以前行ったボルトカ゛ルのリスボン
この季節 今は旬の焼き栗を売っていた。
皮がはちきれて良く焼けた焼き栗は少し塩味で美味しい!
写真は屋台の焼き栗屋さんと
リスボン市内の中央にあるサンタシシェスタのエレベーター
歴史が古い街にあるとても年代物のエレベーターからは街が一望できる。

















オキナワ 男 逃げた

November 05 [Mon], 2007, 20:30
ウェスティくんも奥様のゆいさんとご一緒にお会いしたことがある中村竜くん
「オキナワ 男 逃げた」いうタイトルの番組がはじまる。
Blogをつかった視聴者参加番組です。
沖縄からのメール動画、奇麗ですね
テレビ出演はしばらくぶりですね!

美羽(主演) ・・・ りょう
○実 (美羽の恋人) ・・・ 中村 竜
※このドラマが俳優本格復帰第一作目となるそうです。
オキナワ 男 逃げた

君の名を呼ぶ

November 04 [Sun], 2007, 22:27
浜田省吾 いい歌ですね
YouTube

スメタナ わが祖国 プラハ城広場

November 04 [Sun], 2007, 20:21
スメタナ わが祖国 プラハ城広場というタイトルで動画をアップてからしばらくしたのでサイトをのぞいて見た。アクセスが1400に近くなっている
スメタナのわが祖国はチェコの人々にとっては思い入れが深い曲なのだろう。
ビロード革命によって祖国が独立したり、
楽曲を聞いていると、いくつもの侵入者から離れ、
ようやく自由になった国 ならではの熱い思いが伝わってくる。
YouTube

気をつけようフ゛ダペストの地下鉄チケット

November 03 [Sat], 2007, 18:11
最近は韓流ドラマでもプラハが舞台となったりで、注目の中欧ですが、
ソビエト共産主義が十数年前まで影響した国々
今はすっかりEU諸国と変わりない豊かな国になりつつあります。
しかし油断は禁物です。
ツアーでご一緒の人はプタ゜ぺストの地下鉄で、改札口にあるチケットにチェツクを入れ忘れ
普段は無人の改札口ですが、
運悪く改札で検問中の鉄道警察に罰金(約13Eu)を取られたそうです。
特に外国人には厳しいそうてす。
こんなところが、まだ旧ソビエト時代の影響があるのでしょうか。

 

 
検問中の鉄道警察官

ブダペストの親切なおじさん

November 03 [Sat], 2007, 16:48
海外旅行をしているといろいろな事がたくさん起こる。
最近では中国の国際空港でスリに遭遇したし、良くない話も数多いが
時には、心に浸みる感動もありますね!
中欧旅行も終盤、ハンガリーの首都プダペストは歴史が古い町
地下鉄車内でハンガリー語と英語混じりで路線の説明をしてくれたブダペストの親切なおじさん
そのまま車内で隣にすわり
乗り換え駅で降りるまで案内してもらいました。 
今頃も元気で、まだめずらしい日本人に声をかけているのかな
親切でやさしいブダペストの地下鉄おじさん!


プラハのホテルで。。。

November 03 [Sat], 2007, 8:50
リスト ベートーヴェン モーツァルトなど有名な音楽家を生み出した中欧の国々
以前 写真家の浅井慎平さんの番組で聞いた言葉に触発されたわけでもありませんが、
中欧3か国を周遊したのは今年4月のことでした。
チェコ(プラハ)、 オーストリア(ウィーン) ハンガリー(ブダペスト)を順にリムジンバスで周ります。
最初のチェコプラハ 日本を飛び立ったのが、前日の午前中でしたが、
約12時間でパリシャルルドゴール空港着、そこでトランジットとなります。
パリを経由してチェコのプラハ空港に到着したのは夜でした。
日本時間ではかなり深夜〔早朝かな〕です。
プラハの空港は入国する人も少なく、一緒に降りた飛行機の人達くらいでした。
ソビエト時代が長くつづいたチェコプラハの街は、
他の欧州諸国から見ればまだまだという感じですが、
十年前と比べたらかなり経済も発展していて、
建物の色や走る車の種類も豊富で、色も大変カラフルになったそうです。
それでも街を通り、
ホテルまでの道路は街路灯のオレンジ色が本当に地味ですね。

バスはいよいよホテルに到着、添乗員さんがホテルのカウンターで部屋割りを始める。
ようやく部屋にたどり着いたプラハのホテル。
鍵は中欧式のキーで回転するタイプ
部屋に入りスイッチを入れる
なんと照明がつかない。
ホールの明かりをたよりに部屋のなかへ、、、、
ペンダントを発見、スイッチを入れるが
やはりつかない。。。。
しばらくして見つけました
コンセントが抜けていたのでした。
でもまだありました、今度は天井灯がつきません。
何かあったら添乗員さんの部屋に電話をするように言われていましので、指定時間まてに連絡
そうです、ツアーの添乗員さんは大変なのです、
いつも指定の時間までは待機しているのです。修理はホテルのフロントへ明日連絡をお願して
その晩はそのまま寝ました。
翌日プラハ市内観光でしたが、ホテルに戻ると照明もきれいに修理されていました。











カリプソの洞窟とマルタおじさんのお菓子

November 02 [Fri], 2007, 20:51
秋のオフ会の興奮も未ださめやらぬウェスティくんてすが
わんこのお友達はいかがお過ごしですか。
ことしも早いもので11月になりました。
今年の旅はマルタ島からはじまり、どこまで流れ流されて行くのでしょうか。
マルタ島と言えば有名なカリプソの洞窟Carypso's Cave、
洞窟のある高台から
隣合わせに見渡すラムラ湾の赤い砂のビーチ
ホメロスの叙情詩「オデッセウス」で
オデッセウスと美しい妖精カリプソの舞台となった洞窟がありますが、
普通の洞窟と変わりありませんが、中は本当に小さい洞窟でしたね!
こんな処でも"オデッセウスと美しい妖精カリプソ愛の巣伝説"が生まれるのですね!

マルタのお菓子でちょっと変りものといえば、マルタおじさんのサクサクのスナックかな。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:HNウェスティくんMon&Vitt
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ウェスティくん&ヴィツト
» 新しいウェスティがきました。 (2012年03月09日)
アイコン画像はちべーのおかん
» 新しいウェスティがきました。 (2012年03月09日)
アイコン画像パスタのレシピ
» 蓼科ピザ&パスタランチ (2011年06月19日)
アイコン画像yaplog.jp
» 新しくなったモールのCOLOSSEUM (2011年06月03日)
アイコン画像ちょうせんじん
» 韓国釜山 慶州 ソウルの旅 (2010年09月15日)
Yapme!一覧
読者になる