海外ホテルの怪しい冷蔵庫

August 19 [Sun], 2007, 16:14
海外ツアーで行くホテル
大勢なのでチェックアウトのときはあまり時間がない。
気をつけたいのは冷蔵庫の中身
ツアーで毎回誰かが身に覚えのない、飲み物やお菓子を請求されている!
フロントで精算する時間もなく、仕方なく相手の言い分を聞き支払う人も多い。
まず、部屋に入ったら冷蔵庫の中身チェックしたいですね!

運転中エアコンが壊れた。。。

August 17 [Fri], 2007, 20:21
今日も暑い日が続いていますが、皆さん車のエアコンは良く効いていますか。
実は今日ドライブ中、突然車のエアコンの冷風が出なくなりました。ファンの送風は出る
水温計も130℃近くに急上昇
車の温度計では外気温度35℃、おまけに少し渋滞しています。

同乗のウェスティくんも何か温度が暑いですよ! という変な顔目線をしています。
エアコンが効かないので窓をフルオープン
ウェスティくんも顔を出したり引っこめたり

3月にもエンジン吸気系部品を修理をしたはかりだし、昨年の夏にもやはり水温異常でドック入り。
その時はウォーターポンプが壊れたので交換しましたが。

家に帰りエンジンルームを見てみると
エンジンルームの30Aヒューズが切れてはいませんが、黒くなり電源コードも加熱していた。
ディーラーに修理の電話をしたら、受付のお姉さんが手慣れた声で暑いですからねぇと言う。

今日はエアコンの故障が多いのかな?
翌日ディーラーで見てもらったら、どうやらヒューズ゜BOXの配線の接触が悪くショートしていたようです。
ディーラーで見積もりしたらヒューズBOXを交換で30000円という。
わりと部品価格が高めなので自分でネットで調達交換しました。











中国のヨーグルト

August 14 [Tue], 2007, 9:13
2日目杭州到着の夜はとても暑い。
ホテルを出て町なかにあるコンビニに直行
お茶、ミネラルウォーター、アイスなど適当に購入
八百屋で桃とすももを買った。
いつも現地ではあまり鮮度に影響がないものを買うことにしている。
というのも、翌日一緒のツアーのご夫妻が前の晩 現地のコンビニで買ったヨーグルトで食当たり
食べたあとからすぐ吐いていたという。
残念でしたが、翌日の烏鎮など観光ツアーは欠席された。
本当にお気の毒です。
こちらはアイスもフルーツも何も問題ありませんでした。
梅干し、セイロ丸は携行しよう!

写真は西湖の湖畔茶屋で買った溶け始めたおいしいフルーツアイス


ツアーの迷子さん

August 14 [Tue], 2007, 7:56
上海旅行も2日目いよいよこれからが佳境に入ります。
朝いちばんの観光は旧ロシア大使館内の中国工芸品店とういう処に行った。
工芸品の説明がいつの間にか100万円の工芸品のセールスに変わっている。
朝、開口一番現地ガイドさんは言う。
「今回のツアーは各店の協力で成り立っている、ツアーからの勝手な離脱はペナルティーを取ります。
」ずいふんものをはっきりと言うガイドだなぁ、とその時は思った。
続いて豫園観光に行った。
途中にあるよ豫園商城は賑やかな中国の土産物屋などたくさんあるが、ツアーの一行はそこは通り過ぎ、豫園に直行。
豫園の中は広く観光客でごった返していた。
アシスタントのお姉さんはガイド会社の新入社員でカメラマンもやるが、
ツアーの人数チェックも仕事の一つだ。
暫らくして豫園の中ほどにある池で迷子さん捜しで休息になった。
何やら人数が足りないらしい。
そうです一部の旅慣れたツアー客が豫園観光を勝手に離脱して、豫園商城に行っていたのだ。
出口は一つなので門で待っていたそうだ。
本当に迷惑な話ですね!











闘う中国美人ガイドさん

August 05 [Sun], 2007, 7:16
旅の3日目は杭州観光
紹興酒の工場見学の後 試飲販売
外気温40℃の猛暑の中、魯迅故居 三昧書屋と観光は続いた。

ツアーの人たちもバテ気味、そんな中元気な人たちがいた。
中国人のツアーの一行だ。
やはりこちらと同じ現地で女性ガイドさんが付いているようだ。
問題は狭い魯迅故居で大きい声のスピーカーでがなり立てる中国語。

こちらはスピーカー無しで全くガイドさんの説明が聞こえない。
とうとう辛抱たまらんてこちらのガイドさんが中国人ツアーガイドへ抗議

しかし敵もさるもの、全くスピーカーの音は低くならない。

ここでしばし中国語で女ガイドさん同士の激しいバトルが始まる。
中国人はこんな時のパワーがすごいなぁ!
 

 




豫園

August 05 [Sun], 2007, 6:36
2日目は朝から上海観光です。
最初の"豫園"観光ですか
豫園の入り口には土産物を売る屋台や飲食店がたくさんあります。

門前町は「豫園商城」と言われていますが、今回はツアーの為、豫園へ直行
小龍包で有名な「南翔饅頭店」は昼前からすでに行列か出来ていた。
昼食付観光なので予約の"緑波廊酒楼"の"新城"へ

ここは海外の要人も訪れる有名なお店
点心のフルコースだったが、驚いたのは醤油などつけるたれが無いことだ。
やはり点心には醤油は持参した方が良いです。

点心の方は評判とは裏腹にあまり美味しいとは言えない。
少し粉っぽい感じがして期待はずれ、台湾の点心の方が美味しかっな。

 

 










油断大敵 中国の旅

August 05 [Sun], 2007, 5:53
今回のツアーJAL便指定の直行便
一日目の観光は上海の予定ですが、到着したの高速で3時間半200Kmのお隣の街杭州の空港
おかげで十分中国の田園地帯をバスの車窓から堪能できた。
杭州の空港といえば、到着そうそうトイレで危ない目に逢いました。
それはというと
小学生位の子供が近寄ってきて、中国語で訳のわからないことを言う。
こちらもツアーの同行者と話ていて少し油断していたが、
後で見たらウエストバックの口が大きく開いていた。
幸い貴重品などの被害はなかったが。
しょつぱなから油断大敵 中国の旅
上海 外灘ワイタン 東方明珠テレビ塔









ビデオカメラが壊れた

August 04 [Sat], 2007, 9:33
いつも海外に行くとき持って行くもの
撮影のため機材ですが、
今回もソニーハンティカムデジタルビデオとデジカメのサイバーショットを持参
ところが予想以上の酷暑〔40℃〕の為か、デジタルビデオの動作が途中から怪しくなってきた。
自宅に帰ってビデオカメラをチェックすると起動しない。
そうですビデオが壊れてしまったようです。
というわけで動画のアップはできなくなりました。
ホームページは静止画のみでいきますか。
でも携行品の損害保険掛けてて良かったな。



上海杭州烏鎮の旅

August 02 [Thu], 2007, 17:33
関東地方も梅雨明けかと思う真夏日ですが、
こちらは中国の上海、杭州、烏鎮(ウーチン)へ行ってきました。
現地の気温は事前に聞いていましたが、
毎日40℃近くになり、ツアーの移動も大変です。
2008年には北京オリンピック、2010年には上海万博と大きいイベントを控えて、
高速道路やビルが続々と立ち並び高級外車も多い上海杭州の街ですが、
道路や地下鉄のなかで、弱者の物乞いを見ると何か違和感を覚えた今回の旅でした。
それでも親切なガイドさんやホテルのサービスで快適な旅をすることができました。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:HNウェスティくんMon&Vitt
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2007年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ウェスティくん&ヴィツト
» 新しいウェスティがきました。 (2012年03月09日)
アイコン画像はちべーのおかん
» 新しいウェスティがきました。 (2012年03月09日)
アイコン画像パスタのレシピ
» 蓼科ピザ&パスタランチ (2011年06月19日)
アイコン画像yaplog.jp
» 新しくなったモールのCOLOSSEUM (2011年06月03日)
アイコン画像ちょうせんじん
» 韓国釜山 慶州 ソウルの旅 (2010年09月15日)
Yapme!一覧
読者になる