Madonnaの"EVITA"のロケ地

April 30 [Mon], 2007, 22:23
ハンガリーのプタ゜ペストは歴史が古い街
町中が世界遺産のような感じです。
そんな街の中心にあるドナウ河を挟んで王宮や教会、漁夫の砦と呼ばれる建物があります。その王宮のバルコニーのテラスは映画マドンナの「EVITA」のロケ地となったところといわれています。真偽のほどはわかりませんが、ガイドさんのお話ではこの王宮のバルコニーはMadonnaが"Don't cry for me Argentina"を歌った場所だという説明もあります。
エビータの撮影ではアルゼンチン側がエビータ役のマドンナに拒否反応を示したことで、撮影のほとんどはアルゼンチンのロケではなくここブダペストで行われたというのは事実。ハンガリーが舞台だったとは驚きですね! そしてアルゼンチンのロケは、最小限度でしか実現できなかったといわれています。

後日談になりますが、ハンガリーブダペスト以外のロケで、
王宮バルコニーのシーン撮影のみ、実際のアルゼンチンのロケにマドンナが強くこだわり、
当時の大統領に直談判して実現したそうです。
ハイチ地震などのチャリティーライブの活動もまた然り、マドンナのパワーには関心しますね!









ウィーンのウェスティ

April 25 [Wed], 2007, 19:41
中欧三カ国、チェコのプラハ オーストリアのウィーン 
ハンガリーブダペストの周遊でワンコ関連のお話ですが、
プラハやブダペストでは大型犬が多く、小型犬はあまり見かけませんでした。
しかし旅も3日目オーストリアのウィーン市内にはいると、
バスの車窓からウエスティを連れた人を見かけました。
翌日もトラムに乗ったとき、市内でも1頭白い尻尾を掲げたウェスティが。
本当にウェスティは一目でわかりますよね!
地下鉄などの交通機関にもケージなしでそのまま乗れるし、
ホテルにもそのまま部屋までワンコも歩いて入れます。
本当に中欧はワンコ天国ですね。


















ご挨拶

April 23 [Mon], 2007, 20:43
こんにちは
わんこのウエスティくんです。
来月でこのブログの親サイト「ウェスティモールで全員集合」が四周年を迎えます。
これもウエスティわんこのお友達やたくさんの皆様のおかげと感謝しています。
これからもますますパワーアップして参りたいと思いますので、
よろしくお願い申し上げます。

ぺこり。。みのるほど尻尾をたれるわんこかな Byウェスティくん

ウェスティの運動会

April 21 [Sat], 2007, 15:33
ちょっと遅れのお写真ですが、
先週の土曜日グランベリーモールでウェスティの運動会がありました。
というわけでお会いできたウエスティちゃんのショットです。




周らないウィーンの山の手線トラム

April 13 [Fri], 2007, 22:27
オーストリアのウィーンといえばハプスブルグ家の栄華を今に伝える多くの歴史的建物が多い街だ。
ウイーン到着2日目の観光が終わり、午後は自由行動の時間
まずは何と行ってもお茶の時間
市内ケルトナー通りを挟んでオペラ座真向かいのブリストルウエスティンホテル1階にあるカフェSILKでコーヒーを頼んだ。(3,3E )
流石本場のコーヒーお味は重厚で美味しい。
その後近くのザッハホテルの売店に向う。
お目当てのザッハトルテを購入する為だ。
しかしカフェの入り口辺りで迷う。よく見れば大通り側の方に大きな入り口がありました。
(9.5E)ザッハトルテ小
シュテファン寺院辺りはちょうどイースター休暇の観光客でごった返していた。
ツアーで今回も自由行動の時間もあまり無い為、目的の市内交通トラム〔市電〕にのる。
トラムに乗るのにはチケットが必要
チケット売り場のある駅で券売機で購入する。
買い方は始めに大人用ボタンを押す。料金〔1,5E〕が表示されるので硬貨を投入。つり銭は出ないので要注意
又、チケットは乗車後に車内でも買えるが少し割高〔2.0E〕となる。
と、ここまでは順調に事が運び、簡単じゃんと思っていたら大間違い。
地図だけ見ていると、
オペラハウス前の駅から飛び乗ったトラムは、
山の手線のように市内を環状に周っているかのような印象をうけた。
しかし、撮影に没頭するファインダーの景色が街から離れていき、段々と怪しくなっていった。
トラムは山の手線のようなリンクと呼ばれる環状から離れ南北に走るD号線になっていた。
1,2号線を乗るところを間違えてD号線に乗っていたのだ。
そういえば以前、知り合いの元東京FMの柴田玲さんも昨年移住したばかりのハワイで路線バスに間違えて乗り、気分が凹んだとBLOGで書いていたのを思い出す。
旅はいろいろなことが予測なく起こる、この程度の事では最近はあまり緊張感もなくなってしまった。
そうこうしているとまもなくトラムは終電の駅に到着。
駅に降り立ち、あたりを伺うと初老のおじさんが話し掛けてくれた。
ベビーカーを押した若い奥さんも心配そうにこちらを見ながらなにやら話かけてくれる。
しかしここウィーンは英語はなかなか通じない。
ウィーンの公用語はドイツ語、昔少しは習ったがほとんど忘れてしまった。
観光客もいない どこの駅かもわからない終点の駅で、日本人が迷っている。
お2人とも とても親切に教えてくれようと身振り手振り。
しばらくして、行き先の"オペラハウス"と言ったらようやく通じて隣りの路線で戻るように教えてくれた。
海外の旅でいつも感動する事
もちろん建物や景色も素晴らしいが、こういった人との心のふれあいが通じた瞬間がとても感動的ですね!
写真ウィーン市電トラム 駅券売機























中欧トイレ事情

April 13 [Fri], 2007, 21:50
観光のお話の前に
トイレのおはなし
プラハ ウィーン ブダペストと周ってまいりましたが、何と行っても必要なもの
お金はもちろんですが、トイレも必要です。
ハンガリーのブタペストでは有料公衆トイレがありましたが、コインを入れてもドアが開かず
困っていた外人さんを見かけました。
又、レストランでも食事をすれば無料ですが、一度外へ出ると再入場は有料というところもあります。
有名ホテルのカフェではコーヒーを注文しても、トイレ番の女性が2人もいます。
無料で使用できるトイレは街ではあまり無いのですが、ブタペストのバーガーキング地階と街の中華料理店などで食事をすればトイレ番はいませんからもちろん無料です。
有料といってもトイレ利用料は1ユーロ以内のところが多いのですが、プラハとプタペストは通貨がユーロではなく小銭も無い人は、トイレも使えずという事の無いように細かい通貨はいつも持っていよう。




プラハ ウィーン ブタペスト

April 11 [Wed], 2007, 21:03
リスト ベートーヴェン モーツァルトなど有名な音楽家を生み出した中欧の国
チェコ オーストリア ハンガリーに行ってきた。
日本を飛び立ちパリ経由でプラハに到着したのはかなり遅い夜間だった。
翌日はプラハ市内観光の後、自由行動 
次の日は観光バスで3時間のチェスキークロムロフへ
そしてバスで4時間国境をこえ
お隣りの国オーストリアのウィーン市内へ
国が変わると又建物も変わります。

旅の終盤、ちょうどイースター〔キリストの復活祭〕の4日連休にもあたり、
国境では観光バスや、休暇の人たちで車は大渋滞。
検問を抜けるのに1時間はたっぷりかかりました。
ここまできて渋滞に遭うとは。。。
最後で立ち寄ったブタペスト市内ではイースターの卵や食器 焼菓子売り 串焼などを食べながら
楽しく会話する現地の人や観光客でごった返し。
ハスウ型の露天やイベントも出て大変な人出でした。

4月のはじめだと言うのに朝は気温が0℃位にも下がり、
日中は16~18℃になり寒暖の差が大きい。
よく見ると服装は半袖の人から防寒コートを着た人までいて
何を着ていたらよいものか戸惑うペリカン。

主食が肉と聞いて、なるほどと言うほど毎日欠かさず、肉料理が出たが
塩味が基本の味で、何とか慣れそうな味付け。。。。といえば言えるが、
同行の皆さんはいかがでしたか。
とうとう到着3日目の夕食は辛抱たまらんでウィーン市内の中華料理店で食事
水はウイーン以外は硬水といってあまり飲めそうにないと聞いたので、
日本からケースにいれて運んできた。
又次の日もウィーン市内観光 シェーンブル宮殿などまだ旅は。
つづきます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:HNウェスティくんMon&Vitt
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2007年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像ウェスティくん&ヴィツト
» 新しいウェスティがきました。 (2012年03月09日)
アイコン画像はちべーのおかん
» 新しいウェスティがきました。 (2012年03月09日)
アイコン画像パスタのレシピ
» 蓼科ピザ&パスタランチ (2011年06月19日)
アイコン画像yaplog.jp
» 新しくなったモールのCOLOSSEUM (2011年06月03日)
アイコン画像ちょうせんじん
» 韓国釜山 慶州 ソウルの旅 (2010年09月15日)
Yapme!一覧
読者になる