赤ポストと青ポスト

May 28 [Sat], 2005, 8:36
ポルトガルのコインブラの町中にあるレトロなポスト
ポストは日本では赤だがポルトでは赤と青がある。
聞いてみると、赤ポスト普通用と青ポスト速達用に分かれているそうだ。
これは大変わかりやすいポストです。

コインブラ大学図書館のこうもりくん

May 28 [Sat], 2005, 6:12
ポルトガルの北の旧都コインブラの丘に建つ古い大学には豪華な装飾がされた図書館がある。
図書館は蔵書が入場者の数が多いといたむという理由から、入場するには許可が必要だ。
天井の絵画も本棚も驚くほど豪華なものだ。
この大学の図書館には"こうもり"が住んでいるという、唯 住んでいるのではなく蔵書に付いた虫をたべるので飼っているらしい。
ちょうど昼間でお目にかかれなかったが虫を食べている"こうもりくん"の顔が見たかった。

シントラ王宮の不思議な巨大煙突

May 25 [Wed], 2005, 21:08
ポルトガルのシントラは緑の木々に覆われた王宮を中心に貴族などの別荘が点在する夏の別荘地だ。
日本人では「天正遣欧使節団」が16世紀には訪れたことがある王宮だ。
遠い国だが古い歴史関係から文化も近い、ポルトガルの言葉「パン、コンペイトウ、カステラ、半ドン、カッパ、バッテラ」などがそのまま日本語になっている。
王宮の中は撮影が禁止されてたが、天井板は27羽の白鳥などの鳥の絵が描かれているいくつもの部屋があった。
王様がよほど鳥好きだったらしい。
外から見ると巨大な煙突が突き立っていた。
説明ではあれはキッチンの煙突だという
いったいあんなに大きな煙突で何を調理したのだろう。
料理以外の利用法を考えてみたが昔の通信手段で"のろし"だったかもしれない。
何回も敵国に攻められ国を奪われたたことがあるポルトガル
この辺りの事情は今となっては想像もできない。

ポルトガルのコニンブリカ遺跡

May 24 [Tue], 2005, 10:33
ポルトガルのコニンブリカにローマ時代の古い遺跡がある。
その遺跡は農作業中に偶然発見されたものである。
場内へは入り口ゲートから入るが、そばの展示館には遺跡から発掘されたさまざまなローマ時代からの陶器や金属製品などが展示されていた。
遺跡はぐるっと周遊できるがほとんどまだ未発掘状態のため、一部の様子しかわからない。
地面の下には何が埋蔵されているだろう。
その集落の中にレンガを積み上げた大きい屋敷の跡があった。
現地ガイドさんによると中には奴隷の部屋もあったという。
よく見るとかなり広い部屋だった。
日本のウサギ小屋といわれる部屋よりは広いが何人住んでいたかは不明だ。  

未完の礼拝堂

May 22 [Sun], 2005, 18:35
ポルトガルのリスボンから北のアルコバサという町には
サンタマリア修道院という古い修道院がある。
その奥に大きな礼拝堂がある。
でも屋根が無い礼拝堂なのである。
なぜ未完成なのだろう
柱まで完成したまま中断された屋根がない未完の礼拝堂
なぜ未完なのか理由は現在でも謎とされている



マックも地味なポルトガル

May 19 [Thu], 2005, 16:21
ポルトガルのポルトはリスボンから北にある町だ。
この町にもマックはあった。
しかしその店構えは日本のそれとまったくデザインが違う。
日本はこのポルトのようにシンプルなものではない。
好みにもよるが日本のものよりこちらの店構えの方が自然に入れて
何かメニューが健康的に感じるのは気のせいか。

地球温暖化とディーゼル車

May 18 [Wed], 2005, 6:20
町の石畳に良く似合うフランス車ルノー
ポルトガルをはじめヨーロッパではディーゼル車が多いのに空はきれいだ。
日本はディーゼル車を規制しているのに空は曇っている。
ガソリン車より地球温暖化の原因(CO2)排出はディーゼル車のほうが少ないというが、やはり問題は黒い粒子(PM)の"すす"かな

ナザレの崖のマリア様

May 17 [Tue], 2005, 22:16
ポルトガルのリスボンから北にあるナザレの町
この町に古い伝説がある。
昔 騎士が霧で道に迷ったとき 目前の崖に突然聖母マリア様が出現して
危うく命拾いしたという。
その騎士があとで建てたという小さい礼拝堂が崖の突端にあった。
又、伝説の様子が描かれているアズレージョ(絵タイル)が外壁に貼ってある店が崖の下のナザレの町にあった。

ターコイズの首輪

May 14 [Sat], 2005, 10:05
ターコイズ〔ブルーのトルコ石〕がブームという。
ウエスティくんの首輪にもターコイズがついている。
とはいっても模造品だが、本物は重すぎてとても首が重い。
ターコイズは12月の誕生石で成功の象徴
旅の安全と仕事の成功にも良いといわれている。
本当なら飼い主も本物がほしい。

ミュージカルCATS

May 14 [Sat], 2005, 9:16
以前に観たミュージカル"CATS"のCDを買った。
クライマックスで年老いた猫のグリザベラが熱唱する
"メモリー"の歌がながれてくると
席の傍らから、どこからとも無くすすり泣く声が聞こえてきた。
人は音楽とその場面で感動するものだなと思う。
わんこのミュージカルDOGはないが年老いた犬の話を聞くとなぜか
CATSとダブってみえる。 
老猫グリザベラ若い頃は名の知れた娼婦猫だったが、年老いて、老醜と孤独の中で生きているあらすじ。、グリザベラによって、キャッツは、人の心に残るミュージカルとなり又感情が高まって涙する展開となったのである。
グリザベラによる「メモリー」の熱唱が"キャッツ"の感動を多くの観衆に伝えた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:HNウェスティくんMon&Vitt
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2005年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ウェスティくん&ヴィツト
» 新しいウェスティがきました。 (2012年03月09日)
アイコン画像はちべーのおかん
» 新しいウェスティがきました。 (2012年03月09日)
アイコン画像パスタのレシピ
» 蓼科ピザ&パスタランチ (2011年06月19日)
アイコン画像yaplog.jp
» 新しくなったモールのCOLOSSEUM (2011年06月03日)
アイコン画像ちょうせんじん
» 韓国釜山 慶州 ソウルの旅 (2010年09月15日)
Yapme!一覧
読者になる