そして誰もいなくなった(3.25-26)

March 27 [Mon], 2017, 1:22
原作はアガサ・クリスティの最高傑作。
謎の富豪の招待で孤島を訪ねた10人の男女が
次々に殺害されていく怪事件を描いた作品。
原作を僕が最初に読んだのは高校時代。
図書館で借りて、毎晩少しずつ読もうかなと思ってたら、
面白さと怖さで一気に読んじゃった。
登場人物が追いつめられる様や犯人の意外な正体が衝撃的でした。
その後買って、今もちょくちょく読んでます。

それだけ愛着のある作品なので最初ドラマ化は複雑でした。
でも予想に反して面白かったです。
10人が疑心暗鬼と恐怖の中で次々に殺害されていくのは緊張感が伝わってきました。
現代の日本を舞台としたことによるアレンジには工夫や苦心を感じましたしね。
ただ、解決編の沢村一樹さん演じる刑事の活躍は蛇足に感じました。
この作品でスポットを当てるのは島に集まった10人で、名探偵役は要らなかったと思います。

そして何より最後の渡瀬恒彦さんの演技は鳥肌ものでした。
原作の犯人が殺人計画を実行に移したのは病気で余命僅かと悟ったのが引き金、
渡瀬恒彦さんが犯人役と気づいて、感慨深かったです。
原作ではスコットランドヤードは犯人を見破られず、犯人が残したメッセージでやっと真相に気づく。
犯人も渡瀬さんも死後に驚く人々を見て、あちらの世界でニヤニヤしてるのかもしれない。
渡瀬恒彦さん、改めましてご冥福をお祈りいたします。

相棒15期最終話 & 東京タラレバ娘最終話(3.22)

March 24 [Fri], 2017, 1:42
相棒15期最終話
『悪魔の証明』  脚本:輿水泰弘 監督:橋本一
広報課長社美彌子(仲間由紀恵)のPCに何者かが侵入し、
かつて部下だった冠城(反町隆史)に疑惑がかかる。
やがて美彌子に隠し子がいるとの記事が雑誌に掲載されてしまう。
身の潔白を明かしたい冠城、責任を追及したい警視庁幹部らが動く中、
杉下(水谷豊)は美彌子の子はロシアの元スパイとの子ではないかと考える。

殺人などは発生せず、下世話なスキャンダル騒動の顛末を描いた最終話でしたが、
面白かったです。軽い敗北感(苦笑)。
主要登場人物に魅力があるからこの内容で二時間持つんだろうね。

面白かったけど、右京さんがなぜこの騒動に興味を持ったのか、よくわからなかったな。
単なる好奇心か、
美彌子がスパイに情報を流していたのなら許せなかったのか(右京さんってそういう人かな)、
獄中の天野が美彌子の秘密を知ることで以前の事件の真相を進んで語るのを望んだのか。
そして右京さんの「想像が及ばないのなら黙っていろ!」発言、
花の里の外で誰かが盗み聞きしてるからわざとああいう口調をしたのかと思った。
素の発言だったんだな。かなり違和感が・・・。
真野勝成脚本だったら不快に感じてたと思う。
でも相棒を誰よりも熟知しているはずの輿水さんの脚本だから
納得するよりしょうがないのでしょうね。
カイトの名前や回想シーンが出てきたのは感慨深かったです。
あと右京さんがプリキュアを語っていたのが面白かったです(笑)

今期の初回のラストで社美彌子の身辺を探ってたらしき人物の遺体が
何者かによって山中に埋められるシーンがありましたよね。
社美彌子の謎が明かされる最終回と聞いて、その真相も明らかになるものと思ってました。
あの事件、まだ解決されてないよね。遺体はまだ埋まったまま?
あのエピソードも相当後に明かされるのかな。

面白い回もあればそうでない回もあるというのは毎度のことなのですが、
15期は今までになくいまいちに感じてしまった回が多かったです。
相棒そのものは好きな作品なので、16期があるならもうちょっと頑張ってほしいね。

東京タラレバ娘最終話
早坂(鈴木亮平)と付き合うことになった倫子(吉高由里子)だったが、
傷心のKEY (坂口健太郎)を放っておけない。
恋人と別れた涼(平岡祐太)に改めて交際を申し込まれる香(榮倉奈々)
不倫相手だった丸井(田中圭)と再会した小雪(大島優子)、三人の決断は?

三人娘、無難にまとまるところにまとまりましたが、
グダグダに生きてしまっている女性たちを描いた作品だけに展開もグダグダだったな。
タラレバ娘で何が悪い?と主張していた4話を最終回にしとけばよかったような。

これで今期視聴していたドラマはほぼ終了。
今期の僕の最優秀ドラマは『嘘の戦争』でした。
一話一話が面白かったです。
『相棒』や『科捜研の女』もあり、楽しいシーズンでした。
最優秀主演男優賞は草g剛(嘘の戦争)
最優秀助演男優賞は藤木直人(嘘の戦争)、安田顕(嘘の戦争)、渡瀬恒彦(そして誰もいなくなった)
最優秀助演女優賞は山本美月(嘘の戦争)ということで。

★相棒PreSeasonの感想★
第1話 第2話 第3話

★相棒1期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話最終話

★相棒2期の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒3期の感想★
第1話第2話第3話 第4話第5話 第6話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話

★相棒4期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 劇場版 SP(第1作)

★相棒7期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 鑑識・米沢守の事件簿

★相棒8期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒9期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 劇場版U 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 最終話

★相棒10期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒11期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第17話 最終話  X DAY

★相棒12期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話第12話 第13話 第15話 第16話 第17話 最終話 劇場版V序章 劇場版V

★相棒13期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第10話 第11話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒14期の感想★
第1話 第2話 第5話 第7話 第10話 第11話 第12話 第13話 第15話 第16話 第17話 最終話

★相棒15期の感想★
第1話 第2話 第3話 第5話 第6話 第7話 第8話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第16話

★東京タラレバ娘の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第6話

★3月23日(木)の日記★
森友学園問題、籠池氏の証人喚問を見ましたが、
安倍総理への疑惑は深まったものの
政治家や官僚が便宜を図ったのかどうか、決め手には欠けたな。
やはり立証できるだけのモノがないと難しい。もどかしい。
ただ真相究明は始まったばかり。
次は大阪府や財務省を問いただすべきだろうね。

嘘の戦争最終話(3.14)

March 15 [Wed], 2017, 2:08
百田(マギー)の裏切りで二科興三(市村正親)の悪事の
証拠のデータを失ってしまった一ノ瀬浩一(草g剛)
興三の弱点は楓(山本美月)と見なした浩一は楓を誘拐、
謝罪しなければ楓を監禁した建物ごと爆破すると興三に迫る。

二科会長に自分がかつて味わった大事な家族を失う悲しみを味あわせる
という復讐をやり遂げた上で、
二科家の再生と浩一自身の新たな旅立ちを描く・・・イイ締めくくりだったな。
初回と同じように浩一は刺されてしまいそうという予感はありました。
でも晃ではなく、六車だと思ってた。もっと凄惨なラストを覚悟してました。
うん、これが最良のラストだね。満足です。

僕の中で今期というより今年一番面白いドラマになりそうです。
一話一話が面白かった。
二科家の設定だけで一つの作品が作れたんじゃないかと思う。
浩一の詐欺師ならではの復讐というのがまた面白くしていたし、
出演俳優さんも皆イイ演技・雰囲気を出していたね。
特に草g君、普段の飄々としているときとたまに本心を見せるときの
表情の豹変ぶりが凄かった。
主人公が復讐者の作品というと、
かつては松田優作さんのようなギラギラした主人公が多かったけど、
『スペシャリスト』の宅間に『嘘の戦争』の浩一、
一見飄々としているけど内心怒りや憎しみがたぎっているという
新しい人物像を魅せてくれたね。また別の作品で観たいものです。
お疲れさまでした。

★嘘の戦争の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

森友学園問題に思う

March 11 [Sat], 2017, 10:23
日々新しい事実が発覚して賑やかな森友学園問題。
僕が森友学園の存在をネットで知ったのは2014年、
園児に教育勅語を暗唱させ、日の丸行進曲や愛国行進曲を
斉唱させる幼稚園があると知り、愕然としたものだった。
苦々しく感じたものの私立の幼稚園ではどうしょうもないとも思った。
今国会で安倍総理が森友学園との関係を追及されはじめたときも
思想面を問いただす質疑はしても、
またのらりくらりとかわされておしまいと思っていた。

でも国有地が8億円以上値引きされた金額で売却された異常さが
報じられるようになってから、大きく風向きが変わったな。
誰かに首根っこを押さえられていたのか、
それまで報じてこなかったTV局も報じるようになった。
先日は、学園が施行業者から三種類の契約書を入手し、
助成金詐欺をやらかしていたらしきことも発覚した。
まだしばらく新事実が発覚する日々が続きそうですが、
学園関係者がいずれ逮捕されるのは間違いないだろう。

大事なのは、たかが一学園に国有地8億円を値引きさせる力などないこと、
政治家や官僚、誰がどう便宜を図ったのか、はっきりさせるべきだろう。
自民党は森友学園関係者や元名誉校長の安倍昭恵氏を国会に参考人招致させるべきだ。

そして、教育勅語を評価していると語った稲田防衛相を野党やマスコミは追及すべきだ。
教育勅語は戦前臣民は国家のために命を捧げよと戦争や特攻隊に追い込む礎となった教え、
現職大臣が肯定するなどとんでもないことだと思う。
国会で答弁して私見だの言い逃れはできない。辞任に追い込むべきだ。

おんな城主 直虎第9話 & 嘘の戦争第9話 & 科捜研の女16期最終話(3.5-9)

March 11 [Sat], 2017, 10:22
おんな城主 直虎第9話
桶狭間の回なのに今川義元(春風亭昇太)の出番がなかったのにがっかり。
奇をてらったつもりなのかな。
井伊家に魅力を感じられず、見所がなくなったのでリタイアします。
あとは笑点でどういう反応がされるのかだけが楽しみ。

嘘の戦争第9話
恩人三瓶(大杉漣)が父から二科の悪謀の証拠を託されながら
隠していた裏切者と知り、復讐の決意をする一ノ瀬浩一(草g剛)
浩一は三瓶が疎遠となっていた娘(国仲涼子)の婚約を利用して
三瓶の名誉を失わせようとするのだが・・・。
一方、二科興三(市村正親)は浩一の要求どおり謝罪会見を開くが、
それは浩一が恐喝してきたと弾劾する内容だった。
しかも二科隆(藤木直人)と手を組んだ百田(マギー)の裏切りで
証拠のデータをすべて失ってしまう。

浩一が三瓶への復讐を思いとどまったのがよかった。
前回楓に今までの言葉や振る舞いがすべて嘘だと告白したり、
三瓶に復讐すると誓った際、
ためらいや良心の呵責がまったく感じられなかったのが
いささか物足りなかったのよね。
結果的に浩一の行動が疎遠になっていた父娘を再会させることに
なって万々歳だったね。
そして不穏な動きを見せていた百田がここで裏切りましたか。
六車よりイイ仕事してるな。頑張れ、六車(笑)。
さて残り1話、どういう結末を迎えるのでしょうか。
二科会長は強かで謝罪する気もなさそうだし、六車も健在だし。
六車も標的の一人ですからねえ、
この二人への報復がないとすっきりしないでしょう。
そして百田は・・・なんとなくこの裏切りにはまだ裏があるような気がしますが。
視聴者の裏をかき、納得がいく結末になるといいですなあ。

科捜研の女16期最終話
厳戒な防犯システムが完備された豪邸で資産家が殺害される。
半年前に結婚したばかりの年齢の離れた妻(佐藤仁美)
就寝中で何も気づかなかったと自供、
前の夫も彼女の就寝中に死亡していたことがわかり、疑惑が深まる。
防犯カメラを調べたところ、怪しい人物が出入りした形跡はなく、
犯人はまだ家に隠れているのでは?と考えた榊マリコ(沢口靖子)
豪邸を一人で調べたところ、何者かの襲撃に遭ってしまう。

って、犯人が隠れていたら、危険な目に遭う可能性があるだろうに。
懲りない人だな、マリコさんは(苦笑)。
防犯対策に隠し部屋ですか。ホームズにこんな話があったね。
財産目当ての奥さんが旦那から何も知らされてなかったのも納得、
佐藤仁美さん、イイキャスティングでした(苦笑)
マリコさんの危なっかしさと科捜研の粘りや技術・絆が描かれ、
イイラストでしたね。
半年後あたりにスタートの17期、楽しみにしてます。

★おんな城主 直虎の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第8話

★嘘の戦争の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

★科捜研の女の感想★
10期第1話 2011スペシャル 11期第1話 12期第1話 12期第4話 12期第5話 13期第1話 13期第2話 13期第3話 13期第7話 13期第8話 2013スペシャル 13期第9話  13期第13話 13期第15話最終話 14期第1話 14期第5話 14期第6話 14期第8話最終話 2014スペシャル 2015スペシャル 15期第1話 15期第3話 15期第7話 2016正月スペシャル 15期第8話 15期最終話 2016春スペシャル 16期第1話 16期第2話 16期第3話 16期第4話 16期第5話 16期第7話第8話 2017正月スペシャル 16期第9話 16期第10話 16期第11話 16期第16話

おんな城主 直虎第8話 & 嘘の戦争第8話 & 科捜研の女16期第16話(2.26-3.2)

March 04 [Sat], 2017, 21:30
おんな城主 直虎第8話
井伊直親(三浦春馬)と泣く泣く決別した次郎法師(柴咲コウ)
直親と結婚後不妊に悩むしの(貫地谷しほり)を気遣ったと。

この回自体はどうでもいい話だったんだけど、次回が桶狭間なのか。
桶狭間、5月くらいかと思ってたわ。
なら、もっと描くべきことがあったんじゃないかな。
今川と織田の小競り合いとか三国同盟とか。
今川の軍師、雪斎はもう死んでいるということなのよね。
で、信長は市川海老蔵氏ですか。
ご家庭の事情には同情するけど、この人の演技は苦手なのよね。
昇太師匠が退場したら、リタイアかな。

嘘の戦争第8話
二科兄妹に遂に自分の正体と嘘を明かす一ノ瀬浩一(草g剛)
そんな浩一に六車(神保悟志)の魔の手が迫る。
更に六車の言葉から、浩一は恩人三瓶(大杉漣)が裏切っていたことに気づく。

終盤を迎えて、復讐は虚しいという展開に入ったのかな。
完璧と思えた人物が脆さを見せたり、冷静さを失う展開、好きなのですが、
今回の浩一、どうなんだろう?
楓の前で今までの言葉や振る舞いがすべて嘘だと告白、
三瓶が父の名誉を救う何かを隠していたことを知り、復讐を決意・・・
楓に罪悪感を感じたりしなかったのか?
三瓶への怒りは冷静さを失っているからなのか?などと考えましたが、
浩一の様子はあまり変わりもなく。ちょっと物足りなさを感じました。
天才詐欺師の表情や心中は凡人にはなかなか読みずらいということか。
ここまで面白くきただけに最後上手くまとめてほしいところ。

科捜研の女16期第16話
女性デザイナーが殺害される事件が発生、
洛北医大へ向かう榊マリコ(沢口靖子)はバスジャックに遭ってしまう。
乗客にカレーライスを食べろと意外な要求をしてくるバスジャック犯、
一方マリコはデザイナーを殺害した犯人が車内にいることに気づく。

デザイナー殺しを自分の手で見つけたかったバスジャック犯に
「あなたのやり方は間違っている」と指南するマリコさん。
銃を突きつけてたバスジャック犯より主導権を握ってたね。
流石シリーズが長く、人質の経験も何度もあるだけに落ち着いていらっしゃる(笑)。
面白かったです。脚本、戸田山さんかと思ってたら、李正姫さんでしたか。
数式の秘密に気づく宇佐見さんにも感心(笑)。
次回は最終回。監禁されてしまうマリコさん、これも毎度のことですな。

★おんな城主 直虎の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話

★嘘の戦争の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

★科捜研の女の感想★
10期第1話 2011スペシャル 11期第1話 12期第1話 12期第4話 12期第5話 13期第1話 13期第2話 13期第3話 13期第7話 13期第8話 2013スペシャル 13期第9話  13期第13話 13期第15話最終話 14期第1話 14期第5話 14期第6話 14期第8話最終話 2014スペシャル 2015スペシャル 15期第1話 15期第3話 15期第7話 2016正月スペシャル 15期第8話 15期最終話 2016春スペシャル 16期第1話 16期第2話 16期第3話 16期第4話 16期第5話 16期第7話第8話 2017正月スペシャル 16期第9話 16期第10話 16期第11話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2017年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE