世にも奇妙な物語'16 春の特別編

May 29 [Sun], 2016, 0:56
恒例の世にも奇妙な物語、
そういえば春の特別編、まだやってなかったね。
すっかり夏のような暑い日が増えてきたのに。
今回は面白いストーリーが多かったと思います。
ただ、最近フジテレビの番組が視聴率で苦戦しているためか、
ストーリーが終わっても次のストーリーをすぐ始めたり、
ラストでNGを流したり、いろいろ工夫しているようでしたが、
ストーリーが終わったらやはりいったんCMを流して、
心の切り換えをさせてほしいですな。
ストーリーの雰囲気がまったく違うし、余韻を楽しみたいので。

・美人税(佐々木希)
美しい女性には美人税の納税が義務付けられる世界、
美人税に翻弄する主人公(佐々木希)の姿をコミカルに描いた話。

今回、僕はこれが一番面白かった。
当初美人税を不満に感じる主人公だったが、
美人の公認を求めて、より高い税率を望むようになるも、
その税率の高さからライバルは恋人に逃げられ、
会社からリストラされた主人公はブサイクな顔の変装をする。
うん、この世界だったら、
美人は外出する際はブサイクなメイクをして、
美人と付き合えるのはカネのある男で
結婚したらやはりブサイクなメイクをさせて税金対策するのでしょうな。
ミスコンは優勝者に賞金が出るけど、
それ以上に税金を取られるのでしょうか。想像すると面白い世界。
主人公の服役中に美の基準が変わったというオチも良し。

・夢みる機械(窪田正孝)
漫画家志望の主人公(窪田正孝)はある日母親が機械であることに気づく。
驚愕した主人公はやがてこの世界の実態を知る。

現実世界にいる人たちは身代わりロボット、
現実に嫌気が差した人たちはカプセルの中で夢を見ている世界、
世にも奇妙らしい世界観の話でしたな。
それでいて観ている途中はまったく世界観や展開が読めなかった。
大事な人が現実や自分にうんざりして夢に逃避していると知って、
主人公はそのおぞましさからやはり夢に逃避するのかな。
人間、人生の四分の一は寝ているわけで、
寝てる間自分の見たい夢が見れるようになったら幸せだろうなあ。

・通いの軍隊(西島秀俊)
アルバイト感覚で戦闘に参加した主人公(西島秀俊)
戦争の悲惨さを知るという内容だったのでしょうか。
今回唯一この話がダメだったな。
戦争を知らない世代が戦争の悲惨さを知るという内容にしては
ニューイバラキなどとふざけた設定だったし、
ブラックユーモアなのか真面目に作られたのか、判断がつかなかった。
西島秀俊氏の辛気臭い顔や演技は世にも奇妙な物語向きなのかもしれないな。

・クイズのおっさん(松重豊・高橋一生)
クイズが得意ながらも人生が上手くいっていない青年(高橋一生)のもとに
クイズを出題するおっさん(松重豊)が出現、
当初困惑する青年だったが、次第におっさんとの共同生活を楽しむようになる。

クイズ王、人生の答えはなかなか見つけられないのね。
これも展開が読めなかった。
ただひたすらおっさんがクイズを出題するシュールものなのか、
会社をリストラされた青年が今度は別の人にクイズを出題するようになるのか、
青年とおっさんの奇妙な友情を描く感動ものなのか。
ラストの「嫉妬」に衝撃を受けたな。
クイズ形式でないと話ができないおっさんの設定が上手く活かされてたね。

★世にも奇妙な物語の感想★
SMAPの特別編(2001)2007春の特別編 2007秋の特別編 2008春の特別編 2008秋の特別編 2009春の特別編 2009秋の特別編 20周年SP 人気番組競演編(2010春) 20周年SP 人気作家競演編(2010秋) 21世紀21年目の特別編(2011春) 2011秋の特別編 2012春の特別編 2012秋の特別編 2013春の特別編 2013秋の特別編 2014春の特別編 再放送 2014秋の特別編 25周年SP 人気マンガ家競演編(2015春) 25周年SP 傑作復活編(2015秋) 25周年SP 映画監督編(2015秋)

オバマ大統領の広島訪問に思う

May 28 [Sat], 2016, 20:04
大騒ぎしてた割にはあまり成果があったとも思えず、
安倍総理の「リーマンショック前に似ている状況」という言葉が
他国首脳にまったく相手にされなかった伊勢志摩サミット、
でもオバマ大統領に広島を訪問するきっかけを与えたという一点で
開催された価値はあったかな。
米大統領が広島を訪問したこと、
核廃絶だけでなく、戦争根絶にも通じる内容のスピーチ、
そしてそれが全世界に流れたこと、良かったと思います。
ただ、今後何も変わらなければ、
そんなこともあったね程度の出来事で終わってしまう。
米国が今後すぐに核廃絶や核軍縮に向けて方針転換するとは思えないし、
今の安倍政権がそれを望んでいるようには思えない。困難は多い。
少しずつ世界が戦争根絶や核廃絶、軍縮の流れに向かってほしいものです。

早子先生、結婚するって本当ですか?第6話 & 私結婚できないんじゃなくて、しないんです第7話(5.26-27)

May 28 [Sat], 2016, 19:09
・早子先生、結婚するって本当ですか?第6話
合コンで岡山(成宮寛貴)という青年と知り合う
立木早子(松下奈緒)ミカ(貫地谷しほり)、梅子(佐藤仁美)
岡山に好感を抱いた三人は自分たちは友達ではないと確認、
でも岡山が梅子を選んだと知り、ミカは喜んだと。

成宮君があまりにもイイ人だったので結婚詐欺師かと思った(苦笑)。
主人公の早子が今回の恋愛に絡んでないのがちょっと物足りなかったな。

・私結婚できないんじゃなくて、しないんです第7話
結婚を申し込んできたもののいまいち煮え切らない態度の橋本(瀬戸康史)
苛立つ橘みやび(中谷美紀)
一方、佐伯エリ(松井愛莉)と別れた桜井(徳井義実)
みやびに若い恋人ができたことを気になっていたと。

エリは別の男の子供を妊娠したとはいえ、随分あっさり身を引いたな。
橋本の欠点が見えてきたし、このドラマも終局が近いという感じ・・・

★早子先生、結婚するって本当ですか?の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

★私結婚できないんじゃなくて、しないんですの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

トットてれび第4話 & 叡古教授の事件簿(5.21)

May 22 [Sun], 2016, 22:17
・トットてれび第4話
カラーテレビが普及した昭和39年(1964)、
女優の仕事が順調ながらも迷う黒柳徹子(満島ひかり)
女優業を辞め単身渡米、落ち着いた生活の中、
自分の進むべき道を見出したと。

特に何をやってるわけでもなく、上記のまんまの展開なんだけど、
黒柳さんがのびのびと生きている姿が描かれていて微笑ましい。
そしてただテレビに映る黒柳さんを見て笑ってるだけなんだけど
向田邦子(ミムラ)さんや松重豊さんが映ると妙に嬉しいんだよね。
このドラマ、全7話らしいけど、大河ドラマ枠とかで
同じキャスト、同じスタッフで一年放送できないものかな。

・叡古教授の事件簿
門井慶喜『東京帝大叡古教授』が原作だそうですが原作未読。
風変りな大学教授宇野辺叡古(藤木直人)
大学内で起きた連続殺人事件の謎を追うというストーリー。
土曜ワイド劇場枠で放送された作品。
出演者が豪華だったし、視聴率次第では続編が作られるのかな。
叡古教授の変わり者ぶりが『私結婚できない』と同じく楽しかったです。
もっと弾けててもいいくらい。
そしてホームグラウンドの大学以外で起きた事件を解決するさまも
観てみたいものですな。

★トットてれびの感想★
第1話 第2話 第3話

★5月22日(日)の日記★
桂歌丸師匠、笑点50周年をもって番組を勇退。
笑っていいともやごきげんよう終了、
永井一郎さん死去による波平さんの声優交代と同じく、
一つの時代が終わってしまったと感じた。
ありふれた光景がもう見れなくなってしまう寂しさ。
ちびまる子ちゃんのお姉さん役の水谷優子さんも
亡くなってしまいましたね。
次の司会者は春風亭昇太師匠。
歌丸師匠不在時そつなく司会をこなしてたし、
安心して観ていられるとは思います。
歌丸師匠、お疲れさまでした。

早子先生、結婚するって本当ですか?第5話 & 私結婚できないんじゃなくて、しないんです第6話(5.19-20)

May 22 [Sun], 2016, 22:16
・早子先生、結婚するって本当ですか?第5話
教え子の病気のウサギを看た獣医三田(吉岡秀隆)
お礼にと自宅に招いた立木早子(松下奈緒)
互いに心を通わせたと。

特に何がどうしたというストーリーでもないのだけど、
吉岡秀隆さんの独特の台詞回しと雰囲気が
この作品に合っていて、よかったな。
それだけにしばらく出番がなさそうなのが残念。
で、成宮寛貴君が登場ですか。
彼みたいなキラキラしたイケメン俳優が出てくるとは思わなかったな。
この作品との相性はどうでしょうかね。

・私結婚できないんじゃなくて、しないんです第6話
同じマンションの住人だった十倉(藤木直人)の部屋に押しかけ、
十倉が大会社の元社長で、離婚協議中であることを知る橘みやび(中谷美紀)
更に桜井(徳井義実)の婚約者佐伯エリ(松井愛莉)のおなかの子供が
桜井の子供でないことに気づいてしまう。

ここにきてみやびと十倉の立場が逆転するのが面白いな。
エリのおなかの子供はやはり桜井の子供ではなかったか。
桜井の海外出張中寂しくてほかの男に抱かれたら妊娠した・・・
うーん、現実だったらそれを知ってしまうと
桜井がエリとその子供を愛するのは難しい気がするのですが。
ラスト、橋本(瀬戸康史)の部屋の扉を開けて驚愕していたみやび、
瀬戸君は男の人と抱き合ってるのかと思ってしまいました(苦笑)

★早子先生、結婚するって本当ですか?の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話

★私結婚できないんじゃなくて、しないんですの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

とと姉ちゃん第6週 & トットてれび第3話(5.9-14)

May 15 [Sun], 2016, 23:49
・とと姉ちゃん第6週
常子(高畑充希)たちの学費を負担していたのが
祖母滝子(大地真央)だと発覚し、
更に険悪になる母君子(木村多江)と滝子、
だが父の遺した手紙と溺れた妹への対応が関係を修復させたと。

もう飲まないと誓った酒を見つめただけで、
きっと酒を飲んで、秘密を暴露するんだなと想像させる
片岡鶴太郎さんの存在感がよかった。
しかし、この作品、へっぽこな男ばかりだな(苦笑)

・トットてれび第3話
テレビが生放送だった昭和36年(1961)、
生放送ならではのドラマ放送中のトラブルを
黒柳徹子(満島ひかり)が機転を利かせて乗り切ったと。

永六輔さん、坂本九さんの歌唱法が嫌いだったのか(笑)。
セットが壊れ、三木のり平(小松和重さん、似てたなあ)が台詞を忘れ、
坂本九がどこかで寝ちゃっている・・・
面白かったなあ。生放送ならではの緊張感が伝わってきたね。
実際の映像はもう残ってないのかな。
先日小堺一機さんが「最近TVに出てくる人はある程度そつなくこなせる。
危なっかしさがない。それがかえってTVをつまらなくしてるんじゃないかな」
などと語ってたのを思い出しました。

★とと姉ちゃんの感想★
第1週 第2週 第3週 第4週 第5週

★トットてれびの感想★
第1話 第2話

早子先生、結婚するって本当ですか?第4話 & 私結婚できないんじゃなくて、しないんです第5話(5.12-13)

May 15 [Sun], 2016, 23:47
・早子先生、結婚するって本当ですか?第4話
研修で知り合った調子のいい男伊東(佐藤アツヒロ)
交際を申し込まれ、なんとなくOKする立木早子(松下奈緒)
だが妹(川栄李奈)に真剣に考えるべきと咎められ断ったと。

相手のことをよくわかっていなくても、
付き合う中で互いに理解を深めていくというのもありかと思うんだけど、
早子先生たちの不器用ながらも真剣に生きている姿が清々してじんわりきます。
ぬか漬けを腐らせたことで喧嘩した妹夫婦、
人間に心があるのか?で討論になった早子の教え子たち、
ラストで絡めるのが上手いですな。
前回豆腐屋に傘を置き忘れた豆腐を買いに来た男(吉岡秀隆)
今回出番がなかったですが、次回登場か。彼が早子の本命になるのかなあ。

・私結婚できないんじゃなくて、しないんです第5話
橋本(瀬戸康史)と一夜を共にしてしまった橘みやび(中谷美紀)
年の差に抵抗を感じながらも交際を考えるみやびだが、
橋本はそこまで恋愛に本気ではない。
十倉(藤木直人)の助言を貰ったみやびは橋本に再アプローチする。

エレベータ−で橋本とキスしてる最中に乗り合わせたことで
十倉は同じマンションの住人だと気づくみやび、
離婚問題で妻と揉めている十倉、
海外に怪しい電話をしていた桜井の恋人、
この作品は見せ方が上手いな。毎回小出しで秘密が明かされる。
十倉は離婚協議中で奥さんとよりを戻したいのか。
最後はみやびと十倉がくっつくものと思っていたが、
みやびは桜井と、十倉は奥さんと、よりを戻すのかな。

★早子先生、結婚するって本当ですか?の感想★
第1話 第2話 第3話

★私結婚できないんじゃなくて、しないんですの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話

とと姉ちゃん第5週 & トットてれび第2話(5.2-7)

May 08 [Sun], 2016, 23:30
・とと姉ちゃん第5週
鞠子(相楽樹)の制服が消失、やがて見つかったものの生地が破れており、
青柳家に忍び込み、ミシンで修繕しようとする小橋常子(高畑充希)
常子に気づいた祖母滝子(大地真央)はミシンの使用を許し、
常子にどんな将来を考えているのか尋ねる。
一方、帝大生星野(坂口健太郎)に新種のキノコを教えた常子だったが、
後になってそのキノコが既に発見されていたことを知り、大騒動となる。

ばあさんがミシンをこっそり使おうとしたのは叱った上で使用を許したこと、
そして常子に将来の進路を考えさせたのがよかった。
帝大生の新種のエピソードは何だろうね。必要だったのかな。
この人が常子と結婚するのかね。
常子に青柳商店を継がせたいばあさん、
でも清との結婚抜きで常子に継がせるわけにはいかないだろうな。
身内が戻ってきたので養子はお払い箱では筋が通らないだろう。
僕としては三姉妹の誰かが清と結婚すればいいなと思っているのですが。

・トットてれび第2話
NHKの三人娘として人気が出る黒柳徹子(満島ひかり)
だが多忙なスケジュールのため過労でダウン、
自分が休んでいてもテレビ放送に問題ないのにショックを受ける。
だがテレビの使命を思い出し、元気を取り戻す。

2話もコミカルで、それでいてほろ苦さもあって、
徹子さんの感情豊かな生き様が楽しかった。
原作や脚本・演出もいいのでしょうけど、
満島ひかりさんの表現力も素晴しいですね。

でも、徹子さんが思い出したというテレビの使命、
「テレとは遠い距離、ビジョンとは見ること、
すなわちテレビジョンとは遠くを見るという意味」
「これからは世界の果てで行われる結婚式や戦争、何もかもが
テレビジョンによって見ることができるようになるでしょう。」
「世の中を良くするのも悪くするのもテレビにかかっています。
テレビが永久的な平和をもたらしてくれると信じています。」

昭和の古き良き時代を描くことで、
徹子さんが現代のテレビや社会に警鐘を鳴らしているような気がした。
このドラマを観るまで黒柳徹子さんはテレビの仕事に関しては
徹子の部屋やベストテンの司会者しか僕は知らなかった。
草創期からテレビと向き合ってきた人だったんですなあ。
徹子さんの目から見て、今のテレビや社会はどう映っているのでしょうかね。

★とと姉ちゃんの感想★
第1週 第2週 第3週 第4週

★トットてれびの感想★
第1話

早子先生、結婚するって本当ですか?第3話 & 私結婚できないんじゃなくて、しないんです第4話(5.5-6)

May 08 [Sun], 2016, 23:27
・早子先生、結婚するって本当ですか?第3話
立木早子(松下奈緒)が婚活同盟の羽村舞(舞羽美海)
佐賀(田中圭)の間を取り持ったと。

この3話の視聴率は4.9%。厳しい。
劇的な展開はないし、
この回でいえば主人公は特に何をやっているわけでもない、
婚活に関心はあってもドラマで観たいという人が多いとも思えない、
視聴率が低迷しているのはある意味納得。
でもこのドラマのゆったりのんびりした雰囲気、僕は好きです。
『最後から二番目の恋』と似た感じ。
仕事を終えて帰宅してから夜観ると癒されますな。

佐賀さん、やや自己中心的な話の進め方をする人で、
これは嫌われるなと思ったら、結ばれましたか。
ヒモの元カレの前で小芝居をした梅子先生(佐藤仁美)
千駄木先生(八嶋智人)も結ばれちゃうのかな。
豆腐を買いに来た男(吉岡秀隆)は今後どういう動きをするのか。
被り物をしちゃうオチがこの作品らしくて微笑ましかったです。

・私結婚できないんじゃなくて、しないんです第4話
桜井(徳井義実)に若いカノジョ佐伯エリ(松井愛莉)がいたことに
ショックを受ける橘みやび(中谷美紀)
そんなみやびに合コンをして鍛えろと十倉(藤木直人)は助言、
合コンに自信があったものの完敗するみやびに更に必勝法を伝授する。
一方、みやびの存在に脅威を感じたエリは妊娠していると告白、
傷心のみやびは年下の男橋本(瀬戸康史)と一夜を共にしてしまう。

アラフォー女性の主人公が男のハートの掴み方を伝授されていくというこの作品、
ドラマ自体も視聴者のハートの掴み方が上手いな。
毎回毎回小出しに登場人物の謎は出されて、続きが気になる。
久しぶりに恋愛ドラマを楽しんでます。
みやびが店に現れるのを待ち構えているかのように
薀蓄を語り、書きものを見せ、夫婦愛の素晴らしさを語る十倉、
失った妻子はご存命だったのね。ということは離婚か。
大企業の社長だった十倉がなぜ料理店店主をしているのか、
どういう心境でみやびにアドバイスしているのか、
十倉の境遇を知ったとき、みやびがどんな反応を示すのか、楽しみです。

★早子先生、結婚するって本当ですか?の感想★
第1話 第2話

★私結婚できないんじゃなくて、しないんですの感想★
第1話 第2話 第3話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2016年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE