とと姉ちゃん第4週 & トットてれび第1話(4.25-30)

April 30 [Sat], 2016, 23:29
・とと姉ちゃん第4週
住み込み先の森田屋で働きつつ、女学校に通う常子(高畑充希)
慣れない仕事と学校生活に悩むが、
森田屋では仕事ぶりを認められ、学校では友人ができたと。

うーん、パーツパーツをこなしている感じだね。
ドラマの連続性や登場人物の魅力を感じられない。
脚本の西田征史さん、男の友情や対立を描くのは上手い人ですが、
女性キャラの動かし方は苦手なのかな。

・トットてれび第1話
黒柳徹子さんの『トットひとり』『トットチャンネル』
原作だそうですが、原作未読。
黒柳徹子さんの半生をテレビの歴史と絡めて描く作品。
初回は、NHKの専属俳優としてデビューした黒柳徹子(満島ひかり)
だが風変りな話し方が受け入れられず、失意の日々を送るが、
吹き替えのオーディションに合格したと。
人や時代が描かれていて面白かった。
中園ミホ脚本か。納得。
黒柳徹子さんにも苦境の時代があったんだね。
僕は黒柳さんが女優出身だと知りませんでした。
元々司会者なのか、アナウンサー出身だと思ってました。
野際陽子さんと逆の道を歩んだのね。
でも個性が社会に出ても認められる人は幸せですよね。
オーディションに合格した徹子さん、
その番組の映像も観たかったけど、たぶん残っていないのでしょうね。
30分というコンパクトな作りやあざとい笑いが無いのもいい。
これは毎週の楽しみとなる番組になりそうです。

★とと姉ちゃんの感想★
第1週 第2週 第3週

OUR HOUSE第2話 & 僕のヤバイ妻第2話 & 早子先生、結婚するって本当ですか?第2話 & 私結婚できないんじゃなくて、しないんです第3話(4.24-29)

April 30 [Sat], 2016, 23:27
・OUR HOUSE第2話
芦田愛菜嬢演ずる長女の暴君ぶり、何とかならんのだろうか。
継母候補の米国人女性VS家族の構図で十分ドラマは成立すると思うのだけど。

・僕のヤバイ妻第2話
誘拐された妻真理亜(木村佳乃)が解放されて喜ぶ望月幸平(伊藤英明)
だが誘拐事件の首謀者は真理亜本人、それに気づく幸平だったが、
殺人計画の証拠となる毒入りワインを握られ、何も手出しができない。

意外と早く夫が妻の正体に気づいたな。
まだ描くこと、あるんだろうか。
脇役キャラの意外な秘密や動きなどで引き延ばすのかな。
この作品、タイトル通り、夫が妻の怖さに震えるのが見所なのだろうけど、
アホ夫と結婚して、莫大な遺産を奪われ、
夫の殺人計画を知ってショックを受けていた奥さんは
そう賢い人ともヤバい人とも思えない。
夫の殺意を知って、夜叉になってしまった哀れな人だ。

・早子先生、結婚するって本当ですか?第2話
月島(坂上忍)とお見合いするも破局する立木早子(松下奈緒)
一方、恋に破れた千駄木(八嶋智人)も婚活同盟に加わる。

グッジョブさん、やはり橋恐怖症ではなかったか。
寂しさと優しさと可笑しさがほんのり描かれていてイイ作品だと思います。

・私結婚できないんじゃなくて、しないんです第3話
石田(鈴木浩介)からプロポーズされる橘みやび(中谷美紀)
ぱっとしない石田とのデートを
十倉(藤木直人)のアドバイスで逆に楽しむことにするみやびだったが、
理想の人桜井(徳井義実)と比べて、交際を断ってしまう。

みやびも早子先生同様、愛を求めていろいろな男性と知り合うのでしょうが、
今回観てると、答えは出ちゃってますな。
桜井と付き合うか、桜井をすっぱり諦めるか、
桜井を忘れさせてくれるような魅力的な男性と出会うか、
どれかしかないのでしょうな。
最後が一番いいのでしょうが、なかなかそういう男性は現れないのでしょう。
その回その回に登場するようなゲストキャラでは無理なのでしょうね。
しかしこういう昔の男に縛られている女を好きになってしまう男の方がキツいな。

『早子先生』も『私結婚しないんです』も婚活女性が主人公なのですが、
『早子先生』が婚活している主人公の生き方を描こうとしているのに対して、
『私結婚しないんです』は主人公がどう伴侶と結ばれるかという話という感じがします。
『私結婚しないんです』は結婚相手を見つけて、
『早子先生』はマイペースに結婚相手を見つけようとする決意をして、終わるんじゃないかな。

★OUR HOUSEの感想★
第1話

★僕のヤバイ妻の感想★
第1話

★早子先生、結婚するって本当ですか?の感想★
第1話

★私結婚できないんじゃなくて、しないんですの感想★
第1話 第2話

私結婚できないんじゃなくて、しないんです第2話 & とと姉ちゃん第3週 & お迎えデス。第1話(4.22-23)

April 24 [Sun], 2016, 23:32
・私結婚できないんじゃなくて、しないんです第2話
十倉(藤木直人)のアドバイスで
仮氏(仮の彼氏)を作ることにする橘みやび(中谷美紀)
婚活パーティーに参加するが、同業者と喧嘩して失敗、
だが石田(鈴木浩介)という男から告白されたと。

徳井義実さんはレギュラーなのか。
大事なキャラを任される人物には見えないが。
どうやら失った妻子に未練があるらしい十倉、
そうなると自信満々なアドバイスも別のものに見えてきますな。
みやびが来るのを待ち構えてるかのように用意してある書きものも
哀愁を感じそう。

・とと姉ちゃん第3週
困窮から母方の祖母青柳滝子(大地真央)を頼る小橋一家。
製材問屋青柳商店を営む滝子は常子(高畑充希)の才を認め、
養子清(大野拓朗)と結婚させ、後を継がせようと考えるが、
君子(木村多江)はそんな滝子に反発、
滝子のもとを飛び出し、青柳商店の隣家で住み込みで働くことに。

母と疎遠だった滝子の為人を描くための週だったのでしょうな。
大地真央さん、顔が若々しくて白髪頭がそぐわなかったな。
母が実家に戻るのをずっとためらっていたくらいだから、
ばあさんは冷たく厳しく寂しい人で
常子は世界名作劇場のように冷たい扱いをされるものと思ってたのですが、
結構あっさり認められちゃいましたね。いささか物足りない。

・お迎えデス。第1話
原作はLaLaで連載されている少女漫画だそうですが、原作未読。
霊に体を憑依される体質の青年(福士蒼汰)
霊が見える女性(土屋太鳳)と共に成仏させていくオカルト感動ものらしい。
尾崎将也脚本。
第1話を観ましたが、リタイアです。
面白かった方、ごめんなさい。
話そのものは面白そうだったのになんか面白くなかったな。
演出がよくなかったのかな。
今回だったら主人公が伊東四朗さんに憑依されて女性に抱きついたとき
もっとコミカルな演出にすればよかったのになどと思った。
そして主人公が福士蒼汰君でなかったらと思ってしまったな。
菅田将暉君とか野村周平君とか。
他人に憑依される主人公、演技力が求められると思う。
福士君の純朴そうな雰囲気は好感が持てるのですが。

★私結婚できないんじゃなくて、しないんですの感想★
第1話

★とと姉ちゃんの感想★
第1週 第2週

グッドパートナー 無敵の弁護士第1話 & 早子先生、結婚するって本当ですか?第1話 & ドクターカー第2話(4.21)

April 24 [Sun], 2016, 23:29
・グッドパートナー 無敵の弁護士第1話
離婚したばかりの元夫婦(竹野内豊・松雪泰子)をはじめとする弁護士の活躍を描く作品。
福田靖脚本。
第1話を観ましたが、リタイアです。
面白かった方、ごめんなさい。
HERO2期の出来で予想はしてたけど、つまらなかった。
登場人物たちのやりとりに面白みが感じられなかったな。
法律モノは好きなんだけどね。

・早子先生、結婚するって本当ですか?第1話
立木早子氏の四コマ漫画が原作らしい。
小学校教師のアラサー女性立木早子(松下奈緒)らの
婚活をユーモラスに描く作品。
水橋文美江脚本。
僕がドラマを観るきっかけになった作品は
1992年に放送された石田純一主演『さよならをもう一度』でした。
この作品の脚本が水橋文美江さん。
福山雅治主演『いつかまた逢える』(最近観返してます)や
ミムラ主演『ビギナー』綾瀬はるか主演『ホタルノヒカリ』も好きだったなあ。
なので、『早子先生』は婚活ドラマという点に抵抗もありつつ、
ちょっと気になってました。
劇的な展開はないものの、『ホタルノヒカリ』や『最後から二番目の恋』を
思わせるしんみりした雰囲気に心が和みました。視聴継続。

松下奈緒さんがごもった声でつぶやいているのは演技なのかな。
あまりいいとは思えなかったが。

・ドクターカー第2話
山奥で虫垂炎を起こした少女を救う話。
中村俊介君が初回に比べて物分りのいい上司になった。残念(笑)
初回の批判が多かったけど、
この作品、医療ドラマなどではなく、大映ドラマのようなつっこみドラマだと思います。

★ドクターカーの感想★
第1話

地方記者立花陽介第1話 & 教師びんびん物語

April 24 [Sun], 2016, 23:28
・地方記者立花陽介第1話
1993年に放送された火曜サスペンスの一作品らしい。
テレビ埼玉で水曜午後7時に放送開始。
結婚早々、地方に転勤となった記者立花陽介(水谷豊)
その地方で起きた殺人事件を解決していく作品らしい。
陽介の奥さん役が森口瑶子さん、
同僚の記者役が『相棒』の内村刑事部長役の片桐竜次さん。
水谷豊さんと片桐竜次さん、『気分は名探偵』でも共演してたね
で、初回の真相はというと、
戦後まもなく母親を暴行しようとした男を息子(当時は少年)が殺害、
母親は遺体を防空壕に隠したが、現代になってその男の白骨が発掘され、
偉くなっていた息子は知人に脅迫され殺人を犯したというもの。
昔の特撮作品をネット配信でよく観るのですが、
戦争の悲惨さやもう戦争をしてはならないという戒めが込められた話が多いんですよね。
一方陽介が「私は戦争や戦後を知りません」と語るシーンもあって、
ベテランの水谷豊さんがそういう世代だとエピソードに入れにくいし、
戦時中や戦後を知るスタッフさんももう少ないのでしょうね。
今の時代、戦争をしてはならないというメッセージを込めると抗議も多そうですし。
時代が変わってしまったと改めて感じました。

・教師びんびん物語
1988年の作品。
テレビ埼玉で木曜午前10時30分に放送中。
破天荒な小学校教師徳川龍之介(田原俊彦)の活躍を描く作品。
いやあ、本当に破天荒なんだよね。
地上げで引越することになったものの転校したくない少年を
勝手に授業に受けさせちゃう、
息子と別居している母親が働くバーに居座り、
息子と会うまで帰らないと脅し、店の客と乱闘までする、
GTOの鬼塚先生より過激だな。展開に勢いを感じる。
あと毎回地上げ屋(演じてるのが長塚京三さん)が登場するのが時代を感じさせますなあ。

今シーズン観る予定のTV番組(2016.4-6)

April 24 [Sun], 2016, 23:27
だいだい4月開始の新番組が出揃いました。
で、視聴予定の番組は以下のとおりです。

ドラマ  トットてれびとと姉ちゃん傾城の皇妃、警視庁捜査一課長
     早子先生、結婚するって本当ですか?、ドクターカー
     水族館ガール、私結婚できないんじゃなくて、しないんです
バラエティー ぶらり途中下車の旅、笑点、MOCO'Sキッチン、じゅん散歩
アニメ  境界のRINNE2、逆転裁判、ニンジャスレイヤー
     Re:ゼロから始める異世界生活、ばくおん!!
     ハンドレッド、聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話
特撮  動物戦隊ジュウオウジャー仮面ライダーゴースト
特番  かげろう絵図、税務調査官窓際太郎の事件簿30、一年半待て
     科捜研の女 春スペシャル世にも奇妙な物語春の特別編
     居酒屋もへじ
再放送 桃太郎侍、地方記者立花陽介、教師びんびん物語
ネット配信 電子戦隊デンジマン、世界忍者戦ジライヤ
DVD  人形劇三国志いつかまた逢える、長男の嫁2
     美少女戦士セーラームーンR仮面ライダーアギト

赤字はお奨め番組もしくは期待してる番組。
今期のドラマは小粒な印象ですが、
僕のヤバイ妻・警視庁捜査一課長・早子先生・ドクターカー
私結婚できないんじゃなくて、そこそこ楽しめそうです。

僕のヤバイ妻第1話(4.19)

April 21 [Thu], 2016, 2:11
妻(木村佳乃)に殺意を抱く夫(伊藤英明)
妻の怖さを思い知る話なのでしょうな。
『火の粉』と同じ匂いがしてあまり期待してなかったのですが、
面白かったです。2時間が気にならなかった。
毒殺しようとした妻が誘拐されたと知って大喜び、
でも妻が残した料理ノートを見て感動&後悔、
単純でおバカな旦那役に伊藤英明君がぴったりだったな。
『火の粉』と違い、効果音などの演出が騒がしくなかったのも好感が持てた。
でも1クール、この展開で持つのかな。
『ひぐらしのなく頃に』みたいに毎回主人公が死に追い込まれて
時間が巻き戻されるみたいな展開でもいいと思うのだけど(苦笑)

警視庁捜査一課長第1話(4.18)

April 20 [Wed], 2016, 0:35
警視庁捜査一課長大岩純一(内藤剛志)率いる刑事たちが事件の真相を追う姿と
大岩の上司や家庭人としての高潔さを描く刑事ドラマ。
『相棒』と同じく、土曜ワイド劇場枠からの連ドラ化作品。
脚本は『ハンチョウ 神南署安積班』石原武龍氏。
『相棒』『科捜研の女』のような人気シリーズになるのか?
土曜ワイド劇場時代は観てなかったのですが、
連ドラ化が決まってから再放送された過去作品を観ました。
『科捜研の女』の土門刑事と違い、捜査一課長という地位が高いので、
大岩が現場を調査することは少ないのですが、その分部下たちの活躍が描かれ、
決めるところは大岩が決めるという役割分担がいいですな。
そして科捜研の女ファンとしては
内藤剛志さんと金田明夫さんの地位が逆転してるのが面白いですな。
あと土曜ワイド劇場版では、
@大岩が課長になる前に担当した事件が未解決になっていて新たな事件となってぶり返す
A当時の事件関係者が大岩を恨んでいる、大岩が出世していることに嫌味を言う
というケースが多かったですが、この初回もそうでしたね。
連ドラ版となると毎回そうもいかないでしょうが。

この初回、先週木曜に放送スタートの予定でしたが、熊本の大地震のため中断、
土曜に放送延期されたものの地震のためまた中止、
東京では昨日月曜の午後に放送されました。
放送日時を知らなかった人もいたんじゃないかな。
初回の事件は海沿いで三人の遺体が発見された事件。
三人の遺体を運んだレンタカーを借りた男は
三人のうちの一人におカネを騙し取られた女性(賀来千賀子)の夫、
三人の接点とレンタカー夫妻の周辺を調べた結果、意外な真相に辿りついたと。
終電逃した人たちがたまたま立ち寄った店でガス中毒で死亡、なかなか驚かされた。
死亡したのが問題のある人たちばかりだったのが不幸中の幸いか。
しかしあの店は営業停止だろうな。
なかなかイイスタートでした。通常の放送時間に放送できなかったのが惜しかったな。

OUR HOUSE第1話 & とと姉ちゃん第2週(4.11-18)

April 18 [Mon], 2016, 23:23
・OUR HOUSE第1話
母親の死後家を支える長女(芦田愛菜)
そういった家庭の事情を何も知らずに来日、
後妻となった米国人女性(シャーロット・ケイト・フォックス)
衝突と交流を描くホームコメディ。
初回視聴率は4.8%でテレビ東京を含む全局の中で最も低かったらしい。
僕も観る前は野島伸司脚本ということで拒絶反応があったのですが、
野島脚本独特のアクの強さは感じられなくて、観やすい内容だったな。
芦田愛菜嬢のあざとさを感じさせる演技や
家族が皆長女の顔色を窺っている設定に違和感も覚えたりもしたが、
米国人女性が長女に負けていないのがいい。
そして喧騒の中に静けさを感じさせる演出がよかったな。
この初回と先週放送分を比べればとと姉ちゃんより面白いと思いました。
しばし様子見。

・とと姉ちゃん第2週
妹の笑顔を取り戻すために運動会に出場する小橋常子(高畑充希)
一方、父の勤務していた会社からの援助が打ち切られ、
困窮に苦しむ小橋家は母方の祖母を頼ることに。

うーん、父親代わりと奮闘する常子が生真面目すぎて面白味がないな。
脇に光る役がいればいいんだが、そういうキャラもいないし。
人騒がせな叔父はコメディリリーフなのでしょうが、
向井理の演技力や雰囲気のためにそうは感じられず。

★とと姉ちゃんの感想★
第1週

科捜研の女 春スペシャル(4.17)

April 18 [Mon], 2016, 1:17
榊マリコ(沢口靖子)が立ち寄った
梅乃宮家の三姉妹が暮す屋敷で不審な事件が起きる。
インチキ霊能者である次女(富田靖子)が予言をし、
指定の場所を掘ったところ、白骨死体が見つかった上、
屋敷に泊まっていた別の客が謎の死を遂げる。
調べたところ、姉妹にはもう一人異母妹(高橋かおり)がおり、
健康食品詐欺に関わったことから梅乃宮家と絶縁していた。
魔女の影を感じながら、マリコたちは真相を追っていく。

以前のスペシャルと同じく、地方で事件に出くわす展開から
戸田山雅司脚本かと思ってたら、真部千晶脚本でしたか。
魔女、怪しい水、健康食品詐欺、金の延べ棒、正体を隠した警備員(笑)、
胡散臭いキーワードがどんどん並ぶ中、
真犯人が明らかになって・・・でもなかなか目的が掴めませんでした。
娘の命が三女(異母妹)が勤めていた会社のインチキ健康食品で奪われ、
復讐を誓い、会社のオーナーを殺害してしまった真犯人、
実は三女(異母妹)は真犯人の姉の娘、
でも本妻が父親との間に四女を産んだため、失望した姉は自殺、
一度殺人を犯して、理性を失っていた真犯人は四女の命を奪おうとしたと。
逆恨みが酷くて、そりゃあ推理で当てられるはずがないわと苦笑い。
つっこみどころ含めて面白かったです。新シリーズ、楽しみにしてます

★科捜研の女の感想★
10期第1話 2011スペシャル 11期第1話 12期第1話 12期第4話 12期第5話 13期第1話 13期第2話 13期第3話 13期第7話 13期第8話 2013スペシャル 13期第9話  13期第13話 13期第15話最終話 14期第1話 14期第5話 14期第6話 14期第8話最終話 2014スペシャル 2015スペシャル 15期第1話 15期第3話 15期第7話 2016スペシャル 15期第8話 15期最終話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2016年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE