ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館4期最終話(3.20)

March 22 [Tue], 2016, 2:15
ローズの社交界デビューのため、ロンドンに行った伯爵一家。
皇太子の恋文がペテン師サンプソンの手に渡ったと知った伯爵ロバート
王室の名誉を守るため、恋文を盗み出そうとする。
一方、ベイツのロンドン行きの切符を手に入れたメアリーは判断を迷う。

ベイツさん、この最終回でロンドンに行った理由をアンナさんに
打ち明けるものと思っていたのですが、うやむやのまま終わってしまったな。
手紙は偽造するわ、スリの才能はあるわ、
犯罪者の素質があることが描かれ、疑惑が深まるばかり、
刑務所に服役して同じ房の囚人と衝突したときも思ったんだが、
前の奥さんは本当に自殺だったんだろうか??
メアリーは恋文を取り戻した感謝から切符を燃やしてしまいましたが、
この問題は再燃するのかな。
1期序盤でダウントンに現れた義足のベイツさんが
トーマス&オブライエンの嫌がらせで転ばされたときから、
ベイツは善玉、トーマスは悪玉という印象だったのですが、
陰険な策士ながらも間抜けな面も目立つトーマスより
ベイツさんの方が危険な人物なのでは?と思えた最終章でした。
あのときからずっとこのぞくぞくする薄気味悪さを狙ってたのかな。

幼馴染のギリンガム子爵と大貴族の相続人候補だったブレイクの間で揺れるメアリー、
(ギリンガムもブレイクもイイヤツですな。どちらを選んでも女性は幸せになると思う。
それに比べて、ブレイクが相続人候補だと知ってたら見方が変わったというメアリーは
正直ではあるが困った人だな。
なんだかんだで断りもせず、二人の男を振りまわしてるし(苦笑))

叔母の忠告を無視して小作人に娘を託すイーディス、
(小作人は信頼できる人物のようだけど、その奥さんはどうだろう。
この娘の問題も再燃するだろうな。グレッグソンはもう出てこないのだろうか)

デイジーが断った米国でのコックの仕事を引き受けるアイビー、
(アルフレッドが去り、デイジーと喧嘩する理由のなくなったアイビーは用済みか)
モールズリーの励ましもあり、トーマスの脅迫をはねのけるバクスター、
(普通ならめでたしめでたしなのですが、そこは道化役の似合うモールズリーさん、
バクスターさんがトーマスに握られていた弱味が気になります)

その他の人間模様も興味深かったです。
皇太子のスキャンダルが発覚すれば王室の危機になると思われた時代だったのが、
それをドラマで全世界に流せる時代に変わっているというのがまた面白いですな。

マシュー退場で不安もあった4期でしたが、楽しませていただきました。
ブランソンがマシューの魂を引き継いだような好感が持てる人物に成長しましたし。
マシューが生きていてほしかったという気持ちは変わりませんが。
専門チャンネルで5期とファイナルシーズンとなる6期が放送されるそうですし、
いずれNHKでも放送されることでしょう。5期の開始を楽しみにしてます。

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館2期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館3期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館4期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

ルパン三世最終話(3.17)

March 22 [Tue], 2016, 2:14
ダ・ヴィンチのクローンとの対決を制したルパンがイタリアを去って終了。
ダ・ヴィンチ戦は抽象的でよくわからなかったのですが(苦笑)、
(『LUPIN the Third 峰不二子という女』っぽかったな)
毎回刺激的な展開、どんでん返しあり、魅力的なオリジナルキャラも揃い、
『ルパン三世』でもまだまだ面白いストーリーは作れるんだという可能性を
見せてくれたシリーズだったな。
お疲れさまでした。ルパンファミリー、またいつかどこかで。

★劇場版の感想★
ルパンVS複製人間(1978) DEAD OR ALIVE(1996) ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE(2013)

★TV SPの感想★
霧のエリューシヴ(2007) sweet lost night(2008) ルパン三世VS名探偵コナン(2009) the Last Job(2010) 血の刻印 永遠のmermaid(2011) 東方見聞録(2012) princess of the breeze(2013) イタリアン・ゲーム(2016)

★LUPIN the Third 峰不二子という女の感想(2012)★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 最終話

★ルパン三世4期の感想(2015)★
第1話 第2話 第3話

相棒14期最終話(3.16)

March 18 [Fri], 2016, 1:52
『ラストケース』  脚本:輿水泰弘 監督:和泉聖治
以前捜査妨害をしたことが問題視され、処分を待つ冠城(反町隆史)
杉下(水谷豊)も連座で謹慎処分を喰らってしまう。
一方、警察学校で射撃訓練をしていた訓練生伴野(瀬川亮)
教官と仲間を射殺して逃亡する事件が発生、
日本のテロ対策への疑問を口にしていた伴野は
更に予告通り閣僚をも殺害してしまう。
そんな折、冠城は再会した公安調査庁鴨志田慎子(高岡早紀)
伴野の知り合いであり、連絡する手段があることを知る。
慎子に呼び出された伴野は警察に包囲され自決、
事件は終わったかに思われたが、
慎子が既に公安調査庁を辞めていたことが後になってわかる。

警視庁への異動を選び、警察学校に通うこととなる冠城さん、
警察学校の教官となる米沢さん、
二人のそりが合わなかったのはこの結末のためだったか。
警察学校での凸凹コンビぶりを番外編でやってほしいな(笑)。

冠城さんが米沢さんの生徒になるというのはイイ落としどころだと思ったけど、
冠城さんを法務省から退官させちゃったのは残念だな。
よそ者扱いや右京さんとの距離感は悪くはないと思っていたし、
冠城さんが法務省官僚ならではのストーリーはまだまだ作れそうな気がしたからね。
日下部法務次官の存在もよかったし。
いつか特命係に戻る日を夢見て旅立ち、冠城編はもうこれで終了でいいんじゃないかな。
次の相棒は新しい鑑識係でどうでしょうかね。

肝心の最終話の感想はというと、
事件のスケールを大きくしすぎて、収拾つかなくなった感がありましたね。
「立派なテロなどない!」がテーマだったのでしょうが、
テロの脅威を実感させるためにテロを行うという発想が
僕の価値観では理解しがたいものがありました。
伴野みたいな男は金井塚と手を組むかなあ。同一視されたくないんじゃないかね。
僕としては軽薄な金井塚なんかより
伴野に「立派なテロなどない!」と説教するシーンが観たかったですな。

これで今期視聴していたドラマは終了。
今期の僕の最優秀ドラマは『科捜研の女』でした。
ストーリーの出来が安定してましたね。
『相棒』も楽しんだけど、面白い回とそうでない回が極端だったな。
あと『警視庁ゼロ係 生活安全課なんでも相談室』が面白かったな。
最優秀主演男優賞は小泉孝太郎(警視庁ゼロ係)
最優秀主演女優賞は沢口靖子(科捜研の女)
最優秀助演女優賞は松下由樹(警視庁ゼロ係)ということで。

★相棒PreSeasonの感想★
第1話 第2話 第3話

★相棒1期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話最終話

★相棒2期の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒3期の感想★
第1話第2話第3話 第4話第5話 第6話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話

★相棒4期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 劇場版 SP(第1作)

★相棒7期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 鑑識・米沢守の事件簿

★相棒8期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒9期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 劇場版U 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 最終話

★相棒10期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒11期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第17話 最終話  X DAY

★相棒12期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話第12話 第13話 第15話 第16話 第17話 最終話 劇場版V序章 劇場版V

★相棒13期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第10話 第11話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒14期の感想★
第1話 第2話 第5話 第7話 第10話 第11話 第12話 第13話 第15話 第16話 第17話

ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館4期第9話(3.13)

March 16 [Wed], 2016, 2:22
ローズの社交界デビューのため、ロンドンに行く伯爵一家。
米国人である伯爵夫人コーラの母マーサや弟ハロルドもやって来る。
一方、スイスで極秘出産したイーディスは娘のことが忘れられず、
伯爵一家不在のダウントンに女友達を招いたブランソン
トーマスは挑発的な態度に出る。
そしてヒューズベイツのスーツのポケットから切符を見つけてしまう。

英国で放送された際は先週の7話が最終回で
この8話と来週の最終話がクリスマスに放送されたスペシャル回となるらしい。
この回は1923年、
タイタニック号沈没が1912年だそうだから、
1期の初回から11年が経ってるのね。
さて、アンナさんに乱暴を働いたグリーンが事故死した日に
ロンドンに行っていたことが明らかになったベイツさん、
一体何のためにロンドンに行ったのでしょうね。次回明かされるのかな。
そもそもベイツさん、グリーンの正体に気づいてたのかねえ。
イーディスと娘の今後も気になります。グレッグソンは死んじゃってるのかな。

当時の英国社会ではレビンソン家の従者はレビンソンさん呼ばわりされるのか。
個性を認められてないみたいで嫌だなあ。
カーソンさん、下僕の仕事をしてくれと頼んでおきながら横柄だよなあ。
悪い人じゃないんだけどさ。

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館2期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館3期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館4期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

松本清張二夜連続ドラマスペシャル(3.12-13)

March 16 [Wed], 2016, 2:20
・地方紙を買う女(3.12)
地方紙で連載されている作家(田村正和)の推理小説の購読を
希望する東京在住の女性(広末涼子)が出現、
それも小説の途中からの購読希望に疑念を抱く作家、
やがて彼女がその地方で起きた心中事件を調べていることに気づく。

作家が疑念を抱く導入部分からストーリーに惹きつけられたな。
現代が舞台なだけにネットの存在が気になりましたが。
松本清張の時代を舞台にした方が面白そうな感じがしたけど、
それだと制作が難しいし、ロケ地のPRにならないか。
広末涼子さんの妖しい雰囲気が良かった。
昔『オヤジぃ』というドラマで田村正和さんと親子の役をやったことがあったな。
イイ女優になったなあ。

・黒い樹海(3.13)
東北に出かけたはずの姉(小池栄子)がバスの事故で長野で死亡、
不審を感じ、長野や姉の知人を探る妹(北川景子)だったが、
鍵を握る人物が次々と不可解な死を遂げていく。

松本清張作品らしい重厚感はあまり感じなかったのですが、
(北川景子さんや向井理さんの存在や演技によるものかなあ。)
怪しい人物がぞろぞろ登場して、それなりに面白かったな。
しかし犯人、三人殺害しといてしょーもない動機だったな。

科捜研の女15期最終話(3.10)

March 12 [Sat], 2016, 2:20
ビジネスホテルで男性の変死体が発見、
当初自殺と思われたが、榊マリコ(沢口靖子)が調べたところ、
殺人の可能性が浮上、
フリーライター工藤(岡田義徳)に疑惑がかかるが、
アリバイがあったとされ、釈放されてしまう。
数日後、似たような変死事件が発生、
今度は工藤の関与を示す証拠が見つかるが、
組織犯罪対策第三課の落合佐妃子(池上季実子)が捏造したものだった。
佐妃子の逮捕を命じる藤倉刑事部長(金田明夫)だが、
佐妃子は何者かに殺害されてしまう。

櫻井武晴脚本による最終章前後編。
プロ集団を背後に抱える絶対に捕まらない男工藤を
自分の命をも道具にした佐妃子と彼女の思いを無にさせないマリコ、
絶対に捕まえる女が追いつめる、15期らしい締めくくりだったと思います。
落合佐妃子に死神の異名があるとわかったときから、
ラストは佐妃子か元部下の蒲原君、どちらかが殉職するものと思ってました。
証拠の捏造に我が身を捨てての証拠提供、
マリコや土門とも違う、行き過ぎた正義感の持ち主佐妃子に
ふさわしい生き様死に様を見せた最終章でしたな。
ただ工藤というのがそこまでしないと逮捕できない人物に見えなかったし、
最終章に二話使うのなら、佐妃子がなぜそこまで行きすぎた正義感の持ち主になったのか、
きっかけになった過去の説明があったらよかったのになどと思ったりもしました。
藤倉刑事部長が佐妃子の証拠捏造の事実を公表したのが彼らしくて良かったな。
事件が解決するや記者会見をやると言い出す佐伯本部長も彼らしかった(苦笑)。

15期も1話1話の出来が良くて面白かったです。最近は相棒より楽しんでます。
春のスペシャル、そして内藤剛志さん主演『警視庁捜査一課長』も楽しみにしてます。

★科捜研の女の感想★
10期第1話 2011スペシャル 11期第1話 12期第1話 12期第4話 12期第5話 13期第1話 13期第2話 13期第3話 13期第7話 13期第8話 2013スペシャル 13期第9話  13期第13話 13期第15話最終話 14期第1話 14期第5話 14期第6話 14期第8話最終話 2014スペシャル 2015スペシャル 15期第1話 15期第3話 15期第7話 2016スペシャル 15期第8話

ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館4期第8話(3.6)

March 08 [Tue], 2016, 1:31
伯爵不在の中、バザーの用意で大忙しのダウントン。
アンナに乱暴したのがギリンガム子爵の従者グリーンであること、
ローズが黒人歌手と交際していることを知ったメアリー
ギリンガムにグリーンを解雇するよう、
黒人歌手にローズと別れるよう説得を試みる。
一方、恋人グレッグソンが音信不通な中、妊娠したイーディス
海外で密かに子供を出産しようと考えていた。
だが、ギリンガムが解雇を言い渡す前にグリーンは不慮の死を遂げてしまう。

先週の予告で流れてましたが、グリーンが死亡してしまいましたな。
それもよりによって、ベイツさんが休暇を取った日とは。
またベイツさんに疑いがかかってしまうのかな。
グリーンの住所を聞いてたしなあ。
バイオレット様は人生は試練を乗り越えるものと語っていたが、
ダウントンは試練が多すぎるのう。
イーディスの妊娠といい、どうなることやら。

アルフレッドがアイビーを訪ねてくることから、休暇を与えられたものの
ウィリアムの親父の説得でアルフレッドとけじめをつけるデイジー。
デイジーの悩みを親身に聞いてくれるウィリアムの親父、イイ人だ。
パットモアさんもお母さんみたいな存在だし、
男には恵まれないデイジーだけど、親切な人には恵まれてるな。

バクスターさんに優しい言葉をかけてたモールズリーさん。
トーマスに対抗してモールズリーさんとバクスターさんが手を組んだ方がいいと
思った時期もあったが、
実際そうなるとモールズリーさんが体よく利用されてるようにしか見えないな。
バクスターさんはなぜここまでトーマスの言いなりになってるのかね。
弱味でも握られてるのだろうか。
バクスターさん、性格といい、未だ謎の人だ。
そして帰国した伯爵がベイツさんに「会いたかったぞ」としみじみと語っていたのが
おかしかった。トーマスとの旅行はさぞ苦痛だったのだろう(苦笑)

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館2期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館3期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館4期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

ミスター味っ子第43話-第50話

March 07 [Mon], 2016, 7:44
第43話-第48話
四枚の札を集めた者が味仙人に料理を献上する権利を手に入れ、
美味いと言わせた料理人が絶賛されることになる味仙人トーナメント、
味吉陽一は父の友人だった遠洋漁業料理人味船敏八を海の料理で
かつて引き分けたミスター鍋っ子中江兵太を山の料理で
宿命のライバル堺一馬をサンマ対決で破り、すべての札をゲット、
味仙人に料理を献上し、美味いと言わせたと。

陽一一馬のサンマ対決回は
下町の定食屋&家族持ちの陽一と一匹狼(孤独)の一馬の違い、
一馬の心の変化が描かれていて、イイストーリーだったな。
最終回の一馬の悲劇を連想してしまうのがちょっと悲しいですが。

病気の味仙人を元気にしたいという陽一の思いが
味仙人に「美味い」と言わせたというエピソードは
アニメ版の最終回に通じるものがありましたね。
陽一は味仙人の舌をうならせた三人目の料理人、
一人は味皇様、そしてもう一人は丸井のおっちゃん、
味探しの前に丸井の存在にスポットが当てられてましたな。

第49話-第50話
イタリアに転勤することになった丸井
日本を発つ前に陽一に味勝負を要望、
対決の場に味将軍グループも現れる中、二人の味探しが始まる。

この回の後も味っ子のアニメは続いたのですが、
このエピソードが最終回用に用意された話だったという記事を
読んだ記憶があります。
「俺にとって本当の怖さを感じる料理人は
俺のすぐそばにいた丸井のおっちゃんだったんだ」
身近に何気なくいた人がとてつもなく大きな人物だったと気づく
このエピソード、イイですね。
丸井と法子ママの大人っぽさを感じさせる別れのシーンや
陽一が丸井の誕生日ケーキを作り、
丸井が陽一の成長を祝って赤飯を作ったというのも。
味将軍グループは切札の七包丁ロボコックを投入させていましたが、
まったくお呼びでない展開でしたな。しかし凄いな、ロボコック(笑)
下仲、小西、阿部、及川にも見せ場があって、イイ締めになってました。
そして最後まで美味しいトコを持っていく味皇様、流石です。

25年ぶりぐらいになるのかな。
またミスター味っ子が観れて嬉しかったです。GYAOさんに感謝。
残り半分もまたいつか配信してくれると信じてます

★ミスター味っ子の感想★
第1話-第3話 第4話第5話 第6話-第9話 第10話-第12話 第13話第14話 第15話-第18話 第19話-第21話 第22話-第23話 第24話-第25話 第26話-第28話 第29話-第34話 第35話-第36話 第37話-第40話 第41話第42話

ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館4期第7話(2.28)

March 01 [Tue], 2016, 7:44
義弟が事業に失敗したため、米国に向かう伯爵ロバート
ベイツアンナが気がかりなためダウントンに残る。
恋人グレッグソンが音信不通な中、妊娠したイーディス
中絶手術をするためロンドンへ向かうが、いざとなるとためらう。
病気の養豚の看護を機に調査官ブレイクと親しくなるメアリー
更にメアリーに愛を告白したギリンガム子爵がダウントンに訪ねてくる。
それはアンナに乱暴したギリンガムの従者グリーンが現れることも意味していた。

ギリンガムの従者グリーン、やはりまた現れたか。
全然悪びれてなかったね。また何かやらかしそう。
そしてあの態度だと、ベイツさんが激怒しそうで。
伯爵夫妻は何も知らないし、メアリーも相手が誰かは聞かされてないからな。
しかも、予告だとグリーンは次回で死んじゃうみたいね。
ベイツさんにまた殺人の疑いがかかっちゃうのかな。
ベイツ夫妻を陥れたいトーマスは事情を探ろうとしてるし。

未婚のまま、妊娠したイーディス、
先週の『ダウントン・アビー 知られざる貴族の作法』を観て、
社交界に顔を出せないくらい追いつめられているというのがやっとわかった。
僕もやはり現代人の感覚でしか見てなかったんだな。
グレッグソンはひょっこり戻ってくると思うんだけど、
ドイツ国籍の男性と結婚するのは問題ないのかなあ。

ギリンガムの従者とイーディスの件を除けば、比較的平和な回だったな。
バイオレット様とイザベル、デイジーとアイビ−の衝突なんて可愛いもんだ。
ローズ嬢の恋はシビルのときに比べると真剣さに欠ける感じがしますな。

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館2期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館3期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館4期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2016年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE