ミスター味っ子第13話第14話

November 30 [Mon], 2015, 1:12
亡き父親も参加していた縁日に出店を出したい味吉陽一
出店の敷地を巡って、お好み焼き屋の岡田屋と料理対決、
審査員が買収されていたにも関わらず、創意と工夫で負かしたと。

興奮するとタコに変身する岡田屋、
味っ子の中でもトップレベルの変態料理人ですな。
半年つけておいた岡田屋秘伝のソースに対して、
数々のふりかけをブレンドしたり、明太子の隠し味で対抗した陽一君、
うーむ、それで勝ってしまうのか(苦笑)。
正月に放送されたため、登場人物から陽一君に届いた年賀状も紹介、
彼ららしい年賀状も面白かった。

★ミスター味っ子の感想★
第1話-第3話 第4話第5話 第6話-第9話 第10話-第12話

世にも奇妙な物語25周年!秋の2週連続SP 映画監督編(11.28)

November 29 [Sun], 2015, 1:50
25周年記念二週目は映画監督が演出した作品集。
言われてみると演出は凝ってたような気もしますが、
大事なのはストーリーの方なのよね。
先週の予告に面白くなりそうな期待感を感じたのですが、
残念ながらいまいちなスペシャルでした

・箱(竹内結子主演・佐藤嗣麻子監督)
突然箱に閉じ込められていることに気づく主人公@竹内結子
警察に電話するもらちがなく、追いつめられていく・・・。

どういうオチが用意されてるのか、だけが気になった。
危篤の女性だったんですな。
シチュエーションから織田裕二の『ロッカー』を思い出した。
箱から脱出できそうになったら、潰されるのかなと予想していた。
危篤という状況を把握できていないとああいうパニックに陥るのかもしれない。
などと思ったりしたもののストーリー自体に面白味は感じられなかったな。

・幸せを運ぶ眼鏡(妻夫木聡主演・本広克行監督)
恋人募集中の主人公@妻夫木聡のもとに不思議なメガネが届く。
そのメガネは持ち主にアドバイスをしてくれるメガネ、
アドバイスに従ったところ、主人公は仕事も恋愛も順調、
だが彼女にメガネの秘密がバレてしまう。

これが今回一番面白かった
妻夫木君がメガネをはずしたら、
幻影の彼女が消滅するのか、
とんでもねえ容姿の女がそこにいるのか、
彼女が高額のメガネの営業担当なのか、どれかだと思ってた。
彼女の前でメガネを壊す主人公、
でも壊したのもメガネ(声は日高のり子さんだったのね)の指示、
以後もコンタクトレンズに依存していく、
どんでん返しとテンポの良さ、主人公のダメっぷりが楽しかった。
妻夫木君、ダメ男が似合うなあ。
などと思いつつ、あのメガネ、欲しいです(笑)

・事故物件(中谷美紀主演・中田秀夫監督)
娘と新居に引越したシングルマザーの主人公@中谷美紀
だが夜中に異変が続発し、主人公は事故物件なのではないかと不安になる。

観ている最中、なんとなく想像がついた。
事故物件というタイトルだったけど、事故物件でもなんでもなかったわけだ。
そして主人公の新居以外に本当の事故物件があるわけね。
これも箱同様、いまいちだった。

・バツ(阿部サダヲ主演・山崎貴監督)
ある日、主人公@阿部サダヲは自分の額に×の記号が書かれていることに気づく。
だが他人からは見えないらしい。
自分と同じように額に×の記号のある人@ムロツヨシと出会い、
意気投合する主人公。だがその男はしばらくして死んでしまう。
主人公は自分の命が長くないことを悟る。

以前、死期が近い人を見分ける能力を持った主人公の話があって
(誰が主演だったかは覚えていない)
乗ったバスの乗客が皆死期が近い人であることに気づき、
自分の顔を見たら同じ顔をしていることを知るという話があったな。
阿部サダヲさんとムロツヨシさんの共演だったのでコメディーだと思ってた。
パニックものだったんだな。

・嘘が生まれた日(満島真之介主演・清水崇監督)
誰も嘘をつくことのない世界、
嘘をつけるようになった主人公@満島真之介
他人を騙して、一躍お金持ちになるのだが・・・

誰もがバカ正直だったら、争いが起こりかねない一方、
人が嘘をつく世界、つまり現実の世界だと、他人をどこか疑ってしまう。
最後の主人公の友人の「もう嘘はやめようね」も信じていいのやら。
主人公にお世辞を言われた女性たちがメロメロになっていたのが
なるほどねと感じさせた。
嘘のない世界はお世辞もない世界、彼女たちには新鮮だったんだな。

★世にも奇妙な物語の感想★
SMAPの特別編(2001)2007春の特別編 2007秋の特別編 2008春の特別編 2008秋の特別編 2009春の特別編 2009秋の特別編 20周年SP 人気番組競演編(2010春) 20周年SP 人気作家競演編(2010秋) 21世紀21年目の特別編(2011春) 2011秋の特別編 2012春の特別編 2012秋の特別編 2013春の特別編 2013秋の特別編 2014春の特別編 再放送 2014秋の特別編 25周年SP 人気マンガ家競演編(2015春) 25周年SP 傑作復活編(2015秋)

キカイダーREBOOT

November 27 [Fri], 2015, 1:00
2014年公開作品
ロボットが人間社会を支える国家プロジェクトの進行中に
ロボットの平和活用を唱えていたリーダーの光明寺博士が急死、
後を継いだギルバート博士(プロフェッサーギル)
戦闘用アンドロイドの開発を推し進める。
光明寺博士に作られたアンドロイドジロー(キカイダー)
光明寺の二人の遺児を守るため、ギルバートの作った戦闘用アンドロイドと戦う。

『人造人間キカイダー』のリメイク版。
『キカイダー』はレンタルビデオで観たことがあるのですが、
全話観たことはないのだけれど
(VHSビデオだと完全版が出なかったからね)、
ダークに狙われているジローと光明寺姉弟が流浪の旅をするという展開、
終盤には強敵ハカイダーの出現や警察に追われることになり、
同族殺しや人造人間の悲哀が描かれ、石ノ森作品らしさの濃い作品でしたな。
原作の結末も壮絶で、初めて読んだときはショックを受けたものでした。
で、『キカイダーREBOOT』の方なんですが、
ジローの不完全さにばかり焦点を当てすぎて、物足りなさを感じちゃったな。
同族殺しや他の人造人間の悲劇なども描いてほしかったのだけど、
2時間の尺だとこういう内容にせざるをえないのかな。
キカイダーやハカイダーのスーツは現代作品らしいメタリックな造型にされていたし、
ジロー役の入江甚儀君の端整な顔は機械っぽく見えた。
このまま一作品で終わらせるのはもったいないし、春映画とかに再登場させてほしいな。

平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦feat.スーパー戦隊

November 25 [Wed], 2015, 2:15
2014年公開作品
異世界に迷い込んだ葛葉紘汰(鎧武)は謎の少年シュウと出会う。
シュウは地下帝国バダンと昭和ライダーに狙われていた。
紘汰ら平成ライダーはシュウを守るため結集、昭和ライダーと激突する

このところ年に三度公開されるライダーの劇場版
夏の劇場版はその年のライダーの集大成、
冬のMOVIE大戦は新旧ライダーの顔見せ&お別れ公演、
春の電王やスーパーヒーロー大戦はお祭りという認識なのですが、
春映画らしくお祭り要素が強かったですし、
出番の多かった士(ディケイド)・巧(ファイズ)・晴人(ウィザード)に
彼ららしさを感じさせるシーンが用意されていて面白かったです。
死者に未練があるとされる平成ライダー、
夢のなかった巧が生き残り、生に執着した草加雅人が死ぬという皮肉、
(「なぜだ、守るべきもののない空っぽの貴様が生き残り、
なぜ俺が死ななきゃいけない?」草加の最期の台詞が凄絶だったなあ。
この台詞をTV本編で言われていたら、巧は戦意喪失してただろうね)
死者を甦らせようとした巧を制止する晴人、
いろいろ感じさせられるものがありました。
春映画は賛否両論あるようですが、僕は好きですよ♪

★仮面ライダー555の感想★
VOL.1 VOL.2 VOL.3 VOL.4 VOL.5 VOL.6 VOL.7 VOL.8 劇場版 VOL.9 VOL.10 VOL.11 VOL.12 VOL.13

★仮面ライダーディケイドの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 劇場版超・電王&ディケイド 鬼ヶ島の戦艦 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 劇場版オールライダー対大ショッカー 第30話 最終話 W&ディケイド MOVIE大戦2010 劇場版超・電王トリロジー EPISODE YELLOW 劇場版オールライダー対大ショッカーDC版 W&ディケイド MOVIE大戦2010DC版 スーパーヒーロー大戦

★仮面ライダーWの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 W&ディケイド MOVIE大戦2010 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話第26話 第27話 第28話 第29話第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話 劇場版FOREVER AtoZ 第47話 第48話 最終話 オーズ&W featスカル MOVIE大戦CORE RETURNS

★仮面ライダーウィザードの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 スーパーヒーロー大戦Z 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話 劇場版in Magic Land 第49話 第50話 第51話 第52話 最終話 鎧武&ウィザード 戦国MOVIE大合戦

★仮面ライダー鎧武の感想★
第1話 第2話 第3話 第5話 鎧武&ウィザード 戦国MOVIE大合戦

鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦

November 23 [Mon], 2015, 15:59
2013年公開作品
『仮面ライダーウィザード 約束の場所』
『仮面ライダー鎧武 戦極バトルロワイヤル!』の二部構成。
ウィザード編は、コヨミの魂が眠る指輪を埋める場所を
探す操真晴人(ウィザード)の前にファントムオーガが出現、
コヨミを甦らせ、自分を絶望させようとするオーガに晴人は立ち向かう。
鎧武編は、歴代ライダーが武神ライダーとして戦いあう異世界に
迷い込んだ葛葉紘汰(鎧武)らは諸悪の根源と戦う。

ウィザード編は、指輪を手放せなかった晴人の思いと決意、
晴人とコヨミの絆、晴人を気遣う仁藤の優しさが描かれ、
ウィザードの良き完結編になっていたなあ。
晴人を気を失わせて、「コヨミちゃん倒すトコなど見せられないだろ」
と言う仁藤がかっこよくて。
TV本編だと変人ぶりが際立ってしまい、
晴人との友情をあまり感じられなかった仁藤だけど、
このシーンは良かったなあ。「皆まで言うな」からの変身も決まってた。
晴人のアンダーワールドの場所が変わっていたというのも良かったし、
過去の映像が流れる中でのバトルが映えるのはウィザードならではでしたね。

鎧武編はちょっと冗長な感じもしたけど、ディケイドっぽい世界観で楽しめました。
出番は少なかったけど、名護さんは最高です♪

★仮面ライダーウィザードの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 スーパーヒーロー大戦Z 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話 劇場版in Magic Land 第49話 第50話 第51話 第52話 最終話

★仮面ライダー鎧武の感想★
第1話 第2話 第3話 第5話

ミスター味っ子第10話-第12話

November 23 [Mon], 2015, 15:58
第10話
味吉陽一が同級生の江川たけしを日之出食堂に招いたところ、
たけしの母で人気料理研究家の江川女史が乱入、
食堂の汚さを罵る女史とイワシグラタンで料理対決したと

グラタンにイワシを入れるものなのか。僕は食べたことないな。
料理の味は陽一君の方が勝ったが、
審査員のたけしが久しぶりの母の味に感動したため、
判定は江川女史の勝ち。
挑発的な江川女史に触発され、
法子ママが珍しく闘志満々だったのが面白かった。

第11話第12話
味皇料理会と勢力を二分する味将軍グループに誘われた味吉陽一は
父がかつて味将軍の誘いを断り、料亭で働けなくなった過去を知る。
地元のハンバーグ店が味将軍グループの料理人阿部の店のために
追いつめられているのを知った陽一は
店を救うため新しいハンバーグを開発する。

味将軍グループ登場。
アニメ版は登場人物たちのリアクションなど素晴らしい点が多いのですが、
原作では数話しか出てこなかった味将軍グループを大きく取り上げ、
味っ子と味将軍グループの対決をストーリーの軸としてたのも良かったですな。
阿部や毛利はイイキャラになりましたし。
美味しい料理を食べると落ちていく毛利、
最初に落ちたのは味っ子の料理ではなく、阿部の作ったハンバーグだったのね。

★ミスター味っ子の感想★
第1話-第3話 第4話第5話 第6話-第9話

世にも奇妙な物語25周年!秋の2週連続SP 傑作復活編

November 23 [Mon], 2015, 15:55
25周年記念を祝して、二週連続で放送されるスペシャル、
第一週は人気投票で選ばれた過去作品をリメイクさせた傑作復活編。
だったら過去の作品をそのまま流せばいいのに・・・
どうせ過去の作品より面白くなることはないだろうに・・・
などと放送前は冷ややかな心構えだったのですが、
なかなか面白かったです。
どうせだったら過去の作品で主役を演じた人たちを
脇役で登場させればよかったのになあ。
草刈正雄さんや小堺一機さんとか。
Twitterで実況しながら観てたのですが、
過去の作品を観たことがない人も結構多かったですよ。

・昨日公園(有村架純)
過去に遡り、事故死した親友を救おうとする主人公@有村架純だが、
その度に事態は悪化してしまう。
過去作は堂本光一主演でしたね。
転がるボールが効果的に使われていたのが記憶に残っています
事態が悪化していく一方なので遂に諦める主人公、
その後夫も繰り返しているのに気づき
辛い思いをしている夫を慰める。
堂本光一版は自分の運命を知って衝撃を受けるという感じのラストだった
記憶がありますが、感動的なストーリーに改変されてましたね。
有村架純ちゃんが可愛らしかったし、これはこれでいいかなと思いました。

・イマキヨさん(野村周平)
主人公@野村周平の部屋に突如謎の怪人物イマキヨさん@酒井敏也が出現、
幸運をもたらすという噂はあるものの面倒なルールがあるイマキヨさんを巡り、
主人公が悪戦苦闘する。
イマキヨさんは前回も酒井敏也さんだったね。そこは変えないんだ(苦笑)
イマキヨさんの印象が強烈過ぎて、
前回誰が演じたか(松本潤さんでした)、どういう結末だったか、
まったく覚えてませんでした(苦笑)。
イマキヨさんと同じ風貌になっちゃう・・・まあ、妥当なオチですな。
前回もそうだったのかな。

・ハイ・ヌーン(和田アキ子)
定食屋に入った主人公@和田アキ子がメニューを片っ端から平らげていく。
過去作は玉置浩二主演。今回と同じく、シュールなコメディだった。
僕はこれが一番いまいちだったな。
和田アキ子がおっさんの恰好をしてるだけの話にしか思えなかった。
やるんだったら、別の俳優さんで観たかった。
松重豊さんだったら面白かったかもしれない。今は無理だろうけど

・ズンドコベロンチョ(藤木直人)
博識を鼻にかける主人公@藤木直人
ある日ズンドコベロンチョなるものが流行っていることに気づく。
誰もが知っているズンドコベロンチョを知らないとは言えず、
必死に調べる主人公だがなかなか突きとめられず、泥沼にはまっていく。
過去作は草刈正雄主演。
そして過去作も今回も北川悦吏子脚本。
ズンドコベロンチョは『世にも奇妙な物語』の歴史を変えた作品だと思う。
やたら主人公が死ぬ話が多かったのが、
ズンドコベロンチョを機に本当に奇妙な世界観の話が入るようになった。
そしてこれが今回で一番面白かったな
過去作が放送されたのはまだインターネットが普及されていなかった時代、
それを現代に当てはめた内容にアレンジされていたな。
藤木直人さんのキャスティングもぴったりだった。笑った。
以前ズンドコベロンチョが一番好きだと語っていたタモリさん、満足されたかな?

・思い出を売る男(木梨憲武)
リストラされ、妻子にも見放された中年男の主人公@木梨憲武
借金を返済するための自分の記憶を売っていく。
過去作は小堺一機主演。
これもいまいちだったな。
演技力のある俳優さんをキャスティングすればよかったのに。

★世にも奇妙な物語の感想★
SMAPの特別編(2001)2007春の特別編 2007秋の特別編 2008春の特別編 2008秋の特別編 2009春の特別編 2009秋の特別編 20周年SP 人気番組競演編(2010春) 20周年SP 人気作家競演編(2010秋) 21世紀21年目の特別編(2011春) 2011秋の特別編 2012春の特別編 2012秋の特別編 2013春の特別編 2013秋の特別編 2014春の特別編 再放送 2014秋の特別編 25周年SP 人気マンガ家競演編(2015春)

相棒14期第5話(11.18)

November 20 [Fri], 2015, 1:42
『2045』  脚本:徳永富彦 監督:橋本一
法務省職員藤井の変死体が発見される。
藤井は不倫関係にあり、妻や愛人に疑いがかかる。
犯罪捜査用の人工知能ジェームズは最初自殺と判断、
だがやがて職場の人間による殺人と答えを修正する。
ジェームズの優秀性を認めていた杉下@水谷豊
判断が変わったことに違和感を覚える

人工知能の存在がストーリーを面白くさせていたな
孤高の天才杉下右京と友達になれるのは
もう幽霊や人工知能くらいしかいないのかもしれない。
人工知能は優秀だけど運用する人間の方は・・・という展開に
なるのだろうと予想はしていたのだが、
研究員長江菜美子@平岩紙が法務省から隠蔽を依頼されて、
データを書き換えていた程度だろうと思っていた。
ジェームズの予算を守るために殺人まで犯していたとは。
ジェームズを我が子のように思っていた菜美子の心情も
真犯人が菜美子だとジェームズが見破っていたのもどこか哀れさを感じた。
ファブリーズのCMなど最近穏やかな役が増えていた平岩紙さん、
久しぶりの常人離れした役と怪演が良かった。

★相棒PreSeasonの感想★
第1話 第2話 第3話

★相棒1期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話最終話

★相棒2期の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒3期の感想★
第1話第2話第3話 第4話第5話 第6話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話

★相棒4期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 劇場版 SP(第1作)

★相棒7期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 鑑識・米沢守の事件簿

★相棒8期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒9期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 劇場版U 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 最終話

★相棒10期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒11期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第17話 最終話  X DAY

★相棒12期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話第12話 第13話 第15話 第16話 第17話 最終話 劇場版V序章 劇場版V

★相棒13期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第10話 第11話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒14期の感想★
第1話 第2話

ミスター味っ子第6話-第9話

November 15 [Sun], 2015, 23:15
第6話第7話
味吉陽一の同級生の実家の中華料理店が
ライバル店甲来軒の出現で大ピンチ、
助っ人となった陽一は地元のラーメン祭に出場し、
甲来軒の甲山と対決する

興奮すると頭が噴火して、どどんがどーん♪しちゃう甲来軒・甲山さん
変わった料理人が多数登場する『味っ子』だけど、
この人の奇人変人ぶりはトップ3に入るね(苦笑)。
でも陽一君のラーメンを食べて、素直に負けを認めている。
後述の小西といい、どの料理人も味に関しては真摯なのがいい。
ラーメン祭りに出場していた玉川飯店のお爺さんの声が
山寺宏一さんだったのにびっくりした。
この頃から芸域が幅広かったんだなあ。

第8話第9話
賞品の牛肉一年分目当てに
ステーキコンテストに出場することにした陽一は
肉料理の天才の異名を持つ小西和也と出会う。
自分のステーキには大根おろしソースが合うと結論を出す陽一だったが、
おろしソースが肉の熱さを冷ましてしまうという難問に苦しむ。

「当たり前、当たり前、当たり前、俺の料理は天下無敵だ!」
味皇料理会の元主任シェフだったが、
協調性がなかったために除名されてしまい、味皇を恨んでいる小西さん。
この人も好きなキャラだったなあ。下仲さんと全然違うけど(苦笑)。
味皇様を崇拝している料理人が多い中、こういうキャラが出てくると面白くなる。
味皇を恨んでいるのだけど、
「いつかおまえの舌に美味いと言わせてみせる」という復讐方法が
『味っ子』のキャラらしくて好感が持てる(笑)。
陽一君の勝利判定を味皇の贔屓だからじゃないか?と
いちゃもんをつける小西だったが、味皇の貫録の前に屈服、
味皇と味っ子に再戦を誓って、会場を去る。
三人の戦いはまだまだ続くという感じで熱い。精進せいよ

★ミスター味っ子の感想★
第1話-第3話 第4話第5話

仮面ライダーW RETURNS

November 13 [Fri], 2015, 1:38
2011年に制作されたオリジナルビデオ作品。
Wの登場人物を主人公にしたスピンオフ作品。
今期観ているドラマが少ないですし、
(おまけに先週今週は相棒と科捜研がお休みだった)
未視聴の特撮作品が結構出てきたので
いろいろ観ていこうかなと思ってます。

・W RETURNS 仮面ライダーアクセル
窃盗グループの捜査に加わった照井竜(アクセル)
コマンダー・ドーパントがグループを殺害する現場に遭遇、
コマンダーの罠で刃野刑事襲撃の疑いをかけられた照井は
窃盗の常習犯の女性葛木葵と共に逃避行する。

家族の命を犯罪者に奪われ、復讐鬼と化し、
犯罪者を憎む昔のおまえに戻れと照井に迫ったコマンダー、
照井の敵にふさわしいキャラ、もう一人の照井竜だった。
翔太郎たちと出会っていなければ、
照井も同じ道を歩んでいたのかもしれない。
考えてみると、『W』という作品の中で一番変貌を遂げたのは
照井竜かもしれない。
翔太郎は最後までハーフボイルドで、それでいいという作風だったし、
フィリップは初回から翔太郎と友情が結ばれている感があった。
新妻亜樹子(そういえば結婚したんだったな)を襲ったコマンダーを憎まず殺さず、
メモリーブレイクに留めたのも『W』らしさ、照井らしさを感じられた。
ドーパントは人間がガイアメモリを使って変身した形態、
その設定上、正義のヒーローである主人公が人間の命を奪うわけにいかず、
翔太郎たちの目的はあくまでメモリブレイク、
別段命のやり取りが見たいとかではないのだが、
特撮作品の肝であるバトルシーンが業務処理のように感じられて、
W放送中、物足りなさを感じたものだった。
でも刑事である照井が主人公だったし、このアクセル編ではそこが良かったな。
コマンダーが哀しいキャラだったしね。

相模刑事役の田中実さん、回想シーンで映っていた井坂役の檀臣幸さん、
まだ数年前の作品なのにと複雑な思いも味わったな・・・

・W RETURNS 仮面ライダーエターナル
相変わらずドーパントを退治していたW(翔太郎&フィリップ)
超能力者ミーナの襲撃に遭う。
ミーナはかつて大道克己(エターナル)に救われた女性だった。

劇場場に登場した大道克己率いる死者蘇生兵士集団NEVERの過去を描いた作品。
こちらはいまいちだった。
『MOVIE大戦CORE』のおやっさんの話でも同じように感じたんだけど、
彼らにそこまで思い入れはないんだよね。
彼らは脇役だからこそ光るキャラたちだったのだろう。
財団Xの加頭がNEVERになった経緯が描かれていたのは興味深かったが。

★仮面ライダーWの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 W&ディケイド MOVIE大戦2010 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話第26話 第27話 第28話 第29話第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話 劇場版FOREVER AtoZ 第47話 第48話 最終話 オーズ&W featスカル MOVIE大戦CORE
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE