ナポレオンの村第2話(7.26)

July 29 [Wed], 2015, 1:40
都会から移住してきた少女と村人たち、
互いに警戒し反発し合う両者が浅井@唐沢寿明の奮闘で打ち解けていくという内容
限界集落の問題が難しいだけに
簡単に村おこしが実現できそうな雰囲気に現実離れ感もあるのですが、
移住者の少女と村人の心が打ち解けていく展開は
ベタなだけにほっとしながら観ていられました。
でもこの展開でローマ法王にお米を食べてもらうエピソードに繋がったのにはビックリ、
最終回のエピソードだと思ってたな。

★ナポレオンの村の感想★
第1話

今シーズン観る予定のTV番組(2015.7-9)

July 29 [Wed], 2015, 1:34
だいだい7月開始の新番組が出揃いました。
で、視聴予定の番組は以下のとおりです。

ドラマ  ナポレオンの村美女と男子ホテルコンシェルジュ
     花咲舞が黙ってない2期リスクの神様37.5℃の涙
     婚活刑事
バラエティー 笑点、MOCO'Sキッチン、ウドちゃんの旅してゴメン
アニメ  Charlotte、ワカコ酒、空戦魔導士候補生の教官、だんちがい
特撮  雷撃!!ライデンマル、手裏剣戦隊ニンニンジャー
特番  1位じゃなくっていいじゃない2永遠の0、STAND BY ME ドラえもん、陰陽師
     緊急取調室スペシャル
ネット配信 天装戦隊ゴセイジャー
DVD  服部半蔵影の軍団影の軍団U、ジェラシー、大人のキス古畑任三郎
     美少女戦士セーラームーン仮面ライダーアギト

赤字はお奨め番組もしくは期待してる番組
今期のドラマだとやはり『花咲舞が黙ってない』が面白いですね。
勧善懲悪の時代劇風痛快エンタメ現代劇という感じで
観終った後に一日の疲れが吹っ飛びますな
あとは『美女と男子』『ホテルコンシェルジュ』『37.5℃の涙』、
今期も面白いドラマがいろいろあります♪

花咲舞が黙ってない2期第3話 & リスクの神様第3話(7.22)

July 26 [Sun], 2015, 2:12
・花咲舞が黙ってない2期第3話
支店で300万円の現金の紛失が発覚、
緊急臨店することになった花咲舞@杏相馬@上川隆也
モニターをチェックした舞は
テラーの吉川@内山理名の動きに不審を感じる・・・。

モニターで吉川さんが窓口で担当した客として
袴田吉彦の姿が映って、それでもう真相がわかっちゃった(笑)。
恋人の馬場社長@袴田吉彦の会社が倒産危機と知り、
景品の箱に三百万を詰め替えて手渡した吉川さん、
でも馬場の正体は結婚詐欺師、
カネを手に入れるために吉川を利用したに過ぎなかった
展開はわかりやすかったんだけど、面白かったし満足、
主人公が悪人に啖呵を叩きつけて心地いい
うん、企業(銀行)的には一番悪いのは吉川さんですよ。
愛のためだろうが、そそのかされようが。
やり口も衝動的なものとはいえず、計算されていて悪質。
でも露見するや恋人に責任を押し付ける馬場の下劣さが際立っていて、
舞が怒る気持ちに共感できたね。
恋人に騙されてるとも気づかず、手を汚してしまうアラサー女性、
女を食い物にする最低男、
内山理名さんと袴田吉彦君、キャスティングもぴったりだったな。

・リスクの神様第3話
サンライズ物産所有のクルーザーに乗り、
事故を起こした大物政治家@名高達男は女性同伴だった。
そのスキャンダルを揉み消そうと奔走する西行寺@堤真一
一方、サンライズ物産のCMタレント北条ちなみ@新川優愛
時を同じくして男性との密会が発覚、
対応を依頼される西行寺だったが、逆にそのスキャンダルを利用する・・・。

うーん、このドラマ、初回は面白く感じたんだけどなあ
結局『大の虫(サンライズ物産)を生かすために小の虫を殺す』の繰り返しなのね。
『相棒』とかもそうだけど、
こういう後味の悪い締め方って、たまにやるから効果があるのであって、
毎回同じだとうんざりしてしまうな。
西行寺のやり方は効果はあるけど、誉められたやり方ではないと思うのよ。
このドラマは現実にありそうな対処法が描かれてはいる。
(別段西行寺が神様という感じはしない)
でも一般の視聴者はそんな社会がおかしいとも感じてるんじゃないかな。
神狩かおり@戸田恵梨香がもっと異を唱えたり、怒るシーンを入れるべきじゃないかな。
堤真一主演なので応援したいんだけど・・・。

★花咲舞が黙ってない1期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★花咲舞が黙ってない2期の感想★
第1話 第2話

★リスクの神様の感想★
第1話 第2話

美女と男子第15話 & ホテルコンシェルジュ第3話(7.21)

July 25 [Sat], 2015, 3:38
・美女と男子第15話
向坂遼@町田啓太が主演映画の撮影に全力を注ぐ中、
沢渡一子@仲間由紀恵は再びひのでプロを立ち上げ、
旧メンバーや石野@前川泰之が合流したと

ひのでプロ復活で3部開幕
やはりたどころ@高橋ジョージたちだけでなく、石野元社長も合流したか。
お久しぶりの『ハローマイラブ』も心地いい♪
右京君も芸能界復帰しなくていいから顔を出してほしいなあ。
一子と妹@徳永えりもなんとなく和解できそうな空気が流れてたね。
大門@東幹久一子の父親@中原丈雄の葬儀に顔を出してちょっと見直したんだけど、
葬儀の席で挑発的言動を取るあたり、やはり東幹久だなと考えを改めた(苦笑)

2部になってからOPの演奏はオフィスイシノのメンバーに替えればいいのにと思ったものですが、
ひのでプロが復活するとなると、変えないままで正解だったんだろうな。
でもこのままだとIKKOさんがもったいないね。
一子とそんなに絡みもなかったし、移籍してこないだろうなあ。

・ホテルコンシェルジュ第3話
両親の死に罪悪感を抱いてる祖母を喜ばせたい孫娘と
歌舞伎界の御曹司松山惣太郎@大東駿介
二組の宿泊客の世話を天野塔子@西内まりやらが見るという内容

塔子さん、相変わらず勝手な判断で行動して失敗をやらかしてるな(苦笑)。
うん、歌舞伎界の慣習は難しそうですな。
それを把握してこそのプロではあるのですが。
松山さんがドラマにありがちな高慢ちきで嫌な性格のぼんぼんではなく
好青年だったのがよかった。
自分の芸のためとはいえ、会場の設置費用まで引き受けてくれるとは(笑)。
『美女と男子』といい、視聴者をほっとさせてくれるドラマですな。
視聴率的には苦戦してるようですが、こういうドラマ好きですよ

★美女と男子の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第8話 第9話 第11話 第13話 第14話

★ホテルコンシェルジュの感想★
第1話 第2話

ナポレオンの村第1話(7.19)

July 23 [Thu], 2015, 1:40
高野誠鮮『ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?』
が原案だそうですが、そちらは未読
限界集落の役所に転任した公務員浅井栄治@唐沢寿明が村おこしをしていく話。
つい最近NHKで放送された『限界集落株式会社』に似てますね。
あちらは農作物の流通の改革でしたが、こちらは企画や工夫で村おこししていくのかな。
飄々とした主人公がすんなり村に溶け込みすぎてる気もしましたが、
(田舎の人ってもっとよそ者に厳しそうな印象があるので。違ってたらごめんなさい)
どう村おこししていくのか、お手並み拝見。
原作があるということは、実際に似たようなことが行われたということなのかな。

和紙のスカイランタン、幻想的で綺麗だったけど、
田舎でやったら山火事や畑が燃えたり危険なんじゃないか?と思ったりもしたのですが、
ちゃんとラストで消防法で禁止されていてCGによる演出だと但し書きを出してたね。
安心したけど、現実に還っちゃった(苦笑)
神主さん役の俳優さん、どこかで見た顔だったんだけど誰だかわからなくて・・・
イッセー尾形さんだったんだな。奥村公延さんに似てると思った。
奥村さんがご存命だったら、出ててもおかしくない作品ですね。

1位じゃなくっていいじゃない2(7.19)

July 23 [Thu], 2015, 1:38
テレビ東京で放映されたSMAP稲垣君草g君がMCのバラエティ番組の第二弾
1位じゃないけど、影で頑張る人や物に焦点を当てるという内容
前回面白かったので、この第二弾楽しみにしてました。
今回取り上げられたのは、
あえて自分の味で勝負せず、
先代の味をそのまま引き継ぐことを決意した大勝軒二代目店主飯野敏彦さん、
チャップリンを支えた日本人秘書高野虎市
不人気野菜のパセリ
(栄養値は野菜の中でもトップクラスだが、
毒成分もあるため食べ過ぎると良くないらしい(苦笑))
屋久島に比べていまいち人気の無い種子島
ハチ公に比べていまいち有名でない新潟の忠犬タマ公
可愛らしい立体消しゴムで躍進した消しゴムメーカーイワコー
今回もいろいろ紹介されてましたが、一番印象に残ったのは、
谷亮子活躍の裏で五輪に出場することができなかった女性柔道家長井淳子さん
谷亮子とは10戦全敗、でもすべて判定負けで一本取られたことは一度もなかった。
悔しかっただろうなあ。
同じ時代に谷亮子がいなければとどうしても考えちゃうんじゃないかな。
ご本人も階級を変えようかと悩んだ時期があったらしい。
そんな長井さんの残した一言は
「本当の敗北とは試合で負けることじゃなく、挑戦を諦めること」
今長井さんは指導者になっているらしい。
うん、長井さんのような苦労を積み重ねた人の方が指導者には向いているんだろうなあ。

★1位じゃなくっていいじゃないの感想★
1位じゃなくっていいじゃない

刑事7人第1話 & 花咲舞が黙ってない2期第2話 & リスクの神様第2話(7.15)

July 19 [Sun], 2015, 1:41
・刑事7人第1話
刑事の墓場の異名を持つ警視庁捜査一課12係に集まった
7人の刑事が難事件を解決していく刑事ドラマ
初回は、元政治家の息子が殺害される事件が発生したのと
時を同じくして放火事件と失踪事件が発生、
三つの事件の繋がりと共に、被害者の旧悪も明らかになったと。
窓際部署の活躍を描く『相棒』、チームの活躍を描く『警視庁捜査一課9係』
お涙頂戴の『遺留捜査』、それらを混ぜた感じの作風だったな。
初回は展開がごちゃごちゃしてた印象がありましたが、
天才的な推理力を持つ天樹@東山紀之
手段を選ばぬ管理職の片桐@吉田鋼太郎etc、役割分担はできているみたいね。
しばらく様子見。
親子共演してた政治家役の浜田晃さんと秘書役の浜田学さん、
実は秘書は隠し子なのかなと思ったんだけど、まったく関係なかったみたいね(苦笑)。

・花咲舞が黙ってない2期第2話
弱小ながらも黒字のスーパーの融資を突然中止する支店長@金田明夫
腑に落ちない花咲舞@杏相馬@上川隆也が調べたところ、
そこには支店長とライバルの大手スーパーとの癒着があったと
僕はこの作品を時代劇風痛快エンタメ現代劇と思っているのですが、
舞と相馬が支店長室に忍び込んで証拠の通帳を手に入れたことといい、
弱小スーパーが庶民の味方として描かれるお涙頂戴な展開といい、
時代劇っぽかったですなあ。この作品らしい。
現実離れしてるトコもありますが、安心して観ていられますな

・リスクの神様第2話
サンライズ物産傘下の食品会社の食品に異物が混入されていたことが発覚、
西行寺@堤真一ら危機対策室が乗り出すという話
うーん、異物混入の原因が社員の逆恨みだったり、
初回から被害者をクレーマーっぽく映しているのは、
このドラマなりのスポンサー向けの危機対策なのかな。
食品会社社長@飯田基祐がリストラを敢行、
それに不満だった社員が自社食品に異物を混入した・・・
一方、食品会社の立て直しはもう無理と判断した西行寺は
他の傘下の食品会社に吸収させた・・・
従順な社員だけを残し、それ以外をリストラしたということだったが、
異物を混入するような社員を残し、工場を混入できるような環境のままにしたこと、
そして所詮他社の人間である西行寺にすべてを任せたことが社長の失敗だったと思う。
「危機こそチャンス」と口にする西行寺、
でも彼にとって大事なのはクライアントであるサンライズ物産の損益なのだろう。
現実的であり、西行寺の冷徹さがこの作品の持ち味でもあるのだが、
弱者切り捨てを見せつけられているようで、
つまらなくはないんだけど、あまりイイ気がしないのも事実・・・

四代目相棒は反町隆史さんに決定
最近無骨で渋めな演技をしているし、
(春に放送された『限界集落株式会社』もよかった)
右京さんと対照的なキャラになるだろうから安心した。仲間由紀恵さんよりいいと思う。
後は脚本だな。14期は櫻井武晴さんや戸田山雅司さんに戻ってきてほしい・・・

★花咲舞が黙ってない1期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★花咲舞が黙ってない2期の感想★
第1話

★リスクの神様の感想★
第1話

美女と男子第14話 & ホテルコンシェルジュ第2話(7.14)

July 17 [Fri], 2015, 1:31
・美女と男子第14話
向坂遼@町田啓太に映画主演のオファーが舞い込み、
喜ぶ沢渡一子@仲間由紀恵だったが、
オフィスイシノでは大門@東幹久がクーデターを勃発、
石野@前川泰之を社長から解任、石野と親しい一子に左遷を通達、
怒る一子は事務所を去り、遼と別の道を歩むことにしたと

事務所の内紛で一子と遼が離れ離れとなり、第二部終了
石野社長と大門の関係が不穏でしたが、こんな結末になろうとは。
前回芸能界を引退した右京君、諦めずに仕事を続けてても
石野が事務所を追われたら、一緒に辞めただろうな。
どうやらこの作品最大の悪役は大門らしい。
石野社長の助け舟でユニットに残れた愛愛もいずれクビになりそう。
旧ひのでプロに石野元社長、キャラクター連合軍が結束して、大門と戦う展開かな

・ホテルコンシェルジュ第2話
宿泊客の中に宿泊費を払わずに逃げてしまうスキッパーがいる
という情報があったことから、天野塔子@西内まりやらが目を配るという内容
考えてみると、ホテルというのは、病院やタクシー・レストランと違って、
料金を払わずに逃げやすい場所ではあるな。
しかし、スキッパー、スウィートルームに泊まって豪遊するものなのか。
慎み深さがないな(苦笑)。ホテル側からしたら、笑いごとではないのでしょうが。
今回のスキッパー@中村靖日は改心して警察に自首、
婦人客@市毛良枝の説教が効いたとイイ話っぽく締めてたけど、
説教された後に豪遊してたんだよな

★美女と男子の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第8話 第9話 第11話 第13話

★ホテルコンシェルジュの感想★
第1話

37.5℃の涙第1話(7.9)

July 12 [Sun], 2015, 1:20
『月刊Cheese!』に連載中の少女漫画が原作だそうですが、原作未読
新米病児保育士の杉崎桃子@蓮佛美沙子の奮闘を描く話
まずこの内容で原作が少女漫画というのにびっくり。
大人の女性向きの雑誌なのかもしれないし、
最近の女の子は学生時代から育児や仕事を真剣に考えているのかもしれない。
初回は、シングルマザーの聡美@中越典子の息子海翔
世話を見ることになった桃子は、
子供より仕事を重視しているように見えた聡美につい注意してしまうが、
聡美の反論を受けてしまったと
うん、新米病児保育士の奮闘と青臭さだけでなく、
シングルマザーの仕事と育児の両立を図る大変さも描かれていたな。
派手さはないけど、良質な内容だった
育児や家事に時間をかけたい。子供が病気になったら看病に専念したい。
でも働かなければならない以上、使える時間に限りはある。
子供が病気でもなかなか戻りずらい。最悪仕事を辞めなければならなくなる。
正解が思いつかない。難しいね。
今回、残業できなかったり、子供の様子を見に行こうとした聡美に
不快そうにしていた同僚たち、感心しないけど、気持ちはそれはそれでわかるのよね。
職場がいつでも聡美が子供の世話に専念できる体制に改善するとしたら、
それは聡美がいてもいなくてもいい状態に変わることを意味するわけで
決して聡美の望むところではないと思うのよね。
うん、主人公より毎回のゲストの悩みや問題点に考えさせられる作品なのかな。

『探偵の探偵』は途中まで観たのですが、リタイアです。
面白かった方、ごめんなさい。
コミカルな展開を想像してたのですが、どんよりした作風だったな
『リスクの神様』の方を木曜劇場枠にすればよかったのに。

リスクの神様第1話(7.8)

July 11 [Sat], 2015, 2:50
大手物産会社を舞台に危機管理の専門家の活躍を描く話
『華麗なる一族』『官僚たちの夏』橋本裕志脚本
商社が舞台ということで、いろいろな業界の話が作れそうですな。
初回は、サンライズ物産が提携している電機会社で
新商品の掃除機に発火する欠陥があることが発覚、
危機対策室長となった西行寺智@堤真一の暗躍により、
合弁会社の役員でもある神狩かおり@戸田恵梨香が全責任を取り
謝罪会見することで、損害を最小限のものに抑えたと。
今期最も期待していたドラマ。うん、期待通りの内容だった
「謝罪で肝心なのは如何に誠意が相手に伝わるかだ・・・」
「(謝罪することで)新しい世界が開ける」
危機に直面したかおりへの助言が一見感動的に聞こえたが、
会社を生かすためなら、標的の弱味を握り、ばっさり切り捨てる非情さ、
西行寺の切れ者ぶりに身震いする初回だったな。
掃除機のテスト回数が偽装されていたのを知らなかったのに
全責任を押しつけられたかおり嬢、
かおりさんのような若い女性が役員というのが違和感があったのですが、
番組冒頭から危機対策室にマークされていたし、
(『もう寝たのか?』という匿名のメールも危機対策室が出してたのかな?)
最初から謝罪会見をさせるために合弁会社の役員に登用されたのかもしれないな。
若い女性の涙の会見の方が同情を引くだろうし。怖い話だ
で、かおりさんはよりにもよって危機対策室に飛ばされてしまったと。
いつか這い上がってみせると豪語するかおりさん、西行寺とのコンビも面白そうですな。
この二人だけでなく、イイキャスティングを揃えてますなあ。
そして、『恋ノチカラ』『GOOD LUCK!!』『ビギナー』
堤真一さんは最初完璧そうだけど次第に脆さを見せるキャラが似合う人だからなあ。
西行寺氏の変化にも期待です。

単純明快な勧善懲悪モノの『花咲舞が黙ってない』
社会派で重厚な『リスクの神様』、初回はそれぞれ面白かったなあ。
それだけに視聴率で明暗が分かれてしまったのがちょっと残念。
この両作品は別の曜日・時間帯で放送してほしかったなあ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2015年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE