美少女戦士セーラームーンCrystal第4話(4.27)

April 30 [Thu], 2015, 0:59
宝石産出国の王女プリンセスDが幻の秘宝を持って来日、
幻の銀水晶を持つプリンセスを探しているうさぎたち、
そして銀水晶を探す妖魔たちがプリンセスDに接近する。
セーラームーン(うさぎ)と共に妖魔を撃退するタキシード仮面
だが彼もまた銀水晶を狙う者だと告白する・・・。

旧作アニメ版だとジェダイトはもう退場していて
ネフライトが指揮官をやっていたときのエピソードですな。
旧作版だとネフライトに操られたなるちゃんが大暴れしてたっけ。
ほぼ同じ内容ではあるのですが、
ここまでの積み重ねが少ないだけに
うさぎとまもちゃんの関係の描写が物足りなく感じちゃうなあ。
『Crystal』が初見だと気にならないのかもしれませんが。

★美少女戦士セーラームーンCrystalの感想★
第1話 第2話 第3話

ようこそ、わが家へ第3話 & 美女と男子第3話(4.27-28)

April 30 [Thu], 2015, 0:57
・ようこそ、わが家へ第3話
倉田太一@寺尾聰は部下西沢摂子@山口紗弥加と共に
真瀬部長@竹中直人の横領疑惑を暴こうとするがまたも失敗、
一方息子健太@相葉雅紀は自宅につきまとっていたのが
珪子@南果歩の通う陶芸教室の講師波戸@眞島秀和だとつきとめ、
波戸に謝罪させ、事件は解決したものと思われたが、
今度は何者かが自宅に侵入してきたと

ストーカーに目をつけられている倉田家、
初回観たときはこれは怖いなあと同情したものですが、
肝心の倉田家が脳天気すぎて、腹が立ってきた(苦笑)。
なんで犯人が嫌がらせで注文したピザを楽しそうに食べるかねえ。
心配しながら観るのがバカらしくなってくる。
健太と神取明日香@沢尻エリカはいきつきのバーで西沢さんと真瀬部長と遭遇、
明日香たち出版社の人々は原作に出てこないキャラだそうだから、
ここら辺は原作にはないエピソードなんだろうね。
西沢さんがバーで働いているという設定は原作通りなのかな?

・美女と男子第3話
エキストラの仕事ばかりしていた向坂遼@町田啓太
台詞のある役の仕事が舞い込む
だがたった一言の台詞がなかなか上手く言えずNGを連発してしまう。
沢渡一子@仲間由紀恵の目的が本社復帰であることに不満を感じる遼だったが、
病気を押して奮闘する一子の姿を見て氷解、台詞を言うこともできたと。

「あんた、おかしいよ・・・」
その台詞を遼が言えるきっかけになったのはやはり一子の姿、
展開がわかりやすい。でも面白い。満足
始まった頃はなぜこのタイミングでこのキャスティング?と思ったのですが、
高橋ジョージさんの演技・存在感がなかなかいいですな。

★ようこそ、わが家への感想★
第1話 第2話

★美女と男子の感想★
第1話 第2話

天皇の料理番第1話(4.26)

April 29 [Wed], 2015, 1:40
杉森久英原作だそうですが、原作未読
天皇の料理番にまで上りつめた秋山篤蔵@佐藤健の修業と成長を描くドラマ
初回は、寺で修行するも破門され、
結婚して婿養子になるも仕事に精を出さなかった篤蔵が
初めて食べたカツレツの味に感動、料理人の道を志し家族を捨て出奔、
東京の料理店で修業を始めることになったと。
一本気な篤蔵の為人、そして篤蔵が周囲の人に恵まれているのがわかった初回だった。
でも淡々としていて、内容的にはあまり面白いとは思えなかった。
篤蔵の修業が始まる次回以降で本格的なストーリーが始まるのでしょう。
しばらく様子見。
時代を感じさせる建物のセットや料理、目の保養にはなりました。

今シーズン観る予定のTV番組(2015.4-6)

April 29 [Wed], 2015, 1:39
だいだい4月開始の新番組が出揃いました。
で、視聴予定の番組は以下のとおりです。

ドラマ  ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館3期、まれ
     ようこそ、わが家へ美女と男子心がポキッとね食の軍師
     アイムホーム
バラエティー 笑点、MOCO'Sキッチン、ウドちゃんの旅してゴメン
アニメ  プラスティック・メモリーズ
     美少女戦士セーラームーンCrystal、俺物語!!
     旦那が何を言っているかわからない件2期
特撮  手裏剣戦隊ニンニンジャー
特番  チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像
     世にも奇妙な物語 25周年スペシャル・春 人気マンガ家競演編
     相棒劇場版V 巨大密室!特命係 絶海の孤島へラストコップ
DVD  葵徳川三代服部半蔵影の軍団さよならをもう一度
     美少女戦士セーラームーン仮面ライダーアギト

赤字はお奨め番組もしくは期待してる番組
今期のドラマだと『アイムホーム』が面白いですね。
記憶を失い、5年の空白がある主人公の戸惑いと謎が描かれていて。
キムタクもなかなかイイ演技をしていると思います。
あとは、『ようこそ、わが家へ』に『心がポキッとね』、朝ドラの『まれ』、
今期もなかなか面白いドラマが揃ってますな。
海外ドラマ『ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館3期』も
もちろん面白いですし。
アニメだと『プラスティック・メモリーズ』『俺物語!!』
『旦那が何を言っているかわからない件2期』を楽しんでいます。

手裏剣戦隊ニンニンジャー第9話(4.26)

April 27 [Mon], 2015, 1:03
『忍術VS魔法、大バトル!』  脚本:下山健人 監督:加藤弘之
ラストニンジャが持っていた終わりの手裏剣
先に手に入れようと争うニンニンジャーと妖怪。
終わりの手裏剣を持っていた八雲(アオニンジャー)の母春風
妖怪イッタンモメンに襲われるが、駆けつけた八雲たちはイッタンモメンを撃破、
だが春風が持っていた終わりの手裏剣は偽物だったと

ブルーの母親役、伊藤裕子さんかあ。
『科捜研の女』『眠れぬ夜を抱いて』というドラマに出演されてたのが印象に残ってます。
『科捜研』ではマリコさん(沢口靖子さん)の相棒的存在の女刑事の役で
マリコさんの元夫(渡辺いっけいさん)の恋人でもあったり、
マリコさんと同居してた時期もあったね。
初めて見たとき、綺麗な女優さんが出てきたなあと見惚れまして、
もっとブレイクしてもいいのにとよく思ったものでした。
戦隊ヒーローの母親を演じる世代になったんだなあ。それが一番衝撃でした(苦笑)。

もう追加戦士が登場する時期なんですなあ。
でも『ニンニンジャー』は追加戦士より敵の幹部を増やした方がいいんじゃないかと思うのよね。
だんだん天晴君の粗暴な台詞廻しが病みつきになってきました。忍ばずワッショイ♪

★手裏剣戦隊ニンニンジャーの感想★
第1話 第7話

まれ第4週(4.20-25)

April 26 [Sun], 2015, 22:09
津村希@土屋太鳳が輪島市役所に入所、新生活をスタートする一方、
桶作家に息子哲也@池内博之の一家が東京から来訪、
塩田を潰し事業を始めたいと考える息子一家に嫌悪感を抱く津村家だったが、
自分たちの存在が桶作家のためにならないと感じ、桶作家から退転、
だが、絆を認め合い、再び桶作家に戻ったと

文さんクイズが始まったときは、「何なの、この展開??」と一瞬唖然としたのですが、
(しかし祭りの好きな一家だな(苦笑))、
息子も津村家の面々も文さん@田中裕子元治@田中泯を愛し愛されてるのがわかる
イイ締めくくりになっていましたな。
リストラに遭った息子は再起を期して東京に戻り、
血は繋がらないが家族と認め合った桶作家と津村家は再び同居を始め、
希を悩ませたミュージシャンは演奏会が成功すると希に感謝する・・・
観ていて気持ちがイイ。朝ドラはこういう前向きな内容がイイですなあ

★まれの感想★
第1週 第2週 第3週

アイムホーム第2話(4.23)

April 26 [Sun], 2015, 1:40
旧友山野辺@田中直樹と再会した家路久@木村拓哉
山野辺が自分の結婚の経緯を教えてくれなかった謎を探りつつ、
会社や家族の危機を救っていったと

初回を観て僕が面白いと感じたのは、
記憶が欠如してしまっている主人公の困惑が描かれていたことでした。
・主人公には5年の記憶がなく、把握していないことが多い。
・主人公は香@水野美紀とその娘に家族の思い出があるが、香は離婚した先妻。
・主人公は後妻恵@上戸彩とその息子に思い出がなく、彼らの顔は仮面に見える。
主人公だけでなく、先妻や後妻も気の毒に思えた。意地悪な奇跡だ
そしてここ数年完璧なキャラばかり演じてきたキムタクが
久しぶりに人間を演じているなと感じました。

でもこの2話、主人公が会社や家族の難題を超人のようにあっさり解決させてたし、
(いつものキムタクドラマっぽくなってしまっていたな・・・)
主人公が過去の記憶を失ってなくても、妻子の顔が仮面に見えなくても、
作れそうな内容に思えたな。初回に比べると物足りなく感じちゃったなあ。
次回に期待したいところ。

久はそれまでの記憶が無くても、仮面で顔がわからなくても、
もう今の家族を家族として受け入れてるんですなあ。
僕だったら愛情を持てるかどうか・・・

★アイムホームの感想★
第1話

美女と男子第2話(4.21)

April 26 [Sun], 2015, 1:39
ひのでプロのマネージャーとなった沢渡一子@仲間由紀恵
イケメンの青年向坂遼@町田啓太をスカウト、
遼をオーディションに参加させるが、
本気でタレント活動する気のない遼は落選、
だが時代劇のエキストラの参加が一子と遼の気持ちを変えたと
大塩平八郎が大きく取り上げられたのがNHKらしかったな(笑)。
大塩平八郎の偉大さを知って、動きが変わるエキストラたち、
そして現場の熱意を見たことで、高飛車だった一子は頭を下げ、
やる気のなかった遼は撮影に参加できなかったことに悔しさを感じる・・・
二人とも一歩前へ進んだという感じ。
登場人物の成長を微笑ましく観ていられるドラマですな。

『警視庁捜査一課9係』はこれまで観てないので今回も観ません。
『Dr.倫太郎』は2話まで観ましたが、
僕の好みの作品ではないようなのでリタイアです。
面白かった方、ごめんなさい。

★美女と男子の感想★
第1話

美少女戦士セーラームーンCrystal第3話(4.20)

April 25 [Sat], 2015, 4:26
バスの乗客が行方不明となる謎を追ううさぎ亜美
神社の巫女をやっている中学生火野レイと邂逅、
セーラーマーズへの変身を遂げたレイの力を借り、妖魔を撃退したと
レイちゃん初登場回
旧作アニメ版では一番好きなキャラでした
うさぎちゃんとの喧嘩が楽しくて。
それでいてうさぎちゃんのことを大事に思っていてね。
でも原作の神秘的なお姉さんっぽいキャラに戻したことで
原作派の方には申し訳ないけど、物足りなくなっちゃったな。
この回で地場衛ジェダイトがうさぎちゃんに名前を明かしてましたな。
『Crystal』のまもちゃんは高校2年という設定か。
やはり大学生と中学生の恋愛はいかんのか。
旧作版で親友の元基が「相手は中学生だよ」とうさぎちゃんとの恋愛を否定する台詞を言って、
レイちゃんと付き合っていた(?)まもちゃんが冷や汗をかくシーン好きだったのになあ(苦笑)

★美少女戦士セーラームーンCrystalの感想★
第1話 第2話

ようこそ、わが家へ第2話(4.20)

April 25 [Sat], 2015, 4:24
何者かの嫌がらせが続く倉田家
太一@寺尾聰は部下西沢摂子@山口紗弥加と共に
再び真瀬部長@竹中直人の横領疑惑を暴こうとするも失敗、
一方健太@相葉雅紀はタウン誌出版社の神取明日香@沢尻エリカと共に
ストーカーの正体を突きとめようと行動を開始する中で
珪子@南果歩や妹七菜@有村架純の周辺に不審を覚えたと
初回は見知らぬ人につきまとわれる怖さが描かれて面白く感じたのですが、
倉田家はのんびりしてるし、
主人公の父親の会社の不正問題やら、主人公と出版社の面々とのやりとりやら、
ストーリーが散漫になってしまって、失速しちゃった感じだったなあ
元々原作の主人公は父親で、タウン誌出版社の面々は原作に出てこないキャラらしい。
沢尻エリカさんはスキャンダルを跳ね返しただけの演技力がある女優さんだし、
佐藤二朗さんのコミカルな演技、僕は好きなのですが、
健太の出版社での一見コミカル風なやりとりがまったく面白くないのが困ったもんだな。

なんとなく最終回で主人公一家は犯人に「いつかわが家に来てください」と
呼びかけるような気がするんだよね。
その光景を想像すると、犯人ってあの人しか考えられないのよね・・・

★ようこそ、わが家への感想★
第1話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2015年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE