ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館3期第3話(3.22)

March 26 [Thu], 2015, 4:54
伯爵次女イーディスストラランの結婚式が間近に迫る中、
伯爵(ロバート)は引越の準備に取りかかる。
だが、結婚式の最中にストラランは結婚を辞退、イーディスが悲嘆に暮れる一方、
ラビニアの親族からの遺産相続をためらっていたマシュー
親族の真意を知ったことで相続を決意、
伯爵に財産を提供することでダウントンの共同所有者になったと

これで伯爵家の財産問題は解決か。やはり遺産で穴埋めなのね
前回のマーサさんの
「今の世の中を生き抜くためには時代の流れを無視していてはダメ」
「ダウントンは時代錯誤、家にそこまでこだわる必要はあるのか?」
という指摘に共感したので、
ダウントンが安泰なのはホッとしてはいるのだけど、ちょっぴり残念。
新しい時代の流れに則した解決方法を下してほしかったな。
ほかの相続人候補とかはもう現れないのかな。
あと前シリーズに登場した包帯姿のスケキヨはもう現れないでしょうかね?

今回はイーディス嬢が哀れでしたなあ
ストラランさんも何も結婚式の最中に辞めると言い出さなくてもよかったのに。
社交界で話題になっちゃいそうですなあ。
ヒューズさんは重病ではなかったようで何よりです。
鼻歌歌ってたカーソンさんにほっこりしました
アンナさんが聞いた『ぼやけた街灯の光の当たったヴェラ(ベイツ元夫人)が
後光のようだった』という証言、冤罪の決め手になったりするのかな。
クリスティの『もの言えぬ証人』という作品にそういう話があったような・・・。

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館2期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館3期の感想★
第1話 第2話

相棒13期最終話(3.18)

March 20 [Fri], 2015, 9:16
『ダークナイト』  脚本:輿水泰弘 監督:和泉聖治
二年前からダークナイトの異名を持つ人物が
警察の手の及ばない悪人を暴行制裁する事件が多発しており、
一部の人間から喝采を受けていた
だが、ダークナイトが不正疑惑の発覚した都議会議員を殺害する事件が発生、
やがて逮捕された種村という男は自分がダークナイトであることを認めた後、
検察庁のビルから逃走する。
杉下@水谷豊はその鮮やかな逃走に何者かの指示があったのでは?と推測、
一方甲斐@成宮寛貴は種村はダークナイトの模倣犯だと考えていた。
杉下は次第にダークナイトの意外な正体に気づいていく・・・。

13期最終話にしてカイト編最終話。
ダークナイト、先週予告を見たとき、そういう犯人の方が成宮君は似合っただろうに・・・
などと思ったものですが、なんとこういう結末できましたか(苦笑)。
放送終了直後のTwitterでの反応は賛否両論だった。
賛否といっても、否の方が格段に多かった。その気持ちもわかる。
でも僕は、この最終話、これはこれでありだと思ったな。
これまで色を感じられなかった甲斐亨というキャラにやっと色を感じられた。
予想していたものとはだいぶ違っていましたが。
亨は登場したときからこういう裏がある設定だったのでしょうか。
把握した上で成宮君は演技してたのか、輿水さんや他の脚本家さんは脚本を書いていたのか、
それは気になりました。
模倣犯に対する『度が過ぎた正義感の持ち主・歴史に名を残したいと日頃語ってた人物、
ヒーロー願望が強い』云々の人物評は亨にも当てはまるものだったのでしょうな。
不満といえば、最初から亨がダークナイトだとわかる描き方、
次第に右京のそばにいる亨が怪しく見えてくる展開にしたらよかったのにと思った。
カイト編は三年続いたし、視聴者が戸惑わないように配慮したのかな。
カイトを叱る右京さんが寂しそうでね。
亀山君や神戸君と違い、カイト君は愛弟子というポジションだったのよね。
泣いて馬謖を斬るのエピソードを思い出しましたわ。

13期を総括しますと・・・
そこそこ面白い回もありましたが、傑作と呼べる回の無かったシーズンだったな。
プロデューサーが交代したためか、櫻井武晴さんや戸田山雅司さんの登板がなかったのが寂しい。
(政治的圧力があったのでは?と勘ぐってしまった)
刑事ドラマの基本である事件解決までの流れや犯人の動機がいまいちに感じる回も少なくなかった。
そして、これはカイト編になってずっと書いてたけど、
右京さんとカイトのコンビはあまり魅力を感じられなかったな。
成宮君は好きな俳優さんなんだけど。今後の活躍を期待してます。
右京さんにひたすら忠実、若いのにそつがないカイトというキャラも物足りなかったが、
右京さんがカイトに甘いキャラに変貌してしまった感があったのが残念だった。
(甘い右京・忠実なカイトの構図が最後の最後で衝撃的な結末として花開くこととなりましたが・・・)
コンビものは二人のコントラストが大事だと思う。その点でも杉下右京と亀山薫は最強のコンビでした。
14期をやるとしたら、杉下右京を冷徹な孤高の人に戻し、
新しい相棒となる人物は右京の切れ者ぶり・孤高ぶりを引き出すキャラにしていただきたいものですな。

そしてこれで今期視聴していたドラマはほぼ終了
今期の僕の最優秀ドラマは『銭の戦争』でした。
傑作ではなかったけど、スピーディーな展開が楽しい作品でしたわ。
最優秀主演男優賞は草g剛(銭の戦争・スペシャリスト3)、反町隆史(限界集落株式会社)
最優秀主演女優賞は該当者なし
最優秀助演男優賞は平泉成&寺田農(限界集落株式会社)
最優秀助演女優賞は若村麻由美(美しき罠 残花繚乱)、松岡茉優(限界集落株式会社)ということで。
今期もドラマに楽しませてもらいました。アニメで楽しめた作品がなかったのが残念。

★相棒PreSeasonの感想★
第1話 第2話 第3話

★相棒1期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話最終話

★相棒2期の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒3期の感想★
第1話第2話第3話 第4話第5話 第6話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話

★相棒4期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 劇場版 SP(第1作)

★相棒7期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 鑑識・米沢守の事件簿

★相棒8期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒9期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 劇場版U 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 最終話

★相棒10期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒11期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第17話 最終話  X DAY

★相棒12期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話第12話 第13話 第15話 第16話 第17話 最終話 劇場版V序章

★相棒13期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第10話 第11話 第15話 第16話 第17話 第18話

銭の戦争最終話(3.17)

March 19 [Thu], 2015, 1:36
未央@大島優子を人質に取った赤松@渡部篤郎
20億の返還を要求される白石富生@草g剛
そんな富生は20億を赤松金融に戻した上で国税局に告発、
赤松を脱税の容疑で逮捕に追い込み、復讐に終止符を打つ。
その後未央と梢@木村文乃に別れを告げた富生は新たな道を歩み始めたと。

富生が未央と結ばれて堅実な仕事を始めるみたいな予定調和な結末でなかったのが良かった。
対赤松の秘策は国税局への告発でしたか。
そもそも青池会長@ジュディ・オングは脱税を赤松に脅されて自首するに至ったのだけど、
富生が赤松も脱税しているよと教えていれば、脅しに屈服する必要はなかったんだよな。
仇敵を二人とも始末したわけだ。
ラストで赤松のように万札の臭いを嗅いでいた富生、
金貸しを始めるようだけど、赤松と違ってカネの亡者にはならないんじゃないかな。
カネそのものは大好きなのだろうけど(苦笑)。

今期のドラマで一番面白かったな
ゲロ初回を観たときは切ろうかなと思ったんだけど、2話以降観やすくなった。
観続けてよかったわ。
スピーディーな展開が楽しかったし、富生が時折吐く台詞が刺激的だった。
冷ややかで打算的に見えてどこか優しさが漂う富生、草g君の新たな魅力が出ていたね。
スペシャルとかやってほしいな。

★銭の戦争の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館3期第2話(3.15)

March 18 [Wed], 2015, 1:56
財政危機の伯爵家を救うため、母方の祖母マーサに援助を求めようと
考えた伯爵長女メアリーは祖母バイオレットと結託、
まずマーサにダウントンの良さを理解してもらおうと豪華な晩餐会を企画するが、
晩餐会はアクシデントの連続で失敗した上、マーサに援助を断られてしまったと

マシューが相続人となっている遺産を当てにするのは難しい
そこでメアリーとバイオレットおばさまが次に考えたのはマーサの援助、
だが米国大富豪一族のマーサは
お嬢様育ちなメアリーや聡明とはいえ貴族のバイオレットおばさまより遙かに強か、
どうやら最初から二人の魂胆を見抜いていたようですな。
今の世の中を生き抜くためには時代の流れを無視していてはダメ、
ダウントンは時代錯誤、家にそこまでこだわる必要はあるのか?疑問を呈していたマーサ、
言動は風変りだけど、この作品だと数少ない現代人の感覚を持ち合わせた人なのね。
先週の初回を観て、伯爵家の苦境はマシューが遺産を出すことで救われるのだろうと思った。
でも今回観て、援助や遺産でダウントンの暮しを維持するというのは間違ってる気がしたなあ。
ダウントンで暮しを続けるのなら、今の伯爵家の力で何とかしないといかんのじゃないかな
晩餐会や服装を気にしてる場合ではないだろうよ。
でも、同時に、バイオレットおばさまの台詞「私の夫は召されてはいないわ。ただ死んだの・・・」
伝統を守り続けることで、先祖と共に生きていく・・・その考え方は美しいなとは思いましたな

晩餐会が意図したものと違ってしまったのは、一つには伯爵のシャツがすべて消失してしまったため。
その裏にはトーマスオブライエンの対立があったと
これまでもジャブの応酬みたいなやりとりがありましたが、小悪党コンビ、完全に決裂しちゃいましたね。
しかし、この連中の喧嘩はご主人様に迷惑をかけるから困ったもんだよ(苦笑)。

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館2期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館3期の感想★
第1話

美しき罠 残花繚乱最終話(3.12)

March 16 [Mon], 2015, 7:49
柏木@村上弘明に単に利用されたに過ぎなかったことを知ったりか@田中麗奈
柏木が兄の死に責任があると憎む落合圭一@青柳翔
柏木家に乗り込み、柏木と美津子@若村麻由美と本音丸出しの対決をする。
その後りかは圭一と離婚をするが、圭一は再びりかに結婚を申し出たと

強引に丸く収めたな(笑)
唐突に柏木が圭一兄を見殺しにしたという話が出てきたし、
(ピーターが圭一に教えたのでしょうが、彼女は一体圭一兄の何だったんだ?(笑))
柏木娘@吉田里琴桐谷麻紀@三浦理恵子は物分りがよくなるし、
これまで泰然としていた柏木は動揺を見せ、本心を語りだすし。
『美しい罠』というタイトルでしたが、全然美しい罠を感じさせる内容ではなかったし、
(りかを柏木から引き離すために圭一をあてがった美津子だったけど、
一番のたうちまわっていたのは当の美津子だもんな。美しくも罠にもなってないわ(苦笑))
荒削りな部分が目立つ作品でしたが、それなりに楽しませてもらいました。
それもこれも、若村麻由美さんの怪演によるものが大きいですな
元々この最終回のラストはりかと圭一だけのシーンの予定だったらしい。
でも監督のアイディアで美津子を登場させたそうな。

りかと圭一だけでの終わり方だとだいぶ印象が変わっただろうな。
うん、ここを変えたのは正解、監督の大英断を評価しよう(笑)。

★美しき罠 残花繚乱の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第8話

相棒13期第18話(3.11)

March 13 [Fri], 2015, 2:13
『苦い水』  脚本:真野勝成 監督:橋本一
饗庭@伊嵜充則という男の遺体が発見される
死因はアレルギーによるショック死。
第一発見者が因縁のある女性議員片山雛子@木村佳乃だったこともあり
捜査を開始する杉下@水谷豊甲斐@成宮寛貴
やがて饗庭が雛子の交際相手と噂される資産家御曹司桐山@藤重政孝の身辺を
探っていたことがわかる。

事件が起きても逆手に利用する強かな女性政治家片山雛子の人格形成秘話
ついでにホワイトデーが近いのでチョコに関わる話。
(僕としては、政治家である雛子がゲストなのだし、
東北大震災や原発事故に関わる話にしてほしかったのですが。今は無理なのかな・・・)
チョコレートの語源は苦い水でしたか。
うん、片山雛子というキャラの側面を知るという点では面白い回でしたね。
政治家の後継者は学校の生徒会選挙でも勝たないといけないものなのか?
片山雛子がたまたま頭でっかちなだけなのか?(苦笑)
ただ、今回の事件って、雛子にフラれた遊び人の男が
その後も懲りもせずにナンパし続けてたら、雛子の弱味を握る女と出会い、
雛子に教えてあげようとしたら、別の女に殺されたって話なのよね。
遊び人なのに雛子には一途、雛子と会うために再びチョコを作る・・・
なんかピンと来なかったですわ。

来週はいよいよカイト卒業の最終回
おそらく輿水泰弘脚本でしょう。
櫻井武晴さんや戸田山雅司さんはとうとう13期では出番なかったんだなあ。
社美彌子@仲間由紀恵が予告に映っていなかったのが気になりました。
彼女は13期のキーであるキャラだと思っていたのですが。
甲斐峯秋@石坂浩二は14期以降も準レギュラーで登場するのでしょうか。
笛吹悦子@真飛聖の病気云々は興味ないです。

★相棒PreSeasonの感想★
第1話 第2話 第3話

★相棒1期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話最終話

★相棒2期の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒3期の感想★
第1話第2話第3話 第4話第5話 第6話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話

★相棒4期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 劇場版 SP(第1作)

★相棒7期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 鑑識・米沢守の事件簿

★相棒8期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒9期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 劇場版U 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 最終話

★相棒10期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒11期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第17話 最終話  X DAY

★相棒12期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話第12話 第13話 第15話 第16話 第17話 最終話 劇場版V序章

★相棒13期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第10話 第11話 第15話 第16話 第17話

銭の戦争第10話(3.10)

March 12 [Thu], 2015, 2:13
赤松@渡部篤郎から奪った20億を
インサイダー取引で更に増やそうと野心を燃やす白石富生@草g剛
未央@大島優子の叱責と母親@木野花の意識回復で
本当に大事なものに気づき、目を覚ます富生だったが、
20億奪還と富生への復讐に逸る赤松はその手始めに未央を拉致したと。

ラスト前にして、富生、復讐もホワイト化学を取り戻す気持ちも捨て去ったか。
そうなると、20億という大金もどうでもいいモノになってしまいそうですが、
さてどういう結末を迎えるのでしょうか。

「たかだかカネで人ってこんなに変わるのかと思った。
でも一番変わってたのは俺だった・・・」

今回、富生と梢@木村文乃、そして富生と元上司黒田@飯田基祐のやりとりが良かったなあ
草g君の台詞回しもしんみりとしていて味わいがあった。
梢が援助を申し込むと雲の上から見下ろされてる気分になった・・・
みじめで卑屈になって、キツいことをつい言ってしまった・・・うん、わかる。
未央という存在がなかったら、この二人、やり直せるのになあ。
ただの小悪人キャラでしかないと思われた黒田部長が最後に善人性を見せたのも良かったね。

★銭の戦争の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館3期第1話(3.8)

March 10 [Tue], 2015, 20:35
1920年春、マシューメアリーの結婚式を目前にしたダウントンアビー、
だが、伯爵(ロバート)は投資をしていたグランドトランク鉄道が破綻したことで、
ほとんどの財産を失ってしまう。
一方、マシューはかつての婚約者ラビニアの親族の巨額の遺産相続人と
なっていたことが発覚、
遺産の相続に抵抗を感じるマシューと父を助けたいメアリーが
一触即発となる場面もあったが、無事式を挙げ、二人は結ばれたと

3期スタート
1期初回が1912年、2期初回が1916年、2期最終回が1920年年明け、
劇中では結構な歳月が過ぎてるんですな。
マシューとメアリーはそれだけもどかしい恋をしていたというわけで(笑)。
で、ベイツさんは4ヶ月近く獄中生活を送っているわけですな。
ベイツさん、なんか同じ部屋の男と喧嘩してしまいそうだな。それはヤバいぞ。

結婚式を目前に衝突してしまったマシューとメアリー、
ラビニアへの後ろめたさから遺産相続に抵抗を感じるマシュー、
その遺産で父を助けたいメアリー、
気持ちはわかるのですが、メアリー、余裕がなかったな。
普段のメアリーだったら、おカネのことになど口を挟まなかったでしょうに。
ロバートが損失を出さなければ・・・マシューが巨額の遺産相続人になっていなければ・・・
こんな喧嘩はしなかったでしょうな。カネはときに人を狂わせますなあ
最後はなんだかんだで素敵な結婚式を挙げて、ほっとしましたわ。
伯爵とブランソンの関係も少しは良くなったようですし。
ブランソン、人間的には好きになれないんだけど(苦笑)、
ダウントンでの居場所の無さは流石に気の毒に感じたな。
同じ外様のマシューがブランソンを立てたのにもホッとさせられたね。
ただ、ブランソン、今はジャーナリストということだけど、
反政府系の活動家だったりしないかな?

メアリーの結婚式参列のため、米国から駆けつけたコーラの母マーサ
(これまた強烈な人だったな(苦笑)。
あのバイオレットおばさまも苦手に感じてるみたい。
財産を失った伯爵家は彼女に援助をお願いするのかな・・・)
姉と妹が結婚し、おそらく内心面白くないであろう次女イーディス、
新たな下僕となったオブライエンの甥アルフレッド
厨房メイドから料理長助手に昇格したものの仕事内容が変わらず不満のデイジー
(この子はあるいは将来パットモアさんの後継者となる料理人になるのかもしれませんな。
そんなパットモアさんはオブライエンから赤ら顔だなどと陰口を叩かれても、
軽い嫌味で済ます鷹揚さ。優しくなったな。1期の頃なら怒鳴ってたんじゃないかい?
パットモアさんとデイジー、微笑ましいコンビになりそうです)
相変わらずクソ野郎なトーマス
伯爵家の財産問題にベイツさんの件、今期も難題が山積みで楽しませてもらえそうです。

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 最終話

★ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館2期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 最終話

相棒13期第17話(3.4)

March 06 [Fri], 2015, 1:45
『妹よ』  脚本:金井寛 監督:橋本一
陣川@原田龍二が妹美奈子@水崎綾女と連絡が取れなくなったと聞き、
事件の可能性を感じた杉下@水谷豊らは美奈子を捜索することに
ヘッドハンターである美奈子の周辺を調べていく中で
美奈子の顧客と強盗事件の関連性が次第に浮かび上がっていく・・・。

陣川君の妹登場回。
このところ陣川君の回がいまいちに感じることが多かったのですが、
この回は面白かったですな。
妹さんのキャラも良かったし、ストーリー展開も面白かった。
陣川君そっくりの思い込みの激しく、惚れっぽい妹さん、
単純にそんなキャラなのだろうと思いきや、
事件の真相に結構早く辿りつき、右京さんたちが兄をカバーしてたのにも気づく・・・
誤認逮捕ばかりやってるお兄さんより刑事の素質はあるのかもしれません(笑)。
陣川君がまたも心を奪われたヘッドハンティング会社の女社長、
美奈子さんの掴んでいる情報を閲覧できる立場にあり、怪しそうに見えて、
でも強盗団のメンバーではなかったことがわかり、ホッとさせておいて、
実は不正を働いていたことが最後に明かされ、陣川君が酒に溺れて涙する・・・
いつものパターンながら、どんでん返しが幾つか用意されていて、話も面白かったです。
ヘッドハンターが転職希望者に資産状況を聞いたりするかな?とか
おばちゃんのいる強盗団にシュレッダーの断片を復元する技術があるようには見えないなあ
などと思ったりもしましたが(苦笑)

で、陣川君回の次は片山雛子再登場ですか。カイトは初対面になるのかな。
カイトは最終回以外、もうメインの回がなさそうですね。
カイトには兄がいるという話でしたが、お兄さんは登場することはないのかな。

★相棒PreSeasonの感想★
第1話 第2話 第3話

★相棒1期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話最終話

★相棒2期の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒3期の感想★
第1話第2話第3話 第4話第5話 第6話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話

★相棒4期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 劇場版 SP(第1作)

★相棒7期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 鑑識・米沢守の事件簿

★相棒8期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒9期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 劇場版U 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 最終話

★相棒10期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒11期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第17話 最終話  X DAY

★相棒12期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話第12話 第13話 第15話 第16話 第17話 最終話 劇場版V序章

★相棒13期の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第10話 第11話 第15話 第16話

銭の戦争第9話(3.3)

March 06 [Fri], 2015, 1:43
青池早和子@ジュディ・オングの弱味を握り、
青池ファイナンスを20億で買収しようとする赤松@渡部篤郎
ホワイト化学を取り戻したい白石富生@草g剛
青池梢@木村文乃と手を組み、赤松の妨害を決意、
早和子に自首を勧めた上、赤松から20億を奪い取ったと。

赤松に徹底的にマークされていた富生の秘策は
赤松の部下から携帯を借りて、赤松名義のアドレスを勝手に追加登録、
偽の指示のメールを送って、事務所が空っぽになった隙に
未央@大島優子に20億を奪わせるというもの。
単純なやり方ではあるが、あれは赤松からのメールだと信じてしまうな。
携帯電話が流通して、恋愛ドラマが作りづらくなったという話をよく聞きますが、
ミステリーやサスペンスは面白い展開の可能性が増えたという印象
しかし、富生、「君を危険に巻き込みたくない」などと言っておきながら、
未央に20億運ばせたのか(笑)。
で、買収を妨害して青池会長を自首に追い込んだら
20億をどうするんだろ?と思ってたら、自分の資金にしちゃうのね。
20億を前にした不気味な態度といい、
紅谷老人が危惧したとおり、カネの亡者になっちゃったのかな。
青池ファミリーにも割と親身にアドバイスしてたし、
ホワイト化学を取り戻すことしかもう頭にないのかなと思ってたのだけど。
展開は面白いのだけど、たまに富生のキャラにブレを感じるときがありますなあ。

★銭の戦争の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2015年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE