軍師官兵衛第35話(8.31)

August 31 [Sun], 2014, 23:02
大軍を擁する豊臣秀吉@竹中直人の前に島津は降伏、九州は平定される。
だが、キリシタンを警戒する秀吉はバテレン追放令を発令、
更に豊前の領主宇都宮鎮房@村田雄浩に本領安堵を約束しておきながら、
黒田官兵衛@岡田准一に豊前を領土として与えたと

天下人となった秀吉の人柄が変貌しつつある・・・という話だったのでしょうな
しかし、バテレン追放令の原因はイエズス会が武装船を有してたことにありましたし、
大名を弱体化させるための国替えはコ川幕府でも行われたこと、
『秀吉のたくらみ』というタイトルにふさわしい内容といえるかどうか。
相変わらずこの作品は、主人公の官兵衛は常に正しく、
官兵衛と対立軸にある人物は歪んでいるという描き方をするのね・・・。

★軍師官兵衛の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話

信長のシェフ第7話(8.28)

August 31 [Sun], 2014, 13:49
織田信長@及川光博の命令で
将軍足利義昭@正名僕蔵に料理を振舞うケン@玉森裕太だったが、
料理の具材がすっぽんと知り、義昭は激怒、
だがそれは義昭に挙兵させるための信長の罠、
挙兵を待っていた信長は義昭の本拠地を急襲、
ケンの心配りの料理で義昭は命を救われ、室町幕府は滅亡、
信長は次なる標的を浅井朝倉と定めたと

元亀という元号を定めた将軍義昭にすっぽん料理を振舞うことで
挙兵を誘い、室町幕府を滅亡させる・・・考えたな(笑)
追いつめられた義昭を救うため、ケンはすっぽんのすき焼きを作り、
ケンを散々困らせた義昭も最後は感謝して去っていく・・・
アホ将軍にも最後はイイ花道が用意されたな。
正名僕蔵さん、お疲れさまでした

さて次回は早くも最終回
2期は浅井朝倉が滅び、顕如@市川猿之助との最終決戦や
本能寺の変のときがいずれやってくる(?)・・・みたいな結末で締めくくるのかな。

★信長のシェフの感想★
1期第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 最終話 2期第1話 第2話 第3話 第4話第5話 第6話

軍師官兵衛第34話(8.24)

August 24 [Sun], 2014, 21:45
蜂須賀小六@ピエール瀧が病死、
豊臣秀吉@竹中直人徳川家康@寺尾聰を上洛させる中、
九州攻めを命じられた黒田官兵衛@岡田准一
秀吉への反感から出陣を渋る吉川元春@吉見一豊を説得し、
島津との戦いを有利に進めたと。

吉川元春の参戦で島津との戦いは優勢になったということにしたか。
前々回の親父に前回の荒木村重、今回の吉川元春、
退場するキャラに花道を飾らせる展開が続きますなあ
長く登場してきたキャラの最期を描くのはいいと思うのですが、
ストーリーの中心がそれになるのはどうかと思います。
もっとも、毛利一族は豊臣家の盛衰に大きく関わる家、
(この作品はいろいろ不満が多いのですが、毛利の描き方は好きです。)
そして秀吉政権で共に冷遇された同士だったせいか、
官兵衛と元春の息子吉川広家は親しかったらしい。
この回が今後の伏線になるのならいいのですが。
官兵衛が毛利と接触していた一方、長政@松坂桃李が家康と対面してましたな。
こっちは伏線でしょうなあ。

★軍師官兵衛の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話

聖女第1話(8.19)

August 21 [Thu], 2014, 1:35
大森美香脚本
かつての憧れの女家庭教師緒沢まりあ(肘井基子)@広末涼子
なぜ殺人鬼になったのかを若手弁護士中村晴樹@永山絢斗が追っていく話なのかな。
描写が丁寧で観やすかったこともあり、初回は面白かったです。
まりあ先生が殺人鬼と同一人物と信じられなかった晴樹君でしたが、
家庭教師として現れたときにはもう偽名を使ってたからなあ。
後ろ暗い人生を送ってきた女性だったのでしょうか。
まりあは逮捕されてもう拘置所にいるし、
晴樹との愛が再燃するとしても、展開に限界があるような気がするのですが、
この初回のノリが最後まで維持されるといいですなあ。期待。

悪女役の広末涼子が綺麗でしたね
僕にあんな家庭教師が就いたら、勉強に身が入らない(苦笑)。
今と昔の演じ分けもなかなかでした
広末涼子はその昔制服姿でポケベルのCMに出てた頃、可愛いとは思ったけど、
すぐ消える子だろうと思ってた。綺麗な女性になる人とは思ってなかったな・・・。

軍師官兵衛第33話(8.17)

August 17 [Sun], 2014, 23:13
羽柴秀吉@竹中直人は関白となり、豊臣姓に改姓、
生き地獄に苦しむ荒木村重(道薫)@田中哲司
秀吉の機嫌をあえて損じ、死を望むが、
黒田官兵衛@岡田准一に救われる。
そんな官兵衛は高山右近@生田斗真の勧めでキリスト教に入信したと

うーん、何も琴線に触れるものがないまま一時間過ぎちゃった
前回の親父に今回の村重、退場するキャラに時間をかけすぎだな。
有岡城脱出から意味ありげに再登場した荒木村重でしたが、
官兵衛と上手く絡めることができないまま、退場のときを迎えてしまったな。
扱いに持て余しちゃった印象だった。
僕は、命を尊いものと考えているこの作品の官兵衛だったら、
だし@桐谷美玲を見捨てたことを罵るのではなく、
すべてを失い、生きる屍と化した村重に「よくぞ生きておられた」と
声をかけるべきだったのではと思ったなあ。

もうこの作品、官兵衛の隠居と関ヶ原しか見せ場はないのかな・・・。

★軍師官兵衛の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話

信長のシェフ第6話(8.14)

August 15 [Fri], 2014, 22:01
武田信玄@高嶋政伸に攻められた徳川家康@カンニング竹山を救えと
織田信長@及川光博に命じられるケン@玉森裕太
信玄の罠にはまり、家康は三方ヶ原の戦いに敗北、
ケンは追いつめられた家康を救い、料理で傷心の家康を慰めたと

前回前々回の甲斐編、武田の親子愛にスポットが当たり、
いまいちケンが活躍してなかった印象だったのですが、
今回はケンの料理で危機を切り抜けるという本来の描き方でしたな。
空城の計までやるわ、軍師官兵衛より軍師っぽかった(笑)。
(寺尾聰よりカンニング竹山の方が家康っぽく感じた。
あと、地図が表示されるのは視聴者に優しい配慮ですな。
『軍師官兵衛』は見習った方がいいと思う)
「風林火山!」と叫んだ信玄が一人家康を追いつめていくわ、
家康がケンの話を聞いて、江戸に幕府を開く気になるわ、
室町幕府は砂糖のために滅ぼされてしまうらしいわ、
ぶっ飛んだ展開の連続ながら、
家康は歴史に必要な人間だから殺さないでというケンの嘆願を聞いた信玄が
自分は歴史に不必要な存在と悟るシーンは妙に哀しいものがあったな
やたら「風林火山!」と叫んでいた信玄、
高嶋政伸の振り切った熱演が良かった。お疲れさまでした。

来週は休み。で、次回から最終章ですか。
テレ朝のドラマは放送回数が少ない傾向があるから、全8話なのかな。

★信長のシェフの感想★
1期第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 最終話 2期第1話 第2話 第3話 第4話第5話

軍師官兵衛第32話(8.10)

August 11 [Mon], 2014, 0:08
黒田官兵衛@岡田准一が反対したにも関わらず、
徳川家康@寺尾聰との戦いに臨んだ羽柴秀吉@竹中直人だったが、
小牧長久手の戦いで敗北、
改めて秀吉を説得した官兵衛は四国を平定する。
一方、官兵衛の父職隆@柴田恭兵は静かに息を引き取ったと

今回も、OPで小牧長久手の戦いが終わり、四国平定が一瞬で終わる駆け足状態。
前回の賤ヶ岳といい、失望が大きい
父職隆の最期ということもあり、黒田家のシーンが多かった印象でしたが、
そこに時間をかけるのなら、もっと描くことがあるんじゃないかなあ。
小牧長久手に官兵衛は参戦してませんでしたが、
でも扱いを小さくしてもいいエピソードでもないと思うのよね。
家康の存在がクローズアップされていくわけですし。
主人公である官兵衛の活躍を描くべきだとは思いますが、
官兵衛が信長・秀吉・家康・その他の人物、その時代の出来事をどう見たか?
というのも大事なんじゃないかなあ。

今回は柴田勝家@近藤芳正と手を組んだ織田信孝@中山麻聖の切腹から
始まるものと思ってたのですが、スルーされちゃったなあ。
信孝を自害に追い込んだのは信孝の兄である織田信雄@小堺翔太
小牧長久手のときには家康と手を組み、秀吉と対立する信雄だが、
賤ヶ岳のときは信孝への対抗から秀吉と手を組んでいた。
秀吉の政敵でもある信雄を利用して、信孝を手を汚すことなく葬ったというのは
軍師官兵衛の辣腕ぶりを見せるイイ機会だと思ったんだがなあ。
そして四国が平定されたということは、
秀吉が信雄と和議を結び、家康を出し抜いたというのもスルーされちゃったのだろうね。
これも官兵衛の献策ということにでもすれば、軍師らしい仕事になったのになあ。

秀吉が先を見通す官兵衛を恐れるようになった描写は、
竹中直人さんの演技もあり、よかった
本能寺の直後が原因なら、もっと早くその素振りを見せてもよかったと思う。

★軍師官兵衛の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話

★8月10日(日)の日記★
長崎平和祈念式典での城臺美彌子さんの
集団的自衛権の行使容認や武器輸出への反対のスピーチに感動
あのスピーチは原稿にはないアフレコだったらしい。
日本はもう戦争に介入したり、他国に武器を輸出して一儲けしようとしたりするべきではないと思う。
コピペの原稿のスピーチに批判が出ている安倍総理、
日本を戦争できる国・他国に武器を輸出できる国にしたい安倍氏にとって、
平和式典でスピーチすることなど無意味なものでしかないという心の現れではないだろうか・・・

信長のシェフ第4話第5話(7.31-8.7)

August 08 [Fri], 2014, 1:43
夏@志田未来と共に甲斐にさらわれ、
武田信玄@高嶋政伸の料理人を命じられたケン@玉森裕太
織田信長@及川光博のために信玄の上洛を阻止したいと考えつつ、
病の信玄のための料理を作るケン、
そんなケンの思いを察した信玄はケンを解放したと

息子勝頼@賀来賢人に「わしを失望させるな」と口癖のように言っていながら、
実は信長を倒すのは勝頼だと期待していた信玄、
そんな父信玄に劣等感を持ちつつもいずれ乗り越えてみせると誓った勝頼、
この甲斐編は親子愛が見所だったな。おやじの背中だ。
信長に敵わないことを悟りながら、あえて戦いを挑んだトコといい、
イイ信玄の描き方だったな
高嶋政伸がノリノリで「風林火山!」と叫んだりしてるのも楽しい。
あんな存在感のある親父を乗り越えなきゃならない勝頼は大変だ(笑)。
信玄はまだ出番があるようね。ケンは武田親子とまた会うことはあるのかな。

★信長のシェフの感想★
1期第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 最終話 2期第1話 第2話 第3話

HERO第4話(8.4)

August 06 [Wed], 2014, 1:53
京都地検に異動した中村美鈴検事@大塚寧々が城西支部に顔を出す中、
久利生@木村拓哉は、麻木@北川景子の昔の仲間が
マンホールの蓋を盗もうとした事件の真相を追ったと。

元ヤンキーだった麻木さんが事務官になった経緯が明かされた話
中卒であるのをあまり気にしてない久利生が
麻木さんが元ヤンキーだったのを気にするかなあ。
前回残業を強要したことといい、違和感を感じた。
からかい半分であるのはわかるし、
麻木さんに過去を語らせるための措置だったのかもしれなかったけど、
なんか久利生が小さく見えちゃった。
久利生なら、麻木さんが元ヤンキーでありながら事務官になったのを
本人の台詞がなくても感心するような気がするんですけどね。
ストーリー自体も深みが感じられなかったなあ。うーん、頑張ってほしい。

★HEROの感想★
1期第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 最終話 特別編 劇場版 2期第1話 第2話 第3話

軍師官兵衛第31話(8.3)

August 04 [Mon], 2014, 0:16
清洲会議で信長の孫三法師を織田家の後継者に擁立することに
成功した羽柴秀吉@竹中直人黒田官兵衛@岡田准一
賤ヶ岳の戦いで柴田勝家@近藤芳正を撃破、天下取りにまた一歩前進したと

前田利家も佐久間盛政も賤ヶ岳七本槍も語られることがないまま、
賤ヶ岳の戦いが終わってしまった・・・
清洲会議と賤ヶ岳の戦いを一話でまとめてしまうとはなあ。
ここは二話くらいかけてほしかったな。
織田家の重臣たちを長々と登場させてきたのは
ここを描くためだったと思うんだけどなあ。活かされなかったなあ。
もし賤ヶ岳の戦いを一話で片づけるのだとしたら、
千宗易@伊武雅刀荒木村重@田中哲司を登場させたり、
黒田長政@松坂桃李糸@高畑充希の婚約を描いたり、
(↑こんなシーンに時間をかけるから、賤ヶ岳前夜の緊張感が欠けてしまうのよ・・・)
官兵衛が足利義昭@吹越満を説得するシーンに時間をかけるくらいなら、
官兵衛が前田利家を説得するシーンでも入れた方が今後の展開のためになったのでは?と思ったなあ。
お市役が内田恭子と発表されたとき不満を感じたものですが、
一話ぽっきりなら許せる気になった。そこだけが今回満足したところです(苦笑)

信長の次男織田信雄役は小堺翔太君か。小堺一機さんの息子さんね。
三男信孝三田村邦彦さんの息子の中山麻聖君だから、二世タレント同士ですなあ。

千宗易の茶会に列席していた中川清秀@近江谷太朗
賤ヶ岳の戦いで戦死したのですが、そこも描かれなかったなあ。
村重と官兵衛の再会より
村重と裏切者コンビの中川清秀・高山右近@生田斗真との再会シーンが見たかったのう。

★軍師官兵衛の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2014年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE