隠蔽捜査第3話(1.27)

January 29 [Wed], 2014, 6:48
竜崎@杉本哲太が署長となった警察署管内に強盗犯が逃走、
強盗犯は人質を取ってスナックに立て籠もる。
陣頭指揮を執ることになった竜崎はSATの突入を許可、
その結果、強盗犯は射殺されたものの人質は解放され、
事件は無事解決されたかに思われたが、
10発以上残っていると思われた強盗犯の拳銃の弾丸は残りゼロ、
丸腰の犯人を射殺してしまったことに竜崎は愕然としたと
署長編になって前よりも面白くなったな
合理的なやり方を推し進める竜崎新署長に
前例や面子を気にする無能な部下や同僚が露骨に不満そうで
それでいて判断は署長がするものと責任回避するのが生々しい(笑)。
面子をやたら気にする人、いるよなあ。
SITにSAT、警視庁に警察庁、命令系統が複雑で現場の管理は大変なのかな。
実際はどうなのかわかりませんが。
竜崎署長のお手並みに期待。
この人自身有能ではあるけど、
同期にキャリアがいるから腕が振るえるというのもあるだろうなあ。

★隠蔽捜査の感想★
第1話 第2話

軍師官兵衛第4話(1.26)

January 28 [Tue], 2014, 7:21
主君小寺政職@片岡鶴太郎に疑われていると察した黒田職隆@柴田恭兵
官兵衛@岡田准一に家督を譲ることを決意、
家督を相続した官兵衛は櫛橋左京亮@益岡徹の娘光@中谷美紀と結婚したと
今回はなかなか良かったな。
主従といえど決して心を許せない時代だったというのが描かれていたし、
職隆が疑われた原因が足利義秋(義昭)@吹越満からの書状というのも
この回の時世とうまく絡ませた理由だったな
そして職隆が家督を譲った経緯はいずれ官兵衛が辿る道を暗示させた・・・のかな。
官兵衛が隠居を決意するときに
この回の職隆の決断を思い浮かばせれば、イイシーンになるんじゃないかと思う。

光さんは小寺政職の養女だったはずだけど、今回説明あったっけ?
黒田家は二代に渡って、小寺家の娘を正妻としているわけで
これって大事なポイントだと思うんだけど。
今のところ、この大河で一番気になるのは小寺政職だな。
赤鼻で決して聡明ではないが油断ならない人物、
片岡鶴太郎さんが好演しているな。
光と対照的に官兵衛を嫌う櫛橋左京進@金子ノブアキ力@酒井若菜兄妹、
『キャンディキャンディ』のイライザとニールのポジションでしょうか(苦笑)。
数ヶ月後が楽しみですな。
で、美濃を攻略、足利義昭を受け入れ上洛を目指す織田信長@江口洋介
西に近づいてきたね。
明智光秀春風亭小朝か。意外なキャスティングだったな。

★軍師官兵衛の感想★
第1話 第2話 第3話

★1月28日(火)の日記★
永井一郎さん逝去。
内海賢二さんに加藤精三さん、このところ大御所声優さんの訃報が多いなあ。
子供の頃から耳に馴染んできた声がもう新たに聴くことができないのが寂しい。
実際どんな人柄だったのかなんて知らないのに、
なんでこんなに喪失感が大きいんだろうね。ご冥福をお祈りいたします・・・。

獣電戦隊キョウリュウジャー第46話(1.26)

January 26 [Sun], 2014, 21:39
『だいけっとう!アイとなみだのいちげき』  脚本:三条陸 監督:加藤弘之
地球を崩壊させる闇時計をとめることを条件にデーボス軍と手を組み、
キョウリュウジャーの前に立ちはだかったダンテツ
だが、デーボス軍に闇時計をとめる気などなく、
ダンテツもまたデーボス軍と手を組む気などなく、
ダンテツに倒されたかに思われたトリンは大地の闇を攻撃するのだった。
一方、デーボス軍に追われるアイガロンたちと遭遇したイアン
宿敵アイガロンの体の秘密を知るやその魂を解放、
アイガロンを葬った新哀しみの戦騎アイスロンドを倒し、仇を討ったと・・・。

アイガロン退場回
イアンの親友を殺害してるから、助かるわけにはいかなかったでしょうなあ。
因縁のあるイアンがアイガロンの斧(トホホークというらしい(笑))で
仇を討ったのがよかった。
以前の戦いで実は死んでいたが、
装甲が硬すぎて魂が体内に残っていたのをカオスの旦那に利用されて
黒い魔法を注ぎ込まれ、死者兵士として甦ったと。
時々性格がドス黒くなったのはそのせいだった。なるほど。
性格が豹変したのとダンテツの裏切りの理由が明かされたのに感心。
明かされるのが当たり前なんだけど、投げっぱなしになるケースもあるからね(笑)

次回予告だと、ウッチー、ヤバいのかな。
この人が現代を生きていくというのもどうなのかなとは思っていたのですが。
あと、OVAの情報がちらほら流れてますが、
キャンデリラノッさんの子供を産むかもしれないなあ(笑)。

★獣電戦隊キョウリュウジャーの感想★
第1話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 スーパーヒーロー大戦Z 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 劇場版ガブリンチョ・オブ・ミュージック 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話

相棒12第13話(1.22)

January 25 [Sat], 2014, 7:36
『右京さんの友達』  脚本:真野勝成 監督:橋本一
杉下@水谷豊はひょんなことから
毒島幸一@尾美としのりという中年男性と知り合いになる
紅茶好きで孤独、どこか似たよったこの人物に誘われて、
毒島のアパートに茶会に招かれた杉下と甲斐@成宮寛貴
隣の部屋で殺人事件があったことを聞かされる・・・。

「貴方のことを孤独と言いましたが、それは間違いでした。
孤独と孤高は違います。
貴方はその能力故に孤高の存在なのでしょう・・・」

珍しく右京さんの心の声が多かったこの回、
真犯人は毒島さんしか考えられなかったし、
そんな毒島さんが右京さんを自宅に招待した理由も想像しやすい。
事件の真相には共感しづらいトコもあったし、
(あそこで女の顔面をグーでぶん殴りますかねえ・・・)
刑事ドラマとしてはそんなにイイ出来とは思えなかったのだけど、
久しぶりに杉下右京というキャラの魅力が引き出され、
孤独な中年男性の寂寥感もあり、味わい深い話だったな
尾美としのりさんは9期『暴発』の回と全然違うキャラだったな。
最近になって、この人、演技力のある俳優さんだったんだなと気づきました。

この回の右京さん、やたら「孤独」「孤独」と口にしてたけど、
1期の頃に比べたらだいぶ社交的になったよ(笑)

★相棒PreSeasonの感想★
第1話 第2話 第3話

★相棒1の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話最終話

★相棒2の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒3の感想★
第1話第2話第3話 第4話第5話 第6話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 劇場版 SP(第1作)

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 鑑識・米沢守の事件簿

★相棒8の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒9の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 劇場版U 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 最終話

★相棒10の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒11の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第17話 最終話  X DAY

★相棒12の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話第12話

美人心計 一人の妃と二人の皇帝第21話(1.22)

January 23 [Thu], 2014, 1:57
呂魚の身の安全と斉国の優遇措置を条件に万戸候劉章が帝位を諦めたことで
代王劉恒は皇帝に即位(文帝)、竇漪房(杜雲汐)は皇后となる
一方、呂禄と貧しい逃亡生活を送っていた聶慎児
新皇后が漪房だと知り、呂禄と組んで狂言誘拐を計画するも
莫雪鳶に呂禄を殺害されてしまう。
以後、漪房のもとで暮すことになった慎児だったが、
運命のあまりの違いに激怒、漪房に憎しみを抱いてしまう・・・。

「天はなぜこんなに不公平なの。
私は一生流浪の身、
愛する夫も死んだのにこの人は皇后にまで上りつめた。
不公平よ。あまりにも不公平だわ・・・」

皇后となった漪房のもとへ戻ればまた富貴な生活に戻れる、
でもそのためにはお尋ね者の夫が邪魔・・・
慎児の目論見を察した上であえて彼女の幸せのために
毒の混ざった食べ物を口にしようとした呂禄、
そんな呂禄の思いを知り改心、共に生きようと決意した慎児、
でもその直後、呂禄は漪房の配下に殺されてしまう。
逆恨みと憎悪の人・慎児であるが、流石に今回は同情したな
そして、呂禄、無能だったけど、心根は優しい人だったんだな。

劉章は愛する呂魚を守るために帝位を断念。これで退場かな。
この人もかっこよく登場した割には残念なキャラだったなあ
史実では次期皇帝の有力者となったのは劉章の兄斉王劉襄
だが、実権を握る外戚がいたことが問題視され、レースから脱落、
実権を握っているような外戚のいない人格者の劉恒が選ばれたらしい。
ドラマでは野心家で口うるさい王太后薄姫だが、
実際は影が薄い人物だったようで、それが功を奏したようだ。

周亜夫将軍と前皇太后張嫣の接近に苛立っていた雪鳶さんだったが、
周将軍の張嫣への思いはあくまで同情、
誤解が解けた雪鳶さんの表情が可愛かった。もう結婚しちゃえばいいのに
漪房を内心憎む慎児、周将軍を慕う張嫣、今後の台風の渦は彼女たちかな。
呂禄を殺害した雪鳶さんも慎児から狙われそうだ。
慎児の娘と逃亡生活を送っているはずの莫離仮面の男の動きにも注目だ

★美人心計 一人の妃と二人の皇帝の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮第3話(1.21)

January 23 [Thu], 2014, 1:55
田口@伊藤淳史が生きることを諦めている
すい臓がんの女性教師菊池日菜@南沢奈央の心のケアをする一方、
白鳥@仲村トオルはメールで送られてくるCT画像の人物の正体が
失踪した放射線科医立花@宅間孝行であることを悟ったと
ジェネラルルージュ速水@西島秀俊に続き、島津先生@安田顕再登場
3期の頃より明るくなってたね。
謎多き碧翠院にCT画像といったミステリアスなパート、
田口に日菜が次第に心を開いていくハートウォーミングなパート、
そしてくすっとさせるグッチーと白鳥のパート、
この回もバランスが良かったな

立花医師はやはりもうこの世の人ではなかったか。
バラバラのCT画像から顔を復元させたのがジョジョ5部のエピソードを思い出した
どうやら問題視してたのは桜宮院長@柳葉敏郎の警察医としての仕事内容
だったみたいですな。
一方、白鳥さんは何の目的で碧翠院を調査してるのかまだ不明なのよね。
生前の立花医師と会ってるし、立花医師失踪とは別の件なのでしょうな。
「厚労省の長い肩書きの白鳥です・・・」 省いていたのに笑った。

★チーム・バチスタシリーズの感想★
チーム・バチスタの栄光第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 最終話 劇場版 特別編 ナイチンゲールの沈黙
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋第1話 第2話 第3話 第9話 第10話 第11話 最終話 2011SP 劇場版
チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸第1話 第2話 第3話 第4話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 最終話
チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮第1話 第2話

福家警部補の挨拶第2話(1.21)

January 22 [Wed], 2014, 1:51
漫画家の河出みどり@富田靖子
旧友で出版社の営業部長三浦真理子@渡辺真起子
自分の連載を打ち切ろうとしていることに激怒し殺害、
自殺に見せかけようと工作するが、
福家警部補@檀れいは風呂の水滴から
真理子の部屋に第三者がいたことを推測、
次第にみどりに疑いの目を向けていったと
「憎しみにとらわれていたのは貴方です・・・」
漫画家になれなかった憎しみから真理子が自分に冷たくあたり、
連載休止に追い込もうとしたと思い込んで殺害したみどりだったが、
真理子が連載を打ち切ろうとしたのは別人、
殺害する必要はまったくなかった・・・
真実を突きつけられて、取り乱すみどりに
(このシーンは富田靖子のキャスティングが大きいな)
福家さんの↑の台詞がかけられたところで画面が暗転、
EDが流れるというのがなかなか劇的だった。
派手さはないが、初回よりイイ出来だったな
こういう話が出来るのなら、最後まで視聴かな。

★福家警部補の挨拶の感想★
第1話

隠蔽捜査第2話(1.20)

January 21 [Tue], 2014, 2:08
現職警察官による連続殺人事件と
息子邦彦@佐野玲於のヘロイン摂取問題の対応に悩む竜崎@杉本哲太
警察上層部の隠蔽せよとの要求に屈せず、真実を明るみにした竜崎の英断で
警察へのダメージは最小限に食い止められたが、
邦彦に自首させたことで、竜崎には警察署長への降格処分が下されたと
現職警察官が連続殺人犯だった事件で5話くらい引っ張るのかと
思ってたら、結構早めにケリを着けましたね。
真実を明るみにしたことでダメージが最小限なものとなる・・・
綺麗事のようではありますが、世の中こうありたいものです
息子に自首を勧めた竜崎、そんな竜崎の決断を責めず支持した奥さん@鈴木砂羽
東野圭吾原作『赤い指』の加害者家族と対照的でしたな。
あのときの父親役も杉本哲太さんでしたね。
次回からは竜崎が署長となった警察署管内の事件を巡り
「隠蔽せよ」「隠蔽はいかん」な対立が起きるようですな。
どんな事件や人間模様が描かれるのか期待

★隠蔽捜査の感想★
第1話

軍師官兵衛第3話(1.19)

January 21 [Tue], 2014, 2:06
浦上氏に輿入れしたおたつ@南沢奈央赤松政秀@団時朗の急襲に遭い横死、
失意の黒田官兵衛@岡田准一は堺に行き、世界の広さを痛感したと
堺に向かった官兵衛の珍道中は『信長のシェフ』みたいなノリだったなあ。
民放の時代劇だったら、この作品、もっと寛容に観ていられるのかもしれない。
僕が日本史に興味を持ったのは、子供の頃大河ドラマに触れたのも大きかった。
だからどうしても大河ドラマに歴史の重みや格調を求めちゃうのよね
この回は、竹中半兵衛@谷原章介の稲葉山城攻略に将軍足利義輝暗殺、
時代の動きを伝えるエピソードが紹介されたし、まあまあ良かった・・・のかな。
半兵衛の稲葉山城攻略はあっさりしたもんだったけどね。
濃姫@内田有紀が動機を説明してたけど、
半兵衛本人の口から思惑を語ってほしかったなあ。
官兵衛と因縁の相手荒木村重@田中哲司は浪人あがりという設定か。うーむ。

今の播磨と関係のない織田信長@江口洋介木下藤吉郎@竹中直人のシーンに
時間をかけることに否定的な意見をよく見かけます。
でも、信長が出てくると、大体どの時点あたりのエピソードなのかわかりやすいし、
竹中半兵衛の人物像も紹介されるので、僕はいいんじゃないかと思う。
ただ、信長秀吉と同じくらい、播磨や中国地方の豪族も描いてほしいんだけどね。
小寺氏・浦上氏・別所氏が元は赤松氏の重臣の家柄だったとか、
毛利氏・尼子氏・宇喜多氏の動きとか、
(この頃はまだ毛利元就は生きてただろうしなあ・・・)、
ナレーションの説明があるだけでだいぶ変わると思うんだけどなあ

★軍師官兵衛の感想★
第1話 第2話

獣電戦隊キョウリュウジャー第45話(1.19)

January 20 [Mon], 2014, 7:17
『うそだろオヤジ!シルバーのさいご』  脚本:三条陸 監督:加藤弘之
デーボス軍と戦うキョウリュウジャーだったが、
甦ったデーボス蝶絶神に進化、
更にデーボス軍と手を組んだダンテツトリンを殺害して
キョウリュウシルバーに変身、キョウリュウジャーの前に立ちふさがったと

キョウリュウじゃんけんのコーナーも今日で最後、
どうでもいいと思ってきたコーナーだったのですが、最後と言われると妙に寂しい
蝶絶神登場、トリン絶命、ダンテツ変身、アイガロン退場を匂わせる予告、
濃い一話でしたな
「蝶絶神と呼ぶがいい・・・」の台詞に
(最近は蝶が恐竜を絶滅させたという学説があるらしい・・・)
『護星戦隊ゴセイジャー』の救星主のブラジラを思い出しちゃいました
そして、ダンテツ変身後、真っ先にシルバーのを確認(笑)、
次郎さんのままなので、これは手強いなと感じましたな。
山下真司さんは戦隊に変身した最高齢の役者さんになるらしい。
千葉繁さんより年上だったんだな。逆だと思ってた(苦笑)。
大体、蝶絶神やカオスたちよりダンテツの方が手ごわい感がありますね。
キングは親父超えなるか?
そして、追いつめられるアイガロン
次回予告で因縁のあるイアンが何か語りかけてるような映像がありましたが
どんな結末が待ってるのでしょうか。
下剋上を狙ってたようだったエンドルフ
そのエンドルフに忍従しているドゴルド、彼らの動きにも注目。

★獣電戦隊キョウリュウジャーの感想★
第1話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 スーパーヒーロー大戦Z 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 劇場版ガブリンチョ・オブ・ミュージック 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 第43話 第44話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2014年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE