確証 警視庁捜査3課最終話(6.24)

June 25 [Tue], 2013, 1:00
国籍性別不明の怪盗ファントムシャドウ@高橋ひとみによって
萩尾(ハギさん)@高橋克実の妻ゆりこ@中嶋朋子が誘拐される。
ファントムシャドウを雇ったのは萩尾を恨む元窃盗犯川端@宇梶剛士だったと
国際的な怪盗がハギさんの奥さんを盗むという展開は最終回らしくはあるけど、
このドラマの雰囲気とは合ってない気がして最初違和感を覚えたけど、
終わってみるといつもどおりのどこか心温まるストーリーだったな
ハギさんと秋穂ちゃん@榮倉奈々のコンビが微笑ましく、
一話一話事件解決までの流れが丁寧で、
視聴率的には苦戦してたようだけど、好きなドラマでした。続編があるといいなあ

これで今期視聴していたドラマは終了
今期視聴率が高かったのは
『ガリレオ』『ラストシンデレラ』『35歳の高校生』『あまちゃん』でしょうか。
でも、『ガリレオ』『35歳の高校生』『あまちゃん』は僕の好みではなくリタイア、
『ラストシンデレラ』は楽しんだことは楽しんだけど、それほどはまったわけでもなく。
(ちなみに、『ガリレオ』は2期が良くなかったということでもなく、
1期のときからストーリーの出来はそんなに良くなかったと思います。
劇場版のストーリーは力を入れてくるのかもしれないけど。
あと、吉高由里子嬢に批判的な意見をよく見かけたけど、この子のせいではないと思うなあ・・・)
そんな僕にとって今期の最優秀ドラマは・・・『ご縁ハンター』かな
最優秀ドラマとするには全三話という短さがちょっと物足りなかったんですけどね。
雰囲気が一番好きだったのは『TAKE FIVE』だったのですが、
こっちはグダグダな回が数回あったからなあ。優秀作品とは思えず。
最優秀主演男優賞は高橋克実(確証)
最優秀主演女優賞は観月ありさ(ご縁ハンター・濃姫U)、榮倉奈々(確証)
最優秀助演男優賞は松本利夫(ご縁ハンター)、稲垣吾郎(TAKE FIVE)
最優秀助演女優賞はイモトアヤコ(ご縁ハンター)ということで。
今期はドラマよりアニメを楽しんだシーズンでありました。
来期は面白いドラマがあるといいなあ。

★今までの感想★
第1話 第2話 第5話第6話

濃姫II 戦国の女たち(6.23)

June 24 [Mon], 2013, 1:42
織田信長@城田優の正室濃姫@観月ありさ
戦国の世をたくましく生きていく姿を描いたドラマ
原作は山岡荘八『織田信長』
脚本は前回に続き『曲がり角の彼女』『バチスタシリーズ』etc後藤法子
最近では観月ありさ主演『ご縁ハンター』の脚本も書いてましたね。
そして来週には藤山直美主演『鬼女』が放映されるらしい。
(鬼女に騙される男の中には岸部一徳さんもいるそうでこちらも楽しみ・・・)
1作目では濃姫と結婚した信長が弟信行@平岡祐太を殺害し
尾張を平定するまでが描かれてましたが、
この2作目では信長が今川義元@篠井英介を桶狭間で破り、
お市@比嘉愛未を嫁がせた浅井長政@中村俊介を滅ぼすとこまでが描かれてましたな。
1作目に比べて、作風が軽くなった感じがしましたが、
民放で放映された痛快娯楽時代劇なのだし、楽しめたことは楽しめました
木下藤吉郎@えなりかずきがやたらちょこまか映っているのが気になった(笑)
城田信長に比べてえなり藤吉郎は年下すぎるだろうと思ってたら、
えなりかずきの方が城田優より年上だったんですなあ。ちょっとびっくりした。
あと、1作目で父斎藤道三@里見浩太朗を兄義龍に討たれた濃姫の悲劇を描いたのだし、
美濃攻略はもうちょい描いた方が良かったんじゃないかと思ったなあ。
顕如@六平直政が中盤出てきたものの『信長のシェフ』同様信長との決着は描かれず・・・
『信長のシェフ』共々続編を作っていただきたいものです。

★今までの感想★
濃姫

獣電戦隊キョウリュウジャー第18話 & 仮面ライダーウィザード第40話(6.23)

June 24 [Mon], 2013, 1:39
・獣電戦隊キョウリュウジャー第18話
『つかんだッ!カンフーひっさつけん』  脚本:三条陸 監督:柴崎貴行
キョウリュウグレー(鉄砕)に戦隊追放を言い渡されたキングだったが、
仲間を失うことの怖さに気づき、パワーアップ、
グレーにも成長を認められ、新たな獣電池を手に入れた獣電戦隊は
強敵デーボ・ナガレボーシを撃破したと
仲間を失う怖さを知り、本当の強さを身に付ける・・・
わかるようでよくわからん理屈だったな。こういうのはノリか。
そして頭が固いと言いつつ、チャラい恰好や口調になりきっていた鉄砕さんも
掴みどころのない人物だったな(笑)
グレーの頭にヒビが入るとは思わなかった。

ドゴルドはまだウッチーの身体を狙っていたらしい
ドゴルドに引導を渡すのはウッチーなのだろう。両者の因縁の対決が楽しみだ。
そして、苦悩するキングが思い浮かべていた親父(山下真司)
本物の親父がどういうかたちで姿を見せるのかも楽しみだ。
そのときこそキング最大の試練のときであり、獣電戦隊最大のピンチのときのような気がする。

・仮面ライダーウィザード第40話
『自転車に乗りたい』  脚本:香村純子 監督:舞原賢三
操真晴人(ウィザード)笛木の居場所を探す一方、
仁藤(ビースト)という少年に自転車の乗り方を教えていたが、
ゲートだった譲を狙うファントムが出現、
現場へ向かう晴人の前にメデューサが立ちふさがり、
更にメデューサを姉の仇と狙う稲森真由までもが出現、
新たな魔法使い仮面ライダーメイジに変身したと
なぜ自転車に乗れるようになりたいと思ってるだけの少年を
山道で特訓するのか理解に苦しんだ
あんなの僕だって怖い。笑うトコだったんだろうか

真由ちゃん満を持して再登場、
変身ポーズを取ったトコまでは盛り上がった・・・のですが、
変身した姿が劇場版の量産型ライダーと同じだったのにいささかしょんぼり
先週の予告に真由ちゃん再登場のシーンがなかったら、
劇場版のCMに量産型ライダーが映ってなかったら、もっと盛り上がったのかも。
ちょっと期待しすぎちゃったかな・・・。
メイジのフォームはちょっとゴツいですね。女性ライダーっぽく感じられなかった。
『サンバルカン』に出てきたイナズマギンガーに似てると思った。
メデューサを倒すのは真由ちゃんだと思ってたのですが、あの姿で倒せるのかなあ。

★獣電戦隊キョウリュウジャーの感想★
第1話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 スーパーヒーロー大戦Z 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話

★仮面ライダーウィザードの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 スーパーヒーロー大戦Z 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話

今週の東映配信

June 24 [Mon], 2013, 1:37
・ビーファイターカブト第1話第2話
第1話 2代目は高校戦士 脚本:宮下隼一
第2話 三葉虫は放課後誘う 脚本:宮下隼一

1996年放映作品
『重甲ビーファイター』でのジャマールとの戦いから五年後、
新世代の昆虫戦士たちが地球侵略を目論むメルザード一族と戦う話
この作品も『初代BF』に引き続き、当時観てました。
『BFカブト』が放映された1996年は
『超光戦士シャンゼリオン』『激走戦隊カーレンジャー』が放映された年、
両作や『初代BF』に比べるとだいぶ見劣りする作品ですな
でも、決してイイ出来とは思わないけれど、
塩沢兼人さん・増岡弘さん・稲田徹さんが声の出演をしてますし、
ミスター平成ライダー高岩成二さんがそのうち準レギュラーで出てくるし、
一見の価値のある作品ではあるとは思います
主人公の甲平(カブト)、現役高校生という設定。独特の声ですな。勝俣と言われてた(苦笑)。
激情型の甲平に対して、落ち着いてる橘健吾(クワガ)。ああ、元祖橘さんなクワガタ戦士かあ
紅一点の蘭ちゃん(テントウ)、クチビルと太ももはメルザードよりも破壊力があったな。
テントウの紫色のスーツ、かっこいいですね。今の平成ライダーに出しても違和感なさそう。
博士役は笹野高史さんから山口良一さんにバトンタッチ。山口良一さん、変わらないねえ。
初回ゲスト出演してた甲斐拓也はオールバック&メガネにイメチェン。似合ってない
老師グルは5年前よりヒゲが白くなり、名前も消滅してただの老師に。
オウム真理教事件の影響だったらしい。なるほどなるほど。
メルザード一族の首領マザーメルザード、声は山崎和佳奈さん、
『BFカブト』の数年前のニチアサアニメ『ママレードボーイ』
女の子の役をやってたから、放映当時この演技にびっくりしたなあ。
マザーメルザードの出産シーンが生々しかった。
あの要塞にいる人々が皆あの産卵で産まれたと考えると尚更。
メルザード一族って生まれたばかりの末っ子を戦わせてるわけなのよね
粗暴な長男ライジャと狡猾な次男デズルの魔兄弟、
手柄を立てた方がマザーの後継者、立てなかった方が食糧になるというルール。
放映当時、粗暴で武骨なライジャ様が好きでした(笑)。

・忍風戦隊ハリケンジャー第49話第50話最終話
第49話 使命と天空忍者 脚本:宮下隼一
第50話 暗黒と新世界 脚本:宮下隼一
最終話 風と水と大地 脚本:宮下隼一

御前様(覚羅)サンダールに殺され、シュリケンジャーサタラクラと相撃ち、
タウザントを裏切り、下剋上を果たすサンダールはゴウライジャーの決死の攻撃で倒され、
何度も甦ったタウザントをハリケン&ゴーライが倒したと
「見せてもらおう、地球忍者のカラクリ巨人の性能とやらを・・・」
「当たらなければどうということはない・・・」

退場回は祭りだったのか、サンダールが赤い彗星な台詞を言いまくっていたな(笑)
たざやんは倒され過ぎだね。
暗黒七本槍が個性的だったというのもあるが、これほど強さを感じさせないボスキャラも珍しい。
うん、ハリケン・ゴーライ・暗黒七本槍、個性的なキャラの動きが楽しい作品でした。
Vシネマ『忍風戦隊ハリケンジャー10YEARS AFTER』が発売されるそうで
そちらも楽しみにしてます。

★大戦隊ゴーグルVの感想★
第1話第2話

★バッテンロボ丸の感想★
第1話第2話

★科学戦隊ダイナマンの感想★
第1話第2話 第8話 第29話第30話 第35話第36話 第37話第38話 第41話第42話 第43話第44話

★時空戦士スピルバンの感想★
第1話第2話

★五星戦隊ダイレンジャーの感想★
第1話第2話 第45話第46話

★忍風戦隊ハリケンジャーの感想★
第1話第2話 第19話 第21話

★獣拳戦隊ゲキレンジャーの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 電影版 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話 最終話

★仮面ライダー電王の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 電王vsしん王 第27話 劇場版俺、誕生! 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話 最終話 劇場版電王&キバ クライマックス刑事 劇場版俺、誕生!DC版 劇場版さらば電王 劇場版超・電王&ディケイド 鬼ヶ島の戦艦 劇場版超・電王トリロジー EPISODE RED EPISODE BLUE EPISODE YELLOW レッツゴー仮面ライダー スーパーヒーロー大戦

TAKE FIVE 俺たちは愛を盗めるか最終話(6.21)

June 22 [Sat], 2013, 1:22
ルクレツィアの肖像を巡る20年前の真実・・・
20年前、ルクレツィアの肖像を奪おうとして、
笹原瑠衣@松雪泰子父@菅原大吉帆村@唐沢寿明父@小林隆を殺害したのは
後藤@峰竜太と組んでいた裏切者の警察官Xの仕業だった。
Xの正体を暴き、瑠衣の危機を救ったTAKE FIVEはその後も活躍を続けると
Xの正体は・・・予想通り増田公造@でんでんでした。
20年前の事件だし、彼しかいないでしょうな。
東都銀行を探った岩月@稲垣吾郎をなぜ左遷させたのかよくわからなかったのですが、
たぶん東都銀行に不正に蓄えた金銭でも隠匿していたのでしょう。

総括すると、もったいないドラマだったなあ
教授と晴登@松坂桃李の関係・岩月刑事のキャラが良かっただけに、
中盤グダグダな回があったのが歯がゆかった。
レギュラー陣が多いんだから、宝塚のゲスト回などやるくらいなら、
もっとキャラを掘り下げてほしかったなあ。均@入江甚儀は最後まで影薄かったし。
このドラマの雰囲気は好きでしたよ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第9話

ラスト・シンデレラ最終話(6.20)

June 20 [Thu], 2013, 23:50
ニューヨーク転勤が決まった凛太郎@藤木直人に誘われ、
一緒に行くことにした桜@篠原涼子だったが、
広斗@三浦春馬が大会で怪我をしたと知り動揺、
心中を察していた凛太郎に後押しされた桜は広斗のもとへ向かっていったと
感想書いてませんでしたが、観てました。
途中まで、広斗と凛太郎、どちらと結ばれる結末なのかわからなかったな。
(どちらとも結ばれないのかなとも思った・・・)
広斗ルートの結末と凛太郎ルートの結末、両方ありえたけど、
今回は広斗ルートにしてみましたという感じ。
うん、恋愛シミュレーションゲームみたいな流れだった
凛太郎とNYに行こうとしていた桜がドレス姿で広斗のもとへ走っていくのは
『ロングバケーション』『やまとなでしこ』『プロポーズ大作戦』を連想させ、
フジの恋愛ドラマの王道な最終回だったな
そんなに熱狂的にはまりはしなかったものの
展開がわかりやすく、久しぶりに楽しめた木曜劇場でした。
来シーズンの月9は山下智久主演のラブストーリー『SUMMER NUDE』だそうで、
これくらい盛り上がるといいね。

★今までの感想★
第1話

今週の東映配信

June 17 [Mon], 2013, 0:45
・五星戦隊ダイレンジャー第45話第46話
第45話 本気(マジ)で解散!! 脚本:杉村升
第46話 英雄(ヒーロー)まるはだか 脚本:杉村升

突如謎の行動を取り、ダイレンに解散を命じる道士嘉挧
その正体はゴーマの参謀長だったと
仲間や理解者だと思ってた人物が敵に廻り、
とんでもない実力の持ち主だったと再認識する展開はそそりますな
しかし、道士嘉挧は明らかに説明不足ですな。
その部下の子竜は怪しい姿で動きすぎるし。
「そんなことはおまえたちの知らなくていいことだ!」
道士嘉挧のこの考え方がすべての誤解を招いてるな

・重甲ビーファイター第51話第52話第53話
第51話 光と影の終止符(ピリオド) 脚本:宮下隼一
第52話 集結!! 3大英雄(ヒーロー) 脚本:小林靖子
第53話 翔け!! 英雄(ヒーロー)達 脚本:小林靖子

51話は拓也ブラックビート(シャドー)の決着を描いた事実上の最終回で
52・53話はブルースワットジャンパーソンの共闘を描いた特別編。
ブルースワットとジャンパーソンは好みではない作品だったので
この特別編は当時も盛り上がれず。小林靖子脚本でしたか。
で、51話はブラックビートと相撃ちになった拓也を
セントパピリアが甦らせるという結末が僕は好きにはなれませんでした
不完全生命体だったガオーム様・ブラックビートの望みを叶える存在として登場させた以上、
セントパピリアに能力を使わせないわけにはいかず、拓也を一度死なせるしかなかったのかな。
でも僕は主人公の死→再生を劇的に描く手法は好きではないのよね。
拓也の「忘れない、永久に・・・」の呼びかけに
シャドーが微笑みを浮かべて消えていったのは良かったけどね。
そんなわけで、締めくくりはいささか残念でしたが、
主要キャラが皆個性的で、観やすい作品だったな。
敵幹部たちに彼らにふさわしい最期が用意されてたのもよかった。
放映当時、『世界忍者戦ジライヤ』以来、久しぶりに楽しめたメタルヒーロー作品でした。

★大戦隊ゴーグルVの感想★
第1話第2話

★バッテンロボ丸の感想★
第1話第2話

★科学戦隊ダイナマンの感想★
第1話第2話 第8話 第29話第30話 第35話第36話 第37話第38話 第41話第42話 第43話第44話

★時空戦士スピルバンの感想★
第1話第2話

★五星戦隊ダイレンジャーの感想★
第1話第2話

★重甲ビーファイターの感想★
第1話第2話 第3話第4話 第5話第6話 第9話第10話 第11話第12話 第17話第18話 第19話第20話 第21話第22話 第23話第24話 第27話 第29話第30話 第35話第36話 第38話 第41話第42話 第43話第44話 第47話第48話 第49話第50話

★忍風戦隊ハリケンジャーの感想★
第1話第2話 第19話 第21話

★獣拳戦隊ゲキレンジャーの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 電影版 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話 最終話

★仮面ライダー電王の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 電王vsしん王 第27話 劇場版俺、誕生! 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話 最終話 劇場版電王&キバ クライマックス刑事 劇場版俺、誕生!DC版 劇場版さらば電王 劇場版超・電王&ディケイド 鬼ヶ島の戦艦 劇場版超・電王トリロジー EPISODE RED EPISODE BLUE EPISODE YELLOW レッツゴー仮面ライダー スーパーヒーロー大戦

TAKE FIVE 俺たちは愛を盗めるか第9話(6.14)

June 15 [Sat], 2013, 1:29
20年前、TAKE FIVEが狙ったダ・ヴィンチの絵画ルクレツィアの肖像・・・
当時学芸員だったホームレスの女@倍賞美津子は絵を贋作とすり替えており、
TAKE FIVEが絵を盗もうとした結果、
笹原瑠衣@松雪泰子父@菅原大吉帆村@唐沢寿明父@小林隆に殺され、
帆村の父もまた最後の晩餐という言葉を残し、留置所で謎の死を遂げたのだった。
すべての謎を解きたい帆村は留置所からホームレスの女を盗むことを決意、
だが、ホームレスの女は何者かに襲われた上、
帆村は岩月@稲垣吾郎の裏切りで逮捕されてしまったと

最終章前編ということで久しぶりの感想
古株者の前々回や宝塚編の前回でかなり失速してしまった感があったのですが、
20年前の謎がクローズアップされてやや面白くなってきたかな
この回は岩月が裏切ったかに見える行動に出るわ、
瑠衣が父親をTAKE FIVEの一味だったのでは?と疑うわ、ミスリードの目立つ回でしたな。
無口なバーテン@駿河太郎はホームレスの女の息子でしたか。
最終回まで無言を通すと思ったのですが。
しかし、身元不詳の男の前でよく泥棒の話をしてたな

さて、事件の黒幕は誰なのでしょう?
今回、単独行動という台詞が多かったのが気になったな。
なんとなく単独犯ではない気がします。
警察内部に犯人がいるとしか思えないし、それでいて犯人はTAKE FIVEの情報を掴んでいるし。
あの人とあの人が繋がっているような。
次回はいよいよ最終回。うまく収拾つけてほしいところです

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

獣電戦隊キョウリュウジャー第17話 & 仮面ライダーウィザード第39話(6.9)

June 09 [Sun], 2013, 21:52
・獣電戦隊キョウリュウジャー第17話
『ガチだぜ!キョウリュウグレー』  脚本:三条陸 監督:柴崎貴行
かつて恐竜を絶滅させた強敵デーボ・ナガレボーシが出現、
苦戦するキョウリュウジャーを甦ったキョウリュウグレーが特訓するが、
キングだけが失格と見なされたと
ナガレボーシを見たイアン「おまえ、強敵っぽいぞ!」という言い回しが
ストレートで面白かった。
キョウリュウグレー、演じているのは高丘(ボウケンシルバー)出合正幸氏。
この回は声だけでしたが。
予告だとスキンヘッドでしたが、特殊メイクなのかな。

「おまえには弱さがない。だからそれ以上強くはなれない・・・」
これまで器のデカさが強調されてきたキングにも試練のときが。禅問答みたいですな。
このキングが動揺するのは余程のときだろうな・・・
獣電戦隊最大の危機のときだろうな・・・と予測してたのですが、意外と早くきましたね。
今回は自力で乗り切る気がしますが・・・。

・仮面ライダーウィザード第39話
『ピッチの忘れ物』  脚本:きだつよし 監督:石田秀範
かつてサッカーの試合中怪我をさせてしまった旧友和也と再会、
ファントムバハムートの猛攻で再び和也を怪我させてしまう操真晴人(ウィザード)
だが、因縁のスタジアムで和也と旧交を温めた晴人は難敵バハムートを撃破したと
和也を怪我させたことへの後ろめたさからサッカーを辞めていた晴人、
怪我させられたことより、晴人がサッカーを辞めたことを憎んでいた和也、
でも、晴人がサッカー以外に打ち込んでいるものがあると知り、和也の憎しみは消え、
和也のエールをもらったことで迷いがなくなった晴人は強敵を倒す・・・
イイ復活劇だったと思います。
前回インフィニティーに変身しておいて、それでもバハムートに通用しなかった
という描写もしておけば更に良かった気もしましたが、
(これだと単に強化フォームのお蔭で勝てたように見える・・・)
インフィニティーが弱く見えるというのは都合が悪かったのかな。玩具的な意味でも

そして、晴人の前に姿を現し、白い魔法使いに変身した笛木
やはりそんなにイイヤツではなさそうだ
池田成志氏は劇場版で陣内孝則氏が変身するまでは最年長ライダーになるらしい。
というか、白い魔法使いはライダーなんだろうか?
しかし、なぜわざわざ晴人の前で変身したのかね。ベルト売りたいのか?(苦笑)
次回は稲森真由再び。紫の魔宝石で変身するのでしょうか?

両作ともつづきが気になるのに、次回は全米ゴルフでお休み

★獣電戦隊キョウリュウジャーの感想★
第1話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 スーパーヒーロー大戦Z 第13話 第14話 第15話 第16話

★仮面ライダーウィザードの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 スーパーヒーロー大戦Z 第35話 第36話 第37話 第38話

今週の東映配信

June 09 [Sun], 2013, 21:47
・科学戦隊ダイナマン第43話第44話
第43話 島!君は青い稲妻 脚本:曽田博久
第44話 爆発!マグマ爆弾 脚本:松本功

第43話はメカシンカに敗れた星川から分身の術を学ぼうとする話
星川と島の特訓シーンが凄まじかった。
『柳生一族の陰謀』『影の軍団』でも過酷な特訓シーンがあったが、
JACの人たちも普段からこんな特訓をしてたんだろうか。
第44話はジャシンカの工場を探す謎の老人が力を貸す話。
謎の老人に化けていたダークナイト
この回は子供の頃観て、よく憶えている。
ネタバレしないよう心掛けているので名前は出せないが、あいつにしか見えない。
どういうつもりなんだろう(笑)
ダークナイトは面白い動きをしてるな。油断ならないゼノビアさんもいい

・重甲ビーファイター第49話第50話
第49話 クモ女非情の炎 脚本:宮下隼一
第50話 突入!! 要塞決戦 脚本:宮下隼一

第49話はジェラと因縁のある傭兵ヒドラ登場、
傭兵軍団長に任命され、任務に励むヒドラだったが、
軍団長の腕輪に爆弾を仕込まれ、爆死したと
ガオーム様、ここまで非情なボスキャラも珍しいのう。
ジェラとヒドラ、竜の鎧のバーラの三人は仲が良かったのかなと勝手に想像。
第50話はブラックビートの身を案じつつも、
ガオーム様を暗殺しようとしたジェラは返り討ちに遭い死亡、
代わって要塞に突入したビーファイターは辛くもガオーム様を倒したと。
ジェラさんの真の姿が金髪女性だったいうのがどうもねえ。
今までの女優さんではダメだったのかなあ。
ジェラさんは元の姿でシャドーの胸の中で死なせてあげてほしかったな

★大戦隊ゴーグルVの感想★
第1話第2話

★バッテンロボ丸の感想★
第1話第2話

★科学戦隊ダイナマンの感想★
第1話第2話 第8話 第29話第30話 第35話第36話 第37話第38話 第41話第42話

★時空戦士スピルバンの感想★
第1話第2話

★五星戦隊ダイレンジャーの感想★
第1話第2話

★重甲ビーファイターの感想★
第1話第2話 第3話第4話 第5話第6話 第9話第10話 第11話第12話 第17話第18話 第19話第20話 第21話第22話 第23話第24話 第27話 第29話第30話 第35話第36話 第38話 第41話第42話 第43話第44話 第47話第48話

★忍風戦隊ハリケンジャーの感想★
第1話第2話 第19話 第21話

★獣拳戦隊ゲキレンジャーの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 電影版 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話 最終話

★仮面ライダー電王の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 電王vsしん王 第27話 劇場版俺、誕生! 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話 最終話 劇場版電王&キバ クライマックス刑事 劇場版俺、誕生!DC版 劇場版さらば電王 劇場版超・電王&ディケイド 鬼ヶ島の戦艦 劇場版超・電王トリロジー EPISODE RED EPISODE BLUE EPISODE YELLOW レッツゴー仮面ライダー スーパーヒーロー大戦
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2013年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE