獣電戦隊キョウリュウジャー第15話 & 仮面ライダーウィザード第37話(5.26)

May 26 [Sun], 2013, 21:03
・獣電戦隊キョウリュウジャー第15話
『はらだたしいぜッ!ドゴルドのやぼう』  脚本:三条陸 監督:加藤弘之
高校時代の旧友で研究者の中里と再会するも違和感を感じるノッさん
中里の開発したロボットは中里の怒りの感情に反応して動くように設定されており、
そんな中里に密かに協力していたドゴルドの真の目的は
ロボットを自分のボディにすることだったと
ドゴルドのボディ探しは続いていたんですなあ。
ウッチー以上に頑丈なボディとなると・・・山下真司か春田純一か?
中里役は『セーラームーン』の地場衛『響鬼』のイブキ役の渋江譲二
『ウィザード』の木崎っぽいメイクだったな。
学生時代の回想シーンは、中里はともかく、ノッさんはキツかったのう
次回はイアンアイガロンの因縁が描かれる回らしい。
今回のウッチーvsドゴルドといい、キャラの因縁の基礎固めをしてますなあ。

・仮面ライダーウィザード第37話
『絶望、指名手配』  脚本:石橋大助 監督:諸田敏
放火の真犯人がゲートである根本ではなく、
九官鳥に化けていたファントムだと気づいた凜子瞬平
根本の無実を証明するため、奔走したと
・・・。
ウィザードは面白い回とそうでない回の落差が激しすぎるなあ。
この前後編、見所はインフィニティがワイズマンに完敗したのと
九官鳥がファントムだったというところくらいだったな。
コテコテのドタバタ劇が僕にはキツかったです。
結局根本が絶望して、凜子瞬平が驚愕するというオチも愉快とは思えず。
子供には楽しめたのかもしれませんが。
瞬平なんか、普段何やってるのか、どういう環境で育ったのか、まったく描かれてないし
キャラの掘り下げができそうなもんなのになあ。
彼はこのまま道化役で終わっちゃうのかねえ。
瞬平は好きではないけど、演じてる子は気の毒な気がしますなあ。
次回は晴人の過去が描かれるようだし、面白くなるのかな。
『ウィザード』ももう終盤だし、残りの脚本はきだつよしさんが全部書けばいいのになあ・・・

★獣電戦隊キョウリュウジャーの感想★
第1話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 スーパーヒーロー大戦Z 第13話 第14話

★仮面ライダーウィザードの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 スーパーヒーロー大戦Z 第35話 第36話

今週の東映配信

May 26 [Sun], 2013, 21:02
・バッテンロボ丸第1話第2話
第1話 地球のミナサン今日ハ 脚本:浦沢義雄
第2話 バッテンよろしく正義の味方 脚本:山崎晴哉

1982年放映作品
カリントニュータウンに現れた正義感の強いロボットバッテンロボ丸
大騒動を引き起こすというストーリー。
『ゴーグルV』と同時期の作品なんですな。
『ロボット8ちゃん』の後番組だそうですが、
『8ちゃん』は再放送で観たことがあったけど、
『ロボ丸』は番組の存在そのものが知らなかったな。
『バッテンロボ丸』なんてタイトルだから、
『ロボコン』みたいにおっちょこちょいをしたロボットが
最後にお仕置きされる展開なのかと思ってた。
バッテンロボ丸の声は曽我町子さん
『8ちゃん』に出演してた榊原るみさんや旦那役の人は続投、
そして、『8ちゃん』の脚本を数本書いていた浦沢義雄がメインライターらしい。
『8ちゃん』より洗練されたストーリーという印象。
初回、皆から邪魔者扱いされてたロボ丸が居候として温かく迎えられたのが
ほのぼのとしてよかったなあ

・時空戦士スピルバン第1話第2話
第1話 ペアでドッキリ!コンビで結晶 脚本:上原正三
第2話 グッバイ・ママ!二人はハイテクヒーロー 脚本:上原正三

1986年放映作品
故郷の星を追われ、地球にやって来たスピルバンダイアナ
地球の水を狙うワーラー帝国と戦っていく話
水木一郎さんの歌う主題歌が熱かったなあ。これがかかると負けはないな(笑)
スピルバン役は『シャリバン』渡洋史さん、
ダイアナ役は『RX』の玲ちゃん役の澄川真琴(高野槇じゅん)さん、
この人は千葉真一主演『影の軍団W』に出てたのが印象深いです。
千葉さん配下のくノ一の一人だったなあ。
一方、敵側は飯塚昭三さんと曽我町子さんのコンビですな。
『サンバルカン』や『ジライヤ』と違い、こちらは飯塚さんが部下キャラなのね。
で、ワーラー帝国のドクターバイオはスピルバンの父親であり、
スピルバンの姉のヘレンが捕えられていると。
この路線は『BLACK』に受け継がれたということかな・・・。

★大戦隊ゴーグルVの感想★
第1話第2話

★科学戦隊ダイナマンの感想★
第1話第2話 第8話 第29話第30話 第35話第36話 第37話第38話

★五星戦隊ダイレンジャーの感想★
第1話第2話

★重甲ビーファイターの感想★
第1話第2話 第3話第4話 第5話第6話 第9話第10話 第11話第12話 第17話第18話 第19話第20話 第21話第22話 第23話第24話 第27話 第29話第30話 第35話第36話 第38話 第41話第42話 第43話第44話

★忍風戦隊ハリケンジャーの感想★
第1話第2話 第19話 第21話

★獣拳戦隊ゲキレンジャーの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 電影版 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話 最終話

★仮面ライダー電王の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 電王vsしん王 第27話 劇場版俺、誕生! 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話 最終話 劇場版電王&キバ クライマックス刑事 劇場版俺、誕生!DC版 劇場版さらば電王 劇場版超・電王&ディケイド 鬼ヶ島の戦艦 劇場版超・電王トリロジー EPISODE RED EPISODE BLUE EPISODE YELLOW レッツゴー仮面ライダー スーパーヒーロー大戦

TAKE FIVE 俺たちは愛を盗めるか第6話(5.24)

May 26 [Sun], 2013, 1:58
元TAKE FIVEメンバー後藤@峰竜太の罠にはまり、新美@松坂桃李は逮捕、
新美の無実を証明するビデオを賭け、
偽TAKE FIVEと泥棒勝負をすることになった帆村@唐沢寿明たちだったが、
ビデオは手に入れたもののダ・ヴィンチの絵画ルクレツィアの肖像は奪われた上、
奪った後藤は何者かに殺害されてしまったと
後藤、いずれ帆村と再び対決するのかと思ったら、あっけなく殺されちゃったな
人を信用しない後藤にふさわしい最期ではあったが、
昔のTAKE FIVEのことを知る人物なのでもっと話が聞きたかった気もした。
峰竜太・黒木メイサ・花田虎上、なぜそのキャスティング?と思わせたゲスト陣が
なかなかイイ仕事をしてた前後編でしたな。
シンケンブルー相葉裕樹シンケンレッド松坂桃李に出し抜かれたのは
スタッフわかってるなあと感心した(笑)

昔のTAKE FIVEメンバー、小林隆は帆村の父親だったんですなあ。
20年間、親父さんが一人でルクレツィアの肖像を盗みに行ったところ、
笹原瑠衣@松雪泰子の父親を殺害、その後逮捕され獄中で自殺したと。
真相は違う気がしますが。
ホームレスの女@倍賞美津子は何なんだろうね。絵のモデルの霊だったりするのかな?
次回予告で最終ステージという表記が出てきました。早いなあ。全9話くらいなのかな。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

確証 警視庁捜査3課第5話-第6話(5.13-20)

May 22 [Wed], 2013, 1:23
立て籠もり事件が発生、
犯人は萩尾刑事(ハギさん)@高橋克実旧知の泥棒安原(ヤス)@滝藤賢一
・・・かと思いきや、
安原は侵入した家で立て籠もり犯に人質にされた間抜けな泥棒、
家には決まった時間に注射しなければならない病弱な少女が隠れており、
一刻も早く救出しなければならない中、
ハギさんの巧みな交渉もあり、事件は解決したと
立て籠もり事件は刑事ドラマでたくさん出てきますが、
これほど完成度の高いストーリーも珍しいな。
人質にされ、刑事との交渉役になったのがハギさんと顔馴染の泥棒ヤスで
少女を助けたいために、互いに隠語を使って情報交換するというのが
緊張感を高めていたな。
ハギさんの交渉、ヤスと少女の触れ合い、愛犬家のSATの活躍・・・が描かれ、
捜査本部内の不毛な対立が女将さんの一喝でが丸く収められるシーンや
目つきの鋭いSAT女性職員登場に皆が顔を渋り、武田秋穂@榮倉奈々の出番となるシーン、
息を和ませるシーンも用意されていたりした。イイ出来でした

★今までの感想★
第1話 第2話

ライアーゲーム 再生(5.18)

May 21 [Tue], 2013, 7:44
2012年公開作品
ライアーゲームへの招待状が届いた教え子篠宮優@多部未華子を助けるため、
心理学教授となっていた秋山深一@松田翔太が再びゲームに挑むというストーリー
自分へのメモ書きのための感想
うーん、心理戦の駆け引きというのはわかるんだけど、
イス取りゲームのルールが把握しづらくてもやもやした
僕だけかな?映画館で観た人は把握できてたのかなあ。
面白いゲームほど先に使われるだろうから、
後になればなるほど、ゲームがいまいちになってしまうのは致し方ないだろうな。
ライアーゲーム事務局も大変だ(苦笑)
多部未華子ちゃんは頑張ってたと思う。
松田翔太・鈴木浩介・渡辺いっけいは相変わらず。
一方、新キャラに魅力はなし。
芦田愛菜ちゃんはただの客寄せパンダだったな
彼女をキャスティングさせる必要性を感じさせない役だった。
次のゲームを開催しようと言った江角マキコ
「もういいんじゃないでしょうか?」とつぶやいていたが、
うん、もう新作作るのがもういいんじゃないでしょうか?という感じだな。

★ライアーゲームの感想★
1期 2期第1話 2期第2話 2期第3話 2期第4話 2期第5話 2期第6話 2期第7話 2期第8話 2期最終話 劇場版ファイナルステージ

獣電戦隊キョウリュウジャー第14話 & 仮面ライダーウィザード第36話(5.19)

May 20 [Mon], 2013, 6:19
・獣電戦隊キョウリュウジャー第14話
『あぶなァーい!スピリットベース』  脚本:三条陸 監督:竹本昇
淑女のたしなみがないと執事のジェントルから特訓されるアミィ
一方、怠けてばかりでデーボ・キビシーデスにしごかれたラッキューロ
スピリットベースに侵入、爆弾を仕掛けるが、
アミィの機転で爆弾は宇宙に放逐、危機を免れたと
アミィとラッキューロちゃんの魅力満載の回。
「驚くほど働かんなあ・・・」
「女子力が低すぎる・・・」
二人に呆れるトリンカオスのぼやきが楽しかった。
アミィは『ジェットマン』の鹿鳴館香に比べるとえせお嬢様という感じだのう。
『キョウリュウジャー』は観終わった後、印象に残るようなストーリーではないけれど、
雰囲気が楽しくていいですね。
三条陸さん、一話完結でよく毎回楽しいストーリーが作れるものだと感心します
あと、戦隊メンバーだけでなく、
ジェントル(GPS仕込むなよ(笑))とか周辺人物を毎回登場させているのもいいですね。
少女コズミックはこの後も劇中に登場させてほしいな

・仮面ライダーウィザード第36話
『九官鳥は語る』  脚本:石橋大助 監督:諸田敏
コヨミの秘密が気になる操真晴人(ウィザード)ワイズマンに対峙、
秘密を聞き出そうとするが、魔力の多くを奪われてしまい、
一方、放火の容疑者を追う凜子瞬平だったが、
男が飼っていた九官鳥はファントムだったと
攻介の友達がバカヅキした回の石橋大助脚本
この人の作風はコテコテだなあ。僕は苦手。子供は楽しいのかもしれないが。
主人公の周辺人物は大抵回を追うごとに愛着が増していくものだが、
瞬平は出番が増える度に好感度が下がっていくなあ

★獣電戦隊キョウリュウジャーの感想★
第1話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 スーパーヒーロー大戦Z 第13話

★仮面ライダーウィザードの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 スーパーヒーロー大戦Z 第35話

今週の東映配信

May 20 [Mon], 2013, 6:17
・科学戦隊ダイナマン第37話第38話
第37話 女将軍ゼノビア 脚本:曽田博久
第38話 若返れ!天才頭脳 脚本:曽田博久

かつて帝王アトンの命を狙い、千年洞窟に閉じ込められた女将軍ゼノビアが復活、
一方、何度も作戦を失敗したメギド王子はゼノビアに尻尾を斬られた上、
千年洞窟に落とされてしまったと
僕の特撮史上最大のトラウマキャラにして、
『アキバレン痛』ツー将軍が怒っていた女将軍ゼノビア登場(笑)。
メカシンカの眼球をもぎ取り、ダイナマンの基地を見つけ、
メギド王子のすべての尻尾を斬り落とす・・・強烈なデビューだな。
対して、ゼノビアと入れ替わりに退場したかたちのメギド王子、
EDのキメラちゃんとのカットもなくなってしまったのが寂しい

・重甲ビーファイター第43話第44話
第43話 見た!! 黒(ブラック)の素顔 脚本:宮下隼一
第44話 生命の蝶現る!! 脚本:宮下隼一

ガオーム様セントパピリアを手に入れるため
地球を氷河期にする作戦が進行される中、
シャドー(ブラックビート)の正体が遂に明らかになったと
拓也のクローンだったシャドー・・・
驚く登場人物たちの顔のアップで劇的にしてる演出が印象的でしたな。
放映当時土屋兄弟が双子だと知らなくて、一人二役だと思ってたなあ
ネットをやるようになって初めて双子が共演してたと知ったのよね。
そして、セントパピリアが登場
『ビーファイター』という作品は好きですが、セントパピリアは嫌いだったな。
必要ないキャラだったと思う。
僕の中で特撮最悪の女性キャラは
ゼノビア・セントパピリア・『劇場版アギト』の深海理沙なのですが、
今配信で二人が出てますなあ(笑)

★大戦隊ゴーグルVの感想★
第1話第2話

★科学戦隊ダイナマンの感想★
第1話第2話 第8話 第29話第30話 第35話第36話

★五星戦隊ダイレンジャーの感想★
第1話第2話

★重甲ビーファイターの感想★
第1話第2話 第3話第4話 第5話第6話 第9話第10話 第11話第12話 第17話第18話 第19話第20話 第21話第22話 第23話第24話 第27話 第29話第30話 第35話第36話 第38話 第41話第42話

★忍風戦隊ハリケンジャーの感想★
第1話第2話 第19話 第21話

★仮面ライダー龍騎の感想★
第1話-第4話 第5話-第8話 第9話-第12話 第13話-第16話 第17話-第20話 第21話-第24話 第25話-第28話 第29話-第32話 劇場版 SP 第33話-第36話 第37話-第40話 第41話-第45話 第46話-最終話

★獣拳戦隊ゲキレンジャーの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 電影版 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話 最終話

★仮面ライダー電王の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 電王vsしん王 第27話 劇場版俺、誕生! 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 第48話 最終話 劇場版電王&キバ クライマックス刑事 劇場版俺、誕生!DC版 劇場版さらば電王 劇場版超・電王&ディケイド 鬼ヶ島の戦艦 劇場版超・電王トリロジー EPISODE RED EPISODE BLUE EPISODE YELLOW レッツゴー仮面ライダー スーパーヒーロー大戦

スペシャリスト(5.18)

May 19 [Sun], 2013, 19:38
冤罪で10年刑務所に服役、
様々な犯罪者の心理や傾向を把握した刑事宅間善人@草g剛
難事件を解決していく刑事ドラマ
『相棒』『科捜研の女』戸田山雅司脚本
他の刑事たちが難事件に頭を抱えているのに、
「10年入ってましたから・・・」
主人公があっさりと真相を語るのが面白かった。
そんな主人公も自分が逮捕された事件の謎は解けず・・・
飄々としていた主人公を草g君が好演していたな。
主人公の設定もストーリーのテンポも良かったし、
キャスティングも揃ってたし、これ、絶対続編あるだろうな。
『相棒』のような土曜ワイド発のシリーズ作品、期待してます

TAKE FIVE 俺たちは愛を盗めるか第5話(5.17)

May 18 [Sat], 2013, 17:53
ホームレスの女@倍賞美津子からダ・ヴィンチの絵画ルクレツィアの肖像
ブローカー水無月@花田虎上のもとにあると聞かされた帆村@唐沢寿明
水無月に接触するため、別のダ・ヴィンチの絵画を盗むことを計画、
だが、絵画は帆村の仲間だった後藤@峰竜太率いる偽のTAKE FIVEに奪われた上、
後藤の罠にはまった新美@松坂桃李
女刑事笹原瑠衣@松雪泰子に盗みの現場を目撃されてしまったと
このドラマ、TAKE FIVEの華麗なる盗みや帆村・新美・瑠衣の三角関係よりは
過去のTAKE FIVEに何があったのか?の方が気になってます。
なので、過去メンバーの後藤が登場するのは歓迎・・・なはずなんだけど、
偽TAKE FIVEを登場させるのなら、
もっと本物を活躍させてからにした方がよかったのでは?と思ったなあ。

偽TAKE FIVEと書いたけど、たぶん彼らは彼らで新生TAKE FIVEのつもりなんだろうね。
(偽TAKE FIVEの中にシンケンブルー相葉裕樹がいたのが狙っていたなあ(笑))
先代のTAKE FIVEは帆村・南@六角精児均@入江甚儀の祖父・小林隆、そして後藤か。
以前会話の中で一人は逮捕後死亡したとあったけど、それは小林隆なのでしょうな。
新美への警告から察するに帆村は後藤に心を許していない様子・・・
先代TAKE FIVEの最後の仕事が失敗に終わったのは後藤の裏切りがあったせいなのかな?
峰竜太のシリアスな演技は初めて観た気がする。なかなか迫力があったな

花田虎上のキャスティングに疑問を感じたが、
胡散臭い社長という役柄が、演技はともかく、人物像はぴったりな感じがした(苦笑)

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話

相棒シリーズ X DAY

May 15 [Wed], 2013, 2:09
某映画館の最終公開日である先週金曜に観てきました
伊丹刑事と岩月捜査官のやりとりや相棒キャラの動きは面白かった。
でも、展開がなんか掴みづらくて、映画向けではない気がした
櫻井さんの伝えたかったことはわかるのだけど・・・

以下、ネタバレを含めた感想です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2013年05月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE