獣電戦隊キョウリュウジャー第7話 & 仮面ライダーウィザード第29話(3.31)

March 31 [Sun], 2013, 20:29
・獣電戦隊キョウリュウジャー第7話
『いかれ!ダイゴのだいピンチ』  脚本:三条陸 監督:小中和哉
デーボ・ヤキゴンテの作りだしたコピー人間の悪口によって、
仲違いをしてしまうキョウリュウジャーの面々だったが、
ダイゴの器の大きさは悪口には動じず、
作戦に気づいたキョウリュウジャーはヤキゴンテを撃破したと。
敵幹部全員と遭遇した上、偽物が現れる・・・
『キョウリュウジャー』はテンポが速いなあ。
予告の巨大ドゴルドはドゴルドのコピーでしたか。やられたぜ。
獣電竜プテラゴードンを手に入れた神官カオス
『ガオレン』のようにデーボス側の獣電メカが現れるのでしょうか。
ノっさんはギャグがつまらないと指摘されると腹が立つのか。厄介な人だ

・仮面ライダーウィザード第29話
『進化する野獣』  脚本:香村純子 監督:中澤祥次郎
ビーストのベルトと指輪がファントムに盗まれたというのは
グレムリンにそそのかされた考古学者中本の嘘、
ベルトを取戻し、反省した中本から指輪を譲られた仁藤攻介(ビースト)
指輪の力でビーストハイパーにパワーアップ、ファントムスプリガンを撃破したと
ビーストパワアップ編後編
「確かに遺跡でキマイラに取りつかれたとき、ヤバいと思ったよ。
でも、俺、同時にワクワクしたんだ。
この得体のしれない化け物は何だ?この不思議な指輪とベルトは何だ?
これから何が起こる?どんなことをしても知りたいと思った。
こんな発見、二度とねえって。俺にとってキマイラはデカいチャンスなんだ・・・」

攻介のポジティブな発想・考古学を専攻した学生という設定が活かされた話だったな。
ビーストハイパーはあまり好みのデザインではないが、まあいいでしょう。
通常形態ビーストのいろいろな獣の力を引き出せる能力が
描ききれていない気がするのがいささかもったいないですな。

次回は30話。『ウィザード』も怒涛の展開に突入しそう。
ラストで内藤さんなる人物に話しかけていたグレムリン、
(内藤さんは『響鬼』の童子・『キバ』のビショップ役の村田充さんのようですな。
相変わらず顔色の悪そうなキャラを演じる方だ・・・)
どうやら好奇心から独断で幽閉されている内藤さんを解放してしまうようで
グレムリンの退場も近いのかな。

今週は『キョウリュウジャー』でも『ウィザード』でも長石階段がよく出てきたなあ。

★獣電戦隊キョウリュウジャーの感想★
第1話 第4話 第5話 第6話

★仮面ライダーウィザードの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話

聖闘士星矢Ω第51話(3.31)

March 31 [Sun], 2013, 20:27
「たとえおまえが世界を生んだ神であろうとも、
この世界はそこに生きる俺たちのものだ。
おまえの闇がすべてを覆い隠そうとも、
俺たちは女神の光と共に未来を切り開いてみせる!」

十二宮を突破した光牙たち青銅聖闘士の力で
マルス、マルスを操っていたメディアは滅び、
射手座の黄金聖衣をまとった光牙は闇の神アプスを撃破、
捕えられていた城戸沙織は救出され、世界は救われたと
第一部完。
この回のアプスを倒すシーンは凄い描写の仕方だったな
なんか絵がガンバの冒険っぽかった。
終盤慌ただしくて、メディアさんの描き方とかに不満もあったけど、
ラストはイイ締めくくりをしてたな。
次回から新生聖衣編か。
その後の貴鬼ハービンジャーも描かれるらしい。
パラドクスさんやさんさんのその後も描いてほしいものだ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第21話 第22話 第23話 第26話第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第43話 第44話

今週の東映配信

March 31 [Sun], 2013, 20:25
・世界忍者戦ジライヤ第39話第40話
第39話 毒グモ爆弾!!吉か・凶か? 脚本:高久進
第40話 哀しみのジャンヌ 脚本:杉村升

第39話は妖魔一族が子供相手に忍者スクールを開設、
カラス天狗予備軍となった子供たちを闘破(ジライヤ)が救う話
遂にと一対一で互角に戦うようになっていた烈牙さんに笑った
初回ではジライヤをそこそこ苦しめていたのになあ。
学も成長してはいるのでしょうが。
第40話はパコの在り処を知る宝忍ジャンヌの登場で
世界忍者たちが激突、
だが、それは世界忍者に潰し合いをさせようとした宇宙忍デモストの罠だったと
子供たちを助けたいがためにデモストに雇われたジャンヌでしたが、
2300年幽閉されてたデモストはカネ持ってないと思うよ
この回は雷忍ワイルド・風忍馬風破・化忍パルチス・水忍シルバーシャーク
鉄忍ガメッシュ002
が登場。なんだよ、002って(笑)
鉄忍一族はもっと出してほしかったけど、デモストが第三勢力になっちゃったからなあ。
ジャンヌの最期は哀れでしたが、世界忍者が多数登場して楽しい回でした。

・重甲ビーファイター第29話第30話
第29話 ライバル大激突 脚本:宮下隼一
第30話 13怪人大武闘会 脚本:浅香晶

第29話はブラックビートの人間体シャドーが出現、
拓也と死闘を繰り広げたという話
拓也が腕を痛めると同じ箇所に激痛が走るシャドーさん、
正体は一体誰なのでしょうか?(笑)
シャドーのアクション担当は岡元次郎さんでしたか。
放映当時、アクターさんに注目してなかったな。
黒系の服が好きなもんで、シャドーさんのファッションセンスは好きです。
第30話はジャマールは優勝者が生き返れるゴーストゾーン武闘大会を開幕、
強制的に大会に参加させられたビーファイターが対戦していく話
この回はジャマール幹部がジャックしてた予告からぶっ飛んでたなあ。
ガオーム様「シュヴァルツ、そろそろ時間だ・・・」は何度聞いても笑える。
『超人機メタルダー』24話のネロス帝国運動会を彷彿させていた。
渡部猛さんが首領の組織はときどき息抜きしないといかんものらしい。
千葉繁voiceのシュヴァルツはノリノリだったし、
多数の怪人の声をあててた高戸靖広もイイ存在感を示していたな
「三対一とは卑怯だぞ、ガリネーズ!」「いつもはおまえたちだってそうだチュー」「・・・」
ガリネーズのつっこみにブルービートが何も言い返せないのが笑えた。

★太陽戦隊サンバルカンの感想★
第1話第2話 第5話 第15話第16話 第22話第23話

★科学戦隊ダイナマンの感想★
第1話第2話 第8話

★巨獣特捜ジャスピオンの感想★
第1話第2話 第4話

★世界忍者戦ジライヤの感想★
第1話第2話 第3話第4話 第5話第6話 第7話第8話 第9話第10話 第11話第12話 第13話第14話 第15話第16話 第17話第18話 第19話第20話 第21話第22話第23話第24話 第25話 第31話第32話 第33話第34話 第35話第36話 第37話第38話

★五星戦隊ダイレンジャーの感想★
第1話第2話

★重甲ビーファイターの感想★
第1話第2話 第3話第4話 第5話第6話 第9話第10話 第11話第12話 第17話第18話 第19話第20話 第21話第22話 第23話第24話 第27話

★忍風戦隊ハリケンジャーの感想★
第1話第2話 第19話 第21話

★仮面ライダー龍騎の感想★
第1話-第4話 第5話-第8話 第9話-第12話 第13話-第16話 第17話-第20話 第21話-第24話 第25話-第28話 第29話-第32話 劇場版 SP 第33話-第36話 第37話-第40話 第41話-第45話 第46話-最終話

dinner最終話(3.24)

March 24 [Sun], 2013, 23:42
ガイドブックの審査員に出す料理を巡り、江崎@江口洋介今井@松重豊が激突、
軍配は今井に上がり、
安心した江崎はロッカビアンカを去り、新たな店でまた料理の道を追求し続けると
店を救うと料理だけを残し何も言わずに去っていく・・・西部劇みたいだったな。
この最終回で江崎がイタリアンの道に進んだのが
ロッカビアンカで料理を食べたのがきっかけだったというのが明かされてましたね。
江崎がその後どこで料理を作ってるのかはわかりませんでしたが、
江崎としては美味しい料理が作れればどこの店でもよく、
思い入れのあるロッカビアンカがダメな店になってしまうのは耐えられなかったのでしょうな。
『あぽやん』同様、拙い部分もあったけど、観てると気持ちの良くなるドラマでした
最近は奇をてらうドラマ・過剰な演出で煽るドラマが多い気がしますが、
こういうベタな展開のドラマも悪くないと思いますなあ。
ただ、『dinner』は登場人物がちょっと多すぎたな。
毎回一人一人にスポットを当てる展開だったので、それぞれのキャラの印象が薄くなってしまった。
もうちょっと絞ってほしかったな。江崎と今井さんのやりとりがもっと観たかったですよ。
江崎の子供のように無邪気に楽しそうに料理してる姿が印象的でした。お疲れさまでした

これで今期視聴していたドラマは終了
今期の僕にとっての最優秀ドラマは『信長のシェフ』でした
低予算でもドラマは工夫次第で面白いものが作れるということを証明してくれたな。
逆に低予算だったのが作風に合ってたのかもしれない。
いつか続編が作られることを期待しています。
最優秀主演男優賞は江口洋介(dinner)、伊藤淳史(あぽやん)、玉森裕太(信長のシェフ)
最優秀主演女優賞は黒木瞳(おトメさん)
最優秀助演男優賞は及川光博(信長のシェフ)、柳葉敏郎(あぽやん)
最優秀助演女優賞は相武紗季(おトメさん)ということで。
今期は、『信長のシェフ』『相棒』『科捜研』『あぽやん』『dinner』、
ドラマを楽しんだシーズンだったな。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話

獣電戦隊キョウリュウジャー第6話 & 仮面ライダーウィザード第28話(3.24)

March 24 [Sun], 2013, 23:40
・獣電戦隊キョウリュウジャー第6話
『ストップ!うたうキャンデリラ』  脚本:三条陸 監督:竹本昇
消滅の危機が迫るラミレスを救うため、
アミィがアンキドンの体内に潜むデーボ・ウイルスンを誘き出したという話
誘惑しときながら近づくと蹴りを放つアミィさんが外道でした(笑)。
ラミレスさんは第六の戦士キョウリュウシアンでしたか。
水色の戦隊ヒーローは初めて観たな。
電波ソングを歌ってたキャンデリラさん、本人は悪意はないのよね
キャンデリラの声の戸松遙嬢はなかなかのルックスの方なのですが、
顔出しはしないのかな?
いきあたりばったりな作戦みたいな感じだったけど、
喜怒哀楽四幹部は総出で総力戦でしたな。
次回は神官カオスまでもが出撃するようで。『キョウリュウジャー』、展開が早いなあ。

・仮面ライダーウィザード第28話
『盗まれたベルト』  脚本:香村純子 監督:中澤祥次郎
ビーストのリリーフとよく似た指輪に興味を持ち、
発掘した考古学者中本に会いに行く仁藤攻介(ビースト)だったが、
中本はファントムスプリガンに狙われているゲートだった上、
攻介は寝ている隙に何者かにベルトを奪われてしまったと
ビーストパワーアップ編前編・・・なのでしょう
研究者が好奇心から変身アイテムを盗むというのは
あってもおかしくなさそうな展開だけど、初めて観たなあ。
特撮作品すべてを網羅してるわけではないので、あるのかもしれませんが。

新フォームが登場してないのに玩具のCMでネタばれされるのも興醒めだが、
東京スカイツリー受信確認テストのためにL字画面となるのはもっと興醒めだな

★獣電戦隊キョウリュウジャーの感想★
第1話 第4話 第5話

★仮面ライダーウィザードの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話

今週の東映配信

March 24 [Sun], 2013, 23:36
・世界忍者戦ジライヤ第37話第38話
第37話 2300年生きた男 宇宙忍デモスト 脚本:高久進
第38話 奇っ怪!! 百の顔の妖魔一族 脚本:高久進

第37話は闘破(ジライヤ)の祖先に2300年幽閉されたのを
恨む宇宙忍デモスト
妖魔一族に肩入れする妖忍クモ御前が登場、
更に鬼忍毒斎も本気を出すようになり、ジライヤ大ピンチとなった回
宇宙忍デモストはジライヤよりよっぽどメタルヒーローっぽいデザインだな。
もうちょいメジャーな存在だったら、
『スーパーヒーロー大戦Z』でスペースショッカー入りできただろうに
しかし、世界忍者でありながら宇宙忍というのがぶっ飛んでいるな。
「今までの俺は敵である戸隠流をあざむくための仮の姿よ。
敵の力を知り己の力を知る、これが忍法の奥義だ・・・」

そして、ここにきて実力を隠してきたなどと言い出す毒斎、
もっともらしいことを言ってるが、隠してきた理由がわからん(笑)
だけど、強敵が次々に現れたこのあたりはワクワクして観てたなあ。

第38話はデモストやクモ御前の猛攻を受けながら、
毒斎との一騎打ちに臨んだ闘破(ジライヤ)は毒斎の素顔に驚いたという話
毒斎の鬼の面の中の素顔は哲山、でもそれは毒斎の幻術だった・・・
放映当時、毒斎は哲山の双子の兄ではないか?と思ったもんだなあ。
「磁雷神を作ったのは一体誰なんだ?」
「おそらく聖徳太子だ」
「でもそんな大昔に磁雷神が建造されてたなんて・・・」
「それは不思議ではない。それから何百年後に奈良の大仏が建造されているんだよ・・・」
もっともらしく語っていた哲山が笑えた。

・重甲ビーファイター第27話
第27話 甦るトラ刈り魂 脚本:扇澤延男
再生能力を持つイカリボンバ2が登場、
再生能力と自爆攻撃でビーファイターを苦しめるが、
イカリボンバの体をゴミのバリカンが取りつき、意外な方向へ向かう話
イカリボンバの体を乗っ取ったバリカンが
復讐心から人々の髪を刈りまくったり、美容院を爆破したり、
カオスな展開ながらも、モノを大切にしようというメッセージ性の伝わる話だったな。
昔の特撮作品にはモノを大切にしようという話があったなあ。
いつ頃からなくなっちゃったんだろ・・・。

★太陽戦隊サンバルカンの感想★
第1話第2話 第5話 第15話第16話 第22話第23話

★科学戦隊ダイナマンの感想★
第1話第2話 第8話

★巨獣特捜ジャスピオンの感想★
第1話第2話 第4話

★世界忍者戦ジライヤの感想★
第1話第2話 第3話第4話 第5話第6話 第7話第8話 第9話第10話 第11話第12話 第13話第14話 第15話第16話 第17話第18話 第19話第20話 第21話第22話第23話第24話 第25話 第31話第32話 第33話第34話 第35話第36話

★五星戦隊ダイレンジャーの感想★
第1話第2話

★重甲ビーファイターの感想★
第1話第2話 第3話第4話 第5話第6話 第9話第10話 第11話第12話 第17話第18話 第19話第20話 第21話第22話 第23話第24話

★忍風戦隊ハリケンジャーの感想★
第1話第2話 第19話 第21話

★仮面ライダー龍騎の感想★
第1話-第4話 第5話-第8話 第9話-第12話 第13話-第16話 第17話-第20話 第21話-第24話 第25話-第28話 第29話-第32話 劇場版 SP 第33話-第36話 第37話-第40話 第41話-第45話 第46話-最終話

あぽやん 走る国際空港最終話(3.21)

March 23 [Sat], 2013, 19:44
馬場さん@貫地谷しほりの退職に沈むメンバーを励ます遠藤@伊藤淳史
本部への異動の辞令が下るも、
最終日の試練を乗り越えた遠藤にまさかの意外な報告が待ち構えていたと
一ヶ月だけの異動という凄いオチに笑った。イイオチだ。
視聴率は低迷してたようだけど、このドラマの雰囲気が好きだったな
遠藤豆と今泉さん@柳葉敏郎のコンビが好きでしたね。
序盤は空気が読めず、危なっかしかった遠藤豆も
すっかり今泉さんが言わんとすることを言えるように成長しちゃって。
そんな遠藤豆の成長を後ろから微笑ましく観てる今泉さんが好きでしたわ。
初回のインパクトは裏の『おトメさん』に負けてた感じがしたけど、
こちらの方が僕は好きでしたね。
『おトメさん』の展開が次第にグダグダになってしまったというのもありますが。
毎度とんでもない旅行客が登場したけど、
伊藤淳史の好演・雰囲気もあり、イライラせずに観ていられました。
それにしても、この最終回はよく走ってたね。お疲れさまでした

★今までの感想★
第1話 第2話

相棒11最終話(3.20)

March 23 [Sat], 2013, 19:42
『酒壺の蛇』  脚本:櫻井武晴 監督:和泉聖治
角田課長@山西惇の同期の組対二課の恩地課長の遺体が自宅で発見される
毒キノコを誤って食べたことによる事故死と判断されるが、
恩地課長が生前大きなヤマを追っていると語っていたことから
杉下@水谷豊甲斐@成宮寛貴は真相を探ることに。
恩地課長は炭素繊維を扱う企業と電話のやりとりをしており、
杉下はその企業に勤める女性職員君原いずみ@星野真里と接触する。
いずみはアドリア大使館に勤める男性と結婚する予定だと語るが、
大使館にいずみの語った名前の人物は存在しないことがわかる・・・。

僕の中でいまいちぱっとしなかった相棒11期も最終回、
しかし、この最終回は面白かったな。
2時間SPでしたが、時間が気にならなかった。
櫻井武晴脚本だったのね。11期も櫻井脚本の回はどれも良かったよ
(4月から放映の唐沢寿明主演『TAKE FIVE』は櫻井脚本らしい。期待してます)
事件解決までの流れもさることながら、
父にポロリと喋ってしまったことが領空内誘導を不発にしたことに気づき
自らの未熟さを悟るカイト、
同期の死にいつになく燃えてた角田課長、
事件になってないが故に特命係と行動を共にした伊丹@川原和久たち、
大河内監察官@神保悟志、姿は見せなかったが右京さんに協力した神戸@及川光博
映画ドラえもんのようなレギュラー陣の協力体制(特命ネットワーク)は微笑ましかった
一方、外交官逮捕は困難、それよりは米国に恩を売った方が賢いと
右京さんや大河内監察官を出し抜く甲斐峯秋@石坂浩二
石坂浩二の好演もあり、ドス黒かったな
唖然とする内村刑事部長@片桐竜次がイイ人に見えた(笑)。

肝心の事件の方はというと・・・
東亜民主共和国の工作員王勇(ワン・ユウ)@岡本光太郎
輸出制限されている炭素繊維を狙い、女性職員君原いずみを籠絡、
捜査に乗り出した恩地課長をワンの目論見のままいずみが毒殺したと
「だから私、もう考えることをやめたんです。
彼が何をしようとしてるとかそんな難しいことはわからないし、知りたくない。
今まで通りただ彼を愛していればいいんだって・・・」

特命ネットワークも熱かったが、思考停止したいずみが強烈だったな
名前や経歴が偽りであろうが、特命係もろとも殺されかけようが
失いたくないので恋人をただひたすら守ろうとする、殺人も厭わない・・・
星野真里、流石だな。愚かで哀れな女を好演してたよ。違和感を感じさせなかった。
愚かと書いたけど、彼女が特別愚かな人とは思わない。
こういう愛し方しちゃう人、結構いますよ。
ワンが書いたどこか愛が感じられるような嫌悪と侮蔑の手紙、
右京さんはまるでラブレターのようだとつぶやいてたけど、
ワンが本音を伝えたのはいずみにもう利用価値がなくなったからなのよね。
殺人罪で逮捕されたいずみは当分難しいことを考えても無駄な場所で過ごす。皮肉だ。
そして、難しいことを考えることを許されない国に生まれたワン氏の手紙は
単に愛にのめりこんだ日本人女性だけでなく、日本人全体への警句に思えた。
前回の衆院選の投票率は59%・先週の千葉県知事選の投票率は32%くらいだったらしい。
事情もあるのかもしれないけど、思考停止しちゃってる日本人が多い気がする。
難しいことを考えられることが許される国であり続けてほしいものですが・・・。

総括すると、上で書いた通り、11期は物足りなさを感じるシーズンでした
新相棒甲斐亨は反感はないですが、特にこれといって魅力を感じられず
でも、このシーズンで一番馴染めなかったのは右京さんの描き方だな。
なんかねえ、好々爺になってしまった気がしたのよね。
この最終回、香港旅行中に出会ったカイトの純粋さに惹かれて相棒にしたことが
明かされましたが、いささかその理由も物足りなさを感じました。
甲斐峯秋の過去を握る人物なので接近するために香港に旅立ち、
カイトを手元に置いてこの最終回で甲斐父に引導を渡す・・・みたいな展開を期待してたのですが。
「杉下の正義は暴走するよ」的な近寄り難い右京さんがもっと観たいものですな。

★相棒PreSeasonの感想★
第1話 第2話 第3話

★相棒1の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話最終話

★相棒2の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒3の感想★
第1話第2話第3話 第4話第5話 第6話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 劇場版 SP(第1作)

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 鑑識・米沢守の事件簿

★相棒8の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒9の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 劇場版U 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 最終話

★相棒10の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒11の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第17話

獣電戦隊キョウリュウジャー第5話 & 仮面ライダーウィザード第27話(3.17)

March 17 [Sun], 2013, 20:07
・獣電戦隊キョウリュウジャー第5話
『ドゴォーン!ムシバのアンキドン』  脚本:三条陸 監督:竹本昇
かつての戦士ラミレスが現れる中、
マイペースなイアンと生真面目なグリーンボーイソウジが衝突するが、
誤解が解けると人々を虫歯で苦しめるデーボ・バティシエを撃破したと。
ラミレスさん、『超星艦隊セイザーX』のゴルドさんを演じた
ロバート・ボールドウィンさんですなあ。
このところセイザーX出演者がニチアサに出てくるのが多いのう。
ラミレスさんは魂だけの存在だそうですが、レギュラーなのかな。
しばらく成仏しないでほしいのですが。
今回の怪人デーボ・バティシエは元々人を苦しめるつもりだったけど、
キャンデリラさんは純粋に人間を喜ばせてエナジーを奪おうとしたみたいね

・仮面ライダーウィザード第27話
『姉と妹』  脚本:きだつよし 監督:諸田敏
稲森真由がゲートだと気づいたメデューサ
双子の姉稲森美紗の心が残っているフリをして真由に接近、
メデューサの告白に絶望に追いこまれそうになるも
踏みとどまった真由の前に白い魔法使いが現れたと

『ウィザード』はキャラの描き方が淡白でちょっと不満だったのですが、
この前後編は強烈なインパクトで面白かったなあ
真由はメデューサ退場回にまた登場させてほしいなあ・・・などと思ってたのですが、
いやいや彼女は予想以上に重要なキャラだったようですなあ。
今回はそんな真由の悲しみ・絶望・決意が強烈でしたわ。
「ファントムの中で姉は生きているのでは?」と晴人に疑問を投げかけたり、
(ずっとこういうやりとりが聞きたかったんだよなあ・・・)
姉の心が残ってると信じたかったメデューサに心の支えのキーホルダーを破壊された上、
両親までも殺されていたと聞かされる・・・こりゃあ、ひび割れしますなあ
美紗は両親が殺されて絶望したのかなと思ってたのですが、メデューサさんが殺してたんですなあ。
真由のひび割れのシーンは久しぶりに怖さを感じたなあ。もうダメかと思ったよ。
そして、「美紗ちゃんのフリをしただけのあんたなんかに私の人生を終わりにさせない・・・」
と言い放ち、迷わず白い魔法使いと行動を共にする強さ、
「自分で勝手に諦めたらダメ。始まりも終わりも決めるのは自分よ・・・」
美紗にアドバイスされたことがあるからこその
「いいんです。これは私が決めた始まりなんだから・・・」という決意の表れ、
稲森真由に感情移入しっぱなしの30分でした。天晴れ。
稲森姉妹&メデューサ役の中山絵梨奈さんは最近マンナンライフのCMに出てますなあ

白い魔法使いは真由が絶望から立ち直ったと知ったので現れたんだろうな。
ファントムになってたら見殺しにしてたのだろう。胡散臭いヤツだ。

★獣電戦隊キョウリュウジャーの感想★
第1話 第4話

★仮面ライダーウィザードの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話

おトメさん最終話 & 信長のシェフ最終話(3.14-15)

March 17 [Sun], 2013, 20:05
・おトメさん最終話
李里香@相武紗季を疑ってきたおトメさん水沢麻子@黒木瞳だったが、
かつて姑の命を奪ってしまったことを告白、
麻子の告白でバラバラになりかけた水沢家は李里香の叱咤で救われ、
麻子と李里香の嫁姑バトルの日々はこれからも続くと
このドラマ、初回は面白そうだったんだけどなあ
大騒ぎした割には李里香さんは元キャバクラ嬢に過ぎなかったんだなあ。
同じ井上由美子脚本『メイドインジャパン』同様、
回を追うごとにグダグダになってしまったな。
黒木瞳・石田純一・相武紗季の雰囲気が良かったから、まあいいか。

・信長のシェフ最終話
織田信長@及川光博顕如@市川猿之助の命運を賭けた
ケン@玉森裕太瑤子@香椎由宇の料理対決は引き分けに終わり
結果を見越していた信長は望み通り本願寺との講和を取りつけ、
一方、現代へ帰る方法を知ったケンだったが、
信長や夏@志田未来のそばにいることを望み、戦国時代に残ったと
「残念じゃ。わしもその平成とやらに行ってみたかったわ・・・」
信長様、こっちの世界に来るつもりだったのか(笑)
原作がまだ続いていることもあり、
こういう締め方にせざるを得なかったんだろうなと苦心を感じさせつつも
またしても人間五十年♪を歌い、さまざまなコスチューム姿を披露した信長様、
毒見役にならなかったのを悔やむ足利義昭@正名僕蔵
(将軍が毒見役やってどうする?(笑))、
市川猿之助の怪演もあり、必要以上にエロ坊主になっていた顕如、
ケンへの嫉妬から反逆の志を抱いてしまったらしい明智光秀@稲垣吾郎etc、
楽しませるポイントはちゃんと描かれており、
続編の予感を漂わせるイイ最終回だったと思います
始まる前はまったく期待してなかったんですが、今期一番楽しませてもらったドラマでした。
脚本・キャスティング・来宮良子さんのナレーション、絶妙だったな。
半年後くらいに是非続編を作ってほしいねえ。

そしてやはり及川光博の信長様がラブリーでチャーミングでしたよ
ずっと相棒卒業を残念に思っていたのですが、
この信長様を観て、卒業して良かったかなとやっと思えました。
相棒を卒業してなかったら、この時期信長を演じられなかっただろうからねえ。
そして、相棒に出てなかったら、及川信長が魅力的に感じられたかどうか。
今はすべてが良かったのかなと思ってます・・・。

★おトメさんの感想★
第1話 第2話

★信長のシェフの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2013年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE