2012年最後の書きこみ

December 31 [Mon], 2012, 19:43
2012年ももうすぐ終わろうとしてますね
クリスマスが終わると、あっという間ですな。
まだ実感がないのですが、今年もお世話になりました。
今年は落ち着いた日々を取り戻しつつも、
どこか暗さや閉塞感を感じた一年でした。
昨年ほどではないもののたまに強い揺れを感じる地震は来ましたし、
揺れてる感覚に襲われることもしばしばありました。
あと、個人的に利用していた店がかなり閉店しちゃいました。
地元のメロンパン専門店やケーキ屋、お気に入りだったんだけどなあ
政治の話だと、自民党が政権を奪還、安倍氏が再び総理に返り咲きましたが、
原発推進に右傾化、日本は危うい方向へ向かってる気がします。
暗い話ばかりでごめんなさい。
来年は明るい一年になることを祈ってます

最後に、テレビの感想書いてるブログなので、テレビ番組の一年の総括を
まず、ドラマ・・・
2012年の僕の中の最優秀作品は、『ATARU』でした
次点は『鍵のかかった部屋』『ドクターX 外科医・大門未知子』『梅ちゃん先生』
『ATARU』は来年1月6日(日)19時からスペシャルをやるらしい
嬉しいのだけど、4時間放映は長すぎるなあ
『鍵のかかった部屋』もいつか続編を作ってほしいねえ。
『梅ちゃん先生スペシャル』は地上波では年内放映されることはなかったな。残念。
エンターテイメント系やミステリー系だとなかなか楽しい作品のあった一年でした。
反面、ヒューマンドラマや考えさせられるドラマにこれといった作品がなく、
大河ドラマがはずれだったのが残念でありました。

アニメでは『LUPIN the Third 峰不二子という女』、特撮では『仮面ライダーウィザード』かな。
どちらかというと、東京MXやテレビ埼玉で放映の『北斗の拳』『カウボーイビバップ』
YOUTUBEで東映が配信している特撮作品・・・昔の作品を楽しませてもらいましたね。
来年は東京MXで『スペースコブラ』の放映が始まるらしい。楽しみだ。

映画けいおん!(12.24)

December 31 [Mon], 2012, 19:35
2011年公開作品
卒業を直前に控えたたちがロンドンに卒業旅行に行くという内容
なんでロンドン?と思ったのですが、イギリスは紅茶の国でしたな
あずにゃんが一緒に卒業旅行に行ったのが良かったなあ
ラスト、唯たちがあずにゃんの卒業旅行に行こうと言ってたのも。
うん、イイ最終回だった。ふんわかした優しい雰囲気に包まれた作品でした。
ただ、平淡な内容で映画館で観るにはキツい作品にも思えました。
集中力ないもので観終えるのに三日かかった

★けいおん!の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 最終話 番外編

★けいおん!!の感想★
第1話 第2話 最終話 番外編

今週の東映配信

December 31 [Mon], 2012, 1:51
東映のつべ配信、
来週からは仮面ライダー(新)・忍風戦隊ハリケンジャー
再来週からはジャッカー電撃隊・科学戦隊ダイナマン・五星戦隊ダイレンジャー
その次の週からは特捜エクシードラフトが始まるらしい。
シャンゼリオンやアギトを観返したいのですが、なかなか時間がない。嬉しい悲鳴だ

・世界忍者戦ジライヤ第13話第14話
第13話 祭忍VS七人の忍者たち 脚本:高久進
第14話 小さな命に燃えた爆忍ロケットマン 脚本:寺田憲史

第13話は
「祭囃子に誘われて、祭忍ギュウマはるばる参上♪」
記憶を失った柳生レイ(貴忍麗破)
ゆうもあ村で匿おうとする闘破(ジライヤ)たちだったが、
祭忍ギュウマがレイを拉致した上、ジライヤを付け狙うが、
辛くも危機を逃れたジライヤがギュウマを倒したという話
祭忍の意味はよくわからんが(苦笑)、
祭忍ギュウマの造型はどこか仮面ライダーっぽいデザインだったな。
『ジライヤ』と『RX』はほぼ同時期の放映だし、NGスーツだったのかしら?
ゆうもあ村はもう閉園して、廃墟と化してるらしい。
昔の特撮作品を観ると、そんなテーマパークが沢山出てくるなあ

第14話は爆忍ロケットマンの名を騙り、
身代金を払わなければ新幹線を爆破するとJRを脅す妖魔一族に対し、
敢然と立ち向かった闘破(ジライヤ)はピンチに陥るが、
そんな闘破のもとに本物のロケットマンが駆けつけたという話
「ロケットマンはアメリカを代表する世界忍者の一人でな、
非常に火薬術に優れた爆忍だ・・・」
「ベトナム戦争ではあらゆる戦線で活躍し、数えきれない勲章を手にしたと聞く。
常にロケット弾一発で敵を撃破したプロの狙撃兵だ・・・」

僕の中でフクロウ男爵に次ぐキワモノ忍者爆忍ロケットマン登場。
「ロケット弾一発で敵を撃破したプロの狙撃兵」うん、狙撃兵だ。忍者ではないな(笑)。
ベトナム戦争で少女を救えなかった悲しみから戦場から遠ざかったとか
ジライヤを救って友情を結んだとか流れはなかなかいいのだけど、
イカみたいな悪い宇宙人みたいなKKKみたいな覆面被ってるし、外見が怪しすぎるな。

「流石JRの大幹部だけのことはある。よく一人で来た・・・」
JRの幹部に扮した闘破にまたも偽札を掴まされる星忍烈牙
JRの大幹部ってなんだよ(笑)
『ジライヤ』放映の前年、国鉄は民営化してJRになったらしい。ふむふむ。

・恐竜戦隊ジュウレンジャー第47話第48話
第47話 突入!! 最終決戦 脚本:杉村升
第48話 闇からの息子 脚本:杉村升

大サタン復活が間近に迫り、
恐竜の卵が破壊されると守護獣たちも消滅することが発覚する中、
バンドーラの息子カイが出現、最終決戦が始まったと
恐竜の卵がこんな重要なファクターになるとはなあ。
一度観たはずなのですが、まったく覚えていない
そしてカイを演じたのは、『医龍』などに出ていた高橋一生君でしたか。
子役出身だったんだなあ
息子を失った悲しみから悪魔に魂を売ったバンドーラ様、
バンドーラ様が子供を嫌ったのは息子のことを思い出したくなかったからなのかな

・重甲ビーファイター第3話第4話
第3話 出た 昆虫メカ!! 脚本:宮下隼一
第4話 超マシン大暴れ 脚本:宮下隼一

ビーファイターの頼もしき仲間ビートマシンが登場したという話
3話の敵キャラハンマコングの声は岡元次郎さんで、
4話の敵デスランチャーの声は『フォーゼ』のレオさんな横山一敏さん、
スーツアクターさんが結構吹き替えに参加してる作品だったんですなあ
そう言われるとハンマコングの顔は次郎さんに似てるような(笑)
向井博士と将棋を指すも、「ジャマールだ!」と将棋盤を吹っ飛ばす老師グルが笑えた。
シュヴァルツは元はジャマールコンピューターに巣食ったコンピューターウィルスだったと

・百獣戦隊ガオレンジャー第49話第50話最終話
第49話 鬼洞窟(マトリックス)、閉じる 脚本:武上純希
第50話 百獣、死す 脚本:武上純希
最終話 百獣、吼える!! 脚本:武上純希

復活したシュテン・ウラ・ラセツを何とか倒したガオレンだったが、
三体から生まれた究極のハイネスセンキが誕生、
センキの猛攻の前にガオレンの宝珠までもが破壊されるが、
ガオレンの不屈の魂がパワーアニマルを復活させ、センキを撃破、
オルグとの戦いに終止符を打ったと
センキ様の声、郷里大輔さんだったんですなあ。イイ声だわ
次作の『ハリケン』でもチュウズーボの役で出演してましたね。
ヤバイバ・ツエツエは地の底に消えていったと。VSシリーズで再登場してましたな。
宝珠破壊のシーンは衝撃的ではあるけれど、
ガオレン以降あたりの作品はどこか安心感もあるなあ。
やや中だるみを感じさせる場面もあったけど、観てるのが楽しい作品でした

★太陽戦隊サンバルカンの感想★
第1話第2話 第5話

★巨獣特捜ジャスピオンの感想★
第1話第2話 第4話

★世界忍者戦ジライヤの感想★
第1話第2話 第3話第4話 第5話第6話 第7話第8話 第9話第10話 第11話第12話

★恐竜戦隊ジュウレンジャーの感想★
第1話第2話 第17話第18話 第19話第20話 第21話第22話 第41話第42話

★重甲ビーファイターの感想★
第1話第2話

★百獣戦隊ガオレンジャーの感想★
第1話第2話 第14話 第15話第16話 第21話第22話 第23話第24話 第25話第26話 第31話第32話

★仮面ライダー龍騎の感想★
第1話-第4話 第5話-第8話 第9話-第12話 第13話-第16話 第17話-第20話 第21話-第24話 第25話-第28話 第29話-第32話 劇場版 SP 第33話-第36話 第37話-第40話 第41話-第45話 第46話-最終話

孤独のグルメ2最終話 & 毒 ポイズン最終話(12.26-27)

December 28 [Fri], 2012, 21:53
・孤独のグルメ2最終話
仕事の都合で深大寺そばを食べ損ねた井之頭五郎@松重豊
三鷹の定食屋でコロッケやぶり大根を堪能したと
おかあさんのコロッケとぶり大根が締めというのがこの作品らしかったな。
ゴローさんの朴訥な食べっぷりとリアクションが心地いい作品でした
しかし、2期のゴローさんはデザートは食べるわ、
前回はウエイトレスに「まだ注文するんですか?」と呆れられるわ、
この最終回では定食屋を出た直後に立ち食い蕎麦屋に行くわ、食べ過ぎだな。
おっさんの食べ方ではないぞ(笑)。
3期やってほしいとは思うけど、松重豊さんの体調が心配でもある

・毒 ポイズン最終話
テロリストの笹谷@板尾創路から
法務大臣の大月@佐野史郎を守った女刑事笹本直美@臼田あさ美
大月が父の仇であることを聞かされるも毒薬は使わず、
そんな直美の身代わりとなって毒を飲んだ松井@綾部祐二は息絶えたと
最終章は大掛かりなストーリーにしようとして失敗しちゃったな
検出不可能な毒薬を手に入れた人間が運命に弄ばれるという作品なのだし、
毎回の主人公は身近にいそうな人間にすべきだったんじゃないかな。
テロリストやら警察を牛耳る法務大臣やらは作風に合ってない気がしました。
毒薬がなくてもいいような回もあったし、
吉本芸人がやたら出演しているのには辟易しましたが、
(次回作の宮川大輔主演『お助け屋☆陣八』は観る気がしません・・・)
原作がいいのか、回によっては面白いストーリーがあったな。
この枠では久しぶりにそこそこ楽しめた作品でした

これで今期視聴していたドラマは終了
今期の僕にとっての最優秀ドラマは『ドクターX 外科医・大門未知子』でした
最優秀主演男優賞は松重豊孤独のグルメ2、完食お疲れさまでした(笑))、
最優秀主演女優賞は米倉涼子(ドクターX)
最優秀助演男優賞は岸部一徳・勝村政信(ドクターX)
最優秀助演女優賞は北斗晶(シングルマザーズ)ということで
『ドクターX』『孤独のグルメ2』『実験刑事トトリ』
秋ドラマはエンターテーメント系では楽しめたシーズンだったな。
でも本当は『ドクターX』みたいなドラマが一番であってほしくないのよね。
ヒューマンドラマや考えさせられるドラマで良作がなかったのが残念だった。
『遅咲きのヒマワリ』『ゴーイングマイホーム』が期待はずれだったのが惜しい。
来年は大河ドラマを含めて面白い作品があるといいなあ

★孤独のグルメの感想★
1期第1話 2期第1話

★毒 ポイズンの感想★
第1話 第2話 第3話第4話 第5話 第6話

★12月28日(金)の日記★
松井秀喜選手引退
昨日引退説が報じられてましたが、本当に引退かあ。寂しい。
人柄に好感を覚えていたせいか、
ホームランを打つと心が躍ったり、励まされた気分になる・・・
稀少な野球選手でした。お疲れさまでした。
日本で引退セレモニーとかしてあげてほしいなあ。巨人さん、やってくれないかな。

プロ野球戦力外通告2012・クビを宣告された男達(12.26)

December 27 [Thu], 2012, 22:29
球団から戦力外通告を受けたプロ野球選手が、
野球生命を懸けて、トライアウトに臨む姿を描くドキュメント番組
野球をすっかり観なくなった僕ですが、
毎年この時期はこの番組を欠かさず観ています。
今年、日本球界で戦力外通告を受けたのは105人だそうで、
そういえば松井秀喜選手も今年戦力外通告を受けていましたね。
今日引退説が報道されてましたが。松井選手にはまだ活躍してほしいなあ。

今回特にピックアップされてたのは
千葉ロッテを戦力外通告され、
トライアウトの結果オリックス入団が決まった松本幸大投手(31)、
楽天の育成枠で入団、その後野村監督のもとで活躍したが
戦力外通告された中村真人野手(30)でした。
(Twitter上の書き込みだと楽天フロントへの非難が多かったな・・・)
今年のこの番組は選手を支える家族の姿が印象的だったな
一方、日ハム・中日・ヤクルトと三年連続で戦力外通告、
昨年もこの番組で取り上げられてた木下達生投手(25)は引退を決意、
25歳で三年連続で戦力外通告、僕なら落ち込んじゃうだろうなあ
そうなんだよねえ、たとえトライアウトで合格しても、
戦力外通告されるだけあって、選手を取り巻く環境は厳しいんだろうからなあ、
一軍に上がるのも難しいのでしょうなあ。
昨年西武を戦力外通告された後、イタリアに拠点を移し、
ロッテの入団が決定、日本球界への復帰を果たしたG.G.佐藤(34)、
三年前戦力外通告を受け、三度目のトライアウトに挑戦してた元横浜の古木克明(32)、
(今年離婚されたそうで、選手を家族が支える姿が印象的だった今回、
部屋で一人カップめんをすすってた姿が異彩を放ってたなあ・・・)
人生はいろいろだなあと感じさせられました・・・。

★今までの感想★
戦力外通告(2006) 戦力外通告(2009) 戦力外通告(2010) 俺たちはプロ野球選手だった(2011) 戦力外通告(2011) 戦力外通告特別編(2012)

仮面ライダーウィザード第16話(12.23)

December 24 [Mon], 2012, 1:00
『クリスマスの奇跡』  脚本:きだつよし 監督:中澤祥次郎
グールに襲われた青年達郎を守ることにした操真晴人(ウィザード)だったが、
そんな晴人に達郎は喧嘩腰、
でも、柄の悪そうに見えた達郎は
実は施設の子供にクリスマスプレゼントを贈ろうとした心優しき青年、
フェニックスを撃退した晴人はアンダーワールドへ突入、達郎のファントムを退治し、
壊れたプレゼントは謎の指輪のお蔭で元に戻ったと
年内最後の放送。
クリスマスプレゼントの話で大丈夫なのかなと思ってたら、一話完結だったのね。
サンタが渡したプレゼントは黄色の魔法石かと思ったら、
本当にサンタのプレゼントでしたか。唐突なのでビックリした。
まあ、魔法使いがいる世界なのでこういうファンタジーな展開もありか
施設の園長役が『555』で腹黒かった教授を演じた小倉一郎さんだったので
実はファントムだったという展開になるのでは?とヒヤヒヤしました
刑事の仕事をしてるとは思えない凜子さん、
国家安全局0課がお墨付きを出したというのは上手いかわしかただなと感心
来年放送の次回ではいよいよ噂のビーストが登場するようですな

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話

聖闘士星矢Ω第38話(12.23)

December 24 [Mon], 2012, 0:59
乙女座バルゴのフドウに苦戦する光牙たちの前にエデンが出現、
光牙たちとの共闘を拒んだエデンは
アリアへの思いからセブンセンシズを覚醒するや、強豪フドウを撃墜、
一方、先へ進んだ光牙たちの前に
かつて栄斗の兄貴分を殺害した水瓶座アクエリアスの時貞が立ちふさがったと
「彼女が願った世界への希望、その思いが僕の力だあー!」
このところ、すっかりヘタレていたエデンの復活回、
光牙たちとはつるまず、あくまでアリアへの思いで動くわけね。
どこかフェニックス一輝っぽさを感じさせるエデンですが、
一輝に比べるとなんか脆さを感じるのよね。
実力者だったはずの乙女座を倒したのもいまいち納得できず
光牙たちの(というか、栄斗のでしょうな)次の相手は
時を止める能力を持つ水瓶座ですかあ。水瓶座にそんな能力があったのね
しかし時貞というネーミングはどうなんでしょ。
次回は黄金聖闘士対黄金聖闘士だそうで、どういう対決が見られるのか楽しみです。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第21話 第22話 第23話 第26話第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第37話

今週の東映配信

December 24 [Mon], 2012, 0:57
・巨獣特捜ジャスピオン第4話
第4話 第3惑星に進路を取れ 脚本:上原正三
ジャスピオンは巨獣の星と呼ばれる陽系第3惑星地球に辿りついたと
さまざまな惑星で巨獣退治していく展開だと思ってたのですが、
ここから地球が舞台となるらしい。予算上そうせざるをえないか。
ジャスピオンの宿敵っぽいキャラマッドギャラン登場。
演ずるのは春田純一さんですかあ。
人間と等身大のマッドギャランと巨獣をどう絡めていくのかお手並み拝見。

・世界忍者戦ジライヤ第11話第12話
第11話 怒りの闘破・真っ向両断!! 脚本:高久進
第12話 折鶴のペンダントは愛の誓い 脚本:藤井邦夫

第11話は漢忍緑龍火忍チャンカンフーの息子の攻撃の前に
ジライヤスーツを切り裂かれた闘破(ジライヤ)だったが、
哲山旧知のスミス博士の開発した新型ジライヤスーツを身に付け、
緑龍とチャンカンフー息子を撃破したと
強化フォーム登場回でしたが、
「私はおまえの死をも怖れない勇気をしかと見た。これを着て戦え!」
ジライヤスーツを授ける親父の方がかっこよかったのう。
そして、いつもの恰好で渋谷駅からタクシーに乗る親父に笑った。
スミス博士といい、密猟捜査官といい、親父の人脈は広いのう。
ジライヤスーツと磁光真空剣は地球に飛来した隕石と
同じような物質で作られていると

第12話は紙忍一族を抜けた男三村を追う紙忍折破登場、
三村は死亡したものの、ジライヤとの戦いの中で折破は改心、
三村の娘かすみと共に抜け忍の道を選んだと
折破役は次作『機動刑事ジバン』で主人公を演じることになる日下翔平
かすみ役は『仮面ライダーBLACKRX』的場響子役の上野めぐみですな。
三村の情報を折破に百万で売ったものの、貰った百万が紙切れと気づき激怒、
三村と折破の対決の場に乱入した挙句、卑怯なやり方で三村を葬り、
ジライヤの怒りを買って、海に突き落とされる星忍烈牙が愉快だった(笑)
烈牙さん、イイヘタレキャラだわ

・重甲ビーファイター第1話第2話
第1話 昆虫戦士だ!! 脚本:宮下隼一
第2話 踊る人間狩り!! 脚本:宮下隼一

1995年放映作品
人造アーマーに昆虫の精が融合されたインセクトアーマーに
重甲する三人の若者が地球侵略を目論むジャマールと戦う話
放映当時、自分の好みの特撮作品と巡りあえない時期が続き、
『ビーファイター』は久しぶりに楽しんだ作品だったなあ。
『仮面ライダーBLACK RX』のBGMが使われていたり、
ジャマールの三幹部が足を引っ張り合ったり
三幹部の一人ギガロの声が高橋利道さんだったり、
どこかRXっぽさを感じさせる作品でしたなあ
あと笹野高史さんを覚えたのはこの作品でしたねえ
観返したらやはり今より若いけど、雰囲気は変わらないですなあ。
今回の配信開始でTwitter上でビーファイターの話題があがるようになり、
レッドルのモチーフが雌のカブトムシだったことを知り、驚かされました。
次作の『BFカブト』の女性キャラがテントウだったし、
てっきりテントウムシだと思ってたよお。

★太陽戦隊サンバルカンの感想★
第1話第2話 第5話

★巨獣特捜ジャスピオンの感想★
第1話第2話

★世界忍者戦ジライヤの感想★
第1話第2話 第3話第4話 第5話第6話 第7話第8話 第9話第10話

★恐竜戦隊ジュウレンジャーの感想★
第1話第2話 第17話第18話 第19話第20話 第21話第22話 第41話第42話

★百獣戦隊ガオレンジャーの感想★
第1話第2話 第14話 第15話第16話 第21話第22話 第23話第24話 第25話第26話 第31話第32話

★仮面ライダー龍騎の感想★
第1話-第4話 第5話-第8話 第9話-第12話 第13話-第16話 第17話-第20話 第21話-第24話 第25話-第28話 第29話-第32話 劇場版 SP 第33話-第36話 第37話-第40話 第41話-第45話 第46話-最終話

相棒11第9話第10話(12.12-19)

December 21 [Fri], 2012, 0:28
『森の中』『猛き祈り』  脚本:輿水泰弘 監督:安養寺工
キノコ狩りに出かけた甲斐@成宮寛貴が何者かの暴行を受けて、記憶を失い、
まろく庵の人々が事件に関わっていると推測した杉下@水谷豊
彼らが隠している意外な真実を突きとめたという話
今回感想書くのをどうしようか迷ったのですが、
年内最後の放送だったので一筆・・・
カイトは記憶を失う前に何を見たのか?
まろく庵の人々は何を隠しているのか?がポイントだったのでしょうが、
事件に関して興味を惹かれるものはなく、
「杉下なら可及的速やかに事件を解決するでしょう。
ウチの精鋭が束になってかかるより
杉下一人の方が役に立ちますから。あははははは・・・」

前編で内村刑事部長@片桐竜次の腰巾着だった中園参事官@小野了
逆ギレしたのを除くと、見所が見当たらなかった前後編でした。
カイトが記憶を失ったのは、
右京さんがカイトに興味を持つきっかけとなった過去の事件をおぼろげに思い出して、
最終回の伏線となる話になるのかなと思ってたら、そんなこともなかったな

これで年内の放送が終わったわけですが、
この11期、脚本家やスタッフさんは
カイトをはじめとする主要キャラの魅力を引き出すことを第一に考えて、
肝心の事件の描き方を疎かにしちゃってるんじゃないかなあ。
だから櫻井脚本の回を除くと印象に残るストーリーがあまりないのよね。
来年以降は重厚さのあるストーリーに戻ってほしいものです・・・。

★相棒PreSeasonの感想★
第1話 第2話 第3話

★相棒1の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話最終話

★相棒2の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒3の感想★
第1話第2話第3話 第4話第5話 第6話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 劇場版 SP(第1作)

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 鑑識・米沢守の事件簿

★相棒8の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒9の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 劇場版U 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 最終話

★相棒10の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒11の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

衆院選・都知事選が終わり・・・

December 18 [Tue], 2012, 1:46
自民圧勝・民主惨敗・維新躍進で終わった衆院選、
東京では都知事選もありました。
投票率は59.32%と戦後最低だったそうで
それも含めて、暗澹たる思いです。
自民に愛想を尽かして民主に投票したもののその民主も期待はずれ、
どうせ新党が伸ばしても同じだろう・・・
その諦めと無関心の賜物による結果なのかなと思います。
うん、これほど希望を感じられない選挙はなかったなあ。
これから日本は何処へ向かうのでしょうかねえ

衆院選投票率59.32% 戦後最低の記録更新
総務省は17日、今回の衆院選(小選挙区)の投票率が59.32%となった、と発表した。戦後最低だった1996年の59.65%を下回った。
政権選択選挙として関心を集めて民主党が大勝した前回09年は69.28%で、小選挙区比例代表並立制が導入された96年以降では最高を記録していた。今回は10ポイント近く下落して、03年以来の60%割れとなった。
当日有権者数は1億395万9866人で、このうち6166万9473人が投票した。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2012年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE