つるかめ助産院 南の島から第1話(8.28)

August 30 [Thu], 2012, 0:56
小川糸原作だそうですが、原作未読
失踪した夫@溝端淳平を探しに
沖縄の離島に来た身重の女性小野寺まりあ@仲里依紗
沖縄に移住した助産師鶴田亀子@余貴美子らとの出会いから
次第に影響を受けていくハートフルストーリーなのかな
強烈なインパクトとかはないものの心が和むドラマだったな。視聴継続。
僕は東京生まれの東京育ちな人間なので
都会よりも田舎の方がいいというストーリーはやや抵抗もあるのですが(苦笑)、
沖縄の風景(海、綺麗だったなあ・・・)・島民の温かさにほっこりさせられた
今期の向井理主演『サマーレスキュー』
同じように都会から田舎に拠点を移す展開のドラマでしたが、
あれよりよっぽど観やすい内容だったな。
『サマーレスキュー』は尾野真千子がやたらピリピリしていて、
折角の風景を台無しにしてたからな
だいぶ気が滅入っているまりあがどう変わっていくのか、
失踪中の夫とはどうなるのか、今後の展開に期待

脚本は『さよならをもう一度』『いつかまた逢える』『ビギナー』
『ホタルノヒカリ』水橋文美江
僕がドラマを観るようになったのは
石田純一主演『さよならをもう一度』を観たのがきっかけだったのよね。
あと、ベトナムから来た研修生パクチー役で
『特命戦隊ゴーバスターズ』のエスケイプ役の水崎綾女が出演してますね。
このところ、エスケイプの登場しない回が多いのが気になってたのですが、
こちらの撮影があるためだったのかな。沖縄だと行き来が大変だろうなあ

火曜のスーパーヒーロータイム

August 29 [Wed], 2012, 1:43
昨日8月28日は火曜だったのですが、
『ごきげんよう』桐山漣・鈴木勝大・三浦涼介が出演したり、
くろりんこと榊英雄が盗撮犯を捕まえたり(ウィンクだけの人ではなかったのね(笑))
特撮の話題が盛り上がった一日でありました
『ごきげんよう』、なかなか面白かった。撮影の裏話が聞けて
木の箱にまたがった映像がバイクのシーンに合成されるらしい
三浦涼介クンは天然な人だったんですなあ。
アンクの腕の中は蚊がよく入ってきたらしい
そして、綺麗な女優さんが出演するとえっちな目で見てしまう鈴木勝大クン、
ヒロムは好感を持てないんだけど(すまん)、鈴木勝大は素直なイイ子だな

戦隊ヒーロー司令官役が女子高校生盗撮の男を逮捕
戦隊ヒーローの司令官がテレビの外でも大活躍です。盗撮事件の容疑者を取り押さえました。
警視庁によりますと、俳優で映画監督の榊英雄さん(42)は24日の夕方、東京・世田谷区の書店で、女子高校生の背後に立っていた不審な男を見つけました。 
容疑者を確保した榊英雄さん:「スカートの下から動画で撮っていた」「まさか走って逃げるとは思わなかったので、つい、本能というか追いかけてしまった」
現行犯逮捕されたのはタクシー運転手の河上哲也容疑者(60)で、取り調べに対して容疑を認めています。榊さんは、テレビ朝日系列で放送中の「特命戦隊ゴーバスターズ」で司令官の黒木タケシ役で出演しています。
容疑者を確保した榊英雄さん:「遭遇した以上は、職業柄を置いておいても、どの方でも捕まえたと思う」「(容疑者には)もう二度としないで下さいと(言いたい)。『シャットダウン完了!』ということで」

聖闘士星矢Ω第21話(8.26)

August 28 [Tue], 2012, 1:05
「これがおまえの小宇宙か。なんてちっぽけな。
その程度の小宇宙では誰も守ることなどできない・・・」
「自分の力を信じるんだ、自分の小宇宙を・・・」

エデンに完全敗北、アリアを奪われ落ち込む光牙の前に謎の男が出現、
謎の男の叱咤で自分を取り戻した光牙はアリア奪還を決意したと
謎の男=宮野真守のテロップに笑った。
キグナス氷河だったか 相変わらず珍奇な踊りを披露しおって(苦笑)
でも、光牙の挫折からの復活劇は久しぶりに熱い展開だったな

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話

仮面ライダーフォーゼ最終話(8.26)

August 27 [Mon], 2012, 0:28
『青・春・銀・河』  脚本:中島かずき 監督:坂本浩一
ラビットハッチは破壊され、歌星賢吾は消滅、
絶望する如月弦太朗(フォーゼ)らだったが、
賢吾の残した手紙に勇気を奮い立たされ、
我望理事長(サジタリウス)立神(レオ)に再戦、
サジタリウスは遂に撃破され、天高は我望の支配から解放、
賢吾は我望の最後に使った力のお蔭で復活、
弦太朗は我望が成し遂げられなかったプレゼンターとの対面を心に誓ったと
この最終回の放映日にアームストロング船長他界の報が届くとは
タイムリーすぎたな・・・

うーん、微妙な最終回でした。淡々と観てしまいました
賢吾はやはり復活させましたか。
『W』の最終回でも感じたのですが、
主要キャラの消滅→復活で盛り上げようとするのは僕は好きではないな
登場人物の死や復活を描いてはいけないということではないよ。
でも、『W』も『フォーゼ』も死や蘇生を描く作品とは思えなかったし、
フィリップにせよ、賢吾にせよ、消滅させる必要性を感じられなかった。
『フォーゼ』では弦太朗を一度死なせて復活させているからなあ。

ライダー部が感謝の言葉を送りながらのフォーゼvsサジタリウスはねえ、
伝えたいことはわかるんですよ、
もう理事長はいなくても天高は大丈夫ですという感謝の気持ちを込めたバトル
でも、感謝の言葉を送りながら、消滅へ導くってシュールすぎたな。ついていけなかったよ。
あと、気になったのは、ネビュられた人たちのフォローがなかったこと。
「園田先生や鬼島・杉浦は元に戻った」の一言でいいから、入れておけばよかったのに。
触れないくらいだったら、M-BUSで保護してるなんて設定入れなきゃよかったと思ったわ。

良かったのは、賢吾の『我望を恨まないでくれ』というメッセージと
プレゼンターを登場させなかったこと
『我望を恨まないでくれ』は意外性があってGOODだったな。
そして、プレゼンターを安易に登場させなかったことで
弦太朗たちが我望の想いを引き継ぎ、新たな夢を追いかける
というスタンスになったのが良かったと思う。
あと、大惨事が起きようが仲間が犠牲になろうが
自分の好奇心を優先させようとした我望理事長に罰が下されたこと、
同じような立場の昨年の『オーズ』の鴻上会長がお咎めなしだったのが不満だったので、
その点は好印象でした。
(我望一派は死なせなくてもよかったのでは?とは思いましたが・・・)

総括すると、いろいろ不満もありましたが、それなりに楽しませてもらった作品でした
弦太朗やユウキ・ライダー部のノリについていけないトコもあったのですが、
彼らの青臭さがストーリーの青臭さ・粗さを許す気分になれるという側面もあったかな。
どちらかというと、ライダー部より我望一派の方に魅力を感じましたね。
カリスマ的存在の我望理事長・対照的に人望のない(笑)速水校長、
速水を脅かす立神・複雑な行動を取っていた江本教授・・・
我望理事長役の鶴見辰吾、速水校長役の天野浩成
この二人のキャスティングが良かったな。お疲れさまでした

来週から『仮面ライダーウィザード』ですね。
魔法使いのライダーだそうですが、どんな作品になるのでしょうか。期待してます

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 スーパーヒーロー大戦 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話

今週の東映配信

August 27 [Mon], 2012, 0:26
・超電子バイオマン第28話
第28話 ドクターマン暗殺 脚本:曽田博久
人間だったドクターマンに従っていられるかと
メイスン・ファラ・モンスターのビッグ3が
ドクターマンを暗殺して、クーデターに成功、
だが、それはビッグ3の動きに気づいた上で
バイオマンをも葬ろうとしたドクターマンの罠だったと
反逆に失敗して命乞いするメイスンがTFのスタースクリームぽかった。
てっきりファラあたりはドクターマンに内通してたのかと思ってたら、
本当に全員裏切ってたのね。
人のよさそうなモンスターさんまで賛同しちゃったとはちょっとがっかり(苦笑)
そして、ドクターマンが死んでなかったなどとは気づかないまま、
忠誠心を利用されたメカクローン1号が可哀相でした
シルバ目当てに見始めた『バイオマン』だったのですが、
ドクターマン陣営の人間模様がなかなか面白くて、
シルバ要らないんじゃないの?と思えてきました。

・超人機メタルダー第15話第16話
第15話 翔くモンスター 息子よ、母の願いを! 脚本:藤井邦夫
第16話 恋のライバルはバリバリ暴走族 脚本:高久進

第15話はヘドグロスウィズダムの息子ジュニア
父の仇を討とうとメタルダー(剣流星)に襲いかかるが、
メタルダーの優しさに気づき、母親と共に何処へともなく去って行ったという話。
モンスターは寿命が短い分、成長が早いらしい。
ジュニアとウィズダムはそのうちまた出てくるのかな。

第16話は南米で暴れていた戦闘ロボット軍団・クロスランダーが襲来、
暴走族上がりのライダー北八荒を人質にメタルダーを狙うが、
八荒の協力もあり、メタルダーが撃退したという話
新キャラ北八荒登場回。
しかし、クロスランダーとその部下2名の方が存在感があった
やたら人格者の多い戦闘ロボット軍団の中で珍しく狡猾なキャラ。
尊大なのに頭の飾りを破壊され帰還すると命乞いする醜態ぶり。
なかなかイイキャラだった。
八荒もメタルダーの兄貴などと法螺を噛ました割にはあっさり命乞いしてたし、
(いまいちキャラが掴めなかった・・・)
クロスランダーの部下も八荒に銃を奪われ命乞いしてたし、
この回、屁タレばかりだったなあ・・・

・超光戦士シャンゼリオン第11話第12話
第11話 コンニャク残して 脚本:井上敏樹
第12話 ダルマさん転んだ 脚本:井上敏樹

「知っているか!
世界で初めてのジャケットつまり背広は
1787年イギリスのセービロードにある小さな洋品店で作られた。
それからあっという間にイギリス紳士の間に広まったという・・・」

薀蓄男黒岩省吾(暗黒騎士ガウザー)登場、
ひょんなことから黒岩と出会った暁(シャンゼリオン)が対決したと
人間社会に疲れて怪物が自殺するのは『シャンゼ』くらいだろうな(苦笑)。
BGM付きで薀蓄を語るわ、出された料理を横柄に作り直させるわ、
黒岩さんのキャラがいい。
黒岩省吾役は『仮面ライダーアギト』『555』『カブト』『キバ』にも出演した小川敦史
また平成ライダーに出演してほしいなあ。
黒岩の秘書ユリカ役の女優さんは『アギト』に(あかつき号の最初の犠牲者だったかな)
黒岩に相談してた哀れな男の役者さんも『アギト』と『555』に出演していたな。

・百獣戦隊ガオレンジャー第14話
第14話 魂の声が叫ぶ 脚本:武上純希
変身不能となったガオレンにハイネスデュークシュテンが襲いかかるが、
パワーアニマルソウルバード誕生と共に力を取り戻したガオレンは
シュテンを撃破、だが新たなるハイネスデュークウラが現れたと
『ガオレン』は最近の戦隊作品という印象、
配信で昔の作品を同時に観てると
新戦力登場と共にピンチを脱しているのがよくわかるなあ。これはこれでいいけど。
次回はいよいよ狼鬼が登場

★宇宙鉄人キョーダインの感想★
第1話第2話

★ロボット8ちゃんの感想★
第1話第2話 第14話 第16話

★超電子バイオマンの感想★
第1話第2話 第10話 第13話 第19話第20話 第21話第22話 第25話第26話劇場版

★超人機メタルダーの感想★
第1話第2話 第3話第4話 第5話第6話 第7話第8話 第9話第10話 第11話第12話 第13話第14話

★恐竜戦隊ジュウレンジャーの感想★
第1話第2話

★超光戦士シャンゼリオンの感想★
第1話第2話 第3話第4話 第5話第6話 第7話第8話 第9話第10話

★百獣戦隊ガオレンジャーの感想★
第1話第2話

★轟轟戦隊ボウケンジャーの感想★
第1話第2話

梅ちゃん先生第21週(8.20-25)

August 25 [Sat], 2012, 21:13
ツケになっている治療費の回収に奔走する梅子@堀北真希
老婦人の患者村田アサ@草村礼子のロシア人との思い出話に興味を持つ中、
主婦業に張り合いを感じられなくなった芳子@南果歩が突然家出、
更に芳子が身を寄せた松子@ミムラの家では、
松子が家事に口をはさむ姑@根岸季衣に悩んでいたと
今週はいまいちだったな
『あさイチ』の冒頭で柳澤さんもつぶやいてたけど、
松子の家の嫁姑問題、あんな簡単に丸く収まるはずがない、
ドラマだからこその絵空事だったな。
何より、ロシア婆さんの話も嫁姑問題も
『梅ちゃん先生』の作風に合ってない気がした。
朝から嫁姑問題なんか観たくないですわ(苦笑)
来週は面白くなることに期待しよう。竹夫@小出恵介の会社、ヤバいのかな・・・

★今までの感想★
第1話 第1週 第2週 第3週 第5週 第6週 第7週 第8週 第9週 第10週 第11週 第12週 第13週 第14週 第15週 第16週 第17週 第18週 第19週 第20週

相棒 警視庁ふたりだけの特命係@

August 25 [Sat], 2012, 21:11
『刑事が警官を殺した?
赤いドレスの女に誘惑され・・・
死体に残る4-3の謎とは?』  脚本:輿水泰弘 監督:和泉聖治

食堂で指名手配犯を見つけた捜査一課の刑事亀山薫@寺脇康文
手柄に逸り指名手配犯に接近するも、逆に人質となってしまい、
謎の人物杉下右京@水谷豊の助力のお蔭で逮捕することはできたものの、
警視庁の陸の孤島と呼ばれる特命係に左遷され、杉下の部下となってしまう。
気分が腐りバーで泥酔、翌朝見知らぬ部屋で目が覚めた亀山は
その部屋で人が殺されていることに気づく・・・。

2000年放映作品
土曜ワイド劇場で放映されたPreSeason第1作。
現在も続いている『相棒』ですが、第1作が放映されたのは
松嶋菜々子主演『やまとなでしこ』キムタク主演『HERO』より前なのよね。
当時から面白いとは思っていたものの、こんな話題作になるとは思わなかった。
そして、右京さんの相棒がこんなに変わるとも思ってなかった(苦笑)。

この第1作の内容は
出会った特命係の二人が警官殺しの謎を追う展開。
殺人事件の背後には警察官の隠蔽があり、
第1作から『相棒』らしさを感じさせる内容ではありました。
右京さんはこの第1作では警部補で喫煙者なんですな
そして、お酒飲むと結構寝ていたりします。
一番衝撃的だったのは薫ちゃんがいじめられていると思った美和子@鈴木砂羽
右京さんの足を思いっきり踏んづけるシーン、
美和子は薫ちゃん以上に右京さんの凄さを認識してた人というイメージなので
今観ると凄く違和感を感じます(笑)。
伊丹@川原和久内村&中園@片桐竜次&小野了
大木&小松@志水正義&久保田龍吉も第1作から登場してますな。
三浦役の大谷亮介は超タカ派で有名な室谷警部補役で出演、
一方、米沢役の六角精児はヒゲを生やした監察医。役名なしだし、米沢ではないのかな。

二代目相棒神戸尊@及川光博のときもそれはそれで面白かったし、
9月からは成宮寛貴演ずる甲斐享が三代目相棒となるそうですが(頑張れよ!)、
やはり薫ちゃんはイイキャラしてるね。今回改めて思った。
刑事としての亀山薫は杉下右京の相棒にはまったくふさわしくない人だと思う。
指名手配犯に人質にされるわ、手柄立てることしか頭にないわ、
バーで隣り合わせた女性の正体にまったく気づかないわ、
泥酔して目が覚めたら殺人現場にいるわ、特命係への異動が左遷だと気づいてないわ、
刑事としては最低ランクだし、こんなヤツはいないと思う(笑)。
でも、寺脇康文さんが演じることで存在が自然なんだよね。
お蔭で、役柄としては、右京さんのベストパートナーになっている。
薫ちゃんが巻きこまれることで事件が発覚するパターン、面白いもんなあ

★相棒1の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話最終話

★相棒2の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒3の感想★
第1話第2話第3話 第4話第5話 第6話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 劇場版 SP(第1作)

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 鑑識・米沢守の事件簿

★相棒8の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒9の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 劇場版U 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 最終話

★相棒10の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

機動戦士ガンダムAGE第44話(8.19)

August 20 [Mon], 2012, 1:44
ヴェイガンへの対応を巡って、フリットアセム&キオが衝突、
一方、イゼルカント様からこの戦いの意味を聞かされたゼハート
EXA-DBが作り出したと思われるMSに遭遇したと。
「ヴェイガンの捕虜など全員処刑すればよいのだ!」
じじいは相変わらずだな
子安キャラもついていけない様子を見せてましたが、
最後まで変わらないのかな。
じじいは嫌いだが、ヴェイガン憎しの姿勢は貫いてほしいと思う(笑)。
ゼハートはイゼルカント様の胡散臭い説得に丸め込まれたか。
あまり頭良くないね、この人は・・・。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 第43話

仮面ライダーフォーゼ第47話(8.19)

August 20 [Mon], 2012, 1:42
『親・友・別・離』  脚本:中島かずき 監督:坂本浩一
自分がコアチャイルドであることを思い出した歌星賢吾
プレゼンターに会うため、地球を離れることを決意、
そんな賢吾を如月弦太朗(フォーゼ)は後押しするが、
ラビットハッチに我望理事長(サジタリウス)立神(レオ)が襲来、
ラビットハッチが破壊された上、
コアスイッチまでもが破壊されて、賢吾が消滅してしまったと
「おまえと会えて本当に良かったよ、弦太朗・・・」
そうか、賢吾は今回弦太朗を名前で初めて呼んだのねえ。
で、弦太朗は賢吾を引き留めるつもりはなくて、
賢吾に素直な気持ちになって、地球を去ってほしかったと。うーん・・・
大杉先生は『ゴーバス』のくろりんよりイイ仕事をしてたな。

コアスイッチはプレゼンターが他の惑星の知性体との接触のために
ばら撒いたもので、
歌星賢吾はコアスイッチから生まれた生命体コアチャイルドだったと
月でコアスイッチを発見した我望と歌星緑郎
プレゼンターに会うという目的では一致していたが、
歌星がフォーゼシステムによる安全なワープ航法を主張したのに対し
我望はゾディアーツスイッチによる人類の急激な肉体進化を主張、決裂したと。
何かの研究をしてたという弦太朗の両親が触れられることはこのペースだとないかな。

ラスト前なんですが・・・うーん、賢吾を消滅させる必要あったのかなあ
『W』フィリップが実は以前に死んでたことが終盤に明かされ、
ラスト前で消滅したときと同じ違和感・・・。
次回の最終回を観てみないことには何とも言えないのですが、
このまま賢吾が消滅したまま終了・・・とは思えないのよね。
弦太朗や賢吾にとって希望のあるラストになると思うのよ。
でも、それが感動的に映る最終回となるのかどうか。
最終回観終えてから、語ることにします。
ということで、次週最終回。
一年間観てきたのだし、イイ締めくくりを期待したいところ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 スーパーヒーロー大戦 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話

特命戦隊ゴーバスターズ第26話(8.19)

August 20 [Mon], 2012, 1:41
『小さな強敵! 司令室SOS』  脚本:下山健人 監督:竹本昇
仲村さんヒロムにペンを返しづらくて悩む中、
基地に潜入したケシゴムロイドにコンピューターのデータを消去され、
ゴーバスは大ピンチとなるが、仲村と森下の活躍で危機を脱したと
気弱だけど、芯の強さを見せた仲村さん、
仲村さんに近寄り難く思われてるヒロム、
(仲村さんの妄想のシーンがあったけど、ああいう言い方しそうだな・・・)
ケシゴムロイドの潜入に気づいていたのに何も指摘しなかった(笑)樹液
ケシゴムロイドを追いつめたかと思ったら、あっけなくやられたくろりん
(戦隊の司令官はいざ戦わせると強いはずではなかったのか?(笑))
それぞれのキャラの魅力を引きだすストーリーになってたな
『ゴーバス』はキャラ萌え路線に移行した印象・・・。

★今までの感想★
第1話 第7話 第9話 第12話 スーパーヒーロー大戦 第14話 第15話 第16話 第21話 第22話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2012年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE