大人のキス

March 31 [Sat], 2012, 23:19
1993年に日テレで放映されたドラマ。鎌田敏夫脚本
年下の同僚桜井玲子@深津絵里にいきなりキスされたのがきっかけで
小島祥子@風吹ジュンに離婚された女心に疎い中年男丹羽修一@柴田恭兵
浮気が原因で伊東千春@黒田福美に離婚された中年男安倍直人@石田純一
奇妙な同居生活をする中で、大事なことを学んでいくという話
毎回キスシーンがあるのが見所の、軽妙なテンポのドラマでした。
台詞のやりとりが大人のドラマという感じだったなあ。
日テレ土曜9時枠に放映していたのよね。この枠もすっかり雰囲気変わっちゃったな
ORIGINAL LOVEの主題歌『接吻』も印象深い。
柴田恭兵風吹ジュンは当時も今もあまり変わらないねえ。
この二人は『はみだし刑事情熱系』でも元夫婦の関係だったな。
深津絵里が初々しかった。この頃はアイドル女優みたいなポジションだったのかな。

機動戦士ガンダムSEED第13話(3.27)

March 28 [Wed], 2012, 23:28
ザフトの猛攻の前にハルバートン提督率いる地球連邦軍艦隊は壊滅、
アークエンジェルは辛くも大気圏を突入したものの
キラの目前で折紙少女の乗った救命ボットは塵と化したと
イザーク・ディアッカー・ニコルの二軍キャラも
キラが出撃しなければ活躍するな。
それにしても、救命ボット爆発はわかっていてもキツい
前回の折紙が効いている。イザークは好きなんだけどね。

ザフトと戦う決意をしたキラにキスをするフレイ
フレイとしてはコーディネーターを滅ぼすためには
どんなこともする覚悟なのよね。
キラもまたコーディネーターなのだけど、
当座、コーディネーターと戦えるのはキラくらいだしなあ。
歪んでいるけどコーディネーターを憎む気持ちは理解できるだけに
キラクスよりは好感が持てるなあ。

★今までの感想の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話

ゼロの使い魔F最終話(3.26)

March 28 [Wed], 2012, 1:30
「ルイズ、約束する。俺は死なない。
大好きなルイズを残して、逝くもんか。
だって、俺はルイズの・・・ゼロの使い魔なんだ!」

ルイズによって現実の世界に戻された平賀才人だったが、
ルイズの世界を救うため、戦闘機を拝借して(えー)帰還、
エンシェントドラゴンを倒した後、ルイズと結婚式を挙げ、めでたしめでたし
同じ釘宮理恵&日野聡コンビ『灼眼のシャナ』が先日最終回を迎えましたが、
それと同じくらいイイ締めくくりだったな
どちらの作品も長い間観てきたのでうまくまとまって嬉しい。
それにしても、シャナ最終回といい、特撮作品といい、
バトルの最中にOPがかかると盛り上がるのう
しかも、1期のOPだ。シリーズ一貫して、ICHIKOさんがOPを歌ってたのが大きいな。
てっきり才人とルイズは結婚するが、
シェスタアンリエッタ王女・タバサ・ティファニアたちも同居するという
いつものオチなのだろうと思っていたのですが、
才人がルイズを現実の世界に連れて行っておしまいなのにビックリした
現実の世界で暮らしていくのか、挨拶程度なのか。
うーむ、二次元で理想の女の子を手に入れるというアニオタの夢を現実のものにしたんだなあ

★ゼロの使い魔の感想★
第1話 第2話 第7話 最終話

★ゼロの使い魔 双月の騎士の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 最終話

★ゼロの使い魔 三美姫の輪舞の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 最終話

★ゼロの使い魔Fの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第10話

相棒1第1話

March 28 [Wed], 2012, 1:28
『警視総監室にダイナマイト男が乱入!刑事が人質に!?
犯罪の影に女あり…』  脚本:輿水泰弘 監督:和泉聖治

ダイナマイトを身に着けた男田端@泉谷しげる
警視総監室で籠城する事件が発生、
田端に脅された亀山@寺脇康文は人質となってしまう
杉下@水谷豊の機転で事件は解決するが、
翌日気分が晴れず、出社もせずにデパートでブラブラしていた亀山は
帝都物産の秘書室長三木@矢島健一の落し物を拾い、
帝都物産に届けに行ったところ、三木は不在だったため、
三木の同僚の岩崎麗子@純名りさに落し物を預ける。
その翌日、三木の溺死体が発見される・・・

今週から東京では相棒1期が再放送されています
記念すべき相棒1期の初回、
輿水脚本&和泉監督のコンビは10期最終回と同じですな。
しかし、雰囲気が現在と違うこと違うこと、
右京さんは人間味がまったく感じられず、
薫ちゃんに対する台詞は毒だらけ、
特命係に配属された部下が次々に辞めていったのも納得、
そして、土曜ワイドの匂いがまだ作品全体に漂ってる感じですな

改めて観ると、亀山薫というのは、本当にダメ男ですな
ダイナマイト男に人質にされ、それに腐ってデパートでブラブラ、
もうちょっと注意していれば三木の異変に気づいたのかもしれないのに
右京さんが証拠品を検察に渡したと知ると、
捜査一課に戻れるチャンスを失ったと失望する・・・
右京さんにねちねち言われるのも無理ないな。
でも、右京さんの薫ちゃんを見る目は人間を見る目つきではないと思う
次から次へと事件に遭遇するのに違和感を感じさせないのは
亀山薫&寺脇康文の雰囲気に依るものだな、うん

懐かしの小野田官房長@岸部一徳は初回から登場
右京さんとバーガーショップで食事してましたが、
どっちがバーガーショップに誘ったんだろう。やはり右京さんかな?

★相棒1の感想★
第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話最終話

★相棒2の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒3の感想★
第1話第2話第3話 第4話第5話 第6話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 劇場版 SP(第1作)

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 鑑識・米沢守の事件簿

★相棒8の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒9の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 劇場版U 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 最終話

★相棒10の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

機動戦士ガンダムAGE第24話(3.25)

March 26 [Mon], 2012, 1:36
アセム・ゼハート・ロマリーがそれぞれの思いをぶつけ合う中、
グルーデックは地球連邦軍にスパイがいることをフリットに指摘すると、
父の仇と憎むアラベル・ゾイに暗殺されてしまったという話
えー、グルーデックさん、こんな死に方するために再登場したのか
アラベルもあっさり始末されちゃって。
復讐にとりつかれた者の哀れさと滑稽さを描きたかったのかな。
連邦軍にスパイがいるというのが波紋になっていくのだろうけど、
ヴェイガンに軍事物資を売る企業があるんだから、
情報を流す軍人がいてもおかしくはないしなあ。
命と引き換えにする程の情報ではなかったと思ったぞ。

戦う以外何も誇れるものがないから、戦ってるアセム。
そんなことだと思ってた。
この子はフリットの親父にほめられたいから戦ってるんだろうな。
でもって、アセムとゼハートの衝突をとめようとするロマリーは
火に油を注いだようにしか見えなかった
アセムはロマリーではなく、アリーサにしといた方がいいのに。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話

仮面ライダーフォーゼ第28話(3.25)

March 26 [Mon], 2012, 1:31
『星・嵐・再・起』  脚本:中島かずき 監督:石田秀範
メテオのパワーアップアイテムより如月弦太朗(フォーゼ)との約束を
優先させた朔田流星(メテオ)タチバナに認められ、アイテムをゲット、
メテオストームに変身した流星は
キャンサーノヴァに覚醒した鬼島夏児をも撃破したという話
葛藤の末に成長を遂げた流星に対し、変顔を披露していた歌星賢吾
君はそれでいいのか?(笑)

メテオパワーアップ編にして蟹退場編
「我々ホロスコープスに失敗は許されない・・・」
やはり、鬼島を葬ったのは因縁のあった速水校長でしたな
校長に「失敗は許されない」などと言う資格があるとも思えないのですが
天高をうろついていた熟年刑事の姿に変えられた上で、
ヴァルゴにダークネピュラ送りにさせられてしまったと
残酷だけど滑稽・・・鬼島にふさわしい最期だったな。
『聖闘士星矢』『聖闘士星矢Ω』が来週日曜朝6:30から放映開始するそうです)や
『龍騎』etcで蟹の扱いが悪かったから、鬼島は蟹座の人から人気があったみたい。
うん、なかなかイイキャラしてましたね。蟹にしては強かったし。
鬼島師匠は落研なだけに日曜に昇天(笑点)、お後がよろしいようで\(^o^)/

「メテオストームスイッチ、それが君の選択の結果だ。よく判断した。
フォーゼたちを見捨てて来たら、そのスイッチは手に入らなかった・・・」

流星が弦太朗と約束した時刻をわざわざ待ち合わせの時刻に指定したタチバナ、
流星を非情な戦士にしたいのか・・・いよいよシュラウドだな・・・などと思ってたら、
弦太朗たちを見捨てなかったことが正解だったのね。
タチバナはイイ人なのかなあ。どこか胡散臭いものを感じるのですが。
弦太朗たちを見捨てることが許せないのは、ライダー部に大事な人がいるのかな・・・

来週はもう4月。新学期到来ですな。新キャラが登場してくるのかな

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話

バクマン。2最終話(3.24)

March 26 [Mon], 2012, 1:30
亜城木夢叶の新連載はアンケートで一位を獲得、
ライバルたちはそんな亜城木夢叶に闘志を燃やし、
俺たちの戦いはまだこれからだ!なノリで2期終了
2期は秋人に惹かれるようになってからの蒼樹嬢が可愛くて、
蒼樹嬢を愛でるために観てたわ
1期の頃はこんなに可愛いキャラになるとは思わなかった。
半面、亜城木夢叶の人気漫画家への道はあまり興味ないのよね
ヒロインの亜豆美保にまったく魅力を感じないから、
二人が結婚できるよう応援する気にもなれないし(笑)
3期が放映されるのかあ。ちょっと意外。まだランキングで引っ張るのかな

★バクマン。1の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第6話 第7話 最終話

★バクマン。2の感想★
第1話 第2話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話

今週の東映配信

March 26 [Mon], 2012, 1:26
・キカイダー01第25話第26話
第25話 悪魔の子ザダム 月世界基地発進 脚本:長坂秀佳
第26話 南紀の死斗!!ザダム超能力発揮 脚本:長坂秀佳

第25話はシャドウの新幹部ザダムが登場
罠にかかったイチロー(01)がロケットで月に飛ばされちゃう話、
第26話は念力遮断装置を持つ娘を01が守ろうとする話。
今、主人公たちが月で遊べる(?)『仮面ライダーフォーゼ』が放映されてますが、
こういう映像を観ると、特撮の技術は格段に進歩したなあと感じますね
でも、シャドウのロケットは地球から月まで2時間半で行けるらしい(笑)

ザダムがシャドウの最高幹部になったことで
降格させられてしまったハカイダーシャドウナイト
不満でザダムに喧嘩を売るが敗北、
更にザダムの命令を「俺には役不足だ」と鼻で笑って拒絶したら、
おしおきを喰らってしまう。
ハカイダー、三倍にパワーアップしたはずなのにダメさ加減がパワーアップしとる

・仮面ライダーBLACK RX第17話第18話
第17話 バイオライダー! 脚本:江連卓
第18話 怪!夢の空中遊泳 脚本:江連卓

第17話はまたも牢獄に閉じ込められ大ピンチの南光太郎(RX)だったが、
またも不思議なことが起こった!
光太郎の怒りが爆発して、RXはバイオライダーに進化、
合体トリプロンを一蹴、
ガロニア姫に洗脳されたひとみを取り戻してめでたしめでたしと。
ガロニア姫編最終回にしてチートで呼び声高いバイオライダー登場回。
液体化して敵の攻撃を無効化させるって、ひどい話だな。どうしろっていうんだ(笑)
ガロニア姫が2話だけの登場となったのが、当時意外であり残念でした。
てっきりガロニア姫がクライシスの司令官になって、
シャドームーンみたいな因縁の関係になるものと思ってました。
「ガロニア姫はRXに暗殺されたと皇帝陛下には報告しておいた・・・」
それで済むのなら、最初からそうしておけばよかったのに。
隠蔽工作なんてするから、RXはロボ&バイオにパワーアップしてしもうたよ。
替え玉で誤魔化そうと大騒ぎしといて、暗殺されたで済んじゃうのに当時拍子抜けした。
でも、皇帝の娘が暗殺されたら、そりゃあ、ダスマダーさんが来るのも無理ないな。

第18話は人間に噛みついて毒を植えつけ、飛び降り自殺させようとした
怪魔異星獣ムサラビサラを光太郎(RX)が倒した話。
「子供たちのムササビに賭けた夢と期待を裏切り、
命まで取ろうと企んだおまえを許すわけにはいかないぞ!」

ムササビに賭けた夢と期待ねえ・・・(苦笑)
毒のお蔭で空を飛べるようになったなどと大法螺吹くのがRX光太郎らしかった。
体内にムサラビサラの毒の抗体を作ったバイオライダー、チートにも程があるな

・鳥人戦隊ジェットマン第17話第18話
第17話 復活の女帝 脚本:井上敏樹
第18話 凱、死す! 脚本:井上敏樹

バイラムに女帝ジューザが復活
を庇って、ジューザの攻撃を受けたは死亡、
ジューザを暗殺しようとして失敗したラディゲ
人間の姿にされ、記憶を失ってしまうが、
最終的には両者復活、ラディゲがジューザのとどめを刺したと。
前半のクライマックス回の一つ、女帝ジューザ編。
ジューザ様が二話で退場するとは思わなかったな。
第18話のタイトルは『凱、死す!』なのですが、
「我が名はラディゲ、バイラムの幹部・・・」
「愛だと?馬鹿な・・・
このラディゲがそんな愚劣な感情を持つと思うのか・・・?」

この前後編の主役はラディゲだったな。
ジューザ暗殺に失敗して、記憶を失った上に人間の姿にさせられ、
病弱な女性早紀との恋に落ちるも、記憶を取り戻し、
ジューザを葬った上、「人間に戻って」と嘆願する早紀をも消滅させたと
体内から生えてくる結晶といい、早紀さん消滅といい、ジューザ編はトラウマだったな。
ホント、鬼だよ、井上敏鬼は(笑)。
それでいて、ジューザ編、好きなんだよなあ
ラディゲが早紀さんの姿を見て一瞬驚き、皮膚が人間の肌の色になる描写が好き。
早紀さんがいるといつもの自分でいられなくなるから葬ったのかな(それはそれで酷いけど)。
湖畔でしゃがんでるラディゲさんはちょっと寂しそうでした・・・

・星獣戦隊ギンガマン第17話第18話
第17話 本当の勇気 脚本:小林靖子
第18話 謎の黒騎士 脚本:小林靖子

第17話は戦士に憧れる勇太少年リョウマが本当の勇気を諭す話
戦士に憧れるもののヤートットにも勝てず、無力感を感じる勇太少年、
素直な描き方に好感を覚えた
17話から黒騎士ブルブラック登場。
三千年前、ギンガの光を地球に持ち込んだのは黒騎士であり、
今取り戻そうとしていると
ブクラテスの閃きを
「そこまでは素人でも考えつくことでござる・・・」あっさりブドーが片づけるのに笑った。

・未来戦隊タイムレンジャー第19話第20話
第19話 月下の騎士 脚本:小林靖子
第20話 新たなる絆 脚本:小林靖子

ドルネロ不在の隙に、ギエンが今までにない破壊活動を開始、
自分たちの幻を見たタイムレンジャーは歴史改変の可能性を実感、
タイムレンジャーを続ける意味を見失い、ドモンは苛立つが、
5人の結束は強まったと
新メカタイムシャドウが登場した上、
危なっかしいギエン・巨大装甲車ライメイを密かに開発する浅見グループに
スポットが当たり、この作品の方向性を示していた回だったな

・KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT第17話第18話
第17話 3つの力  第18話 チョウ兄弟
キット・テイラー(ドラゴンナイト)・レン(ウイングナイト)・
クリス(スティング)
は結束を誓い、
そんな三人に対抗するため、ゼイビアックスチョウ兄弟にデッキを渡し、
新たなライダーアックス&スピアーが誕生したという話。
米国でも毛利元就の三本の矢みたいな話をするんですなあ・・・
チョウ兄弟の吹き替えが関西弁になっていたのが笑った。
チョウ兄弟の英語、なまってたのかな。
洋画や海外ドラマの吹き替えが関西弁というのは初めて聞いた気がする。
アックス(タイガ)とスピアー(インペラー)は同時に登場か。
こいつら、あっさりベントされそうだなあ

★キカイダー01の感想★
第1話-第12話 第13話第14話 第15話第16話 第17話第18話 第19話第20話 第21話第22話 第23話第24話

★仮面ライダーBLACK RXの感想★
第1話-第4話 第5話第6話 第7話第8話 第9話第10話 第11話第12話 第13話第14話 第15話第16話

★鳥人戦隊ジェットマンの感想★
第1話-第4話 第5話第6話 第7話第8話 第9話第10話 第11話第12話 第13話第14話 第15話第16話

★星獣戦隊ギンガマンの感想★
第1話-第4話 第11話第12話 第13話第14話 第15話第16話

★未来戦隊タイムレンジャーの感想★
第1話-第4話 第9話第10話 第13話第14話

★仮面ライダー555の感想★
第1話-第4話 第5話-第8話 第9話-第12話 第13話-第16話 第17話-第20話 第21話-第24話 第25話-第28話 第29話-第32話 劇場版 第33話-第36話 第37話-第40話 第41話-第44話 第45話-第47話 第48話-最終話

★仮面ライダーカブトの感想★
第1話-第4話 第5話-第8話 第9話-第12話 第13話-第16話 第17話-第20話 第21話-第24話 第25話-第28話 第29話-第32話 劇場版 第33話-第36話 第37話-第40話 第41話-第44話 第45話-最終話

★KAMEN RIDER DRAGON KNIGHTの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話第16話

灼眼のシャナV最終話(3.23)

March 24 [Sat], 2012, 22:40
「私はこの今からでも悠二と一緒に歩いて行ける!」
「悠二、この私のすべてを受けとめて!」

フレイムヘイズ紅世の徒の抗争の中で新世界ザナドゥが誕生、
坂井悠二の望み通り、御崎市は完全な復元を遂げ、
シャナは悠二と共にザナドゥへ旅立ったと
ここで平井ゆかりを復活させるとは思わなかったな。存在を忘れてたよ(笑)
シリーズ最終話らしくうまくまとめてきたな。
ただ、最終章であるこの3期、
悠二とシャナが敵対するという出だしにワクワクさせられ、
多くのフレイムヘイズ・紅世の徒を登場させたことで世界観が広がったものの、
今まで登場してこなかった登場人物を活躍させてもピンと来なかったし、
なんかグダグダになってしまった感じがしました
この作品らしいといえばこの作品らしいのですが。
締めくくりがよかったので良しとしましょう

★灼眼のシャナの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第11話 第13話 第14話第15話第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話第23話最終話

★灼眼のシャナUの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 最終話

★灼眼のシャナVの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話

ドクター検事 モロハシ(3.23)

March 24 [Sat], 2012, 22:39
ビジネスジャンプで連載された漫画が原作だそうですが、原作未読
医師免許を持つ検事諸橋@稲垣吾郎
疑惑のある病院に医師として潜入、不正を暴く話
チームバチスタ風味の遠山の金さんみたいなドラマだったな。上司が松方弘樹だったし
白衣を脱いで、検事であることを明かすシーンは笑ってしまった。
犯人はわかりやすかったけど(登場した途端、こいつだと思った(笑))、
それも含めて、頭をからっぽにして楽しめるドラマだった。こういう作品もありだな
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE