江 姫たちの戦国第33話(8.28)

August 30 [Tue], 2011, 0:06
江@上野樹里大姥局@加賀まりこと江戸でいがみ合っている頃、
無断で有力大名と婚姻を結び、秀吉の遺命に背く徳川家康@北大路欣也
反感を抱く石田三成@萩原聖人だったが、
福島正則@金山一彦らの襲撃に遭い、
家康に調停を頼んだところ、隠居に追いこまれてしまったという話
加賀まりこの顔は胎教に悪いと思う
この当時は安産になるために豆をつっつく習慣があったのかね?
福島正則らが登場してきましたね。『葵徳川三代』の甲冑は重宝しているなあ。

秀吉が死んだのが慶長3年(1598)8月、
三成が隠居に追いこまれたのが慶長4年(1599)3月、
秀吉は秀頼が成人するまで五大老五奉行による合議制で乗り切ろうとしたが
大老の前田利家が病死するわ、三成は隠居させられるわで、
半年ぐらいで合議制はほぼ崩壊してしまったわけですな
三成隠居はひどい話だよなあ。
襲われた三成は世を騒がせた責任を問われて隠居させられたのに
襲った福島正則らはお咎めなしなんだからなあ(苦笑)

違和感感じるのは、豊臣対徳川という捉え方を登場人物たちがしていることだな。
現代人は関ヶ原の戦いを豊臣対徳川と位置づけるけど、
当時の人はまだそう捉えてなかったと思うのよね。三成くらいじゃないかな。
豊臣対徳川だったら、福島正則ら豊臣恩顧の諸将は家康に味方しないだろうからなあ。
この連中は『豊臣政権を支えるのは三成よりは家康』という認識だったのだと思う。
家康ですら、豊臣家と戦う・豊臣家を滅ぼす意識はまだなかったんじゃないかな。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話

★8月29日(月)の日記★
ドクロベエ様やぶらり途中下車でお馴染みの滝口順平さん、逝去。
80歳だったのか。声量変わらなかったね。ご冥福をお祈りいたします。

民主党新代表に野田氏が選出。
電力会社との癒着がなかった管総理が引きずりおろされた以上、
次の内閣は原発擁護内閣になることでしょう。
でも、誰が総理になっても、原発への不安が治まらないかぎり、
内閣支持率は好転することはないだろうなあ。
とりあえず前原氏が選出されなかったことにはホッとした。

海賊戦隊ゴーカイジャー第27話 & 仮面ライダーOOO最終話(8.28)

August 29 [Mon], 2011, 6:55
・海賊戦隊ゴーカイジャー第27話
『いつもより豪快なチェンジ』  脚本:香村純子 監督:中澤祥次郎
ルカハカセの体が入れ替わってしまった話。
体が入れ替わったのをいい機会と楽しんでいたのがルカらしかったな。
自分の体に入れ替わったハカセが男っぽい仕草をすることに
恥じらいや焦りを感じるようなシーンもちょっぴり観たかったのですが。
ハカセ役の清水一希はイケメンだったんだなあ。
そりゃあ、そうなんですけどね。かなり印象が変わりましたね。
『電王』の侑斗に似てるなあと思いました。
今回のザンギャックの目的は各国首脳と雑魚を入れ替えることにあったそうで、
ワルズ・ギル殿下がまともな作戦を考えついたのが意外だった。
でも、「俺様のすんばらしい作戦」ってどこのかっぺだよ(笑)

そんなわけでそれなりに楽しい回でしたが、心を奪われたのは次回予告
「今のレッドはこんなもんか・・・」
20年の歳月を経て、結城凱復活!凱、変わってなかったなあ。
『鳥人戦隊ジェットマン』は戦隊シリーズの中で最も好きな作品でして、
ジェットマン回は楽しみであり、不安でもあります。期待

・仮面ライダーOOO最終話
『明日のメダルとパンツと掴む腕』  脚本:小林靖子 監督:田崎竜太
「おまえを選んだのは俺にとって得だった。間違いなくな・・・」
ウヴァをメダルの器にすることで
世界に終末を呼び込もうとしたドクター真木の野望は打ち砕かれ、
アンクを失った火野映司は再び海外に旅立ったと
失った友アンクのことを思いながら旅する映司の姿は
鳳学園という棺から抜け出すことができたアンシーが
自分を救ってくれたウテナ様を探しに旅に出る『少女革命ウテナ最終回』を思い出した
映司に紛争地帯の少女を救えなかったトラウマがあることが明かされ、
紫のメダルに取り込まれてしまったあたりから、
『OOO』は、抜け殻になっていた主人公が人間の心を取り戻し、
また海外に旅立てるようになる話なのだろうと思ってました。
欲望がキーワードだったけど、描きたかったのは人間讃歌だったんじゃないかな。
アンクはクスクシェでの日々の中で人間の素晴らしさに気づき、
そんなアンクが満足しながら生を終えていくのを見て、映司はやっと人間になれた。
映司の虚無思想の象徴だった紫のメダルはドクターに奪われるのではなく、
映司の価値観が変わったことで紫メダルから拒絶されてほしかったなあ。
でも、描いてほしい点は大体描いてくれた最終回だったと思う

『OOO』も一年間楽しませてもらいました。観てきてよかったと思ってます
でも、不満が多かったのも事実です。
・主人公の映司にはずっと好感や親しみを感じられなかったし、
泉比奈の怪力設定・キヨちゃんに取り乱すドクターなどに
緊迫感が台無しにされるのには辟易したし、
・『伊達さん退場は本当はもっと早い方がよかったんじゃないの?』
ガメル・メズールは復活させる必要あったの?』
ロストアンクは登場させる必要あったの?』などと思ったり、
・終盤は明らかに駆け足気味・詰め込みすぎだったり。もったいない作品だったと思う
一番の不満は映司のアンクに対する扱いの悪さだな
映司のアンクへの態度は他の人間に対するものとはかなり違っていたように思えた。
アンクが映司を気にかけていたほど、映司はアンクのことを思ってなかったと思う。
メダルにヒビが入っているのに気づき、消滅していくのを見たことで、
本当に大事な存在だったと気づいたんじゃないかなあ。遅いよ。
映司だけでなく、作品全体に、人間とグリードの扱いの差を感じられた。
クスクシェの日々はアンクにとってイイ思い出だったようだけど、
そんなイイ扱いされてたようには思えなかったしなあ
泉刑事の体調が良くなったら、身体から出ていけとかまで言われてたし。
グリード四人衆やグリードと化したドクター真木が倒され、
すべての元凶としか思えなかった鴻上会長に何も天誅が下されなかったのもなあ。
鴻上ファウンデーションが潰れるなり、里中君に全財産を奪われるなり、
鴻上会長には罰が下されるべきではないかと思った。
ドクター真木の姉の過去もうやむやのままだったなあ。
結婚を前に本当に豹変しちゃった人だったのかなあ。もう描かれることはないだろうな。

いろいろ不満を書かせていただきましたが(『OOO』が心底好きな方、申し訳ない)、
アンクとウヴァさんは好きでしたわ
この二人って、グリードなのに、他の人間キャラよりよっぽど人間臭かったなあ
アンクは幸せになってほしかったし、ウヴァさんには毎度毎度楽しませてもらいましたわ。
最終回のウヴァさんは・・・
「今までこんなやつらに手こずっていたとはな・・・」
完全体となり大暴れ、Wバースを変身解除に追いこみ、ご満悦だったが、
映司が現れるや、あっという間に形勢逆転、
タトバキックでいったんは敗れるも復活させてもらい、ドクターに感謝するが
「やめろ、これ以上はいい、俺は暴走する気はない・・・」
他のコアを注ぎ込まれると恐怖心に襲われ、「俺はいやだあ・・・」と逃走、
「やめてくれ、誰か助けてくれ・・・」
泣き叫びながら消滅、屑ヤミー大量発生装置と化してしまったと。
誰だよ、ウヴァさんがラスボスだと予想したヤツは
メダルの器やラスボスにふさわしいとまったく思えなかったウヴァさんらしい終末だったな。
調子のいいときは「俺の実力だ」「こんなやつらに手こずっていたとは」と嘯き、
追いつめられると無様と思われようがしぶとく生きようとするウヴァさんは
それはそれで人間臭かったし、愛すべきキャラでしたわ。一年間お疲れさまでした

来週からは『仮面ライダーフォーゼ』開始ですね。宇宙キタ━(゚∀゚)━ッ
油断ならない映司みたいな主人公より、
バカキャラが主人公の方が燃える気がします。期待したいところ。
『ゴーカイ』のジェットマン回も含めて、来週が楽しみです

★海賊戦隊ゴーカイジャーの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船

★仮面ライダーOOOの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 OOO&W MOVIE大戦CORE 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話 第41話 第42話 第43話 第44話 第45話 第46話 第47話 劇場版 WONDERFUL 将軍と21のコアメダル

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(8.26)

August 29 [Mon], 2011, 6:54
2009年公開作品
シンジ・レイ・アスカの絆が次第に深まっていったものの、
アスカの操縦するエヴァを大破させてしまったことから
シンジはパイロットをやめてしまうが、
レイの危機を知り、再びエヴァに乗る決意をしたと
TVアニメ版で暴走したエヴァに乗っていたのがトウジだったのに対し、
この新劇場版では、アスカに改変されたわけね。
なぜかアスカは式波・アスカ・ラングレーに改名させられてたね。
そんでもって、新キャラ真希波・マリ・イラストリアスが登場してましたが、
いてもいなくてもいいような役柄だったような。次回作で活躍するのかな
旧作(TVアニメ版+旧劇場版)との違いを楽しむための作品という印象を受けました。
この作品単体としてはあまり魅力を感じず。
旧作観ないで新劇場版を観る人はあまりいないだろうし、それはそれでいいのかな。
2012年秋に『新劇場版:Q』が公開されるとのこと、
TV放映する機会がまたあったら、そのときにでも拝見することにしますわ

★今までの感想★
新劇場版:序

劇場版海賊戦隊ゴーカイジャー&仮面ライダーOOO

August 28 [Sun], 2011, 0:34
明日『OOO』が最終回ということで、今頃になって観てきました
今回もメガネかけるのが面倒なので、2D版にしときました。
『ゴーカイ』は例年どおり上映時間は短いものの
濃厚でツボを押さえた面白さでしたわ。
『OOO』は・・・ゲストキャラに救われたという印象。いろいろな意味で

以下、ネタバレを含めた感想です。

おんな太閤記VOL.11

August 28 [Sun], 2011, 0:28
第40話 たらちねの母よ
秀長・鶴松に先立たれ、失意の豊臣秀吉@西田敏行
甥の豊臣秀次@広岡瞬に関白職を譲ることを決意
秀次を幼少の頃から面倒を見てきたねね(北政所)@佐久間良子は喜び、
秀次の母とも@長山藍子は当然大喜び(笑)。
だが、秀吉は太閤として、朝鮮への出兵を決意しており、
ねねの諌めも聞こうとはしない。
聚楽第は関白が政務を執る館であるため、秀次に譲られ、
ねねやなか(大政所)@赤木春恵は再び大坂城に戻ることに

一方、秀次に関白職が譲られたと知り、不満なのは淀殿@池上季実子
もう子供は生まれないと諦めた秀吉は、淀殿の立場を固めるため、
佐治与九郎と離縁した淀殿の妹小督@五十嵐淳子
秀次の弟小吉秀勝@竹村晴彦の縁談を進める。
淀殿嫌いのともは血相変えて反対するが(笑)、
「三姉妹は助け合って生きていかねば・・・」と考えている小督は縁談に承諾、
秀勝はそんな小督を不憫に思い、二人は結婚するのでした
祝言を挙げたばかりの新婚夫婦でしたが、秀勝は朝鮮へ渡海することに。
うーむ、短い結婚生活だったなあ。『江』の方がまだ長かったわ

秀吉もまた九州名護屋城へ着陣。
だが、秀吉不在の大坂城でなかが老齢と心痛から昏倒、
「たわけ・・・」とうわ言でつぶやきながら、秀吉の身を案じる。
大政所危篤の知らせを聞き、急ぎ大坂城へ戻る秀吉だったが・・・

第41話 秀頼誕生
九州名護屋城から急ぎ戻る豊臣秀吉@西田敏行でしたが、
なか(大政所)@赤木春恵はもうこの世の人ではありませんでした
秀長に続き、豊臣家の良心が退場してしもうた。
ねね(北政所)@佐久間良子は相談相手が本当にいなくなってしまったな
「わしがおっかさまの命を縮めてしもうた。
わしが殺したも同然よ。わしは親不孝者じゃ・・・」
「おっかさまも秀長もあさひもわしのことを恨んでおろうな。
天下人になったばかりに皆を不幸せにしてしもうた。
皆中村で百姓してた方がよかったかもしれんのう・・・」

嘆く秀吉。百姓してた方がよかったとまで言ったのは初めてだな。
藤吉郎時代から観てきただけに、あさひ→秀長→なかの他界が重く感じるわ

更に、小吉秀勝が朝鮮で病死したという知らせが届く
「藤吉郎がつまらぬ戦をするからおっかさまと小吉が死んだ」
「秀勝なんて縁起の悪い名前をつけるから早死した」

秀吉をなじるとも@長山藍子
今頃、秀勝の名前を持ち出すトコが女性らしい。
小督@五十嵐淳子は直接不満をぶつけはしないものの、
淀殿@池上季実子には「秀吉殿は嫌いじゃ」と本心を打ち明ける(笑)
そういえば、秀勝との間に生まれた女児の話題は挙がらなかったなあ。

秀吉は「秀勝の仇を討つ」と自ら朝鮮に出陣しようとするが、
(おっかさまが死んだときの反省は何だったんだろう・・・)
朝鮮での戦況が悪化していたため、取りやめ。
そんな秀吉に淀殿が再び懐妊したという知らせが届く。
淀殿の懐妊を喜び、昔の秀吉に戻ってくれればと願うねねさん。
一方、男児が生まれたら、豊臣秀次@広岡瞬は関白を追われるかもしれない
と不安を感じるとも。この不安は当然だろうなあ

やがて、淀殿は男児拾(秀頼)を出産、
「これで豊臣家は万々歳だ。拾は豊臣家の世継じゃ・・・」
大喜びの秀吉は早くも秀次に関白を譲ったことを後悔、
拾が成人するまで秀次に政務を任されるようにと諌めるねねさんに
拾の成人までわしは生きていられるだろうかと不安を漏らす秀吉。57歳だからなあ。
焦る秀吉は、日本の4/5を秀次に、1/5を拾に分割統治させ、
秀次の娘と生まれたばかりの拾の婚約を決める。
そんな秀吉に不信と恐れを抱くともと秀次。一方、淀殿も秀次の存在に恐れを抱く。

塀の中の中学校再放送決定

August 27 [Sat], 2011, 14:00
2010年10月に放映された『塀の中の中学校』というドラマが
8月27日(土)午後2時からTBSで再放送されるそうです
刑務所内にある受刑者のための公立中学校を舞台にしたドラマで、
じーんとくる内容だったんですよ。以前書いた感想はこちら
脚本は内館牧子、出演はオダギリジョー・大滝秀治・渡辺謙etc
ご覧になってない方、是非お薦めしたいです。

仮面ライダーカブトVOL.5

August 27 [Sat], 2011, 7:51
第17話 甦る記憶!!  脚本:井上敏樹 監督:田ア竜太
「おまえは俺を最低だと言ったが、
残念だ、どうやら最低にはなりきれないらしい・・・」

ゴンを人質に取られた風間大介(ドレイク)
天道総司(カブト)に勝負を挑んだという話
あまり強さを感じられないドレイクだったが、
この回のvsカブトは互角の戦いを見せたなあ。
大介の様子がいつもと違うのを感じ取った天道が手加減した
というのもあるかもしれないが、
ゴンを守らなければという思いがドレイクを強くさせたんだろうなあ。
こういう展開は燃えるねえ

一方、三島正人に言われるがままゴンを誘拐した影山瞬(ザビー)
シャドウの隊長がやる類の仕事とは思えないのですが、
この男、全然嫌々やってませんな。
ゴンの口を塞いだ際に手についたソフトクリームをペロっと舐めたり、本物だ(笑)
あと、ゴンに味噌汁を「不味い」と言われて、動揺する天道がツボでした

第18話 さらばゴン  脚本:井上敏樹 監督:田ア竜太
「君の可愛さはまさに一つの…一つの…」「・・・?」
天道総司(カブト)らと共にゴンを救出した風間大介(ドレイク)だったが、
記憶を取り戻したゴンは大介のことを忘れてしまう
いつものように言葉が浮かばない大介に
ゴンがもう合いの手を入れようとしないのが切なかったなあ
3・4話の加賀美弟編といい、こういう切ないストーリー、好きだ
「全部思い出したんだな、ゴン、
そして、俺のことを忘れてしまったということか。
よかったな。いいんだよ、それで・・・」

相棒を失い、何処へともなく去っていく気まぐれな風、
ドレイクはこれで退場でもいいんじゃないかと思った
保養所に監禁施設があるのは流石ZECTだな(笑)

TIGER&BUNNY第21話(8.23)

August 25 [Thu], 2011, 0:34
殺人犯として指名手配され、かつての仲間たちの襲撃に遭う中、
自分をはめたのはマーベリックさんだと虎徹が気づいたという話
虎徹、やっと気づいたか。もう鈍いんだから
ヒーローの正体が伏せられているという設定が
マーベリックさんの目論見にマッチしていて、虎徹を追いつめていたね
虎徹=ワイルドタイガーと世間で認知されていたら、
ここまで虎徹が追い込まれることはなかっただろう。
仲間たちを呼び出した虎徹の秘策はどんなものなんでしょうかね?

ルナティックさんはやはり虎徹を救ったか
やり方は違うけど、虎徹の正義を認めているのでしょうね。
虎徹がワイルドタイガーだったことを聞かされたちゃんが
シュテルンビルト市を訪ね、マーベリックさんに頭を撫でられていましたが
ということは、今の楓ちゃんは記憶を操作する能力を身につけてるのかな

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話

チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸第7話(8.23)

August 25 [Thu], 2011, 0:33
北山審議官@尾美としのりの死の真相が明かされた回
首謀者は北山審議官本人、
冤罪事件で警察が叩かれるのが耐えられなかったことから、
腹心の宇佐見刑事@福士誠治に自分の殺害を指示、
島津先生@安田顕に罪を着せようとしたと。
最初に殺された友野@矢柴俊博
謀議を聞かれてしまったために宇佐見刑事が口封じしたと。
どいつもこいつも重要なシーンをちゃんと録音してくれるなあ(笑)
北山審議官は斑鳩@高橋克典と違い、
冤罪事件を起こしたことで良心の呵責に苛まれている人かと思ってたのですが、
この人も警察の威信を何よりも重視している人だったんですなあ
どうも台詞のやりとりだと、これまでも何人か闇に葬ってきたようだ

白鳥@仲村トオルを狙った宇佐見の凶弾が
田口@伊藤淳史に当たってしまい、次回につづく
2期のジェネラルルージュのメンバーがグッチーを救うみたいね
シリーズ集大成という感じですな。
そして、次回予告によると犯人がもう一人いるらしい。
ちょっと迷走している感もあるが、そこもまたバチスタシリーズらしい(苦笑)

★チーム・バチスタシリーズの感想★
チーム・バチスタの栄光第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 最終話 劇場版 特別編 ナイチンゲールの沈黙 チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋第1話 第2話 第3話 第9話 第10話 第11話 最終話 2011SP チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸第1話 第2話 第3話 第4話 第6話

★8月24日(水)の日記★
島田紳助氏、芸能活動を引退・・・
本来以前の暴行事件で芸能界から追放されるべきだったと思っているので
今回の引退はどうでもいいのですが、
『人形劇三国志』が当分再放送できなくなるのが残念ですなあ。
再放送されれば、三国志ファンが確実に増える作品なのになあ

江 姫たちの戦国第32話(8.21)

August 23 [Tue], 2011, 0:24
豊臣秀吉@岸谷五朗死後間もないというのに
徳川家康@北大路欣也を暗殺するという噂が流れたことから、
家康は秀忠@向井理江@上野樹里に江戸への下向を指示、
馴染みの人々に別れを告げた江は
秀忠の乳母大姥局@加賀まりこと対面したという話
大姥局という人物は初めて知りました。
『篤姫』の幾島@松坂慶子のポジションなのでしょうな。
初対面のシーンで雷鳴らせばよかったのに(笑)
大姥局を通じて、江は徳川家の家風を学び、徳川家の女性となるのでしょう
「女子はなりませぬぞ」なんて台詞が
いまどきの大河で使われるとは思わなかったなあ。
主人公の舅にあたることだし、
家康はあまり悪く描かれないのだろうなと思ってたのですが、
この大河の家康も少しずつドス黒さを見せてきましたな

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2011年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE