2010年最後の書きこみ

December 31 [Fri], 2010, 1:38
2010年も残り24時間を切りまして、これが今年最後の記事になるでしょう
今年もお世話になりました。
好き放題に書きたいことを書いておりますが、来年も宜しくお願いいたします。
僕の今年最大のニュースは、ツイッターを始めたことでしょうか。ちっちゃいのう
文字数に制限のあるツイッターよりブログの方が僕は好きなのですが、
リアルに思ったこと感じたことをつぶやいたり、
TV番組の感想を実況しあったりできるツイッターは、それはそれで面白いです

最後に、テレビの感想書いてるブログなので、テレビ番組の一年の総括を

まず、ドラマ・・・2010年、僕の中の最優秀作品は、『新参者』でした
2位が『鉄の骨』、3位が『コードブルー2』『泣かないと決めた日』
『新参者』はねえ、決して完成度が高いとは思わないんだけど、
人形町を舞台にした下町人情風ミステリーというのが味わいあったのよね。
来年1月3日に特番があるようなので期待してます。
今年は面白いドラマもあったのだけど、傑作と呼べるドラマはなかった気のした1年でした。
来年は傑作ドラマが生まれるといいですなあ。

アニメでは、僕の中の最優秀作品は、『B型H系』『侵略!イカ娘』でした。
どちらも観ていて楽しい作品でしたわ。

特撮では・・・『天装戦隊ゴセイジャー』。自分でも意外だ。
序盤は、『大丈夫か、今年の戦隊は??』と眉をひそめながら観てたんだけどなあ。
戦隊側も悪の組織側も危なかっしくってさあ。
でも、この危なっかしさが『ゴセイジャー』の持ち味なんだろうなあ。
最近は、『シンケンジャー』『W』『000』より楽しんでますわ。
残り数話ですが、ブレドランの最後の活躍に期待したいものです。
ちなみに、今年最も僕の心に響いた台詞は、「このロースペックが!」でした(笑)

では、皆様、よいお年を

プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達(12.29)

December 31 [Fri], 2010, 1:36
球団から戦力外通告を受けたプロ野球選手が、
野球生命を懸けて、トライアウトに臨む姿を描くドキュメント番組
今年もこの番組が放映されていました。
他球団から移籍した選手の活躍や若手の台頭によって、
球団からクビを宣告される選手たち・・・これって、現代社会の縮図だよなあ。
社会全体が厳しいけど、才能を開花させてなんぼな世界は更に厳しいねえ・・・。

今回ピックアップされたのは、
元ソフトバンクの佐藤誠投手(35)、元ソフトバンクの吉川元浩野手(31)、
元ソフトバンクの荒川雄太捕手(23)の3名。全員、ソフトバンクだね。
ちなみに、今年戦力外通告を受けたのは101人
そのうち、トライアウトに参加したのは、今回の3人を含めて33人。
今回ピックアップされた人が語っていたけど、
高校卒業後、プロの道に進んだ人って、殆どがバイトの経験もないんだろうね。
断念することにした人たちは、どういう第二の人生を進むことにするのだろう?

元ソフトバンクの佐藤誠投手は、
巨人に7年間在籍していたけど、一軍登板は5試合のみ、
(こういう人もいるものなんですね・・・)
その後、ソフトバンクに移籍して、中継ぎ投手として活躍したが、
右ひじを故障してしまい、今年はまったく登板のないまま、戦力外通告を受けた。
トライアウトの成績は芳しくなく、現役引退を決意したが、
古巣巨人から打撃投手に迎えられたと。
打撃投手って、普通の選手がやるものではないんですね。常識がなくて、ごめんなさい。
で、一番ビックリしたのが、
佐藤投手の対戦バッターの一人が元ロッテの堀幸一選手だったことでした。
ロッテは今年優勝してたけど、その陰で堀選手が戦力外通告を受けていたのね
佐藤投手からホームラン打ってましたが、堀選手、他球団からお誘いあったのかなあ?

元ソフトバンクの吉川元浩野手は
2007年に巨人から戦力外通告を受け、トライアウトでソフトバンクに入団したものの、
再び戦力外通告を受けてしまい、再びトライアウトに挑戦。
子供が原因不明の難病と闘病中、奥さんは出産を控えていると。
トライアウトを二回受けたが、球団からは連絡は来ず・・・。
うーん、家庭の事情が大変な割には、吉川選手から悲壮感が伝わってこなかったなあ。
というか、今年の『プロ野球戦力外通告』は、
トライアウトを前に控えた選手たちの練習する姿をあまり映していないねえ

元ソフトバンクの荒川雄太捕手は
ドラフト1位でソフトバンクに入団、城島の後継者と目された時期もあったが、
5年間一軍に上がる事ができないまま、戦力外通告を受けてしまった。
ああ、ドラフト1位で入団しても、プロで活躍するとは限らないのねえ。
一軍にすら上がることがなかったとは。
しかし、23歳で戦力外通告かあ、厳しい世界だよなあ。
でも、トライアウトの結果、捕手がFAする西武に入団が決定
うん、技術力とかとは別物なのかもしれないけど、
荒川選手は他の二選手とは目つき・気迫が違う感じがした。
この挫折をバネに頑張ってほしいものです

★今までの感想★
2006 2009

おとめ妖怪 ざくろ最終話(12.26)

December 31 [Fri], 2010, 1:34
ざくろの憧れの人花楯中尉こそ
妖怪の頭目であり、ざくろの異父兄でもあった沢鷹
(これほど怪しいキャラも久しぶりに観たなあ・・・)
異父妹ざくろを自分のものにしようと魔手を伸ばしてきたけど、
最後は、自称17歳女郎蜘蛛が悪役を一手に引き受け、
閉鎖することになった妖人省も復活して、めでたしめでたし
vs沢鷹がうやむやになったり、人間と半妖の距離が埋まったのは、
予定調和な感じがした・・・けど、
原作が完結していないようだし、しょうがないのでしょうね

初回を観たときは、『妖怪退治モノか・・・』と冷めた観方をしてたのだけど、
ざくろをはじめとする半妖たちが妖怪退治をしてるのに、
人間から忌避される理不尽さが描かれていたり、
母親が人間の男と情を通じるのを目撃した沢鷹が哀れだったり、
(意外にも、一番感情移入したのが沢鷹だったのよね・・・)
段々面白く感じられるようになりました
僕は声優さんだと生天目仁美中原麻衣の声が好きでして、
それで視聴継続したのですが、観続けてよかったと思える作品でした。
今クールのざくろ→イカ娘の流れが好きでしたわ
ただ、主役サイド3組7人のキャラを描くには、1クールは短かった気がする。
2クールくらいで放映してほしかったですわ。

★今までの感想★
第1話

鑑識・米沢守の事件簿(12.26)

December 29 [Wed], 2010, 1:45
脚本::飯田武 監督:長谷部安春
杉下@水谷豊亀山@寺脇康文
東京ビッグシティマラソンを舞台にした事件の解決に奔走していた頃、
顔認証システムで調べ物をしていた米沢@六角精児
別れた妻(実は瓜二つの女性)が映っていることに気づく
翌日、その女性真鍋知子@紺野まひるの遺体が自宅で発見される。
遺書が残されていたことから、捜査本部は自殺と断定。
納得できない米沢は知子の元夫の相原刑事@萩原聖人と共に
独自で捜査をすることに。
知子の勤務していた青少年防犯協会を訪ねたところ、
知子は理事長の設楽@伊武雅刀からセクハラを受けていたという証言を得る・・・。

2009年公開作品
公開当時、スケジュールの都合で観れませんでした。なので、初見。
特命係の良き協力者鑑識の米沢守を主人公に
『相棒 劇場版』の裏で、こんなことやってましたというスピンオフ作品
警察の天下り先青少年防犯協会の醜悪な姿を描き、
(こういう団体、ありそうだなあ・・・)
組織の腐敗と戦う『相棒』らしさはちゃんと出ていましたな
右京さんのような推理力ではなく、
鑑識の知識や技術で、米沢が事件を追うという展開が良かったと思う
最終的に事件は解決したものの、
それは犯人が自爆したからで、
米沢が真相にたどり着いていなかったというのにも好感を感じました。
米沢の相棒相原刑事は・・・振り返ると、あまり印象がないのよね
仕事ができる印象を受けなかったし、持ち味や特技もないし。
片桐はいりの方が数倍インパクトがあったわ

しかし、犯人、意外だったなあ まったくリストに入れてなかったよ・・・。
そして、知子が遺した日記の文面にウルウルしちゃった
あの日記を読むことができた相原刑事は良かったのか、悪かったのか・・・
ということで、面白かった・・・んだけど、映画館で観る作品ではないなあとも思いました。

★相棒1の感想★
第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第8話 第10話 第11話最終話

★相棒2の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒3の感想★
第1話第2話第3話 第4話第5話 第6話 第8話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 劇場版 SP(第1作)

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒8の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒9の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 劇場版U

最強武将伝 三国演義第39話(12.26)

December 29 [Wed], 2010, 1:42
曹操(鶴見辰吾)が病死した後、魏の皇帝となった曹丕に対抗して、
蜀の皇帝となった劉備(船越英一郎)は、
義弟関羽の仇を討つ決意をするが、
もう一人の義弟張飛(山崎裕太)は暗殺されてしまった上、
呉を攻めたものの、陸遜の計略の前に大敗してしまったという話
『最強武将伝』の展開が早いのはわかってはいたが、
曹操の死・張飛の死・夷陵の戦いを一話にまとめてくるとは思わなかった
曹操の死なんかナレーションで片づけられちゃって、
まったく重要キャラの最期とは思えない扱いだったなあ

ストーリーだけでなく、登場人物の老けぶりも急激だ
諸葛亮(石井正則)に続き、趙雲も爺様になっちゃって。
もう声と顔が一致していないぞ。
イケメン陸遜もいつ爺様になるか、わかったもんじゃないな。

関羽に続き、退場した張飛
関羽の敵討ちのため、「白旗白い鎧を三日で揃えろ」と部下に命令、
「三日では無理っす」と部下が意見を言うと、怒って、鞭で滅多打ち、
こりゃあ、暗殺されてもしょうがない。部下の方に同情したわ。

小太りで暗愚そうな劉禅が初登場
おいおい、声がつぶやきシローだよ。蜀の未来は暗いなあ
白眉馬良も出てきてましたが、眉毛黒かったなあ・・・

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話

仮面ライダーOOO第16話(12.26)

December 28 [Tue], 2010, 1:19
年内最後の日曜ということで、
『VSシリーズ劇場』は最終回、『ゴセイジャー』も『OOO』も怒涛の展開でした

『スーパー戦隊VSシリーズ劇場』は、
『獣拳戦隊ゲキレンジャーVSボウケンジャー後編』
宇宙拳法の奥義を極めたパチャカマック12世
ゲキレンジャーとボウケンジャーが倒したという話
理央様メレちゃんまでもが易々と洗脳されてしまうとは
そうそう、『ゲキレン』は、巨大バトルになると、石田彰voiceバエが解説するんだったね

これで、『VSシリーズ劇場』は終了
懐かしの戦隊ヒーローや悪役が観れて、楽しかったです
ナビゲーター役の護星天使には、毎回コスプレしてほしかったなあ。

『天装戦隊ゴセイジャー』は、
正月を前に、護星天使がブレドランの一年を振り返る総集編・・・
・・・かと思いきや、遂にブレドランの正体が明かされたという話

「私は天知博士ではない。マスターヘッドだ・・・」
「今こそ、私が知っていることをすべて話そう・・・」

天知博士の身体を乗っ取り、護星天使に情報を伝えるマスターヘッド
沢木郁也voiceだと、天知博士に威厳が感じられるから不思議だ。
一万年前、幽魔獣エルレイの箱に封印したのは、
護星界史上最強の力を持つ護星天使で、
その後、彼がどうなったか、誰も知らないと
満を持して復活した割には、あまり役に立たない話だ。というか、さっさと教えろよ

「若く、か弱い護星天使見習いたちよ、私の本当の姿を見せてやる。」
「私は元護星天使、救星主のブラジラ・・・
愚かで弱い人間どもは根絶やしにし、汚れきった地球は粉々に打ち砕く。
そして、私は新たな星を作り直し、救星主となるのだ・・・」

ということで、あるときは彗星のブレドラン、あるときはチュパカブラの武レドラン
あるときはサイボーグのブレドRUNブレドランの正体は、救星主のブラジラでした
やはり、堕天使だったんですなあ。僕はアラタの身内と予想しているのですが・・・
機械に改造されても、元の身体に戻れるとは、さすが只者ではない(笑)。
しかし、救星主って・・・10サイのロボゴーグ閣下を彷彿させる自惚れぶりだな。
護星界史上最強の護星天使で、ラスボスの有力候補なブラジラさんですが、
(ブレドランという名前に愛着があるので、今更ブラジラと名乗られてもなあ・・・)
こいつ、本当にラスボスなのかねえ?
今回、幽魔獣編の転落劇がまた流れてたけど、あれ観るととてもラスボスには見えない

次回予告で「おまえは私のモノだ・・・」ゴセイナイトの耳元に囁いていたブラジラ
飛田展男の演技もあり、『555』の草加雅人を彷彿させる粘着ぶり・・・
1月公開の『天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックon銀幕』はどうしようかな
観に行く気なかったんだけど、ブレドランがまた妙な格好してるしなあ。
そして、来年からの『海賊戦隊ゴーカイジャー』のCMも流れ始めました。
古谷徹のナレーションでしたね アカレッドが登場するのかな?
ブレドランの天下もすぐ終わりそうだ

『仮面ライダーOOO』は、
『終末とグリードと新ライダー』  脚本:小林靖子 監督:諸田敏
一つの器にコアメダルを集中させる実験に巻き込まれ、
暴走したガメルメズールが消滅したという話
僕は、『OOO』の最終回は、すべてのメダルが消滅して、
5人のグリードが眠りにつき、鴻上会長が抜け殻になるみたいなオチを予想してました
でも、『MOVIE大戦CORE』を観たら、そんな気がしなくなりまして、
この年内最後の放送で、誰か退場しそうだなあと思っていたのですが、
ガメルとメズール、一気に二人を退場させましたか。いやあ、ビックリしました。
これから、どういう展開に向かうのか、想像がつかない。ワクワクするぞ。
ちょっと盛り上がりに欠ける感じの『OOO』でしたが、今回は面白かったです
火野映司アンクが向き合うようになってきたしなあ

「いいかね、欲望をとめてはいけない。欲望は世界を救う!」
24時間テレビに宣戦布告していた(笑)鴻上会長が語るグリード誕生秘話
八百年前の科学者が、様々な生き物の力を10枚のコアメダルに凝縮して
人工生命体を作ろうとしたが、失敗、
だが、10枚のメダルから一枚取り除いて、9枚にしたところ、
それを満たそうとする欲望が生まれ、その欲望が生命体グリードに進化させたと。
ふむふむ、5体×9枚の45枚以外にも、少なくとも5枚のコアメダルがあるということね。

「所詮、グリードなんて、コアがないだけでボロボロ崩れる軟な存在だ。
俺はもっと完全で強い身体を手に入れる。二度とバラバラにされてたまるか・・・」

自分のメダルを集めて完全復活するだけでなく、
他のメダルも手に入れ、進化しようと考えるアンク・ウヴァ・カザリ(奇しくもタトバトリオ)
アンクが腕だけの状態で復活したのは、他のメダルを手に入れたことで進化したため?
同じグリードからメダルを奪い合う展開となると、
無邪気なガメル・仲間想いのメズールは脱落してもしょうがないかもなあ。
グリード組のほんわかムードに癒されたものですが、それも今回で終わりのようです
しかし、メズールがいなくなると、虫頭のウヴァさんにセルメダルは集められるのかねえ。

そして、TV本編では初登場の仮面ライダーバース
『MOVIE大戦CORE』の記事でも書きましたが、造型はオーズより好き
でも、デビュー戦はビーム砲で援護射撃をしていたものの、
あまり強さは感じられませんでした。ガチャポンのインパクトは強かったけど。
メズール暴走態を倒せるとは思えなかったしなあ。
そんなバースで一番インパクトのあったのは変身解除のシーン、
当然後藤さんが現れると思ってたら・・・誰だ、こいつ?(笑)
次回予告だと、バースに変身していたのは伊達明という人物だそうですが。
後藤さんはドクター真木の誘惑に乗らなかった=欲望に負けなかったからこそ、
バースにならなかったのかな。
伊達明は映司・アンク・後藤さん・鴻上会長・ドクター真木とどういう関係になるのか、
後藤さん・ウヴァ・カザリはどういう動きをしていくのか、これからの『OOO』が楽しみです

★スーパー戦隊VSシリーズ劇場の感想★
超力戦隊オーレンジャーVSカクレンジャー前編・後編 激走戦隊カーレンジャーVSオーレンジャー前編・後編 電磁戦隊メガレンジャーVSカーレンジャー前編・後編 星獣戦隊ギンガマンVSメガレンジャー前編・後編 救急戦隊ゴーゴーファイブ 激突!新たなる超戦士前編・後編 救急戦隊ゴーゴーファイブVSギンガマン前編・後編 未来戦隊タイムレンジャーVSゴーゴーファイブ前編・後編 百獣戦隊ガオレンジャーVSスーパー戦隊前編・中編・後編 忍風戦隊ハリケンジャーVSガオレンジャー前編・後編 爆竜戦隊アバレンジャーVSハリケンジャー前編・後編 特捜戦隊デカレンジャーVSアバレンジャー前編・後編 魔法戦隊マジレンジャーVSデカレンジャー前編・後編 轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊前編・後編 獣拳戦隊ゲキレンジャーVSボウケンジャー前編

★仮面ライダーOOOの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 OOO&W MOVIE大戦CORE

相棒 劇場版U

December 26 [Sun], 2010, 0:54
昨日、『MOVIE大戦CORE』の後に観ました
相棒らしい内容であり、劇場版で描くのにふさわしい内容でした
相棒ファンの方は、観に行った方がいいと思います・・・。
サラリーマン・カップル・学生・女の子二人組・老夫婦etc
観客層がバラバラだったのが印象的でした。
国民的番組になったんだなあと改めて思いましたね

以下、ネタバレを含めた感想です。

仮面ライダー×仮面ライダー OOO&W featスカル MOVIE大戦CORE

December 26 [Sun], 2010, 0:41
昨日、『MOVIE大戦CORE』『相棒 劇場版U』を観てきました
『MOVIE大戦CORE』は、前評判があまり良くなかったたので(苦笑)、
心の準備をして観に行ったのですが、そう悪い作品ではなかったと思いました
残念ながら、傑作とまでは言えなかったですけどね。
夏映画がその年の平成ライダーの集大成なのに対して、
冬のMOVIE大戦は新ライダーの顔見世+旧ライダーのアンコール公演だから、
こんなもんじゃないでしょうかね。
ただ、『000』にせよ、『W』にせよ、あまり子供向きではないなあとは思いました。
観ていた子供たちの反応は薄かったです・・・

以下、ネタバレを含めた感想です。

相棒9第9話(12.22)

December 24 [Fri], 2010, 1:32
『予兆』  脚本::戸田山雅司 監督:東伸児
2010年夏の早朝、神戸@及川光博は若い女性の他殺体を発見する。
女性の化粧やアクセサリーに違和感を感じる神戸
調べたところ、出会い系BARの会員だったその女性中路絵利子は、
警察庁長官官房付総務課勤務であることが発覚する・・・。

この回の直後に、新たな事件が起き、『劇場版U』に繋がるそうで・・・
『電王』のときと同じような手法ですな。
今回、2010年夏のエピソードだったようですが、
時系列だと、9期で一番最初のストーリーにあたるのかな?
ほかにもいろいろ思うところはあるのですが、
僕の予想が当たっているとネタバレになりかねないので自重します。
明日、『MOVIE大戦CORE』と『劇場版U』を観るつもりですので、
その感想のときに書くことにいたします

で、今回の事件・・・
警視庁と警察庁の対立の構造が原因か?
中路絵利子は機密文書を持ち出していた!などと騒いでいた割には、
痴情のもつれが事件の動機だったわけですな
女心を見抜く神戸ちゃんならではの活躍を堪能させていただきました。
田丸警視総監役の品川徹金子警察庁長官役の宇津井健
この二人、『劇場版U』に出てくるのでしょうね。
腹黒そうな役の宇津井健を久しぶりに観た気がします。
あと、普段地味な服の中路絵利子嬢が出会い系BARの会員だったり、
夜派手な服を着ていたのは、単なる趣味だったのね(苦笑)

これで今期視聴していたドラマはすべて終了
今期の僕にとっての最優秀ドラマは・・・『相棒9』でした。
9期が特別出来がいいわけではなく、
毎シーズン、高いクオリティーを維持しているんですけどね、
その中でも、第6話『暴発』・第8話『ボーダーライン』は素晴らしかったですわ
劇場版・元日放送そして来年3月までの放送も期待してます

★相棒1の感想★
第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第8話 第10話 第11話最終話

★相棒2の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒3の感想★
第1話第2話第3話 第4話第5話 第6話 第8話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話 劇場版 SP(第1作)

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒8の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒9の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

フリーター、家を買う。最終話(12.21)

December 24 [Fri], 2010, 1:29
誠治@二宮和也大悦土木で社員採用され、
親父@竹中直人二世代ローンで新居を購入、
母ちゃん@浅野温子に笑顔が戻って、めでたしめでたし
この最終回で一番印象に残ったのは、
ハローワークの兄ちゃんが誠治に携帯を教えたシーンでした。それでいいのか?
でも、恋バナよりはずっと良かったと思うぞ

この最終回、視聴率もよかったそうで、
その点も含めて、めでたしめでたし・・・なのだろうけど、
傑作になり損ねたドラマだったなあというのが僕のこのドラマの印象です
勘違いダメ青年武誠治の成長を描く人間ドラマのつもりで観てたんだけど、
ハートウォーミング系のファンタジードラマだったみたい。
大悦土木やら姉@井川遥一家やら周辺人物を描きすぎて
これは要らないんじゃないかねえ?と感じさせるエピソードが多すぎましたね。
原作がボリュームがないから、エピソードを追加せざるをえなかったのかなあ
(↑原作未読なので、推測です・・・)
今まで仕事が長続きしなかった誠治が、長続きしたのは、
アットホームな会社大悦土木と肌が合ってただけで、
誠治自身が成長した印象はあまりなかったのよね 初回に比べたら成長したけどさ。
内定貰った大企業の方に就職したら、長続きしなかったんじゃないかしら?
あと、何度か書いてましたが、隣のオバハン西本@坂口良子
案の定、ラスト、西本夫人にも救いのある終わり方をしてましたが、
この人は怪物という扱いでよかったんじゃないかねえ。
武ファミリーが引越しする必要性が感じられなくなっちゃったし・・・

二宮和也・竹中直人・浅野温子の演技は素晴らしかったですな
二宮和也は世の中に不満を感じている青年役が合っていると思う。
序盤は、誠治・親父のダメっぷりにイラつき、
母ちゃんの「ごめんなさいごめんなさい・・・」に胸を締めつけられた。
三人の演技が素晴らしかっただけに、もったいない作品だなあと思いましたわ。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2010年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE