仮面ライダーW第37話(5.30)

May 31 [Mon], 2010, 0:48
『来訪者X 約束の橋』  脚本:長谷川圭一 監督:諸田敏
『10年前に別れた家族を探してほしい』という依頼を
くたびれた格好の中年男から受ける鳴海探偵事務所
だが、中年男の正体は脳科学者の山城ミュージアムに追われる人物だった。
山城から『ミュージアムの中枢は園咲家』と聞かされ、フィリップはショックを受ける

『スーパー戦隊VSシリーズ劇場』は、
『超力戦隊オーレンジャー オーレVSカクレンジャー後編』
バラノイアと妖怪に巨大メカを奪われて、大ピンチの戦隊側だが、
まだピチピチだった頃のさとう珠緒水着姿で誘惑して、メカを取り戻した話。
女好きの妖怪が女の子を舐めまわしてたのが生々しかった。セクハラですな

『天装戦隊ゴセイジャー』は、ウォースター全滅で祝福ムードの護星天使に、
彗・・・ではなく、流星のデレプタがリターンマッチを仕掛けた話
「許せないのは、お前ら如きに倒されるモンス・ドレイクに仕えていた俺自身だあ・・・」
なるほど、そういう考え方もあったか。
いつものように、序盤はゴセイジャーを追いつめるが、結局返り討ちに遭ってしもうた
何しに現れたんだか・・・。所詮、残党だしなあ
これで小山力也はクランクアップかな?
で、次回から、封印から解放された怪物が敵になるようで。その場しのぎみたいだなあ
素晴らしき星空の会は、『キバ』の素晴らしき青空の会のパロディーですかね。

『W』は、ライダーサイドが園咲家の正体を知るわ、
冴子姉さんが裏切者として追われる身となるわ、
白服の男・紫髪の女・財団Xやら続々登場するわで、新章に突入したという話
ああ、やっぱり、翔太郎たちは、園咲家=ミュージアムって気づいてなかったのね。
なんで気づいてないんだろ?って感じだけど、そこはまあ、ハーフボイルドということで

白服の男は財団Xの人間なのでしょうかね。若菜姫の婚約者になる人かな?
で、ミック紫髪のイナゴの女が園咲家の誇る処刑人の2トップと
冴子姉さんを追いつめたスミロドン・ドーパント(ミック)は大したものですが、
平成ライダーで水落ちしたキャラは死ぬことはないのだよ。ツメが甘いぜ。
猫だし、濡れるのが嫌だったのかな
イナゴ女、蹴りもキャラも強烈だったなあ。JAE所属だそうで。
イナゴ女の変身するホッパー・ドーパントも色彩・造型が強烈でしたわ。
『キバ』のファンガイアを思い出したわ。

『ゴセイジャー』も『W』も、ヒーロー側より悪の組織側が気になる展開ですな
のうかがくしゃを変換したら、農家学者になってしもうた・・・。でも、山城博士っぽい気も

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 劇場版W&ディケイド 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話第26話 第27話 第28話 第29話第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話

警視庁失踪人捜査課第7話(5.28)

May 30 [Sun], 2010, 2:08
遠野果歩@黒坂真美という女性の捜索願が出される。
果歩には同棲していた婚約者奈良橋良介@津田寛治がいたのに、
捜索願を出したのが元同僚の刑事で果歩の知人の坂下静香@財前直見
であることに違和感を感じる高城@沢村一樹
調べたところ、奈良橋は一週間前から行方不明であり、
弁護士の奈良橋和子@筒井真理子という妻がいたことがわかる・・・。

いやあ、静香が奈良橋を殺害しようとする理由がわからなかったわ
奈良橋は妻・和子と離婚できないことから果歩と駆け落ちしようとしており、
そんな夫を許せないと思った和子が静香の娘を誘拐、
静香は脅迫されるがまま、果歩を監禁し、奈良橋の命を狙ったと。

「俺は犯人が許せない。
人殺しのために俺たちを利用した犯人を俺は絶対に許さない。
この国には、いなくなった人間と再会できることを
心の底から信じてる家族が・・・恋人が・・・友人たちが・・・たくさんいる。
そういう人たちのために俺たちはいるんだ。
犯人は残された人たちの気持ちを踏みにじった・・・。」

失踪人捜査課を代表して、高城が思いをぶちまけた今回、熱かったねえ
最終回でもいいんじゃないかというノリだったわ♪
静香が薬物を入れたかに見えた水を高城が飲んだのもビックリだったわ。

で、高城の秘密が明らかに。7年前に娘が失踪していたんですなあ
「でも諦めたわけじゃない。きっとどこかで幸せに生きているよ・・・」
娘の無事を信じている高城ですが、最終回あたりで明らかになるのでしょうか。
遠藤憲一小日向文世がその事件に関わっていたりするのかな?

★今までの感想★
第1話 第2話 第4話第5話 第6話

連続人形活劇 新・三銃士最終話(5.28)

May 30 [Sun], 2010, 2:05
ダルタニアン三銃士らキャラクター同盟軍が捕われのミレディーを救出、
ダルタニアンが近衛銃士隊長になって、めでたしめでたし♪
バッキンガム公爵が蘇生したことで、ミレディーの罪は消え、
反乱軍と和解したので、英仏が対立する理由もなくなったということでしょう

これで、『連続人形活劇 新・三銃士』は終了
うーん、面白い作品ではあったんだけど、
僕にとっては、アニメ三銃士>>>人形劇版三銃士だったなあ。
独自路線に進みすぎて、僕は終盤冷めちゃったトコがありました

反乱軍との戦いあたりからだなあ。
息子を殺された老婆瀕死のチーズ職人が登場して、
ストーリーの雰囲気が平和の尊さや戦争の虚しさを色濃く出すようになって・・・
そういうメッセージを作品の中で発信されること自体はいいことだと思う。
『人形劇三国志』でも、そういうシーンはあったし。
でも、エピソードを入れるならともかく、
ストーリー全体の雰囲気を変えちゃうのは、どうなのかなと思った。
『三銃士』という名前を使ってるのだからねえ

ロシュフォールがダルタニアンの父親とか、プランシェが猿とか、
アラミスが女(笑)とか、設定を変えるのはいいと思うのさ
僕は、人形劇版のダルタニアンとロシュフォールの因縁が好きだったし、
三銃士がアンヌ王妃に決して心服していないというのはうまいなと思った。
あと、一番衝撃を受けたのは、ダルタニアンがミレディーを弄んだ第29話、
これで、気のいい姐さんだったミレディーは、原作のように、
バッキンガム公やあの人を殺害するものとワクワクしたんだがなあ
ということで、作品としては面白かったけど、
『三銃士』としては微妙に感じさせられた作品でした。山寺宏一はやはり凄かったねえ

そうそう、『三銃士』に関心をお持ちの方、
レオナルド・ディカプリオ主演の『仮面の男』という映画をお勧めします
ダルタニアンや三銃士のその後の話です。
人形劇版のロシュフォールはアナキン・スカイウォーカーがモデルと前回書いたけど、
『仮面の男』に出てくるある人物にも設定が似てたなあ。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第22話 第23話 第24話 第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第39話

B型H系第9話 & カメンライダードラゴンナイト第9話(5.27)

May 30 [Sun], 2010, 2:01
・B型H系第9話
前半は、女子の人気投票で「俺は山田が好きだああ」とマジ告白した小須田
山田が動揺しまくった話
後半は、体育祭で山田と金城京香が再び衝突、
帰国した京香の兄金城圭一が山田に興味を抱いた話

山田と小須田、結構、進展したじゃないですかあ
「嫌いなんて言ってないじゃん・・・」精一杯の返事をする山田が可愛いし、
小須田の告白にショックを受ける宮野ちん
山田を温かく見守る竹下や山田の妹千夏も微笑ましい。青春してる♪って感じだ
で、「金城さん、去年のミスコンに続いて、また負けちゃったね・・・」
無邪気に金城さんにとどめを刺す三郷ちゃんはやっぱいいキャラだ。ゴゴゴゴゴ・・・

・カメンライダードラゴンナイト第9話
ウイングナイト(レン)を倒すため、
ドラゴンナイト(キット・テイラー)&トルク(ドリュー・ランシング)、
キャモ(グラント・ステイリー)・トラスト(ブラッド・バレット)
ベンタラに集結、
そんでもって、キットがやっとドリューの嘘に気づいて、レンと仲直りしたという話

今回で、ベルデなキャモが退場
『敵はゼイビアックスだ』とキットに説得され、手を引こうとしたところ、
背後からトルクの砲撃→エンドオブワールドを喰らって、ベントされちゃいました
カメレオンのモンスターバイオグリーザもファイナルベントも登場しないまま、退場。
トルクを「卑怯だあ」と罵っていたのが、因果応報というやつなんでしょうな。

そして、前回ラストでウイングナイトを襲っていたガイなトラスト
「拾うんだ、フェアな勝負をしよう・・・」
変身解除したウイングナイトのカードデッキを手にしながら、
レンに返却する高潔な心の持ち主。『龍騎』の芝浦淳とは大違いだ(笑)。
人間体のブラッドさんはまだ本編では姿を見せてませんが、
「やるじゃないか、一回戦からなかなか強敵だ・・・」
「悪いな、君もいい選手だが、優勝したい思いは私の方が上だ・・・」

どうやらバトルクラブ選手権と勘違いしてるらしい。一応、ゲーム感覚ということか
高潔な心は持っているが、おつむは足りないらしい
ブラッドさんの声は『キバ』の登太牙(サガ)・白峰天斗(レイ)役の山本匠馬
太牙も育ちや性格は良かったけど、頭はあまり良くなさそうだったな

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

福島瑞穂消費者・少子化担当相、罷免される

May 29 [Sat], 2010, 2:28
普天間基地の移設先が名護市辺野古と明記される閣議決定の文書に
署名しないと主張してきた社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が罷免された。

ここ数日、『閣僚でありながら、内閣の方針に従わないのはけしからん』
という批判の声が多かったけど、それは違うんじゃないかと思った。
元々、内閣の公約が『移設先は国外、最低でも県外』だったのだからね、
批判されるべきは、公約破って、辺野古移設を強引に進めた鳩山内閣の方だろう。
福島党首に不満があるとしたら、
普天間問題で鳩山内閣が怪しい方向に迷走しはじめた頃にパッとした動きをせず、
最終局面でやっと行動を取るようになったことくらいだ。もっと早く動くべきだったと思う。

沖縄の県内移設反対集会に参加した数万人、
彼らの声に耳を傾ける政治家はいないのだろうか?
うーん、無力感と歯痒さを感じる。
『移設先は国外、最低でも県外』と口にしたときの鳩山氏が
どれくらい本気だったのかはわからない。
今となっては、そんな発言したことは頭に残っていないのかもしれない。
菅・岡田・前原といった面々は、鳩山氏が勝手に発言したという構えで、
党の公約とは考えていないようだ。
彼らが次期総理になっても、何も変わらないだろう。
自民党も鳩山総理の豹変を批判はするが、基地問題を改善する気はなし。
福島社民党には、沖縄の負担軽減を掲げ、参院選で戦ってほしい・・・のだけど、
未来を切り開く党という感じではないしなあ。党分裂の噂もあるし。
でも、社民党、頑張ってほしいわ

仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル

May 29 [Sat], 2010, 2:24
『超・電王トリロジー EPISODE RED』、観てきました
ネタバレを含めた感想になっていますので、宜しかったらクリックしてください。

観終わって、思ったのですが・・・
これからお子さんと観に行こうと考えていらっしゃる方、僕はあまりお勧めしません。
つまらない作品ではなかったけど・・・子供たちは退屈してしまうかもしれない。

土曜日曜だと混むかなと思って、
今日の午後観てきたのですが、結構、子供連れのお客さんがいました。
で、子供たちがかなり退屈してしまってた様子だったんですよね
(僕も、正直なところ、退屈してしまったパートが結構ありました・・・)
『電王』というと、賑やかでお祭りみたいな作品というイメージがあるけど、
このEPISODE REDはそういう作品ではなかったです。
静かな展開にお子さんが長時間耐えられそうもなかったら・・・
TSUTAYAとかでDVDがレンタルされるまで、待った方がいいかも。

この作品が面白かった方、不快に感じさせてしまったら、ごめんなさい。

相棒3第6話

May 29 [Sat], 2010, 2:22
『第三の男』  脚本:砂本量 監督:長谷部安春
特命係に陣川警部補@原田龍二が異動してくる
陣川は、向かいのマンションの女子大生千葉ハル子@遠藤久美子
宝石強盗のメンバーにそっくりだと言い出し、
杉下@水谷豊亀山@寺脇康文は陣川の部屋で張り込みをすることに。
後日、宝石強盗が逮捕されたという知らせが届き、
ハル子は事件とは無関係とわかるが、
ハル子の部屋から出たゴミから、血痕のついた財布が見つかり、
捜査は思いがけない方向に向かっていく・・・。

特命係第三の男・陣川警部補初登場の回
いやあ、陣川君の捜査は危なっかしくて、再放送でもヒヤヒヤするわ
本人は刑事事件の捜査がしたいのに、
担当業務は給料や出張旅費の処理という経理マン。
うむうむ、警察だって、経理や総務はあるわけですからねえ、
中には、陣川君みたいにウズウズしている人もいるのかもね。
陣川君もまた、ちょくちょく登場してほしいキャラですなあ。

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒1の感想★
第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第8話 第10話 第11話最終話

★相棒2の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒3の感想★
第1話第2話第3話 第13話 第15話 第17話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★劇場版の感想★
劇場版相棒

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒8の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

臨場2第7話(5.26)

May 28 [Fri], 2010, 0:35
ホテルで女性が殺害された事件を取り上げた雑誌記者梨緒@前田愛
自宅で変死体となって発見される。
腹部にナイフの突き刺さった状態で発見された梨緒・・・
だが、梨緒と面識のあった小坂@松下由樹の見立ては自他殺不明
抵抗した跡がないことから、自殺の可能性を訴えるのだった・・・。

視聴率が好調の『臨場』なのですが、
僕は2期になってから、いまいちな感じがしてまして、
観終わって、『臨場って、こんな作品だったっけ?』って思うことがしばしば
事件の真相、犯人の動機、登場人物の心情、
真相にたどり着くまでの過程etcに共感できなくて・・・
倉石@内野聖陽挑発説教
ストーリーの粗を誤魔化してるようにしか見えなかった。
原作のストックが1期で無くなってしまったのかなと思ってた
でも、今回はよかったと思う。今回みたいなストーリーが続いてくれれば・・・

「おまえの仕事は何だ?
おまえの仕事は死んだ彼女の声を根こそぎ拾うことじゃねえのか?違うか?
犯人ありきで見立ててどうする?
状況・物証、ありとあらゆるものを根こそぎ拾って、
積み上げてこその見立てじゃねえのか?」

倉石の一喝で目が醒めた小坂の出した見立ては、やはり自殺
梨緒の自殺の原因は、女であることへの憎しみ。
自分の男が娘に手を出してることを知った梨緒の母親は男と無理心中しており
「死ね。おまえなんか消えてなくなれ。」
ボイスレコーダーに吹き込んでいた梨緒は、母親からそう思われてたと信じ、
自分が女であることを憎み続け、鏡を傷つけた後、自殺したと。

梨緒のドス黒い憎悪が伝わってくるボイスレコーダーに戦慄を感じた
壁にナイフを突きたて、自分の胸に刺して、絶命・・・
更に、自分に付きまとっていた男に疑いがかかるように仕向ける・・・
これほどの憎悪を自分に向けている女なら、
こういう壮絶な自殺を選びかねないと思った。
男女の愛を否定する役を新婚の前田愛が演じたことが、
今回のストーリーがフィクションであることを伝えてくれるクッションになっていた
男を憎み、そんな男と付き合う女を憎み、女である自分を憎む・・・
男を惹きつける梨緒の美貌が、かえって梨緒を不幸にしちゃったのかもな。
梨緒の過去を調べ上げ、秘密を暴いたのは、
検視というより、精神分析のような気もしますが、まあいいでしょう

★臨場1の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 最終話

★臨場2の感想★
第1話 第2話

相棒3第1話第2話第3話

May 27 [Thu], 2010, 0:28
『双頭の悪魔』 『双頭の悪魔U 堕天使』
『双頭の悪魔V 悪徳の連鎖』  脚本:輿水泰弘 監督:和泉聖治

首相補佐官の沢村@春田純一が自宅で死亡する
沢村の死の直前、内閣官房長官の朱雀@本田博太郎
電話で告白を聞いたことから、沢村の死は自殺と処理される。
だが、前法務大臣の瀬戸内@津川雅彦が沢村を殺したと自首、
瀬戸内の告白は警察に再調査させるための狂言だったのだが、
捜査を開始した杉下@水谷豊は、記者の鹿手袋@西村雅彦から
官邸に盗聴器が仕掛けられていたことを聞き出す・・・。

ああ、寺脇康文が出てると・・・もう昔のドラマという感じがする
そうそう、3期の亀山@寺脇康文麹町東署に異動、
美和子@鈴木砂羽鹿手袋@西村雅彦と付き合うことになったため、
破局してたんですなあ 当時から、冒険してたんだよなあ。
で、伊丹@川原和久は、亀山がいた頃の方がやっぱ生き生きとしてたよ

全3話・計4時間の『双頭の悪魔』でしたが、濃いストーリーだったなあ
時間の長さを感じさせなかったわ。余分な箇所がない。
キャスティングも濃いわ。
小野田官房室長の岸部一徳に、瀬戸内前法務大臣の津川雅彦
あの右京さんを「洟垂れ小僧」と罵倒する朱雀官房長官が本田博太郎で、
首相秘書官が佐戸井けん太首相補佐官が春田純一(←↑ボードvsゼクトだ)、
どの人も海千山千なキャラを演じられる人たちだ。
その中で光っていたのが、初登場の衆議院議員片山雛子@木村佳乃
秘書が勝手に鹿手袋襲撃の手配をしていたと知ると
「あなたが生きてるかぎり、ずっとハラハラしないといけないのね・・・」
独り言を呟くことで、暗に秘書に自殺するよう仕向ける・・・怖いよ
お友達にはなりたくないけど、片山雛子、いいキャラだよ。
また『相棒』に出してほしいなあ。

★土曜ワイド劇場枠の感想★
第1話

★相棒1の感想★
第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第8話 第10話 第11話最終話

★相棒2の感想★
第1話第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒3の感想★
第13話 第15話 第17話

★相棒4の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 最終話

★相棒5の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 最終話

★相棒6の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★劇場版の感想★
劇場版相棒

★相棒7の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

★相棒8の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 最終話

新参者第6話(5.23)

May 25 [Tue], 2010, 23:59
今回、加賀恭一郎@阿部寛が当たったのは、
三井峯子@原田美枝子の遺体の第一発見者吉岡多美子@草刈民代
その恋人コウジ・タチバナ@谷原章介
多美子は、事件当日、午後6時半に峯子に会う約束をしていたが、
直前になって、7時半に変更してもらった結果、
峯子が殺害されてしまい、ショックを受けていた。
殺害直前、峯子は公衆電話から電話してきた人物と会話をしており、
コウジが事件発生の数日前に携帯電話を紛失していたことが発覚する・・・。

僕の今期のドラマの一番のお気に入りは、『新参者』なのよ
そんな僕でも、今回のストーリーはあまり良くなかったと思ったわ
だって、加賀の旦那が暴いたコウジの隠し事とは、
峯子が殺害された日の6時半が、
多美子と出会ってちょうど一周年だったということで、
サプライズで婚約指輪を渡そうとしていたことだった・・・って、何だかなあって感じです
これでコウジの疑惑が晴れたことにしていいのか、疑問に思っちゃったわ。
まあ、峯子が殺害されたとき、コウジは多美子と一緒にいたのでしょうが

でも・・・
「捜査はしてます。
でも、刑事の仕事はそれだけじゃない。
事件によって心を傷ついた人がいれば、その人だって被害者だ。
そういう被害者を救い出す手立てを探し出すのも、刑事の役目です。」

加賀がルールを述べることで、捜査を遠回りしている説明にはなってたし・・・
(加賀さんも、『警視庁失踪人捜査課』の高城のように、
過去の事件で心が傷ついたことのある人なのでしょう、たぶん・・・)

何より、タニショーですな。
タニショーの怪しい雰囲気が今回のいまいちなストーリーを救っていたよ
コウジ・タチバナ役がタニショー以外だったら、全然違うストーリーになってたと思う。
ちなみに、多美子にはゼリーを持っていったみたいだけど、僕には何もないの?」
このいやらしい言い回しは、タニショーならではだったよ
峯子を憎んでそうな雰囲気もあったし。初めて、犯人っぽいキャラが現れた感じだった。
僕は、日系イギリス人というのがタニショーの嘘と思ってた。本当は田舎者なのかなと(笑)。

ということで、次回、頑張れ
次回は、泉谷しげるの嘘が暴かれるようで。
うーん、僕の中で最有力容疑者だったんだがなあ。黒木メイサの親父と見ていたのだが。
ちなみに、僕が携帯電話を紛失したら、もう相手に連絡できません。メモしてないから

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2010年05月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE