新参者第2話 & 女帝 薫子第1話(4.25)

April 29 [Thu], 2010, 1:18
・新参者第2話
今回は、三井峯子@原田美枝子の部屋にあった重盛の人形焼の謎を追った話。
その人形焼のパックに、料亭まつ矢の小僧佐々木修平@石黒英雄の指紋がついていた。
それはなぜか?
修平はまつ矢の主人@寺島進に頼まれて、人形焼を届けただけ。
まつ矢の主人は、三井峯子のマンションの隣の部屋に愛人@宮地真緒が住んでいて、
愛人の好物と聞いていたため、人形焼をプレゼントしていた。
でも、好物というのは愛人の嘘で、愛人はこっそり人形焼を隣人(峯子)に渡していた。
小僧→主人→愛人→峯子経由で、人形焼が峯子の部屋に来ただけに過ぎなかった
で、主人に愛人がいるのを不快に感じていたまつ矢の女将@夏川結衣は、
ほんのいたずら心で、人形焼に真妻のわさびを仕込んでいたのでした・・・。

うまくまとまってはいたんだけど・・・なんでだろう、ちょっと物足りない
小僧の修平がもうちょっと絡んでいてほしかった気がする。
初回が良かったので、期待しすぎているのだろうか?

で、修平が峯子のマンションを訪ねて、青山亜美@黒木メイサが隠し撮りした際、
『修平はなぜ訪ねたんだ?』という話題になって、ちょっと気になったんだけど・・・
亜美もまた、三井峯子殺害事件の重要な関係者だったんですな。
峯子の息子@向井理と同棲していたのは、亜美だったか
初回だと、小伝馬町に引越してきたばかりの峯子を隠し撮りしていたようだしなあ。うーむ

・女帝 薫子第1話
第1話を観ましたが・・・リタイアです。
面白かった方、ごめんなさい。
自分を捨てた母親薫子を探す少女西村紗也@桐谷美玲
と親父を奪った愛人薫子を探す少女南野美樹@黒川智花
二人の少女が薫子の名前を源氏名にするために、銀座のホステスのトップを目指す物語
なんかいまいち弾けてない作品だった。別々の店で働けば、いいんでないか??
日曜午後11時〜という時間帯もどうかと思うわ
遠藤憲一ももっと出演作品を選んだ方がいいのにのう
純平役は『電王』の桜井侑斗役の中村優一だったか。ちょっと顔立ちが変わったような。

★今までの感想★
第1話

龍馬伝第17話(4.25)

April 29 [Thu], 2010, 1:13
武市半平太@大森南朋への憎悪を口にする元土佐藩主山内容堂@近藤正臣を見て、
坂本龍馬@福山雅治が不安を覚えたという話。
うーん、山内容堂の半平太憎悪が露になったラスト数分以外、見所を感じなかった
『怪物、容堂』というタイトルで、本当に妖怪みたいだった容堂でしたが、
容堂の立場からしたら、自分が信任した吉田東洋@田中泯が暗殺されたわけで、
暗殺させた半平太が土佐藩政を牛耳るのを不快に感じるのは、ごく自然な感情でしょうな。
どっちが怪物かといえば、容堂より半平太の方が怪物だと思いますわ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話

最強武将伝 三国演義第4話(4.25)

April 29 [Thu], 2010, 1:12
悪政を振るう董卓(河原さぶ)を倒そうと王允(大石吾朗)李粛(菊田大輔)が手を組み、
貂蝉(木南晴夏)の色香を利用して、
董卓と呂布(ささきいさお)を仲違いさせようと企んだという話。

なぜかイケメンな李粛が気になる
貂蝉に董卓と呂布を仲違いさせるというのも、李粛の発案。
人徳者の王允が考えつくというのは、おかしいということか。
この作品の放送中に、『恋姫無双』『一騎当千』のCMを流すのはやめてくれ(苦笑)

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話

仮面ライダーW第32話(4.25)

April 27 [Tue], 2010, 23:11
『風が呼ぶB 今、輝きの中で』  脚本:三条陸 監督:諸田敏
パワーバランスが崩れたことから、を維持できなくなった左翔太郎フィリップ
照井竜に共闘を求めるフィリップだが、竜には拒否されてしまう。
一方、10年前の現金輸送車襲撃事件は、尾藤勇の弟分有馬丸男
勇の想い人の有馬鈴子の連係によるものだった。
絆を取り戻した翔太郎とフィリップが再び変身すると、
サイクロンジョーカーエクストリームに進化、
ゾーン・ドーパント(鈴子)ビースト・ドーパント(丸男)のコンビを粉砕するのだった・・・。

「そうだ、このときを待っていた・・・エクストリーム♪」
「エクスタシー♪」と言いそうなくらい、ご機嫌な琉兵衛パパの気持ちがわからん。
Nobody’s Perfect = 誰も完全じゃない
フィリップは翔太郎の優しさ・不完全さを必要と気づき、
翔太郎はフィリップの強さについていこうとすることで、
最終最強形態(なのかな?)サイクロンジョーカーエクストリームに進化したと
なんでが受け入れるのか、よくわからんが、こういうのはノリということで・・・。
造形は・・・こんなもんですかねえ。
平成ライダーの最強形態は、ブレイドキングフォーム以外、そそらなかったりします
で、強さは・・・ゴールドエクスペリエンスレクイエム並みに卑怯なくらい強いねえ。
ゾーン・ドーパントだって、かなり卑怯なレベルだったのに。
もうウェザー・ドーパントでは歯が立ちそうもないわ。井坂先生もそろそろ退場かな?

ということで、Wパワーアップの回だったわけですが、
ゾーン&ビーストのコンビネーションの方が興味深かったですわ。
ジョジョ5部みたいで。「俺たちコンビは無敵なんだよ」なんて台詞もあったし。
刑務所でお勤めしてきた尾藤勇は、完全に利用されてたんですなあ。『W』の女は怖いや
尾藤さんも内心気づいてたのかもなあ
鳴海荘吉の歌は・・・僕はテンション下がっちゃった 毎回、流れるのか?

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 劇場版W&ディケイド 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25話第26話 第27話 第28話 第29話第30話 第31話

警視庁失踪人捜査課第2話 & ヤンキー君とメガネちゃん第1話(4.23)

April 27 [Tue], 2010, 23:08
・警視庁失踪人捜査課第2話
今回は、品行方正な専門学校生が暴走族の抗争に巻き込まれて(?)、失踪した事件。
偽造パスポートでロスに行っていたその少年は、
性転換手術と・・・ヤクの密輸をやってしまっていたと
後味の悪さがよかったと思う。
性転換手術をした息子を受け入れた両親のその後をあえて描かなかったのがいい
失踪人捜査課がヤクの密売現場に踏みこんだのは、無視してあげよう(笑)
でも、本当は、数年前にひっそり姿を消したおじいちゃんとかを探すような
地味目な話の方がいいと思うんだけどなあ

・ヤンキー君とメガネちゃん第1話
第1話を観ましたが・・・リタイアです。
面白かった方、ごめんなさい。
喧嘩に明け暮れていたヤンキー高校生が、新体操はやらないけど、
ミツアミメガネの学級委員長に振りまわされる話
僕は、成宮寛貴、好きなのよ。小栗旬よりずっと好き
だから、このドラマ、応援したい気持ちはやまやまなんだけど、
面白いとは思えなかった。
ドラマの面白さでは、『警視庁失踪人捜査課』とどっこいどっこいなんだけど、
小日向文世&遠藤憲一>>>成宮寛貴>>>>>>>>>>>小栗旬ということで、
『警視庁失踪人捜査課』は観ざるをえないのですわ。
成宮寛貴の制服姿は違和感なかった
この前、『ウチくる!?』に出ていた松村雄基『二年前に学ランを着た』と言っていたし、
まだまだ大丈夫ですよ。尾美としのりもまだ制服イケると思いますわ

★今までの感想★
第1話

B型H系第4話 & カメンライダードラゴンナイト第4話(4.22)

April 26 [Mon], 2010, 21:06
・B型H系第4話
今回はクリスマスが舞台
山田小須田と知り合って8ヶ月も経ったのに、何も進展しなかったらしい
なので、『クリスマスこそ・・・』と小須田にアタックを迫り、
前半でファーストキスをゲットしたものの、
後半、公園であわや初体験!?・・・というところで、
隣のベンチの激しいカップルやカメラ小僧の存在にびびって、泣く泣く電車で帰るのでした
なんちゅう、ダメっぷり。でも、帰りの電車で泣いてる山田&小須田が微笑ましい。

・カメンライダードラゴンナイト第4話
インサイザー(リッチー・プレストン)退場篇
ウイングナイト(レン)とのファイナルベント対決で相撃ちに見えたインサイザーだったが、
契約モンスターボルキャンサーがなぜか消滅、
「こんなのフェアーじゃねえ!畜生、助けてくれぇぇぇ!!」
無様なあがきを見せながら、インサイザーも消滅してしまうのでした

あらら、契約が切れて、バリバリ喰われなかったかあ
アドベント空間に転送されて、もう元の世界に戻れないという設定らしい
僕は『龍騎』シザース須藤がボルキャンサーにバリバリ喰われて、
非情な秋山蓮ですら目をそむける・・・のが好きだったのですが。
アメリカ人の好みではなかったのかな。あっさり死んじゃった感じ。
『龍騎』のシザースもあっさり退場してたけどさあ(ほとんど同じ映像だし)、
でも、『龍騎』の仮面ライダーは本当に死ぬんだ・・・とか衝撃を与えたし、
シザースの最期は、ある意味、伝説を残した(笑)からなあ

ラストに真っ赤なヘルメットに真っ赤なバイクの謎の男が登場
どうもゾルダらしい。弁護士には見えん。
カメンライダーたちは、皆、変身ポーズ、変わらないのね。
意味ないといえば、意味ないんだけどさあ

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話

同窓会 ラブ・アゲイン症候群第1話 & プロゴルファー花第3話(4.22)

April 26 [Mon], 2010, 21:02
・同窓会 ラブ・アゲイン症候群第1話
日常生活にストレスを抱えているアラフォー世代が同窓会で再会して、火遊びしちゃう話
『素直になれなくて』と同じく痛い恋愛物語なのですが、こちらはそこそこ楽しめそう。
以前放映していた『四つの嘘』に雰囲気が近いなあと思った。
なんとなく、主人公@黒木瞳が最終的に『やっぱり家庭に戻る』という選択をしそうだし。
黒木瞳に生活臭を感じられず、くたびれた主婦という感じがしないのが難点といえば難点か。
こんなドラマを放映されると、同窓会に出席したら、下心があるのでは?と思われそうだ

・プロゴルファー花第3話
7番アイアン以外を何者かに盗まれ、意気消沈したものの、
醍醐一馬@石黒賢『プロゴルファー猿を見習え』と諭され、
7番アイアン一本でラウンドに臨む野宮花@加藤ローサ
だが、7番アイアンの限界と高瀬リコ@片瀬那奈の取り巻きの妨害工作で
前半は50を超える散々なスコア。
そんな花に『トータルスコアが90を超えたら脱落』と唐突に無理難題を言い出した醍醐は、
『長谷川理恵を忘れて、東尾の娘に鞍替えした石田純一を見習え・・・』
花に新たなアドバイスをするのだった・・・。

『石田純一を見習え』って、花は納得してたが、全然納得できんぞ(笑)
で、やっぱ、花のゴルフクラブを隠したのは、醍醐コーチだったのね。
あのクラブは規程で使用禁止になってたのか。やはり、只者ではない?
視聴率はかなり低いけど、『同窓会』『素直になれなくて』より面白さでは上だと思うわ

★今までの感想★
第1話 第2話

チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋第3話(4.20)

April 23 [Fri], 2010, 0:15
普段は温厚だが、突然水をがぶ飲みし、大暴れする中年男@渡辺哲の病因を探った話
25年、アスベストを吸い続けたために、肺に腫瘍ができ、ホルモン異常をきたしてたらしい。
うーん、『世の中には、こんな症例があるんですよ』という健康情報番組のノリですな
相変わらず、ジェネラル・ルージュ速水@西島秀俊が切れ者に見えないし。
部下に「急げ!」とせかすだけだもんなあ。こういう上司、どこにでもいるよ(笑)

渡辺哲のとっつあんは、『怪物くん』のオオカミ男でもよかったんじゃないかと思った
水をがぶ飲みしてただけなのに、なんつう迫力だ。豹変ぶりも素晴らしかった。
『あしたのジョー』の丹下段平も、香川照之よりピッタリだと思う。華はないけど

★チーム・バチスタの栄光の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 最終話 劇場版 特別編 ナイチンゲールの沈黙

★ジェネラル・ルージュの凱旋の感想★
第1話 第2話

絶対零度 未解決事件特命捜査第2話(4.20)

April 23 [Fri], 2010, 0:13
今回、特命捜査対策室が扱ったのは、1995年の富士見医大研修医殺害事件
一週間後に時効を迎えるというこの事件は、
ゴミ屋敷から、凶器の包丁が見つかり、再捜査が始まるという展開。
真犯人は、オペの経験をしたいが故にホームレスをモルモットにした外科医@大高洋夫で、
研修医@原田佳奈がその事実を暴露しそうになったから、口封じしたという動機・・・。
それはまあいいとして、『どんな名医だろうが、殺人者は許せない』という信念を描くのなら、
僕は、手術を待つ母子の前で、外科医を逮捕すべきじゃないかと思った。
母親から罵声を浴びようが、後味の悪さが残ろうが・・・。
手術が終わり、子供が助かってから、「時効は成立してません」というのは、逃げだなあ
画面には映ってないけど、外科医が逮捕され、手術してもらえない患者はいるのだから。

★今までの感想★
第1話

新参者第1話(4.18)

April 21 [Wed], 2010, 22:58
東野圭吾原作だそうですが、未読
後から読み返すと、こっぱずかしくなる的外れな予想を今回もしていきますので、
温かい目で見てください(笑)。

人形町を舞台に、翻訳家三井峯子@原田美枝子殺害事件の真犯人を
人の心を読むのを得意とする刑事加賀恭一郎@阿部寛が追うというストーリー。
ただし、枝葉を取り除くことで最後に本命を見つけるというスタンスで、
ひとつの殺人事件を追う展開でありながら、一話完結っぽい構成になるようですね。
そして、このドラマでは、『人は嘘をつく』ものであり、
登場人物は皆嘘をついていたり、隠し事をしているようだ。『アクロイド殺し』みたいですね

この第1話は・・・
事件現場に名刺があったことから、容疑のかかった生命保険勤務の田倉@香川照之
田倉は、事件当日、6時半に退社したはずなのに、6時に退社したと嘘の証言をした。
なぜ嘘をつく必要があったのか?
煎餅屋あまから婆ちゃん@市原悦子の給付金申請書に添付する医師の証明書を
6時過ぎにあまからに取りに行ったのだが、それを誤魔化したかったのだ。
6時過ぎに貰った申請書は偽物で、本物は帰社したときに会社に提出していた。
婆ちゃんが末期がんであることを隠したい・海外留学直前の孫娘@杏に知らせたくない
という息子@小林隆の意思を尊重したために、嘘のアリバイをついたのだった。

皆、嘘をついてたんだよなあ・・・善意の嘘を。
あまからの人たちのために、嘘のアリバイをした田倉、
婆ちゃんが末期がんであることを隠そうとした息子、
田倉を容疑からそらすために、ボタンがはずれているのに気づかないフリをした孫娘、
余命僅かであることを勘づいており、孫娘のためにあまからを焼いていた婆ちゃん、
ミステリー作品でありながら、心温まる展開でしたなあ
いやあ、ドラマとしても、かなり完成度高いわ。今期、僕の中でNO.1だと思う
原作がいいのか、脚本がいいのか、わからないけど、ストーリーはいいし、
頭は切れるけど、性格に難があり?な加賀恭一郎のキャラはいいし、
阿部寛・香川照之・市原悦子・杏の演技もよかったし
やっぱ、香川照之は売れっ子だけのことはあるし、
市原悦子はうまいねえ。本当に、煎餅屋のおばちゃんみたいだったわ
杏もよかったよ。『泣かないと決めた日』の万里香サマの印象を払拭させていたわ(笑)。
そうそう、加賀が持っていた田倉のコートのボタン、
なんで、そんな大事な証拠品、素手で持ってるんだ?
・・・と思ったら、自分とぶつかったときにはずれたボタンだったのね。やられたよ
この完成度をずっと維持させてほしいものだ。

で、肝心の三井峯子殺害事件に関しては、容疑者が一人いなくなっただけ。第1話だしね。
現場に残されていたのは、重盛の人形焼・ボタン
田倉の名刺は、もう重要ではないのでしょう。
絞殺に使われたヒモ状のものは不明。
峯子自身は二ヶ月前に小伝馬町に引っ越してきたばかりで、
誰かに保険金を残してあげたかったらしい。
そして、峯子の元夫役は『流星の絆』の三浦友和。あ、怪しすぎる
会社を経営しているようだが、秘書や税理士の様子だと、経営は悪化してるみたい。
保険金を必要としている状態のようですが・・・。
毎回、どういうエピソードが描かれていくのか、
人形町にどれだけの芸能人がいることになるのか(笑)、毎週楽しみな作品になりそうだ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2010年04月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE